ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

1/24/2017

年末年始ネタ。ヘルシンキ経由がベスト!

年末年始ネタはすでにセピア色なんですが
期待している人がいるかもしれないので一応写真付きで書きましょう!

年末年始にしまファミリーは3年ぶりに一時帰国して双方の家族にあってきました。
本当は友達や知り合いなどにも会いたかったんですが
ほぼ1週間位しか時間がなかったため家族優先です。

宿泊先は中野区。
Airbnbというネットで予約できる民泊にしました。
東京の中野区とは言え、はっきり言って若干不便ですが
以前中野区に新婚時代に住んでいたこともあり何気に土地勘アリ。
さらにホテルよりも空間が広い上に普通の住宅街に住めるところがよくて
料理も洗濯も可能なところが非常に魅力です。
価格も安いし。ホテルより民泊の方が落ち着きますね!

ちなみにドイツのハンブルクからフィンランドのヘルシンキ経由で成田空港まで行ったんですが、
フィンエアと言うフィランドの航空会社、そしてその飛行時間、フィンランドの空港システム何もかもが最高でした。

実は飛行機が苦手だという人、多いと思います。
怖いとか面倒くさいとか長時間すぎるとか。

特にドイツだと12時間とか乗り続けるわけで超面倒くさいです。

が、通常12時間乗らないといけないところが
ヘルシンキ経由だとなんと9時間でついてしまうという!
まあ、ハンブルクからヘルシンキまで2時間弱なので
色々含めるとトータル22時間位かかりますが、
ロンドンから日本、フランクフルトから日本だって12時間レベルなのに9時間って
すごくないですか?!

さらにフィンランドのフィンエアってどうなのよ?!と思っていたら
中身は完全にJALでして、
スッチーも機内食も、映画もすべて日本仕様。
まあ、ヘルシンキとハンブルク間はバリバリのフィンランド人のフィンエアでしたが。

日本往復便の方。
常時笑顔120%のスッチーが繰り広げるおもてなしジャパン。
乗った瞬間軽く泣けましたね。男泣きです。
あまりにもサービスがよすぎると大和魂が激しく揺さぶられるもんです。

・・・・・っつーか、どれだけドイツでひどい目にあってるんだ状態。。。。
ドイツって客より店員の方がむしろ上って感じですからねー。

で、何が感動だって、9時間の間に食事が2回とその他色々お菓子とかもらえるんですが
自分らはひたすら画面で映画とか座って見ながら、スッチーだけ細々と働き、上げ膳据え膳状態!

うどんですかいください!といえばすぐくれるし
(となりで時代劇閲覧しながらしまダンナがすすってました)
もう至れりつくせり!


でヘルシンキの空港の乗り継ぎがさらにびっくりで、
日本人と韓国人だけ専用ゲートがあって、基本ガラガラ。
パスポートを機械でピピッとスキャンして、
顔写真を自動でとる機械でとってもらって
一応パスポートをチェックするヘルシンキスタッフはいるものの別に怖くないし
とにかくイッツ、オートマティック!

はっきり言って日本人でヨーロッパに行くならヘルシンキ経由で行けと言いたい。
日本人と韓国人専用ゲートにはまいっちんぐ状態です。
早いしシンプルだし、ヘルシンキ空港内の土産もオシャレです。
コレクションしてるピンバッチにヘルシンキのトナカイが増えました。

ってことで、行きも帰りも大満足のフライト。
一気に飛行機好きになりました♪

といいつつ、ヘルシンキでは飛行機の乗り継ぎでバスに乗る必要があって
一旦外に出てハンブルク行きの超小型飛行機に乗るわけですが
外マイナス18度で結構キツかったッス。

あとどうでもいいんですが、
話題の映画、君の名はを見ました。飛行機の中で。
アナ雪の映画も日本でブームだった時、ドイツでDVD買って見たんですがこれはすごくよかった。ディズニー嫌いでも。
でも、君の名はは、正直イマイチでした。非国民??
おれがあいつであいつがおれでって言う本のパクリ系とも言えるし、
ドラえもんだとしたら、もしもボックスとタイムマシン系の話とも言えるし、
まあ、バック・トゥ・ザ・フューチャーでしょう。
都合悪い過去をちょっと変えて未来を良くする、みたいな。
で名前ど忘れしたものの、最後は出会えてハッピーエンドみたいな。

そもそも、ナウシカ系のあの手の絵のタッチの映画がちょっと苦手なタイプでして
火垂るの墓だけは見れるんですが、それ以外のああいう系はストーリーと絵が苦手で
多分生理的に受け付けないみたいなんですが
見ても感動もしないし、どこでどうリアクションすればいいか不明という女!

スターウォーズとか、ハリーポッターも実は苦手。
そしてディズニーも超苦手♪

ただ、この君の名はは、他の映画とか小説と結構似てて、意外性がなくて結構がっかりでした。
(このあとの年末年始ネタ続編で書きますが、
アキバのオタクマンガ店で見た、ロリコンおっさんが女児と体が入れ替わってしまったと言うエロ漫画を発見しさらにドン引きしたネタあり。お楽しみに)

ってことで、9時間しかないフライトで、映画をものすごく楽しみました。
9時間って言うと3、4本くらいしか見れないので超焦ってしまい
寝る間も惜しんで見続けたしまファミリー。

しまお13歳は君の名はにドハマリし、
しまダンナは時代劇、プロレス閲覧ばかりで
しまダンナの画面をたまにちらっと覗くと、
常に肌色が多い印象でした。

しましまは、題名がシンプルすぎて忘れましたが、
無人島で灯台を守る男の人が結婚して、その人と一緒に流れ着いた赤ちゃんを見つけて育てていく内容のがあって見ましたが号泣!うっかり飛行機内で号泣してしまいました。。。
ブリジットジョーンズの日記も良かったです。イギリス英語ってのが特に最高。


いやあ、でも飛行機は最高ッスね。
しましまが20歳の頃は、乗客全員が同じ映画を同じタイミングで一斉に見ないといけなかったってのに!
あれは幻だったのかというほど機器類が進化してまして
本当にびっくりでした。

で、帰りの便ではなんとすごい朝食が!



くまもん朝食。
有無を言わせず全員に配られる焼きおにぎりと熱々あんかけセット。
どら焼き付きとカスタードケーキ付き。


これはヘルシンキの空港の食器。
オシャレすぎる!北欧がヤバイ!


といいつつ、
普段からあまり添加物を摂らない生活をしてるせいなのか知りませんが
機内食を食べると直後に必ず口内炎が出来たしましまとしまおら。
当然くまもん朝食でもです。

飛行機オタク、自称飛行機専門家のしまお15歳は機内食にも詳しいので
色々と語ってくれて面白かったッス。
丁度、翼の位置に家族で前後で座ってまして、
行きの飛行機では成田の風が強すぎて着陸に失敗し
着陸態勢から急上昇して20分位風がやむまで迂回し続けて死ぬかと思って一瞬ビビりましたが、
こいつは翼の動きとか全部動画に収めてご満悦でした。
当然再トライした時も結構な強風で、いやあパイロットもスッチーも尊敬の職業です。

ってことで、年末年始ネタじゃなくて単なる機内ネタですが
乞うご期待♪
















0 件のコメント:

コメントを投稿