ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

1/27/2017

生産性を上げる!

どうも!時間がなくていつも多忙だったしましまです。



この自分の時間を取り戻そうと言う新刊を読みまして
目からうろこ、考え方がものすごく変わりました。

働いていて残業の多い30,40代の方、主婦、特に子供がいたり仕事をしている子持ち主婦にとにかくオススメ。
時間が有り余ってる人は読む必要一切なし。

で、時間がなくて多忙すぎていたしましまで、
なんでそもそもパートをしてるんだ、なんでそもそも起業したのかと言うくらい忙しくて、
忙しいのにこの本を読んだんですが、
読んでみて、実行しただけで、時間が増えました。
おかげでこうしてブログも書けているという。。。。

読んだだけじゃもちろんダメで考えを変えて実行しないといけないわけですが、
そのためにしましま、エクセルで時間軸の表みたいなのも作ってしまいまして、
これを書いて色分けしてはっきりした事実、

しましまの生産性が悪かったんだと言うこと!

はっきり言って40代くらい、いや、年齢が上がるに連れて
お金よりもむしろ時間の方が大切になってきませんか?

ってことで、お金の家計簿よりも時間の家計簿をつけないといけないというわけです。

そしてしましま、家計簿をやめてからかなりの年数たってますが
基本的に家計簿はつけないに限ると、長年家計簿をつけてきて判明しました。

家計簿は細かくつければつけるほど効果がなく(しましまの場合)
じゃあどうやって節約とか計画するかというと、

予算を立てること
大雑把に見ること
全体を見ること

が大切なわけです。

安い店でコーラとか菓子をを大量に買ってる人を見ると
節約するなら何も買うな、と言いたい。
砂糖と小麦粉と卵でなんか作れ、甘いものは砂糖を溶かして飲めと言いたいわけです。

で、細かい10年単位のものは完全に無視し
高額商品に命をかけて安く交渉するのも大切で
しましまは過去に東京の普通のヨーカドーで値引き交渉したくらいですから!

とにかく高額買い物は値引き交渉に限る。
または買わない。
予算が大切ですね。

予算なんて一回立てればそれで済むし
無駄な買い物をせず、必要なものだけ買えばそれ以上の節約なんて出来ないんだから
あとは家計簿なんてつけなくてもOKでしょう。
ってのが持論。


でも時間ってのは目に見えないし節約が出来ないし稼ぐことも出来ないわけだから
全く管理できてなかったわけです。

それもサラリーマンみたいに時間がきっちり決まってると時間で動けますが
主婦とかシフトの多い仕事とか子供の用事が多い場合はとにかく時間が足りなくなること多し。

でもこの本を読んでなるほどとかなり思ったので
時間がない人はマジで必読です。
書店でも今も多分売ってます。

で、時間が足りないのは時間が少ないからじゃなくて
効率の悪い動きをしてたからだと反省しまして
時間を作り出すことに今ドハマリ中。

実はドイツに来てからどうも時間が足りないと思ってましたが
多分買い物に行く回数が増えたからだと推測です。

日本でもイギリスでも野菜はほぼ宅配で買ってまして
ドイツではスーパーで買ってるんですが
とにかく痛みがひどいので週に4日は買い物に行ってました。

が、買い物を週2にしようと計画したり
ジムに忙しくて行けないなんてのはご法度で、
ジムはしっかり予定に含めることにし、
何が何でもこなすことにもしてみました。

また、往復2時間で5時間の勤務時間。合計7時間という労働時間。
しましまは生活費を稼ぐために働いているのではなく
語学上達と小金ゲット、社会性のためです。
ただ、時給換算してみると1時間あたり税抜き400円程度で自分の時間を売っていることになります。
こんなに安い女だったのかと衝撃です。

1日7時間って結構な時間じゃないですか?!
でも都心に出れるし買い物も社割りが利くところは大きな魅力。

ってことで自分にとってプラスなのかマイナスなのかを常に考え
今後の身の振り方も考え中。

時間が足りない方、多忙すぎる方、
とにかくおすすめ本なのでぜひ!


0 件のコメント:

コメントを投稿