ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

6/30/2017

引っ越し見積もり

どうも!今日は引っ越し業者の担当の方が来て
どれくらいの荷物があるかなどを見てもらいました。
後日見積もりが出るそうです。

引越し業者のドライバーの方(巨大ドイツ人)が段ボール箱をたくさん持ってきてくれまして
巨大なのに家のしま犬が全く吠えないのでおかしいと思ったら
その人、そんな見た目なのにうちのしま犬とそっくりな犬を飼ってて
スマホで写真見せてくれましたが、若干色が違うだけで同じ顔で衝撃!
こんなこともあるんですね。
この写真!像と像の下にあるポスターとしま犬があまりにそっくりなので
Saturnという家電店の中で記念撮影。


ここ最近受験勉強でずっと忙しくて、
はっきり言って引越し準備は一切してませんでしたが
今朝のアポだったので、朝から掃除機かけたり掃除したりして
人に見せられる状態になりました。
目標があると結構動けますね♪
お陰で最近目が死んでますが、さらにやる気ゼロ状態ッス。
まさに、永遠の0!

犬はいいですね。食って寝てるだけ、一切の発言もしないのにみんなから愛されて!!
発言しないから愛されてるんでしょうけれど。

一応今回の引っ越しのスローガンとして
心も体も瀬戸内寂聴!を掲げてます。

女なのに坊主?!そういう驚き&ときめきってありますよね。
引越し業者が来たら、えっ、こんなに荷物まとまってるの?
部屋ほとんど空っぽじゃん!あんたら4人共瀬戸内寂聴だね!とドイツ人スタッフに言われるくらいの勢いで頑張りたいです。←絶対言われないっつーの。

ちなみに、本がすごく多いんですが、
皿と服と靴だけは少ない自信があるので
今回は本を徹底的になんとかしたいと思ってます。

5年前に空っぽの状態から作り上げてきたIKEA王国。
せっかく作ったのにIKEA自作だから売れなそうだし
どうやって運びだすんだくらいの大物家具ばかりなので
多分Ebayで業者引き取りだろうなと思ってます。

当時自分がこういう家具を一式持ってる人がいたら絶対に買うのにーー
作るのが面倒だったから欲しかったのにーーーと思いますし
とにかく残念。
必要な人の手に渡ったらいいなと思ってます。


それと、瀬戸内寂聴をスローガンに掲げる理由としては
とりあえずイギリスとドイツではスネ夫並の豪邸に住んでおりまして
今なんて巨大ハウスがもう一軒たちそうな庭までついてる始末ですが
日本に戻ったら70平米の住居が待ってるから。
175cm超えのメンズ3人としましまで70って!!
リビングで4人でくつろぐ時超至近距離の予感大。

毎週あってる老人にいったら170平米の間違いじゃないか?と言われる始末。

その老人ですら1人暮らしで50平米の部屋に住んでます。

今しまおらは二人共10畳位の個室がありますが、
日本では
1人が4畳半、1人が6畳、しま夫婦が和室10畳というシチュエーションに
ただただ戸惑うばかりッス。

↑こういう物件多し。
畳要らない。
畳本気で要らない。
布団は寝ている時に床と近いのはNGなので
床から高い位置にあるベット希望!(ダニ、ハウスダスト対策)
テーブルと椅子じゃなくてこたつなのかなぁ。
そして犬小屋=こたつの予感大。


それとあれなんですね。
船便って2ヶ月半かかるんですね!
ってことで、5年前に新品で買ったベットマット4人分はドイツで処分し、
新しいベットと家具一式日本で買う予定。もったいない。
といいつつ今日見てみたら、イケアの安マットだったせいもあり
全員ケツ部分にくぼみ入ってます。いい感じで変え時だったみたいです。

頭の中は受験もありますがベットについても考えることが多く
特にしまおらの中高生に最適なベッドに付いて頭を悩ませております。
エロい意味ではなく。

オススメ中高生ベッドがあったら是非コメント欄にアイデアやリンクプリーズ!

っていうか引っ越しはエコじゃないですね。
貧乏性なのでとにかくもったいないという感情が。。。
引越し業者が引き取った家具とかを販売するようなシステムが出来上がったら結構便利なのにと思います。

といいつつ、ドイツではこんなこともあろうかと、ほぼワイヤーラックだったので
もうワイヤーラックだけでいいんじゃないかという域に達してます。
椅子は空気椅子、食事はワイヤーラックからの立食パーティー形式、
睡眠はハンモックOR寝袋とか!

と、色々書いていて、やっぱり本は邪魔だと気づいたので
今日から徹底的に本の処分を頑張りたいと思います。
でもなぁ、子供らは繰り返し繰り返し本を読むのでやっぱりある程度の本は必要ですね。








TOEIC, TOEFL, 英検その2

殺気の続き。


TOEFL JUNIOR
TOEFLを受けようと思ったらなかったので
そのかわりにジュニアと言うものを受けさせてみました。
これ6月上旬にありました。
しまおら2人とドイツ女子が1人の計3名が受験。少なっ!

これは問題集自体が売ってなかったのでノー勉で受けたのですが
900点満点でしまお16歳が885点(3問間違い)しまお14歳が870点でした。
非常に高得点です。

英検で言うと準一級、ヨーロッパレベルで言うと英語力はB2だそうです。

ドイツ女子はアメリカに転勤で行くそうで
アメリカの現地校に入るそうで、そこからこのテストを受けるように言われたそうです。
TOEICなんてむしろ知らないし、学生はTOEFLじゃないの?と言われたしかにそうだと思いましたね。
TOEICは子供が受けるものではない、大人のビジネスマンが受けるテストのような気がします。


ドイツ語検定
ゲーテのC1レベルは達してるはずなので受けさせようと思ったんですが
満席で受けられず(泣)
日本で受けさせてもいいのですが、日本で受ける必要はまったくないと思ったので
ドイツ語検定の1級と準一級を3人でW受験しようかなと考えてます。12月が試験日。

ということで不本意な結果に終わるとムカつきますね。検定試験って!

ただ、しまおらはTOEICを受けて相当な手応えを感じたらしく楽しかった模様。
人にテストをされるのが好きなドM体質なのかもしれません。

それと、20年ぶりにTOEICを受けてみて、
990点はさすがに無理だけど
900点はいくなと思いました。
はっきり言ってドイツ語だけやってて英語は一切やってないんですが
ドイツ語も英語もある意味同じ耳の使い方をするので
ドイツ語を頑張るだけで英語力も向上するっぽいです。

しましまの20年前の最高得点は860点だったのですが
当時よりも全部聞こえるし、問題も時間さえあればすごく簡単なので
20年で伸びた英語力に相当びっくりしました。
だって、20年前ってあれですよ、アメリカの大学卒業直後っすよ。
それ以上ってすごくないですか?年の功ってやつですね♪

願書を送付した学校にはTOEIC850を出しましたが
新方式で取ったということをわかってもらいたいですね。
はっきり言って新方式は早いです。早押しクイズのセンスも必要になってきます。
老化現象のある方は要注意です。




TOEIC, TOEFL, 英検

どうもっ!
ブログを休んでいて本帰国ネタを土産に再開したら
みなさんしましまのコアなファンだということがわかり
もう情報は垂れ流ししていきたいですね、でおなじみのしましまです。

かなり苦労した語学資格について。

はっきり言ってネットでひたすら調べたところによると
みなさん語学資格は基本的に受験直前にするものじゃなく
定期的に受けてるみたいですねっ!
気づかなかったぜ。そういう受験ネタを話す日本人の知り合いが1人もいなかったもんで!

英検について
英検って海外でも受けられるって知ってました??
それも日本人学校とか。

イギリスとかアメリカだと準一級が受けられるそうですが
ドイツだとなんと2級までしか受けることができません。

しまおらは3年くらい前にハンブルクの日本人学校で準2級と2級をダブル受験しました。
ノー勉です。
二人共どちらかの級がそれぞれ満点で、どちらかの級が1,2問間違いという快挙。

はっきり言ってしましまは準一級もってますが
こいつらの英語力なら準一級くらいは受かるだろという感じです。
受けられなくてショック。
というか、願書に準一級とか一級の称号をかけなくてショックですね。
South parkって漫画知ってますか?あれを英語でもドイツ語でも見れるくらいの力があるので相当だと思うんですが。。。

日本で英検が10月にあるので、とりあえずみんなで一級と準一級のW受験しようぜと誓い合ってます。しましまは1級だけ受けますが。


TOEIC
本帰国の辞令が出てから日本で受験しないといけないとわかってから
ハンブルクで受けることができる語学資格を調べた結果
TOEICが受けられることがわかりました。
これって日本だけじゃないんだ?!と結構衝撃。
とりあえず申し込んで、受けました。

ドイツのアマゾンで過去問を買ったのですが
ドイツのアマゾンにはTOEICの問題集の取扱が日本ほど多くなくなんとたったの一冊。
それもアメリカからの洋書で、2014年版のものです。←ここ注目!

クソぶっとい本が3冊セットで届きました。
問題集はせずに過去問を解いてみたら、あら簡単!
ほぼ満点状態で、
これじゃあ3人で900点以上だねなんて話してました。

そう、せっかくだからしましまも申し込んでみました。

しましまの場合、20年ぶりに受験するのでリスニングの早さに追いつかず、
Aを塗ろうとして間違ってBを塗るような老人性失態多発で
とにかくリスニングの手際の良さのトレーニングだけ軽くしてから挑みました。

6月中旬に受検したのですが、受験者数合計9人。少なっ!

当日衝撃だったのが、リスニングの異様な早さと、問題の構成が違うこと。
あれ?何だかおかしい?難易度がハンパない上にしましまが時間内に全く終わらないのがおかしいとはてなマークだらけで試験が終了しました。

他の受験者も難しいを連発。

おかしい、問題集についていたCDがおそすぎるのでは?
それともCDプレイヤーが不具合??と思ってネットで見てみたら
2016年から新方式になったそうですね(# ゚Д゚)

こんなクソ遅い簡単問題集でなれるなら買わないほうがマシだったと思いました。
そして、ノー勉でももう一回受けたら確実に900行くと思いましたね。3人で。

ちなみにしまおらは二人共850点。
しましまはまさかの840点でした。リーディングが時間足りなくて最後全部Bを塗ってましたから!

でもよく出来たテストで、しましまのリーディング力が非常に低く点数がでてました。
パニクっても耳が良いことはわかったのでムカついたので再チャレンジします、日本で。
9月にあるらしいですね!
もちろん3人で受検します。

続きは次のブログで!











6/28/2017

帰国子女編入試験対策。塾なし

どうも、最近目が死んでるしましまです。

引越し準備もあるってのに、引っ越し準備は一切してませんね。
そんな時間は一切ない状態の日々。。。。

そう!子供の受験ですよ、受験!

先日相当バカにしてたけれど最後まで見てしまったお受験ドラマがありました。
下克上受験 By 阿部サダオ←芸名のネーミングセンスが最高ですね♪

あれってノンフィクションだったんですね。最後に知りました。

まさにあの下克上受験をまさか自分が地で行くとは思っても見なかったぜ2017年夏orz

受験に向けての勉強というものを一切してこなかったので
まあ大変ですよ。勉強をさせるのが!

ただ、ある意味すごいのが、普段遊びまくっていて勉強してこなかったドイツ生活で
久々に3人で結構な勢いで本気出してること。
遊んでた人間の底力というか余力はすごい。

アリとキリギリスで、キリギリスなんだけど、ひたすらずっと寝てて
ありがゴールしそうな瞬間に突然おきてアリを抜かしてゴール!みたいなそんな心境です。


普通作文って、毎日タイム測って書くか??と思いますね。
とにかく作文漬けの毎日で、学校別に対策をねって色々なパターンで書かせてます。
日本についてすぐに試験、しかも連日wなので、
時差ボケと戦いながらの作文ってことで、
そういうのを想定して疲れてるときにも容赦なくタイム測って作文書かせてました。

鬼母!

この間、母になるって言うドラマがありまして
バカにしながらも最後まで見てしまいましたが、
まさに、母になるというか、鬼になる、そんな域に達してます♪

塾の先生も大変ですよねーー。
できの悪い生徒を教えるのも、できの良い生徒の場合さらに伸ばすのも。

しまおらははっきり言ってバカではないです。
かと言ってエリートでもないです。

二人共性格も方向性も全く違うので
2人の個性に合わせながら個別指導!そういう指導をしてきました。
できる教科は伸ばして、できない教科は徹底指導という。

ただ、比較対象がいないからどれくらいバカなのか頭がいいのかもわからず。

とりあえずみなさんどんな対策をしてきているのか全くわかりませんが
完全孤立生活でしましまが施している内容です。

作文
毎日タイムを測って書く。テーマはしましまのオリジナル
添削もしましま。
あまりにもダメすぎる場合しましまが書いたものを清書させて再度やり直しという鬼っぷり。

面接
フレンドリー系、圧迫系、オラオラ系、ツンデレ系など
ありとあらゆる面接官を演じきってます。

集団面接
1人3役。
アメリカからの帰国子女で反日系。英語なまりがハンパなく、しかもしまおらの意見にいちいち反論してくるキャサリンというキャラ。
ちょっとおとなしめだけれど正論しか言わない仕切り役日本人女子タナカというキャラが確立。
プラス高校生の集団面接なのになぜか存在する40代しましまというキャラ。
あまりにもありえない3人と練習していて実は逆効果??
明日から男キャラも含めようと思いました。

英語作文
英語作文は任せろ!でおなじみのしましまです。英語か日本語かを選択できる学校がありますね。英語作文は日本語と書き方が結構違う上に、ドイツ語とも違うので、激しく戸惑うしまお16歳。。。。
昨日は5時間以上も英語作文に費やしてしまいました。

ってことで、ひたすら作文と面接でマンツーマン指導をしているので
夜になると脳内が熱いし、眼精疲労もすごく、話しすぎて喉も痛いという。

塾に行ってる子は塾で全部教えてもらえるからいいよなぁと思いつつ
塾で教えてもらうほどのことか??と思っているのも事実。
中学受験レベルは親が対応可能ではないかと思ってます。
これで全部落ちたらおかしいとすら思いますね。←何この自信?!
といいつつ落ちたりして。
まあ自力で自分の考えだけでやってるので落ちる可能性は十分あります。

実は本当に日々子供の伸び悩み、吸収力の悪さ、作文のセンスの無さに苦労して、何度も諦めかけていたんですが、
さすがに毎日作文書かせていたらかなり向上しまして
気づけばどんなお題でも何語でも対応できる子供らになってしまいました。うぇーーい!

しまお14歳なんて、特に、本嫌い、活字嫌い、思考能力ゼロなのですが
どんなことでも考えること、
例えばペットボトルがあったら、「あ、ペットボトルだ」ではなく
「なんて透明感のあるボトル!中央がくびれていて女性を彷彿とさせるフォルム。」等など激しく想像力を膨らませろ、とひたすた説いていたら
数日前から急に伸びてきました。
吸収遅っ!でもよかった、最終的に吸収してくれて!

おかげで、どうでもいい、全く自分に関係ない国のどうでもいいニュースの記事を読ませても、自分の知識をフル放出し、しっかり作文が書けるようになりました。

7年間の日本語のブランクがあるのになんとかここまでいけてるのは
確実にしましまのおかげだろ!と鬼度ますますアップ♪

日本への帰国は残念ですが、そんな中、最近日本への帰国のメリットを見つけました。
教育は学校に全部おまかせでOKになるってこと。うぇーーい!

今までずーーーーーーーーーーーっと7年間、
子供らにドイツ語も英語も日本語もその他教科も教えてきていたのですが
これが開放されるって結構肩の荷が下りますね。
そもそも日本人だから日本にいたらドイツ語をやらなくてもいいわけだし
しましまはもう何も教えることありません!
これが日本帰国のメリットです。

ってことで、あと少しで合格(OR不合格?)のゴールが見えているので
楽しいハイスクールライフOR中学ライフをおくってもらいたいものです。

一時期、落ちるのではないか、
こんなダメ家族受け入れてくれる学校なんてドイツ現地校しかないんじゃないか、
中卒就職??はたまた高校受験浪人???と怯えていた気持ちがだいぶ解消してきまして
成績もいいし、作文も書けるし、面接パーフェクトだし
相当ホッとしてます。

編入試験ってそもそも各数少ない学校だけ、しかも若干名を募集しているので相当な倍率なのですが、
なんとかどこかには入れるような感じで仕上がってます。

受験が終わったら家探し、車売却、Ebayで出品しまくりを予定しているのでやること盛りだくさん。

といいつつ、あとは数学ですね。
数学の試験もあるのでこれから数学の鬼と化します!!

でも正直しまおらがうらやましいです。
こんな家庭教師(しかも教え方がすごく上手)みたいなお母さんがいて。

はっきり言ってまだ受験してもいないし合否もわかってませんが
自分の教え方がうますぎることが身を持ってわかったので
この受験準備、自分にとっていい経験でした♪
















6/26/2017

帰国子女編入試験について思うこと

どうも!ほぼ色々な準備が済みまして、あとは受験のみという段階に来てます。
まあ受験は人生の目標ではなく単なる通過点ですし
受かったからいい人間、落ちたからダメ人間というわけでもないし
いい学校に受かったからいい人間というわけでもないです。

ただ、いい学校=いい教育=いい人間が入る確率は間違いなく高い
という図式が成り立つわけで
だからみんなこぞっていい学校に入れようとするわけですね。

帰国子女受験ってのは、4月入学と9月入学の二回あります。
本気でいい学校に入りたい場合は、
中1とか高1の4月受験をするのが基本らしいです。

その場合、あらゆる学校に5教科でも3教科でも受験することができる上に
帰国子女用の受験日まで設定されている始末なので
帰国子女にとって最適なのが4月でしょう。はっきり言ってチャンス多しです。

一方、9月入学の場合、編入試験をします。
編入試験なんてやっている学校はほぼないのですが
編入試験をしている学校と言うのは帰国子女の受け入れ体制バッチリなので
リアルに海外で生活していて帰国子女として受け入れてもらいたい場合はとにかく便利。
ちょうど夏に海外の学校は学年が終わるので
現地校に通っている場合は最適な試験ですネ。

ちなみに帰国子女の定義
1.親の仕事の都合で
2.1年以上(学校によっては2年以上)海外で生活してきた子
3.日本人学校でもインターでもOK

だそうです。

子供だけが海外に留学しても帰国子女とは言われないそうです。

母子留学で例えば5年間海外の現地校にいた子と
親の都合で1年間海外の日本人学校にいた子では
後者だけが帰国子女と言われるのですが、非常に不思議です。
また、親の仕事都合というのが優遇される=本人の意志を無視した会社都合の海外転勤が多い国Japan というのが浮き彫りとなりますね。

それはさておき、9月の帰国子女編入試験についてですが
募集枠が極めて少ないです。
基本的に若干名の募集です。

色々と過去のデータをみると
はっきり言ってみんなが行きたい魅力的な学校は
合格者数若干名に対して、受験者数が最高8倍くらいあるケースが多いです。
熾烈なイス取りゲーム!

一方、確実にすべり止め系私立学校も存在していまして
大量に受けて大量に合格してるのに実際に入学した子数人とか
そういうケースもあります。

編入試験は7月から8月上旬くらいまでありますが、
アメリカとかイギリス、または英語圏の現地校、インターの場合
7月には引っ越しをして日本にいることができるので
1ヶ月間ガッツリ全部の学校を受験することができます。
第一希望から滑り止めまで。

しかーーーし!しま家の場合、ドイツに詳しい方は知っているかと思いますが
州とイースターによって夏休みの開始時期が違ってまして、
今年のハンブルクは激遅で、7月下旬に学校が終わります。
今回は不利すぎる状況!
受験の神にすでに呪われているしまファミリー。。。

学校が終わるまで待ってたらどこも受験できないぜ2017夏!ということで、
一時帰国して受験してまたドイツに戻ってきます。
現地校への調整と説明が鬼のように大変でした。。。。

しかもこいつら、日本についた翌日から受験活動を開始するので
時差ボケで猛暑灼熱ジャパン。薄ら寒いドイツから夏の日本!
大丈夫なのかこいつらと思いますが
まあこれも運命と言うか宿命。体温調節、汗腺開きまくって頑張ってもらいたいですね。

で、普通だったら行きたい学校を目指して受験勉強をし
行きたい学校と滑り止めを受験するわけですが

しま家の場合とんだ準備不足でして

しまおらが受験可能な科目がある学校(5教科NG)に
日本滞在期間に受験日がある学校だけに厳選して受験してきます。
行きたい学校とか滑り止めとかそういうのは完全スルー。
滞在日程に受験できる学校をテトリスのごとくきっちり詰め込みました!




はっきり言ってこいつらはどこの学校に行ってもしっかりやっていけると思ってます。
なぜなら、
英語よりも何倍も難しいドイツ語で現地校の授業を受けてきて
しっかりいい成績をとれるようになってるので。

英語もドイツ語も映画も新聞も問題なく理解できるので
素晴らしく成長したと思ってます。
そして数学は二人共現地校ではぶっちぎりです。

ただ、日本語の力は当然通常教育を受けてきた人よりは下です。確実に!
感じの間違いも非常に多いです。
古文漢文、やってません♪

ということで確実に磨けば光るダイヤの原石だと思ってるんですが
これって親ばかなんでしょうかねぇ。
どこの帰国子女の親も自分の子はすごいと思ってるのではないでしょうか。

とにかく海外で頑張ってきた帰国子女がこぞって受験するその若干名という枠。
選ばれるかどうかは当日の試験(書類も筆記も面接もあり)と学校次第ですが
はっきり言ってしましまの今の心境としては
落とされたら、この学校、見る目がない学校だなと思いますし
受かったら、この学校、見る目がある学校だなと思いますネ。

↑すごい自信ww

自分でもいつも思ってました。特に就活の時は。
大量に受けたので大量に落ちましたが、しましまを落としてきた会社に対しては、
なんでしましまのことを落とすんだろう
お前の目はふし穴か!と不思議でしょうがなかったです。

↑すごい自信ww


帰国子女編入って、普通の受験と違って、就職活動と似てる気がしてます。
事前に書類審査もあるし、その書類には自己PRをふんだんに書くわけです。
さらに成績表でも評価されますし
当日は面接でも評価されます。
これってまさに就職試験そのもの。

確かに成績がすごすぎるという出来過くん系エリートもたくさん存在すると思います。
そういうエリートたちと勝負するイス取りゲームなわけですが
まあエリートがいたら不運ですね。運がなかったってことで!
でもそんなに何人もエリートがいるとは思えません。

しかも年によって受験者数に変動があるみたいです。
2016年はかなり帰国子女編入試験を受験する受験者が多かったみたいですが
今年はどうなんでしょうか。

選ばれし者になれるかどうか、非常に楽しみです。

ちなみに受験校はしましまのセレクション、
期間が限られていたり重なっていたりしたために滑り止め校一切なしという崖っぷち状態。
受験自体は本人らの意志ですのでどこかに受かってくれたらいいなと思ってます。





















最後の試合

色々とエンディングを迎える今日このごろですが
エンディングを迎えるとなると、
こどもらの最終試合というものを見に行きたくなるのが親心。

しまお16歳はサッカー漬けなのですが
この1年一度たりとも試合を見たことがない状態ww

少年らの送迎はしてたんですがねぇ。。。

で、久々に見に行ったら、久々に親たちとも遭遇し握手&最後なんでハグの嵐。
試合も途中雨が降ったり晴れたりすごかったですが
何がすごいって、1年経つと16歳の子って巨大だということ!!

15歳の時はまあかわいかった感じだったのに、
16歳になると、180センチ位の子ばかりになっていて
ひょろっと細長く豆みたいな顔してるのはしまお16歳位で、
あとはみんな180センチなのに80キロ?いや90??みたいなガタイで
顔の彫りも深く思いっきり外人顔!
まあ外人なので当たり前ですが、少年系の外人顔からリアル外人、
そう、殺人系ゲームの主人公に出てきそうな感じの外人化してます。
ワイルドだろぉ~みたいな!
とにかくすごかったです。巨大&ワイルドすぎて。

こんなすごい巨人ばかりの中で、
よくひょろっとしたしまお16歳がフォワードで頑張ってるなと、
結構感動しましたねぇ。

しかも結構活躍してまして、
こいつこんなにうまかったけ??と最後にびっくり。
こんなことならもっと見に行ってればよかったと軽く後悔。

うまいフォワードがいなくなるということで、コーチも親もがっかりでしたが
しましまもガッカリですね。
せっかく楽しそうにやってたのになぁと。

あと、基本的に外人って永久就職をしないのが基本。
いいなと思った土地が決まったら転職というのが基本なので
色んな人から、なんでこんなに馴染んでるのに日本に戻るのか
なんで転職しないのかと本気で不思議がられます。




ちなみにこれは午後だったんですが、
午前はしまお14歳の卓球の試合がありまして、これも見てきました。



動きが早すぎて全部ブレブレ写真ww

ちなみにですが、今日身長を測ったら、どっちも175cmでした。
弟って巨大になりがちですが、2歳離れた弟に身長が追いつかれるって結構ショックだと思います。でも14歳になったばかりで175って結構でかすぎる気が。。。
180弱あるしまダンナもそろそろ追い抜かれる気配!

帰国したら
サッカーと卓球でいいクラブチームだか学校のクラブが見つかるといいなと思ってますが、
日本の部活とか相当きついんだろうなぁ。。。

多分完全にドイツ人化してるので、日本の部活というハードさに馴染めないのではと思う今日このごろ。。。






6/24/2017

解約届!Kündigung, Abmeldung, Absagen

本帰国で日本へ引っ越し。
そう、色々なものを解約しないといけないわけです。

解約届自体は非常に簡単ですが
会社で契約してもらったものもあるので、
会社でやってくれるのかそれともシマシマがやるのかをメールで打ち合わせをして
やってもらえるものは会社でやってもらいました。

ちなみに解約届は日本語だと退会届とか退学届けとか色々ありますが
ドイツだと基本3種類です。

電気とか保険とか、契約絡みはKündigung
学校と転出、税金に関係してそうなのはAbmeldung
スポーツはAbsagen
でもフィットネスジムは契約だからなのかKündigung 
っぽいです。


違ったら指摘プリーズ!

ドイツだと何かを辞める時はやめ時が大切です。
二年縛りとか1年縛りだとその期間まで絶対に解約できませんし
スポーツクラブ系だと1年に4回しか辞めるチャンスがない=3ヶ月前Notice必須。

解約をする際には、Abmeldung以外は手紙を書いて出すことが必須。
この日に解約しますと記載しサインをして郵送です。
そして確認したという内容の手紙Bestätigungを送ってくださいとかくと
しっかり返事をくれます。
最近そういう返事が非常に多いです。

ちなみに、返事の前に電話で本当かどうかの確認ありです。
この本人確認をしてから郵送するみたいです。
しまダンナはドイツ語が話せないので
しましまが事情を説明して本人の妻ってことで話して確認してますが
こういうゆるい感じの確認なのがドイツのいいところですね♪

転出届について
Abmeldungは事前にもらえるので
役所でもらって基本的には前日か同日に出すそうです。
1ヶ月前に出すこともできます。
が、転出日の欄にが1ヶ月後の日付を書いているとしても
届け出をした日に市民権が消滅するので何だか怖いのでギリギリに出す予定です。

。。。。じゃあその転出日の欄の意味って一体。。。。

転校届について
学校のAbmeldungも専用の用紙が事前にもらえるので
即提出したいところはやまやまなんですが
転入先の学校が決まってない上に引越し先の住所も未定なので
決まり次第提出予定。
そういうのをかく欄もあります。

引っ越しの場合即契約が可能
保険とかフィットネスジムでもネット契約とかどんな契約であっても
「引っ越しが絡むと即解約可能」というのがドイツの素敵なところ。
ローン系は無理なのは当たり前ですが(例えば携帯とか)
月ごとに発生する契約系は多分大丈夫です。

その際、Abmeldungを証拠として送るとしっかり受理されるそうです。
フィットネスジムは事前に解約したいのでAbmeldungのコピーと日本行きの片道航空券のコピーを提出でOKでした。

って事で面白い国です。
去り際にますますドイツ好きになりそうで怖いぜ。







6/23/2017

床上浸水 再び

切っても切っても切れないモノってなーーんだ?!

くされ縁っ!
なーーーんて笑っていた日々が懐かしいぜ!
でおなじみのしましまです。

切っても切っても切れないモノって水ですね、水。
ハサミで切っても切れないという意味ではないです。

床上浸水=くされ縁。
床上浸水とはかなり縁があるようです。。。。


昨日の昼頃、ハンブルクでは急に空が真っ暗になり
単なる曇じゃなくて暗黒チックな真っ黒な雲がでてきました。

異様な湿度の空気に代わった途端!
おびただしい量の雨&もちろん雷&強風&まさかのヒョウまで!

ちなみにしましまは車を運転中でしたが
周りの車も自分も笑えるくらい速いワイパーを動かしてるのに
前全く見えましぇーーんみたいなノリで
ドリフで上からバケツ水食らった罰ゲーム感覚でしたよ。
目の前真っ白な滝みたいな!

で、急に来たのでもちろん歩行者とか自転車の人もいて
自転車の人なんて頑張って乗ってましたね。。。

家に帰っても車からでれない上に買い物するにもきつそうだったので
屋根付き駐車場のあるショッピングモールに行き、ちんたら買い物してから帰宅。
もちろん雨は予想通りにやんで、それから結構な晴天。

その後しまお16歳がサッカーのトレーニングに自転車に行ったら
1時間後くらいに同じような超雷雨があって、雨がやんでから戻ってきましたが
1日に2度もすごい降水量でビビりました。

もちろんすごい降水量=過去の床上浸水の恐怖=早めの拭き取り必須なので
自宅の排水口などもチェックして浸水してなくてホッとしてました。昨日は。

今日、霧雨みたいなのはふってましたが雨はふってません!
今朝も一応見たけれど、スーツケース置き場は何事もなかったのに
夕方異様なオーラを感じたので見てみたらオーマイガッ!またもや床上浸水!
でも置いてるのがスーツケースだけだから大丈夫だぜ!
家に濡れて困るような本類は一切ないぜ、さんざん床上浸水しまくったおかげで全処分済みだぜということで
床上浸水でも若干嬉しい今日このごろ。

何度目なんだよ。ドイツで何度目なんだよとまじで思いますが
5回位??正直覚えてないです。
ちなみに3箇所くらい浸水スポットと言うものがあって
雨のたびにチェックしてるんですが
今回のは前回浸水したときと同じ箇所の窓枠みたいなところからの浸水だったみたいです。

たまたま家の中に巨大バスタオルがあったのでそれで拭いて絞ってを繰り返し
ある意味ラッキーでした。

ちなみにその巨大バスタオルは、若干犬のケツ血がついてます。
実は色々事件勃発中でして、しま犬ケツ穴事件もありました。おととい。

犬には3つの穴があるんですが
(卑猥なネタではありません)(結婚式用の話でもありません)
ケツ穴の下両サイドに小さな穴があって、そこからフェロモン的なものを分泌してるらしいです。
そのフェロモン穴を毎年この時期腫らす男 しま犬。
膿が溜まっていて、さすがにしましまが出すのもあれなので
毎年この時期動物病院に連れて行って絞り出してもらい、絞り出した穴の中を洗浄してから薬を一粒いれるという治療をしてもらってます。

膿と一緒に血も出て
今回はその状態で車に乗られると困るのと
基本的に犬の足で汚れるのが困るので
犬を載せるときには巨大バスタオルを敷いてます。

血や膿がついてるやつですが、まあいい感じで床が拭けました。
巨大バスタオルっていいですね。

しかし、とにかく大変!
帰国準備で忙しいってのに何なんですか!!


まあある意味の膿出しってやつですね。
出せるもの全部出してスッキリして帰国したいもんです。



6/22/2017

成績証明書ついに発行!

タイトル通りです。
なんでもないようなことが幸せだったと思えるドイツ、
残りあと2ヶ月程度のしましまです。

長期間お願いし続けた成績証明書ですが
ついに発行され無事ゲットしました!
いやあ感涙モノです。久々に感動した!

あの、よゐこ濱口のとったど~的な感じでガッツポーズ出したくなりますね。
もう獲物にしか見えません。努力の賜物、オリジナル成績証明書!

ガッツポーズで思い出しましたが
40代にもなると派手なアクションをするのがはばかられ
胸元で密かにガッツポーズを取ってしまう自分に気づき
これ?これが演歌歌手の始まり??と自分の変化にも驚いてみたり♪



びっくりなのが、白い紙に印刷してあったこと!
愛ですね、愛!
愛というか4ユーロ分の敬意とも言えます。そう受け取った!

さすがにスケスケ再生紙はセクシーすぎるだろと思ったのでしょうか。

しましま、基本的に黒パンとか好きで
ハイジ白パン盗難事件をロッテンマイヤーさんとともにテレビで目撃した際も、
別に黒パンでいいじゃん、黒パンとあのとろけるチーズの相性こそいいのではと思ってみてましたが
実際黒パン100%の世界に生きていると、白パンの憧れは正直でてきましたねぇ。。。

今回の公的書類と言える成績証明書、
たとえ家庭用で使っているコピー用紙よりも薄い紙ではありますが
白紙に印刷してあったことで
本当に肩の荷がおりましたね。
受験はまだ始まってもいないのですが、何なんでしょうこの安堵感。


それと、確認しましたが内容はしっかりあってました!
ちゃんと言ったとおりの枚数と子供の名前がしっかりうちの子だった事で
本当に素晴らしい仕事をしてくれたと感謝ですネ。

そうそう、こういう時にお礼とか考えないのがドイツあるある。
ドイツ人のみなさんは見返りのためにやってるわけじゃないです。
与えられた仕事はロボットのごとく無心で行い、終わったら休憩でリラックス!
特に忙しかったら早退して自宅でリラックス。
本当に素晴らしい国&民族です。


6/20/2017

帰国子女受験!ハンブルクの成績証明書

今日は非常に蒸し暑かったハンブルク。
蒸し暑いのに真っ黒い服着て汗だくで庭の芝刈りしました。
なぜなら数日後に生ゴミ回収が控えており、ドイツの天気は変わりやすく、
こういう思いっきり晴れた日に芝生を刈って、芝生を生ゴミボックスにいれないと2週間後にまた生えてきたり、枝とかも選定しないといけないわけで
また雨が降るかもしれないので色々厄介なため。

生ゴミボックスは2週間に一度有料で回収してもらってるので
これを逃したらと思うと焦るしましま。
きっちり庭仕事やり遂げました!
しかしドイツの芝生は生育早すぎです。
他の国でこんなに芝生の育ちが早い国ってあるのか気になります。

さて、帰国子女受験ネタ。

海外から日本の学校に入るとなると
成績証明書が必要になります。

日本人学校だと日本語で言えば理解して書いてくれますし
基本的に厳封という世界。←なんで厳封なんでしょうね、そもそも。
そういう秘密主義はやめてもらいたいッス。

インターナショナルスクール系だと金持ちが行くところなので
多分極厚の立派な紙にきれいに印刷してくれたものがもらえるのではないでしょうかねぇ。。

しまおらが行っているドイツのギムナジウムは
州立(公立)の無料の学校です。
そういった印刷行為がメジャーではない学校。

学期末にもらえる成績証明書と言うか成績証には
しっかりと学校の印鑑と担任の先生のみの手書きサインがあります。
(校長のサインなし)

が、紙が極薄のわら半紙風の再生紙で、白黒の両面印刷です。
表も重要ですが裏面も重要なのに思いっきり先生のサインやはんこが透けてます。
これ1枚。

これが公的書類だと信じる人は ドイツ人以外いるでしょうか?
と、徹子にクイズ出したいくらいですYO。

最初もらった時、普通にどうでもよいお知らせかと思いましたから。

ドイツ学校あるあるですが
最初に成績表は年度末にコピーが配られます。
ここに親がサインをして、夏休み中に家庭で保管。
そして、新学期にこの親のサイン付きコピーを持っていくとオリジナルがもらえるという仕組み。
コピーもオリジナルもどっちも再生紙のわら半紙です。


ちなみに推薦状も担任に書いてもらったんですが
推薦状も最初学校のレターヘッドなしの再生紙でくれたので
レターヘッド付きでよろしくと懇願したところ、
白黒の強引なレターヘッドで
やはり定番のスケスケわら半紙風再生紙の両面印刷
(この際リャンメン印刷と読んでOK!)です。
学校のハンコも押してくれました。

っていうか和紙なんですかねぇ。むしろ。手すき和紙だと思いたい。

その成績証明書、
オリジナルのものは1人1枚しか発行しないという決まりらしく
なかなか発行してくれませんでした(T_T)

手を変え品を変え聞いてみたり
はたまた訪問してみて直接聞いてみたり
さらに拒否られた担当の学年主任に対して何度もメールを出して
挙句しましまが手製で作ったWord文書
(我が校では成績証明書は1人1枚しか発行できないという決まりがありますので、コピーを取ったものに校長のサインをし印鑑を押すことで公的書類の代わりとなることを証明いたします的な)を英文で作成して添付し
ある意味威し?みたいにとられたかもしれませんが
これ出したら動き出しました。

さらに日本の受験制度(中学編、高校編)について徹底的にドイツ語で説明したメールも送付済み。

ドイツみたいに学校は無料でストレートで入れるような楽勝な国ではなく
成績証明書のコピーで受け入れてくれるような学校なんて一つもなく
書類審査もあるし
高校落ちたら行く学校ないです
生半可な気持ちで受験できる国ではないです
何校も受ける必要があるんです
受けたら100%受かるという制度ではないんです
生徒が選ぶんじゃなくて学校が選ぶんです
などと必死に説明。

おかげで、なくした時用?の1枚4ユーロで発行するサービスみたいなのがあるようで、
(そういうサービスが存在してました!)それでお願いしました。
ただその4ユーロは印刷した学年主任がもらえるのではなく学校に入るわけで
仕事が増えるのが極力嫌うドイツ人にとっては拒否りたいでしょうねぇ。。。

気持ち、痛いほどわかります!
手書き部分なんて一切ない成績証明書であっても
しまお16歳としまお14歳の去年の分をそれぞれパソコンから見つけて
数部リャンメン印刷してハンコを押すのはかなりの手間ですもんね!
ドイツ人にとっては!

日本人だったら10分程度でできる行為が、休憩込で1時間位必要ですもんね!
ドイツ人にとっては!

そして1時間かけたとしても間違いがあることも多いですもんね!
ドイツ人の場合!

って事で申し訳ない気持ちで一杯ではありつつ
ここでひるんだらそもそも受験すらできない2017夏ということで
頑張りましたよしましま。

そしてついに明日ゲットです!(遅っ)
内容が正しいことを祈るのみ!

成績証明書あるあるではないですね、これは。
ドイツ人あるあるでしょう。

出す側も受け取る側も遅い国だといいんですが(ドイツ間)
逆だと辛い。。。

かと言ってそこでドイツムカつくとは思わず
コピーがダメな日本のほうがどうかしてるんじゃないかと思う今日この頃。
なんでコピーじゃダメなんでしょう。
そもそも受験って1人が何校も受けるものですよね。
そして一人が行く学校はたった1つ。
だったらオリジナル1枚でいいのでは??
受験料も数万円払ってるのに成績証明書代もかかるわけです。
労力も紙も金も無駄。全然エコじゃない上に合理的でもない。

コピーを大量に作って応募して、
受かった時に受かった学校だけにオリジナルを渡したほうが効率いいのでは?
仮に偽装などしている場合はその時にバレるわけだし。。。。
しかもせっかくのオリジナル書類(再生紙ですが!)行かない学校では処分するんですよね、もったいない。
さらに成績証明書の偽造なんて紙幣の偽造よりは楽勝だと思います、本気で偽造したい場合は。
そこをあえてみんなで偽造しないことが大切なんじゃないでしょうか。
また海外の学校の成績証明書を偽造するなんて行為をするとしたら子供じゃなくて親でしょう。全部の親がしなければいい話です。
むしろ厳封書類制度じゃなくて、コピーで受験して
合格したらオリジナルを学校から直接メールとかファックスでもらうようにすれば確実なんじゃないですかねぇ。。。。(しましま案)


それと厳封の封筒ですが
ハンブルクの現地校には学校のロゴ入りの封筒という代物が存在しません!
正直驚きました。
まあ、州立だし無料だからロゴをいれて宣伝する必要なんてそもそもないですしね。

ということで、使っている封筒はそう、再生紙!
わらくさいオレンジがかった茶色!

はっきり言って見た目だけで書類審査に明らかに落ちそうな勢いですが
薄かろうが、臭かろうが、どんなオフィシャルなシチュエーションであろうと
自信を持って再生紙を使っていくこの姿勢
ここにドイツ魂を感じますね。

ちなみに成績証明書の字体も明らかに素人がエクセルで作ったチックなシロモノで
偽造は確実に可能。
といいつつ州で全部統一してあるフォーマットではありますが
そんなの州内でしか知らないという。。。州内あるあるか??
こんな成績証明書、しましまが本気出せば、いや、出さなくても100%偽造可能!
もちろんしませんがね!カンニングとか偽造というのは最低な人間がすることだと思ってますから!
まあドイツは信頼で成り立っている国なので、偽造されるっぽい見た目の成績証明書をだしてしまうところもまた魅力ですよね。

ただ、こんな書類でも偽造ではないとわかるポイントが一つ。
そう、しまおらの成績がいまいちなところ♪
こんなに悪い成績の成績証明書なんて、明らかに偽造ではないだろ!とわかる書類となっております。。。。

















6/19/2017

本帰国断捨離!

どうも!来週あたり引越し業者が訪問するらしいんですが
何も準備してないしましまです。

ってことで、先程しまダンナとしまお16歳と一緒に家の中を見て回り
船便物色ツアーなるものをしました。

とりあえず、ドイツの物件は家具付きではないです。
カーテンレールすら自分で工具で取り付け必須。

引っ越しする場合は全てを空っぽにする必要あり。

日本で全て売却してきて貸倉庫とかも借りてないしま家としては
最初に家具付きのイギリスに行ったのは超ラッキーでしたが
イギリスからドイツに来た時は軽く地獄を見ましたね。

ひたすらイケアで購入し夜な夜な夫婦で組立作業。。。。

ってことで、現在の家具はほぼイケア家具。イケア御殿です。

ただ、問題なのが、ドイツ生活用に色々家具を買ったのはいいけれど
日本に戻ると、今住んでいる家の二分の一の面積の家にすまないといけないので明らかに許容オーバー。
もう捨てるしかないですね。

B'zの曲にもありますよね。
要らない何も捨ててしまおう 君を探しさまよう My soul、 と!

イギリスのときって何もかもが素敵すぎて購買意欲増しまくりでしたが
手製の安イケア家具でダサいドイツに住んでると
B'zの稲葉の心境です。
稲葉なだけに、イナバ物置でもいいんじゃないかくらいの勢い。
全く執着ないです。そういう意味ではよかったっぽい。

で、以前ブログに書いたと思いますが
大雨床上浸水事件がありまして、
アルバムや(B'zのアルバムじゃないっすよ。結婚式とかそういうやつ!)
大量の本がびっしょびしょ!
結婚式アルバム系はさすが高額写真なだけに、濡れても意外に丈夫でなんとかもってます。
が、本は全部処分し、それ以降もの(特に紙製)に対しての執着心と言うものが結構なくなりまして
仏?くらいに煩悩ゼロ状態になりました。

さらに先程も書いたとおり自分で組み立てたイケア家具って結構ショボいので
もってかえるような代物じゃないなと言う感じです。

そんなイケア本棚に入った本もついでに全処分?
身一つ帰国でいいんじゃないかという境地です。
ドイツからもって帰りたいものははっきり言って一切ありません。
子供らにも水没事件以来いつも言ってまして

水没とかでダメージを受けたり盗難で盗まれないもの、そう、体験とか教育とかは絶対に人に盗まれない財産だから
そういうものだけでいいよねと。
そういうのが一番大事じゃない??みたいな。

といいつつギター2本はもちろん持ち帰ります!
それとこれとは別!

ちなみにしま家の家族の洋服が本当に少なくて
多分ダンボール2箱くらいで4人分入ると思います。まじで。

あとは何をどのタイミングで売るか、これにかかってますね。








6/17/2017

本帰国&受験!

姉さん事件です!
ほぼ7年の海外生活に終止符を打つときがついにやってきました!

しまファミリー、この夏、本帰国です。
(ドコモのメルアド宛にメールを送っても届かないので
このブログを見たら連絡もらいたいです♪まあ手紙は書きますが!)

ブログ訪問者のみなさんは、多分しましまのコアなファンのかたが多いと思うので
すでに知ってると思いますが、
しまお16歳は高1、しまお14歳は中3です。←微妙な時期ww

そしてこの人らのスペック:
日本の小学校:低学年まで
イギリスの現地小学校。補習校なし
ドイツのギムナジウム(現地中学校)。補習校なし

日本語の維持:しましまが教科書メインで全教科担当。家庭科もね!
塾:無所属

しまおらの日本人の友人:皆無
日本人の受験ネットワーク:皆無


駐在員妻だと、帰国が嬉しい人、嬉しくない人がいると思います。
コアなファンの方はわかってると思いますが
しましまの場合全く嬉しくなかったです。
何度枕を濡らしたことかww

しかも!8月からフルタイムの就職もほぼ決まっているような状態で根付いて生活する気満々。
子供の永久ビザもとれる予定でした。
辞令を聞いた時は死刑宣告を受けた死刑囚チックに落ち込みましたね。
そう、いつか来ることはわかっていたけれどついに来たかみたいな。

日本に帰国するメリットってあるのか?と今も常に考えているくらい
ドイツ大好き人間になってしまいました。
正直ドイツの嫌なところは大量にあります。
ただ、いいところがツボにはまるほど好きすぎて、トータルポイントがすごいという。
というかドイツの嫌いなところも実はある意味好きというか
くさい屁をかましてしまったときにドン引きだけれど まあありかなみたいな そういう心境ですネ。

で、1ヶ月ほどブログを休んでいたのはこのためです。
落ち込んでいてブログを書く気がしないというのもありましたが
ブログを書く時間がまったくなかったです。
しかも通信教育も激しく勉強していてノリノリでこなしていっている時期だったし。

そう、受験というものを一切考えておらず、どっぷり現地に溶け込んで7年も経っていたので
何をどう調べていいかもわからず
ひたすらネットサーフィン。朝から晩まで!

そして受験をしないといけない=行く学校を決めないといけないということで
学校探しのためネットサーフィン。

学校を決めたらすでに願書とりよせの時期はすでにスタートしていて、焦って取り寄せたり学校に連絡したりという日々。
取り寄せたら取り寄せたで、今度は、願書に色々書かないといけないことが山ほど!
手書きです、このご時世に手書き!

そして、試験勉強ですが、しましまのコアなファンの方なら予想がついていると思いますが、
そうです、しましまが全部教えてます。
数学も小論も面接も。
先日TOEFLとTOEICも受験させてきました。これもしましまが教えました。

ということで、しましまのポテンシャルがどれだけ高いんだよという感じで
ひたすら受験の鬼と化してまして今に至ります。

ネットで調べると帰国子女用の塾、スカイプサポートなど色々ありますね。
帰国子女受験は赴任が決まってからが勝負とか、
5年前から準備とか、1回につき数万円とか、
そういう激しい宣伝内容についていけなかったのと
5月下旬ですでに手遅れだったのと、しまおらの良さを充分に発揮&炸裂させたいので
オール自力で行くことにしました。

まあ火垂るの墓の主人公のお兄ちゃんみたいな心境です。
もっと外部にたよって情報交換をしっかりしていれば、
あの時居候していた人に意地悪されても居心地悪くても我慢していれば節子は死ななかったのにという反面
精神的に死にたくなかったのと節子と楽しく過ごしたかった、それだけなんでしょうね。




9月入学の帰国子女編入試験って7月から8月初旬に行われます。
英語圏の学校、特にアメリカの場合はキリストとは一切無縁で6月末に終わるそうです。
イギリスもあまりイースターに関係しないので毎年7月中旬に終わりますね。

ってことで、編入試験と本帰国が夏の場合はそのまま帰国して受験することが可能なわけです。いいなぁUSA。日本でのUSAの存在が大きすぎです。

が!ドイツは州ごとにイースターで休みがずれていて今年は遅め=受験に不利。
ということで、7月は下旬までガッツリ授業ありです。
お陰で提出すべき成績証明書も間に合いませんし
一時帰国して受けてまだドイツに戻って授業受けて日本に引っ越しという流れになってしまいました。

まあ色々ありますが書いているとキリがないので、また次回に!
しっかり調べて願書も準備でき、腹もすわってきたので(目もすわってますがね!)
こうしてようやくブログを書く時間ができました。











リバース最終回(完全なるネタバレ)

どうも、久しぶりです。
もう誰も見に来ないのか?くらいの勢いですが
いきなりでてきてドラマネタでソーリー♪

しましま、元気ですYO!
近況ネタはそのうち書きます。


ところで、今日家族四人でガッツリ見ていたリバースの最終回でした。
湊かなえ最高!鉄矢も含め😁イケメンぞろいだったし。

で、先週の内容があまりにも衝撃で、最終回も衝撃だったので
ドラマを全部見た方、全く見てない方だけ読んでみてください。


あらすじとしては、自分の友人が死んでしまった理由が
雪道での酒酔い運転のための交通事故かと思いきや
実はそうではないという。
よかれと思って、
途中で眠気覚ましに飲んで!と渡したはちみつ入りコーヒーの
はちみつの中に、
その友人がアナフィラキシーショックを起こすほど危険だというソバが入っていたことが理由での死亡だったそうです。
そばの花はちみつでのショック死。

これを見たアナフィラキシー体質しまお16歳としましまで相当ドン引きしてしまいましたね。
しかも体質的にあまり受け付けないビールを飲んだあとのソバということで
アナフィラキシーショックはまあありえるだろうなとは思います。

ただ、しまお16歳が言うには
カミングアウトしなかった広沢が悪いと激しく主張。(広沢=ソバアレルギーで死んだ友人)
しまお16歳もドイツ女子が作ってきてクラスメートに配布しまくりの手作りクッキーに刻みナッツが入っていることが稀にあるため
一瞬食いそうになって嗅覚でわかってやめたり
うっかりかんでしまってもとりあえずすぐに吐き出す(超失礼)という行為をしているのでショック症状は回避できてます。
ナッツは独特の強い風味があるので避けるのは結構可能です。

そして、重篤なアナフィラ体質の場合、人が渡したものを一気に食うという行為はしないそうです。とりあえず一口飲む、かじってみて、喉が大丈夫ならOK,それがアナフィラ体質のアレルギー物質の避け方です。

ということで、ソバ入りコーヒーを一気飲みした行為は
まあ酒によっていたから感覚が鈍っていたのもあると思います。
そして、戸外を歩いて車まで移動している間に症状が出たので
運動誘発アナフィラキシーもあると思ってます。

ただ、そんなに重篤ならなぜエピペンを所持していないのかなども考えてしまいますが
まあ酒によっていてリュックに入っているのを持参し忘れた説も考えられますね。

ってことで、深い!アレルギー体質にとっては深すぎるドラマ!
主人公も苗字が深瀬でしたね。

湊かなえは後味悪い小説なのはわかってるんですが
アレルギーネタのドラマということでさらに後味悪いですが
このドラマでよかったのは、
男子4人グループが間接的に殺してしまった友人の両親に謝罪に行ったものの
友人のお母さんがその4人を許さなかったこと。

普通のドラマだったら許しますよね。
でも許さないといいつつも、本当の死因がわかって本気の謝罪をしたから
ようやく全員がすっきりして、苦しいながらもスタート地点に立てたのかなと、そういう感じです。

やっぱり嘘はいけないですね。
そして、重篤なアナフィラ体質は食事がからむときは必ず公表&全ての食物を疑ってかかることを忘れてはいけないですね。

しましま自身もアドレナリンに対してアナフィラキシー体験をしてますので
急な呼吸困難&視界が見えなくなる&歩行困難の症状があったので
ソバアナフィラで崖から転落して半年後に死体で発見された広沢の気持ちはゾッとするほどわかりました。

アレルギー体質は、なりたくてなっているわけではない上に
通常の状態だと普通に健康体なので難しいところです。