ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

3/18/2017

アドレナリン(エピネフリン)注射についての疑問

モノアミン神経伝達物質というのがあります。
 セロトニン
 アドレナリン
 ノルアドレナリン
 ヒスタミン
 ドーパミン

など。他にも20個位、たくさんありますが、
カタカナでは載っていなくて全部英語になるので省略しますが、基本的になぞに思ったことは全部調べ上げないと気がすまない派。

で上記5個は聞いたことがあると思います。

セロトニン→生体リズム、睡眠、体温調節

ヒスタミン→ヒスタミンと言えばアレルギーでしょう!ヒスタミンを含む食べ物はたくさんありますが、ヒスタミンは体の中にもすでに存在している物質。
過剰ヒスタミンはかゆみのもとになります。
でもけっして悪いものではなく、色々いい面もあるという物質。

ドーパミン→運動、ホルモン調節、性欲、学習意欲の物質。

アドレナリン→ アドレナリン=エピネフリン!
びっくり系ストレス反応で出る物質。心拍数、血圧をあげる働きがあるので、
食物アレルギーでアナフィラキシーショックになりがちな人が持っているエピペン注射に入っています。

ノルアドレナリン→アドレナリンとそっくりで、同じくストレスを感じると出る物質で、心拍数も上がるし血圧もあがるんですが、作られる場所が違うそうです。
がびっくり系ストレスじゃなくて、ウツ系ストレスで出るそうです。



前回のブログに書きましたが、しましま、歯科医の麻酔でアナフィラキシーショックで呼吸困難になりました。
歯科麻酔には基本的に、アドレナリン(エピネフリン)が入っています。
アドレナリン(エピネフリン)過敏なのかなと思ってます。

そこで思ったのが、しまお15歳。
この人、ナッツアレルギーがひどいため、エピペン注射を処方されて常時持参してます。
エピペン注射=アドレナリン=エピネフリン!!

しまお15歳は、ナッツアレルギーですが、エピネフリンアレルギーかどうかの検査なんて一切せずに、当たり前のようにこのゲットしました。
未だに使ったことが一度もないですが、毎年返却しては新しいものをもらうという状態です。

仮に、仮にですよ。
しましまがもし、何かの食べ物でアレルギーになって倒れた場合
誰かがエピペン注射を持っていてしましまに注射したら
むしろ逆効果じゃないのか??

だとしたらしまお15歳ももしかして注射自体にアレルギーがあったらどうするんだ?
という疑問が湧き出てきています。

アドレナリン、エピネフリン過敏の場合で食物アレルギーの人って
どうしてるんでしょうか?!

自分が瀕死状態になった物質をモロ持参しているしまお15歳。
この注射で死ぬ人もいれば(しましま)助かる人もいる(しまお15歳?)わけで
何だか複雑な気分。。。。








2 件のコメント:

  1. ちー3/20/2017

    もうお体は大丈夫ですか?
    呼吸困難って確実に救急車呼ぶやつでよね。そして持っていればエピペンをブスッといくパターンですよね。
    確かに、記事の説明でいくと、しましまさんの場合エピペンをさしていいのかって問題がありますよね。

    薬と毒は紙一重ですが、それは個体差にも言えることなんですよねー。私もアレルギー持ちなんで、なんか色々考えちゃいますねー

    返信削除
    返信
    1. 3日経ったら体内の薬物、全て抜けました。←何だかヤバイ人みたいですが、本当に3日間は廃人状態で、息も絶え絶えで、このまま一生障害を抱えて生きていくのかと焦りましたが、現在健康復活です!

      歯科医でエピネフリン過敏の場合で呼吸困難になった場合、救急車を呼んだとしても2分で絶対に来なそうだから本当に恐ろしい経験をしました。あのあと色んな人に聞いてみてるんですが、アルコール類を避けていても、ベジタリアンであっても大丈夫な人は大丈夫だったり、カフェイン浴びるように飲んでいても合わない人もいるみたいで、不思議です。まあある意味食物アレルギーと一緒ですね。ただ、2回めが平気で3回めがすごかったのが予期してなかったので驚きでした。
      多分歯科麻酔のせいで今後はその辺の歯科医じゃなくて、病院とかの治療になるんでしょうか。。。

      削除