ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

1/10/2017

ドイツの年末調整(起業ネタ)

どうも!今日から学校がスタートしたハンブルク。
時差ボケで家族5時起き状態ですが、早起きすると一日が長いッスねでおなじみのしましまです。

ところで、もう書きたいネタ山積みなんですが
時間がなさすぎて大変です。

しましまが起業してしまったしまテストジャパンの年末調整を手がけてまして
もちろんドイツ語で頑張ってます。
頑張るというかドイツ語はもう全然普通に読めるし理解できるんですが
ドイツ語じゃなくてドイツの税金の理解に軽く苦しんでる今日このごろ。

実は起業すると、納税義務が発生するんですが
税金を納める制度は毎年結構変化しています。
去年には紙じゃなくて全員ネットで申請する義務となりました。
今年はまあルールが若干変更になったくらいですが
来年度は金額系が色々変わるみたいです。

ってのはいいとして、
実際本も読めるし税金の計算とかネットとか
はっきり言ってしましまにとっては全く問題ないどころか
楽しい作業でもあります。

が、何が難しいって、自分の立ち位置。

そもそも週20時間のパートをしてます。
パートをすると保険は自分保険みたいな形に独立型になるんですが
保険料の支払は発生してません。
賃金安いんで。

ドイツだと通常自分で税申告をします。
サラリーマンであってもどんな人でも。
大体15000円位の税理士に頼んでやってもらってるというケースを良く聞きます。
自分で起業というか、例えばピアノの先生とか、
そういう形でフリーで仕事をしている人は、4万円程度払ってやってもらってるみたいです。

しまダンナの場合、ドイツ語不可の駐在日本人ということで
会社の担当の税理士さんが全てやってくれてます。

しましまのパートの税金もその税理士さんが処理してくれることとなります。
タダで。

で、パートしてる嫁が起業して副業という状態。
この副業は自分で申請すべきか、それともまとめてその税理士さんに申請してもらうべきなのかが超不明で、
はっきり言ってこんなに時間をかけて探しても一切見つかりません!特殊ケース!

ということで、探して無理だったのでその税理士さんに今問い合わせ中です♪
ええ、もちろんドイツ語で!

本当に色々面倒なことをおこす駐在嫁でスミマセン♪
と思いつつ、ドイツにはこうやって税金を払って多大な貢献をしているわけだから
文句ないだろ状態。

ってことで結構多忙です。
日本旅行のお楽しみ記事は後日!


0 件のコメント:

コメントを投稿