ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

1/28/2017

年末年始ネタ。アキバ等都会編

どうも!土曜日の今日はバイトが朝番だったのでこなして帰宅しましたが
土曜日はなるべく働きたくないっすね、でおなじみのしましまです。

現在ある資格を取得しようと考えてまして
コース受講か、通信教育か悩み中。
あ、もちろんドイツ語でドイツで受けるやつ!

その悩みを勤務先の仲間に伝えてみましたが、
程度の悪い方の仲間と、上質な学歴を持った人の答えがびっくりするくらい違うので
後者の方に重点的に悩みは打ち明けてマジ相談したいと思いまして
現在相談中です。

実は自分が選んだ学校が、格安系で日数が少なめということで
詐欺サイト疑惑もありつつ、
かと言って学校の価格はピンきりで、
まあここのところこれに関してずっと調べてまして
あとはその人が調べてくれると言うので任せた!という状態。

こうやってお互い高められる仲間が勤務先にいるといいですね。

ところで、年末年始ネタ。アキバ編。

実はしまお13歳は普通の少年だったんですが
学校の友だちがオタクで、オタクに影響されてオタクになってしまいまして
アキバでフィギュアをかうというので、ほぼ1日アキバで時間を潰していた日がありました。

年末のアキバはとにかく激混みで、
オタクの祭典。ほぼオタクですね。
外人率も高く、アニメキャラのTシャツを着た外人オタクもいますが
やっぱり筋金入りの日本人オタクは、単独で水を得た魚のごとく闊歩してますね。

ここから、
アキバ、渋谷、中野、新宿歌舞伎町写真を掲載!

渋谷スクランブル交差点



新宿駅

オタクが集結!中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ内

電車。ドイツだとこれは満員だけど、日本だとそうでもないという。。。

アキバはすごい

アキバの万世

AKB劇場。みんなおなじに見える。。。。

アキバ。色がカラフルすぎてめまいが。




新宿









ちなみに、オタクが行くアキバのショップ内はこんな感じで壁一面にカラフルすぎる広告が貼られてて本気でめまいがしました。↓
とりあえず、こういうところでまずう不要なゲームなどを売却し
小金をゲットしたところでお買い物という流れ。

しまお13歳は4体くらいフィギュアをお買上げ。
漫画も30冊位買ってました。

とにかくアキバは色合いがすごすぎて、しまお13歳を待っている間
しまダンナとしまお15歳全員でアキバ内で別行動してましたが
ドン・キホーテに行っても品物が多すぎて疲れてしまい
しましまはとりあえずオタク漫画店で色々漫画の表紙を眺めたりしてましたが
最近の漫画ってもう中身が見れないように
ビニールカバーがかかってるんですね!

で表紙で判断するわけですが、
オタクにも色々ありまして、
お下劣ロリコン漫画の場所にいたんですが
内容がとにかくお下劣すぎ!

ある意味お下劣すぎてどういう風に書いてあるのか気になりましたが
青少年がこんなのを読んでたらダメだろ!
と本気で心配になりました。

だって、「君の名は」の明らかにパクリ系のがあって
30代後半のロリコンのおじさんが、
小学生高学年の女子とある日突然体が入れ替わるとか、

ロリコンおじさんが金持ち小学生女子のヒモになる生活漫画とか。。。

しまお13歳はさすがにロリコンではなさそうな
ピンク色の髪の毛の制服姿のやたら巨乳フィギュアを買っていて
ある意味ホッとしてしまいましたが

まあどっちもどっち??というか
人の性癖を差別してはいけないと思いつつ

本当に小学生女子にしろ、女子は危険なので
こういう漫画があって需要がありますよ!ということで
ぜひとも親御さん、危機感を持って女児を育ててくださいっ!

とは言え、少年系ロリコンものもあったし
ボーイズバーも存在していたので
もうしましまみたいなおっさんくらいしか
狙われることなく楽に生きられないんでしょうかねぇ。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿