ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

2/03/2017

やっぱりお灸はすごい。ホテルのドタキャン方法

どうも!子供の風邪をホメオパシーと鍼灸で8割回復させたしましまです。
昼に出るのは仕方がないとして、
夜中中ずっと咳をしてると、
かわいそうだけれど、正直しましまも全く眠れなかったんですが
ホメオパシーを与えたら夜の咳はとりあえず止まりまして、
昼に出る咳があまりにも出るため子供のくせに体重が3キロも落ち
これに関してなんとかしようとして医者に行ったら
風邪だから薬の処方はナシということで帰宅したわけですが、

とりあえず咳のツボ全部にお灸、ヘソ周りにも灸をすると
異様に体があたたまるようで、昼でもお灸後は爆睡。
これを繰り返してたらさっきだいぶ咳が止まっててとりあえず回復傾向でホッとしてます。

まあそもそも峠だったくさいんですがよかったです。

で、実はこの週末、車で南部までスキーに行こうとしてました。
金曜日の夜に出て、夜について、土曜日に1日滑って、日曜日の朝に帰宅という
強行スケジュール!

ホテルもしっかり2泊取ってましたが、
なんと風邪のためにドタキャンしました。
そのホテル、3日前まではキャンセル無料。
でも、2日前だったので90%のキャンセル料がかかるそうです。
ちなみにBooking.com。

そしたら、Booking.comに、宿の人と直接交渉すれば大丈夫なことが多いという記載をしまダンナが発見しまして
急遽しましまがドイツ語でその旨をかいて送付してみました。
3月の週末に延期してくれと。
そしたら、無料で延期してくれることになりました♪
言えばなんとかなるドイツ!
ドイツ語ができるとサービス満点のドイツ!

3月ってもう雪がなさそうですが、なんとか人工雪頼む!って感じです。


2 件のコメント:

  1. pomkyun2/04/2017

    へえ~うちもよくBooking.comを利用するのですが、いいことを知りました。幸い今のところドタキャンしたことがないのですが、もしものときのために覚えておきます!

    ドイツに住むようになって、ダメモトで交渉してみる、という度胸とあつかましさが備わった気がします。断られても精神的に落ち込まない、みたいな。交渉してみて、事が進むことも多いですよね♪

    うちの子どもの通う小児科では、よくお茶を処方されます。Salbeiteeなど。普段飲むとクソまずいですが、弱っているときに飲むと、超うまいらしいです。ホメオパシーも時々処方してくれます。

    返信削除
    返信
    1. 販売員もしてますが、14日以内ならレシート持参で交換返品OKという当たり前のルールなのに、ルール完全無視した人が交換とか返品を依頼し、理由によってはOKだったりするのがドイツあるある。あとは常連客の値引き交渉とか。。。。ダメ元で交渉するに限りますね♪

      削除