ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

3/01/2017

ドイツの歯科でCheck upそして虫歯発見

どうも!あまり虫歯ができないしましまです。
基本的に裸眼、歯も健康なんですが
甘いものを調子に乗って食べたりしてると結構虫歯になりますね。

で、今回お湯とか水で激しくしみるので行ってみたら
そこは単なる知覚過敏。
でも別の箇所に虫歯が2箇所見つかりまして、
治療することにしました。

今回行った歯医者は、
例の徒歩3分の近所の歯科医詐欺事件で
すっかり歯医者というものを信じられなくなったしましまが
隣人の医者夫婦のかかりつけ歯医者を紹介してもらって
しまダンナが通ってる歯医者です。

医者が信頼する医者なだけに、はっきり言って素晴らしい歯科医。
美しいホームページなど一切なく
ネットの歯科医評価サイトにすら引っかからないという歯医者なのに
しっかり経営が成り立っている=素晴らしい歯医者ってことですね!

実はしましまはもう数駅隣りの歯医者にかかってました。
しまお13歳と一緒に。

ただ、助手なしで処置が若干イマイチな感じがしないでもないんですが
適当な雰囲気が好きで行ってたんですが
助手も受付嬢もいない状態で電話が繋がりにくく
面倒くさいからしまダンナのまともな歯科医に変えることにしました。

実際今回も行きつけの方にかけたんですが出なかったので。。。

で、新しい歯医者で全体のチェック(保険でカバー出来るので無料)とクリーニングをしてもらいましたが、
経営者の父親でもない医者の知り合いの女医でもない別の男性医師が担当でした。
でも経営者の父親がかなりいい人なんでしょう、
とにかく温存派。無駄な治療は一切しない主義で、説明はもちろんオールドイツ語でクソ早くて聞き取りが結構大変ではありましたが
素晴らしい医者でした。
やっぱりボスがいいと下もしっかり育ちますね。

助手も良ければスタッフがすべて感じが良いという
ドイツにありえない雰囲気で感動しました。

ちなみにドイツだと自分で加入している健康保険で年1,2回の歯科チェックが無料で受けられます。
歯医者ってはっきり言ってものすごく嫌いですが
一旦行ってしまうとまあ日々の痛みをとってくれるわけで
しっかり無料チェックを利用しないとと痛感です。
ちなみに2年ぶりの歯科受診。。。。

それと虫歯の原因が、以前虫歯になった箇所にヘボい詰め方で詰め物をした中にできているそうで、まさに行きつけのドイツの歯科のせいだったみたいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿