ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

6/19/2017

本帰国断捨離!

どうも!来週あたり引越し業者が訪問するらしいんですが
何も準備してないしましまです。

ってことで、先程しまダンナとしまお16歳と一緒に家の中を見て回り
船便物色ツアーなるものをしました。

とりあえず、ドイツの物件は家具付きではないです。
カーテンレールすら自分で工具で取り付け必須。

引っ越しする場合は全てを空っぽにする必要あり。

日本で全て売却してきて貸倉庫とかも借りてないしま家としては
最初に家具付きのイギリスに行ったのは超ラッキーでしたが
イギリスからドイツに来た時は軽く地獄を見ましたね。

ひたすらイケアで購入し夜な夜な夫婦で組立作業。。。。

ってことで、現在の家具はほぼイケア家具。イケア御殿です。

ただ、問題なのが、ドイツ生活用に色々家具を買ったのはいいけれど
日本に戻ると、今住んでいる家の二分の一の面積の家にすまないといけないので明らかに許容オーバー。
もう捨てるしかないですね。

B'zの曲にもありますよね。
要らない何も捨ててしまおう 君を探しさまよう My soul、 と!

イギリスのときって何もかもが素敵すぎて購買意欲増しまくりでしたが
手製の安イケア家具でダサいドイツに住んでると
B'zの稲葉の心境です。
稲葉なだけに、イナバ物置でもいいんじゃないかくらいの勢い。
全く執着ないです。そういう意味ではよかったっぽい。

で、以前ブログに書いたと思いますが
大雨床上浸水事件がありまして、
アルバムや(B'zのアルバムじゃないっすよ。結婚式とかそういうやつ!)
大量の本がびっしょびしょ!
結婚式アルバム系はさすが高額写真なだけに、濡れても意外に丈夫でなんとかもってます。
が、本は全部処分し、それ以降もの(特に紙製)に対しての執着心と言うものが結構なくなりまして
仏?くらいに煩悩ゼロ状態になりました。

さらに先程も書いたとおり自分で組み立てたイケア家具って結構ショボいので
もってかえるような代物じゃないなと言う感じです。

そんなイケア本棚に入った本もついでに全処分?
身一つ帰国でいいんじゃないかという境地です。
ドイツからもって帰りたいものははっきり言って一切ありません。
子供らにも水没事件以来いつも言ってまして

水没とかでダメージを受けたり盗難で盗まれないもの、そう、体験とか教育とかは絶対に人に盗まれない財産だから
そういうものだけでいいよねと。
そういうのが一番大事じゃない??みたいな。

といいつつギター2本はもちろん持ち帰ります!
それとこれとは別!

ちなみにしま家の家族の洋服が本当に少なくて
多分ダンボール2箱くらいで4人分入ると思います。まじで。

あとは何をどのタイミングで売るか、これにかかってますね。








2 件のコメント:

  1. しましまさん
    はじめてコメントさせて頂くsakiと申します。
    私もドイツに住んでおり、しましまさんのストイックな勉強方法や努力を惜しまない姿勢に少なからず刺激を受けておりました!文面もとても面白く、今回のイナバ物置、本当にツボでした。日本にご帰国されてもしましまさんのペースで頑張って下さい。ドイツからエールを送っています!

    返信削除
    返信
    1. フィナーレではじめまして!コメント嬉しいです。ドイツでずっと頑張り続けてましたが、ラストスパートでさらにスピート倍増という恐ろしい状態です。安らいだひとときとかなかった気が。。。。今思うと、勉強と庭仕事だけしに来た、そんな感じです。

      削除