ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

7/05/2017

ミニマリスト

こんな記事を見つけました

巨大豪邸スネ夫生活から狭い住宅に引っ越すしまファミリーです。
しまお2名、二人共175センチなんですけど!

と焦りしかないぜ、という状態ですが
どうにか快適に住めないものかと思っていたら、
実際に激せま住宅、巨大子供4人で55平米という案件を見つけました。

基本的にネット上では、狭物件に幼児2人の家族4人でとか3人で、という記事しかないです。
そして子供がまず汗臭くないからオシャレに住んでます。

はっきり言ってそんな情報要らないぜ!
巨大中高生(個室要)二人がいる激狭住宅の情報が欲しいぜ。

ということでなんとか上記のリンクを見つけました。

見て思ったのが、まあ、しましまでもやっていけるな、ということ。

実は、しまダンナが結婚当初からのミニマリストでして断捨離男です。
とにかく持ち物が少なくて定期的に処分するタイプで
必要なものまでうっかり処分してしまうくらいのタイプ。

そんなしまダンナに調教されましてww
本大好き、汚部屋大好きのしましまが、ものをなるべく持たないタイプとなりました。

はっきり言って持ち物はすでに少ないです。
脳内に溜め込みたいッスね!
ということで多分すでに夫婦でミニマリストだったことに気づいてなんか安心しました。
むしろ激せま住宅に引っ越せてラッキーくらいに思いたい。
ただ、ドイツの豪邸と同価格で激狭なのはどうかと思いますが。。。。


ちなみに持ってる皿はハンパなく少ないです。
1週間生活すると使ってない皿が一切ないという。
ヘビーローテション。
全部各4枚のみなので客が来た時大ピンチww
でも大皿が8枚あるので、これでなんとかなる的な。

ただ、ピンチなのが皿はいいとして
調理器具がミニマリストすぎて足りないのではないか疑惑浮上。
しまダンナと帰国時期が違うので
鍋とかしまダンナ用に買おうかなと思ってます。むしろ。

でもあれですね。
ミニマリスト系ブログを見ると
基本的に皿は白が多いですね。収納が無印とか。

でもしましま的には白皿率多いですが
無印の皿が質感も色合いもデザインも何もかも結構嫌いでして、
土器っぽい方が好きです。
もうこうなったら各自自分の食器は土から探してきて手作りか?くらいの気分ですが
そこまでの土器ではなく、かわいい系和食器ですね。

っていうか、MUJIの食器、なんでこんなに嫌いなんでしょう。
服と文房具は大好きなんですが。。。
白い食器だったらIKEAの方が好みですネ。



って言うか激せま住宅だと、でかいソファーに寝っ転がったり
4人で並んでテレビ見たりという行為がもうできなくなるんでしょうか。
だったら、リビングをむしろ巨大夫婦ベッドルームにして
巨大テレビとみんなベッドでゴロゴロ転がりながらリラックスし

6畳の部屋にテーブル置いて食事というのもありではないかと思ったり。。。
または、畳部屋は食堂ということにして箱膳で正座して食うとか!

ミニマリストのブログを徘徊しすぎて
固定観念にこだわるなという意識が強烈に埋め込まれてしまいましたww

余談ですがしまお16歳のベッドを裏返してみたら
ベッドの裏側もなぜか凹んでて不思議すぎる。。。。
まあ買い替えにはいい時期です。






0 件のコメント:

コメントを投稿