ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

1/29/2017

年末年始ネタ。紅白&ダウンタウン

どうも!年末年始といえば紅白とダウンタウンですね。

いつもドイツで2月くらいに紅白とダウンタウンを楽しみ、
それも3回位みていたのですが
久々に生で見ました。よかった!

毎年親切な方がしまダンナにこの2つの録画DVDを送ってくれるんですが
はっきりってこっちのほうが何度も見れるし落ち着いて見れるし
毎日分割して見れるので好みですが。

ただ、生はリアルタイムなのでまあこれはこれで良かったです。

ということで、紅白とダウンタウンはやけに真剣に見ているしまファミリーで
適当に番組チェンジしながら見ている人と違って
何度も繰り返し見ているいわば紅白オタク、いや、年末テレビ視聴オタクみたいなもので
とにかくガッツリ見てるんですが、
今年の紅白は実は地味目で結構好みでした。

まあ相変わらず突っ込みどころは満載でしたが、
何が良かったって、歌唱力が落ちてるのに権力のある大物歌手が消えたことでしょう。

浜崎あゆみ、和田アキ子、aiko(好きだったんですが歌唱力が落ちてる気が)

そして無駄な太鼓とかの余興的な演出もなし。

司会は相葉くんはどうかと思いましたが、その相方の女子がかなりしっかりしてて司会的にも良かったし、
無駄な衣装替えがなくてよかったです。
衣装も結構シンプルかつ上品で見てて楽でした。

今まで出ていたNHKの女子アナが消えたのはちょっと残念でしたが
女子2人の衣装替えは結構見てて疲れるので、
NHKの司会アナウンサーは男性一人でいいんじゃないかと思います。

それと桜井くんではなく相葉くんというのが衝撃でしたが
まあ複数人で司会をするよりはいいなと思いましたが。

1人歌っててサイドにダンスするパターンが3つもあって
最初は結構いいと思ったもののさすがに3つはありすぎ。
でも土屋太鳳がダンスがうますぎてびっくりでした。

それとAKBとかジャニーズ系の団体出し物は
あまり人数の多さを感じさせず非常に良かったです。
今までは無駄に多く感じてたもんで。

あと審査員。
並びが一般席の方じゃなく壇上になったのが画期的で
絵的にはいいと思うんですが
審査員がうまく見れない上に、常時さらされてる感じがちょっとかわいそうな気も。。。。

って言うかこの件、そして今回の採点方法で、審査員っているのか?と思いました。
今回確か視聴者投票でどっちかが圧勝してたのに
審査員の一票がやたらすごい倍率だったために、審査員の得票だけで負けてたほうが勝ってしまって、別に紅白なんてどっちだっていいし、勝負でもなんでもないんですが
ここがちょっと気になりました。
しかも得票を数えるときのマキの速さ!
こんなに大切にされない勝敗なら勝負すんな!と言いたいッスね。

次から得票もなくせばいいのに。

そして、いつも期待している椎名林檎は今回も最高にかっこよかったです。
ドイツに戻って何度もYouTube動画で見てしまいました。
こんなに着物の演出が似合う人がいるのか?!と思います。

あと、絢香。歌唱力が以前と同じになって登場し結構感動しました。

イエモンとXジャパン、星野源も最高でした。

で今回から判明したのが、しましま、Perfumeファンなのではないかということ。
実は前からうすうす気になってはいたんですが
Perfumeの何がすごいかって、舞台装置のすごさ。
多分この人達、事務所から相当大切にされていると思います。
スタッフの愛を感じますね。
3人共顔もスタイルもいいし、機械で加工されてるものの歌もうまい。
難易度の高い踊りも激ウマで、衣装も踊りの感じも歌も毎回ハズレ無し。
こんなに期待の裏切らない安定したセンスのいいグループが他にいるか?と言いたい!
Perfumeはとにかくガン見。
ドイツに帰国しても何度もガン見です。

まさか自分がPerfume好きになるとは驚きですが
実際どういうファン層なんだろう。。。。
Perfume好きに悪い人はいないのではないか、そう思います。

ってことで、Perfumeと椎名林檎が好き!



さて、ダウンタウン。
まあ今回も相変わらずな感じですが
ドハマリしたのが、空前絶後のーーーーーってやってたやつ。
あれはもう激笑いしまして、毎日しまお15歳と真似して色々自分なりに作って楽しんでました。イエーーーーーーーーー!!!!!ジャスティス!

預金残高とか最高。

あとは方正のあっち向いてホイもよかった。
これも真似しまくりです。

実はダウンタウンはリアルタイムで紅白に集中してたので見る暇がまったくなく
ドイツで最近見ました。
紅白は海外だとYouTube動画がほぼ見れない状態なのに
ダウンタウンはしっかり見れるとすでにわかってたので紅白をリアルタイムで見てました。



しかし年末年始の日本のテレビは豪華ですねーーー。
ものすごく楽しかったです。

が、こんなに豪華だから過労死とか残業が多いんでしょうね。
テレビコマーシャルとかその他ニュースなど見てて
日本のテレビのクオリティの高さにびっくりしつつ
ニュースなんて顔は特に普通の高齢アナウンサーが読めばそれでいいんじゃないのかとは思ってます。
朝のテレビで、やたらアナウンサーとかが5,6人並んでいるのを見て
超無駄だと思ってみたり。。。。
あと上野アメ横からのカニの売れ行き生中継とか、
女子アナがロケで実験してきたりとかのコーナー特に要らない気も。。。。。


























1/28/2017

年末年始ネタ。アキバ等都会編

どうも!土曜日の今日はバイトが朝番だったのでこなして帰宅しましたが
土曜日はなるべく働きたくないっすね、でおなじみのしましまです。

現在ある資格を取得しようと考えてまして
コース受講か、通信教育か悩み中。
あ、もちろんドイツ語でドイツで受けるやつ!

その悩みを勤務先の仲間に伝えてみましたが、
程度の悪い方の仲間と、上質な学歴を持った人の答えがびっくりするくらい違うので
後者の方に重点的に悩みは打ち明けてマジ相談したいと思いまして
現在相談中です。

実は自分が選んだ学校が、格安系で日数が少なめということで
詐欺サイト疑惑もありつつ、
かと言って学校の価格はピンきりで、
まあここのところこれに関してずっと調べてまして
あとはその人が調べてくれると言うので任せた!という状態。

こうやってお互い高められる仲間が勤務先にいるといいですね。

ところで、年末年始ネタ。アキバ編。

実はしまお13歳は普通の少年だったんですが
学校の友だちがオタクで、オタクに影響されてオタクになってしまいまして
アキバでフィギュアをかうというので、ほぼ1日アキバで時間を潰していた日がありました。

年末のアキバはとにかく激混みで、
オタクの祭典。ほぼオタクですね。
外人率も高く、アニメキャラのTシャツを着た外人オタクもいますが
やっぱり筋金入りの日本人オタクは、単独で水を得た魚のごとく闊歩してますね。

ここから、
アキバ、渋谷、中野、新宿歌舞伎町写真を掲載!

渋谷スクランブル交差点



新宿駅

オタクが集結!中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ内

電車。ドイツだとこれは満員だけど、日本だとそうでもないという。。。

アキバはすごい

アキバの万世

AKB劇場。みんなおなじに見える。。。。

アキバ。色がカラフルすぎてめまいが。




新宿









ちなみに、オタクが行くアキバのショップ内はこんな感じで壁一面にカラフルすぎる広告が貼られてて本気でめまいがしました。↓
とりあえず、こういうところでまずう不要なゲームなどを売却し
小金をゲットしたところでお買い物という流れ。

しまお13歳は4体くらいフィギュアをお買上げ。
漫画も30冊位買ってました。

とにかくアキバは色合いがすごすぎて、しまお13歳を待っている間
しまダンナとしまお15歳全員でアキバ内で別行動してましたが
ドン・キホーテに行っても品物が多すぎて疲れてしまい
しましまはとりあえずオタク漫画店で色々漫画の表紙を眺めたりしてましたが
最近の漫画ってもう中身が見れないように
ビニールカバーがかかってるんですね!

で表紙で判断するわけですが、
オタクにも色々ありまして、
お下劣ロリコン漫画の場所にいたんですが
内容がとにかくお下劣すぎ!

ある意味お下劣すぎてどういう風に書いてあるのか気になりましたが
青少年がこんなのを読んでたらダメだろ!
と本気で心配になりました。

だって、「君の名は」の明らかにパクリ系のがあって
30代後半のロリコンのおじさんが、
小学生高学年の女子とある日突然体が入れ替わるとか、

ロリコンおじさんが金持ち小学生女子のヒモになる生活漫画とか。。。

しまお13歳はさすがにロリコンではなさそうな
ピンク色の髪の毛の制服姿のやたら巨乳フィギュアを買っていて
ある意味ホッとしてしまいましたが

まあどっちもどっち??というか
人の性癖を差別してはいけないと思いつつ

本当に小学生女子にしろ、女子は危険なので
こういう漫画があって需要がありますよ!ということで
ぜひとも親御さん、危機感を持って女児を育ててくださいっ!

とは言え、少年系ロリコンものもあったし
ボーイズバーも存在していたので
もうしましまみたいなおっさんくらいしか
狙われることなく楽に生きられないんでしょうかねぇ。。。


1/27/2017

スタディサプリ予定

どうも!ブログって本当に素晴らしいツールですね。

よくブログを書くのって意味があるのか、
無料で時間の無駄なんじゃないのか
個人情報の垂れ流しなんじゃないのか
という声がありますが、

情報というのは、自分の中では、金の流れや便秘と同じだと認識してます。

いつもシモネタが例えになってしまいますが、
そもそも、便秘になるから下剤を飲むとかたくさん食べるとか
繊維質を食べるといいとか水分をとれとかありますが

便秘になったら出るまで食事を食うな!がしましま流です。
しまテストジャパンの毛髪検査もそうですが、子供がアレルギーになって以来、全てにおいて引き算系オンナです。

とりあえず便秘になったら食事を抜いてみてください、
おびただしい量でますから!

それと同じで、お金も溜め込んでいたらダメで流通させて自分を豊かにするために使うべしです。
情報も同様で、自ら発信することでむしろ入ってくることが多い気がします。

こうやってブログをやっていると
コメント欄に書き込んでくれる方、
しましまに直接メールをくれる方がいまして
とにかく楽しく交流できてます。

近所とか知り合いだけで交流するのもいいですが
ブログがあると全世界から同じ興味、目的を持った人と交流できるわけです!
それも同じ駐在のママ友募集とか、同じ月齢の子供を持ったママ友とかの抽象的なくくりではなく、
しましまのこの生き様に共感してくれた人が寄ってきて連絡、コメントをくれるわけで
もうとにかくありがたい、便利すぎる、この時代に生まれてきてよかった、
ただそれだけですね。

コメントや連絡をくれなくても、コアなファンが結構多いみたいで
書いても書かなくても訪問人数がほぼ一定という状態で
たまにアクセス解析をみるといつも一定なので、
400人のコアファンの皆さんありがとう、そういう感じです。

で、ここからが本題のスタディアプリ。
昨日書いたブログ、高校生になったときの海外での日本語維持の方法に悩んで
Z会か進研ゼミという記事にコメントをくれた方が
スタディアプリってのがあるよということで
早速調べてみて、動画3回も見て、確信しました。
求めているのはこれだと!

はっきり言ってものすごくしつこく検索したつもりだったんですが
スタディアプリはひっかかりませんでした。
こういうこともあるもんですね。
そして、こういう自分にとっては結構真剣な悩みも書いておくと
親切な方がコメントをくれてアドバイスが貰えるわけです。

また、その逆もあって、ドイツ語を勉強している人からのコメントで
質問がたまにあったりしますが
やっぱりドイツ語上級者としては初級者と中級者には是非ともアドバイスを送りたいわけです。
なぜならとっとと上級者になってもらいたいから。

こうやって見ず知らずの人でも同じ目的を持った人と
お互い高められるブログって本当に素晴らしいなと改めて思いました。

でスタディサプリですが、YouTube上に動画がでてます。
18分モノの全教科が少しずつ説明されてるのがオススメ。
こんなにイケメンかつプレゼン上手な講師の動画があったら
塾に行く必要どころか、学校に行く必要すらないんじゃないの?と思える動画でした。

しかも、PDFファイルでテキストとか問題はダウンロード印刷可能で
動画は好きな教科を何度でも見放題。
入会金ゼロで毎月980円ポッキリ(そう言えばポッキリってもう死語?)

で、スタディサプリで面白いのが
赤ペン先生がいないところ、わからないところの質問を受け付けてくれないところ
電話受付がないところでしょう。
むしろこれはネックではなくて素晴らしい試みだと思います。
なぜなら、そもそも動画のできがよすぎて、
でわからないところが出ないような作りになってるし、
添削は自分ですればいいし、本当にわからない場合は家庭教師や学校の先生に聞けばいい話だし
電話受付よりもメール連絡のほうが、電話料金も電話の待ち時間も(ベネッセの電話が全然繋がらなくて衝撃。しかもベネッセにはメールサービスなし)かからず
しかも書面で回答をもらえるので証拠にもなるし、
その分の人件費が削除できていての980円なんだと思います。

ってことでしまお15歳にも見せてしまダンナにも見せてOKをもらいましたんで
これを受講しようと思ってます。
しかも、歴史がめっぽう弱いしましまですが、
日本史と世界史を便乗受講しようと思ってます。

スタディサプリの講師陣、全部パーフェクトヒューマンのNakata(オリラジの中田)のプレゼンに見えてしまいます。

そもそも学校の先生も、授業が退屈でど下手な先生って、準備不足ですよね。
昨日見たキムタクの医者のドラマで、
オペは準備9割だか、準備8割と言ってましたし(全然覚えていないところがミソ)
とにかくプレゼン前の準備は必須でしょう。
それも自分がうまく話せるプレゼンじゃなくて、
わからない人を分かるようにさせるためのプレゼンなんだから
こういうスタディサプリみたいな良質なプレゼンを聞くと
日本語も内容もプレゼン力も身につくのではないかと思います。


そうそう、キムタクの新ドラマですが、
キムタク独自のキムタクオーラが一切感じられず
ストーリーも地味で盛り上がりに欠け、感動なども笑いも一切なく
1話だけで終了かなと思ってます。
その点眼力強めのドクターXは楽しかった。
キムタクはキムタクなんだから、もっとキムタクっぽい演技に期待してたのに。。。。

前のドラマで織田裕二が変な声で、執事もいるような金持ち役で出てたドラマがあって
最終回は犯人と同居というハッピーエンドでドン引きでしたが、
最終回以外は織田裕二が織田裕二すぎて、結構楽しめました。

俳優ってのは役を演じきるのも大切ですが、日本のドラマレベルの場合は
下手でもいいから個性を思いっきり出して演じてもらいたいもんです。

まだ草なぎくんのドラマは見てませんが楽しみです。
今シーズンは見るものが少なそう。。。。


生産性を上げる!

どうも!時間がなくていつも多忙だったしましまです。



この自分の時間を取り戻そうと言う新刊を読みまして
目からうろこ、考え方がものすごく変わりました。

働いていて残業の多い30,40代の方、主婦、特に子供がいたり仕事をしている子持ち主婦にとにかくオススメ。
時間が有り余ってる人は読む必要一切なし。

で、時間がなくて多忙すぎていたしましまで、
なんでそもそもパートをしてるんだ、なんでそもそも起業したのかと言うくらい忙しくて、
忙しいのにこの本を読んだんですが、
読んでみて、実行しただけで、時間が増えました。
おかげでこうしてブログも書けているという。。。。

読んだだけじゃもちろんダメで考えを変えて実行しないといけないわけですが、
そのためにしましま、エクセルで時間軸の表みたいなのも作ってしまいまして、
これを書いて色分けしてはっきりした事実、

しましまの生産性が悪かったんだと言うこと!

はっきり言って40代くらい、いや、年齢が上がるに連れて
お金よりもむしろ時間の方が大切になってきませんか?

ってことで、お金の家計簿よりも時間の家計簿をつけないといけないというわけです。

そしてしましま、家計簿をやめてからかなりの年数たってますが
基本的に家計簿はつけないに限ると、長年家計簿をつけてきて判明しました。

家計簿は細かくつければつけるほど効果がなく(しましまの場合)
じゃあどうやって節約とか計画するかというと、

予算を立てること
大雑把に見ること
全体を見ること

が大切なわけです。

安い店でコーラとか菓子をを大量に買ってる人を見ると
節約するなら何も買うな、と言いたい。
砂糖と小麦粉と卵でなんか作れ、甘いものは砂糖を溶かして飲めと言いたいわけです。

で、細かい10年単位のものは完全に無視し
高額商品に命をかけて安く交渉するのも大切で
しましまは過去に東京の普通のヨーカドーで値引き交渉したくらいですから!

とにかく高額買い物は値引き交渉に限る。
または買わない。
予算が大切ですね。

予算なんて一回立てればそれで済むし
無駄な買い物をせず、必要なものだけ買えばそれ以上の節約なんて出来ないんだから
あとは家計簿なんてつけなくてもOKでしょう。
ってのが持論。


でも時間ってのは目に見えないし節約が出来ないし稼ぐことも出来ないわけだから
全く管理できてなかったわけです。

それもサラリーマンみたいに時間がきっちり決まってると時間で動けますが
主婦とかシフトの多い仕事とか子供の用事が多い場合はとにかく時間が足りなくなること多し。

でもこの本を読んでなるほどとかなり思ったので
時間がない人はマジで必読です。
書店でも今も多分売ってます。

で、時間が足りないのは時間が少ないからじゃなくて
効率の悪い動きをしてたからだと反省しまして
時間を作り出すことに今ドハマリ中。

実はドイツに来てからどうも時間が足りないと思ってましたが
多分買い物に行く回数が増えたからだと推測です。

日本でもイギリスでも野菜はほぼ宅配で買ってまして
ドイツではスーパーで買ってるんですが
とにかく痛みがひどいので週に4日は買い物に行ってました。

が、買い物を週2にしようと計画したり
ジムに忙しくて行けないなんてのはご法度で、
ジムはしっかり予定に含めることにし、
何が何でもこなすことにもしてみました。

また、往復2時間で5時間の勤務時間。合計7時間という労働時間。
しましまは生活費を稼ぐために働いているのではなく
語学上達と小金ゲット、社会性のためです。
ただ、時給換算してみると1時間あたり税抜き400円程度で自分の時間を売っていることになります。
こんなに安い女だったのかと衝撃です。

1日7時間って結構な時間じゃないですか?!
でも都心に出れるし買い物も社割りが利くところは大きな魅力。

ってことで自分にとってプラスなのかマイナスなのかを常に考え
今後の身の振り方も考え中。

時間が足りない方、多忙すぎる方、
とにかくおすすめ本なのでぜひ!


1/26/2017

進研ゼミかZ会か2

どうも!子供の今後の教育に悩むしましまです。

Z会は映像で受講できることを知り見てみましたが
やっぱり難しくて日本語が嫌いになりそうな予感大なので
Z会は無理だと判断です。

そして進研ゼミ高校講座。
これも実はハイブリット講座というのがあって
なんと動画で受講ではないんですが、
映像で問題を出してくれる方式なのでものすごく感動。

ただし数学と英語だけなので、一番欲しい国語がなくてまずショック。
とりあえず数学を見てみたらまあ標準コースでOKでしょうという感じで
英語は標準だと簡単すぎて不必要と判断。
そもそも英語はZ会の東大用でも簡単すぎるため
このバラツキをなんとかしたいものです。

本当はZ会だったら、国語だけ受講させたいところですが
平均日本人よりも劣っている国語がZ会ってありえなくないですか??

そして進研ゼミだと3教科は最低セットで受講必須。
でも英語が簡単すぎて超無駄。

ってことで、早速ベネッセのサポートに電話して聞いてみました。



そもそも、そのハイブリット講座という映像で英語と数学を教えてくれる講座は
海外だと受講不可だそうです。
でも普通に見れたので、どうしてもこれを受講させたい。そう思いました。
日本の住所に申し込んで実家から送ってもらったら安い上に受講も出来るのでは??
と考え質問してみたのですが

答え→実は来年度からハイブリット講座がなくなります


結構ショック!需要もなかったみたいですね。



そして、国語と数学だけ標準コースで、英語だけ難しいコースを選択できるのか
も聞いてみました。

答え→不可



しかもベネッセは、1年分まとめて受講費を支払うことが必須で
もちろん解約はOKですが、解約書類は郵送またはFAXで送付が必須。
毎月ごととか半年ごとに払いたいところですが、
このご時世なのに結構面倒くさいシステムですね。

ってことでそもそも講座を受講すべきなのかどうかも考え中です。

一応自分の中では、高校の国語と数学だけ(しまお15歳は日本の数学にかなり興味あり)教科書を買って、しまダンナの日本出張ついでに漢字ドリルと計算ドリルでも買ってもらう方が実は安上がりな上に楽なんじゃないか?と思ってます。

でもそうなると管理するのがしましまだけになってしまい
気が緩む感じがしないでもない。。。。。
ドMな日本人高校教師が月1で進捗度を管理してくれたら!!そう思う今日このごろです。

でもしまお15歳は、日本で帰国した際に30冊位本を買ってましたが
東野圭吾率高し。
昨日は、さまよう刃という本を一冊読了しまして、しましまに勧めてくれました。

何気にこれで充分感はありますネ。

それとしまおらは毎日漢字の書き取りとフランス語またはスペイン語をやらせてます。
30分以内に出来てそんなに負担じゃないので毎日コツコツやってますが
漢字は特にこうでもしないと一切触れないので、何年もこういう状態です。

教科書&ドリルなのかなぁ。。。。。

どんどん教育費が下がっていく今日このごろです。

あ、ちなみにですが、しましまは、子供に大学に行ってほしいと特に思ってない派です。
日本の大学に行って日本の会社で働きたいなら絶対に行くべきですが
結構頭がいいなら海外の大学に行って海外で就職してから高待遇で日本に戻ってくることもありですし
平均的な頭を持っていてやる気がある場合は、是非とも専門学校で専門性を身に着けてから海外で活躍するほうがかなり重宝されるので
美容師、調理師、鍼灸師、看護師、エンジニア系はいいなと思います。
平均以下の頭を持ってる場合は、適当に高校に入ってバイトしてお金をためて定期的に海外に留学して英語とか中国語とか出来るようにしておくと、絶対に重宝されると思います。

と、海外についつい標準を合わせてしまいがちですが
絶対に日本からでない人以外は外国語というか外国文化を知っておくと損はしないと思います。

ちなみにしましまが子供らの日本語維持をかなり重点的に行っている理由
それは日本の大学、会社に入れたいからではなく、
日本人と将来絶対に仕事をする上で必須だから。
さらに、日本の本にしてもとにかく日本語の奥の深さは英語とかドイツ語にはない感覚(擬音語、擬態語多し)で楽しいので
日本語は心が豊かになるためには絶対学ぶべきでしょう!と思ってます。

ってことで軽く教育ママっぽいですが
目指してるのは学歴じゃないですから!むしろアンチ学歴派、受験制度大反対派、
全員入りたい大学に入って勉強できない人が落第すればいい派です。

といいつつ、ドイツで現地の高校を卒業すると
海外帰国子女枠の日本の有名大学にろくに勉強もせずに
面接と小論文くらいで入学できるらしいです。

なぜなら、ドイツで高校を卒業する際にアビトゥアという試験を受けるわけですが
これが日本で言うセンター入試と同じシステムで、大学入試と同等と見られているそうです。だからドイツの高校を卒業するとどの大学でも簡単に入れるけれど
日本の高校を卒業してもドイツの大学には入れてもらえないわけです。

この試験の点数でいける大学と学部がほぼ決まるドイツ。
一応二人ともそれまでドイツにいたら受ける気満々なんですが
まあ人生どうなるかわからないのでいろいろあって楽しいですね。



進研ゼミか、Z会か

どうも!
気づけば小さかった息子らももう高校生ですよ。
現在中3と中2ということで、巷では受験で頑張っている人が多いハズ。

しかし!ドイツでは中高一貫義務教育(無料)に通わせてまして
補習校も行かせてない状態で、教育費にお金がかかっていないしまファミリーです。

が!小学2年生と3年生の時から海外に住み始めまして
当初は勉強が超楽勝。
日本の教科書だけで学習させてました。

が、高学年になってどうもうまく行かなくなってきて
しかも漢字ドリルが学校系の方がやりやすいということで
(スヌーピーとかの柄の)
海外子女教育財団の通信教育を申し込んでずっと使ってました。
進研ゼミみたいなもんですが、
なにがいいって、お受験対策でも何でもなく
単なる教科書中心のドリル&添削だったので
本当に助かりました。

海外駐在で小学生中学生の場合で補習校に行ってないけれど
日本語を維持したい方は、是非とも教科書をゲットし
財団の通信教育を申し込んでみてください。
国語と数学だけですが、はっきり言ってこれで十分。
中3までしっかりやり抜きましたし、週末の1時間程度で出来るので便利すぎです。



で、しまお15歳が4月から日本の高校生の季節となりますが
高校になってからどうやって日本語を維持するかに
若干悩んでおります。

はっきり言って高校は義務教育なので
ドイツの教育を受けてるから日本の教育は受ける必要はもうありません。

が、いづれは日本に帰るわけで
もしかしたらドイツで高校を卒業しないといけないシチュエーションもありえますし
もしかしたら日本で高校に編入するというシチュエーションもでてくるわけです。

ちなみに英語圏だとインターと言う可能性もあるし
編入試験では英語だから余裕だぜと言うこともありますが、

うちの場合ドイツ語ですから!
ドイツ語だってドイツ人ほど完璧ではないし
英語は英語圏の子ほどできないし
日本語は平均的な日本人以下。

トータルレベルだと多分相当いい線いってると思いますし
第三者的に見てすごく立派に育っていると自負してます。

が!ドイツ語がマイナーすぎてまいっちんぐ!と言う状態。
受け入れ先が超限定されてます。

仮に帰国子女枠で編入試験があるとして
英語圏でバリバリ日本人駐在子女用の塾に通っている子と対決したら
負けは明らかですね。
日本語だって英語だってダメなわけですから。

ということで、選択肢は常に多めに持っていたいのと
しまお15歳もやってみたいと言うので
進研ゼミまたはZ会の海外高校生用の通信教育を考えてます。

本当は不登校児用のサイバー高校とかNHK学園も考えていたんですが
3月の時点でドイツの9年生を終えてない状態=義務教育が終了してないので
受験資格がないのであっさり諦めました。

進研ゼミとZ会の場合は、海外に住んでいる高校生で日本の大学を受験する子用なので
はっきり言って極めてハイレベルです。

実際にこういうのを求めているわけじゃないので結構困ってます。

とりあえず高校生の教科書を国語だけ入手して
できればバカレベルのレベルでの一教科受講をさせたいと思ってます。

進研ゼミがあってる気がするんですが
Z会の何がいいって、iPadで授業が聞けて、その動画を見てから問題を解いて
解いたらiPadで撮影して送付と言う
デジタル男が喜びそうな感じだったので。

紙ベースでもいいんですが、塾の先生のリスニングも必須かなと思いまして。。。
でもZ会って、灘高の男が、東大に行きたくて受けるやつじゃないの?と言うイメージがあって不安なんですが
レベルが3つあるみたいで、Z会の低レベルってのと悩んでます。

これ、多分得意の数学と英語もセットだったら楽しめるはずなんですが
苦手な国語だけ受講させるのもどうかと思いつつ
無駄な出費と時間はよくないのでこれも子供と要相談ッスね。

本当に色々なツールができて素晴らしい世の中になったなと思います。
なのになぜ選挙が未だに会場まで出向いて鉛筆で手書きなのか!色々と不思議です。


1/25/2017

年末年始ネタ。天皇を肉眼で見た。新年一般参賀に参加!

どうも!
年末年始ネタ第二弾ですが、
セピア色の記憶を振り絞って一応自慢なので記載です。

1月2日と言えば、箱根駅伝ですが、天皇の一般参賀もありますね。
何気に駅伝は興味が一切なく、天皇の方に興味があるタイプなので
朝4時半に起き、5時台に家を出て、6時ちょっと前の、そう5時台には大手町に到着し、皇居前の列に並びました。

パレスホテルの真横の普通の道路に並ぶんですが、
朝5時台の電車って空いてるのかなと思いきや、結構な一般客が乗ってまして
天皇争奪戦のライバルかと思って競歩並みの速度で焦ったものの
早稲田色のタオルを首から下げているのを見て、箱根の方かよと何気に安堵してみたり♪

丁度大手町の朝6時は、箱根駅伝のスタート地点と、天皇の一般参賀のための第一回目の列が近いところにあったりします。
箱根もちら見したい、でも天皇だろ!ということで我慢して待ちました。4時間もネ。

天皇一家の「おでまし」は1日5回、10時からで、
しまファミリーは10時枠の一回目に並びました。

1回につき2万人が入場可能という入場制限がありましたが
手荷物なし、超身軽ということで前列10人目くらいのところで
肉眼で余裕で見ることが出来ましてよかったんですが、

4時間並んで5分以下のスピーチ!
満員電車以上の激混み状態!
どんだけ天皇ファンなんだよという右翼系多数!
でまあ色々いい思い出になりました。
体力と気力がないと絶対に無理!

6時ちょっと前の大手町


こんなに早いのにすでにこの人数。


並ぶと即自分の後ろにこんなに長い列が!


人柄のよさそうな警察官多し。
ドイツの警察とぜんぜん違う。。。。。



で、皇居に入って後ろを見るとこんな感じ!
前列の方なので旗はもらえませんでした。。。


ちなみに道路からどんどん皇居に歩いていくときは、
こんな旗があってそれについていく感じです。
結構な前列だと思います。


で、もみくちゃにされながら待つと、天皇ファミリー登場!
ガラス張りのベランダ内なので光が反射すると見込んで
中央を陣取ってましたが、とにかく中央じゃないとダメでしょう。


オーラが違う!

普通で肉眼で見ると結構感動!
「うわ、テレビみたい!」と思ったしましま。

スマホ率高し。

皇居に入る前に並んでるところ。
1番の札の列にいたぜ!
最初は200人位前に並んでいたのに、手荷物がないと100人位抜かすことが可能。

旗が豪華すぎて右翼団体と間違えてしまった私♪

2万人

すごい多い。

皇居内の帰り道。
しまお13歳もゲッソリ


風景がいちいち素敵すぎ。松多すぎ。
最後お土産コーナー!
皇居まんじゅうとか、皇居せんべいとか買いたかったんですが
もみくちゃにされながら天皇カレンダーだけ購入。
これが精一杯。

天皇カレンダーいいです!
ドイツの自宅玄関に掲げてますが、身が引き締まる思いです。
来年のカレンダーは、しまファミリーが天皇カレンダー風の写真を撮って玄関に掲載しようと決めてます♪



ちなみにこれが1,2月のもの。


3月4月もまたいいですね♪


1000円で買いましたが、アマゾンだと現在高値で販売されてます。

ちなみに、最初は全員の写真で、次がこんな風に長男家族。
その次に天皇&美智子様。
結構最後の方に次男家族と言う構成になってます。

お世継ぎ問題とか序列をさり気なく感じさせるカレンダー。
色々考えさせられます。










1/24/2017

年末年始ネタ。ヘルシンキ経由がベスト!

年末年始ネタはすでにセピア色なんですが
期待している人がいるかもしれないので一応写真付きで書きましょう!

年末年始にしまファミリーは3年ぶりに一時帰国して双方の家族にあってきました。
本当は友達や知り合いなどにも会いたかったんですが
ほぼ1週間位しか時間がなかったため家族優先です。

宿泊先は中野区。
Airbnbというネットで予約できる民泊にしました。
東京の中野区とは言え、はっきり言って若干不便ですが
以前中野区に新婚時代に住んでいたこともあり何気に土地勘アリ。
さらにホテルよりも空間が広い上に普通の住宅街に住めるところがよくて
料理も洗濯も可能なところが非常に魅力です。
価格も安いし。ホテルより民泊の方が落ち着きますね!

ちなみにドイツのハンブルクからフィンランドのヘルシンキ経由で成田空港まで行ったんですが、
フィンエアと言うフィランドの航空会社、そしてその飛行時間、フィンランドの空港システム何もかもが最高でした。

実は飛行機が苦手だという人、多いと思います。
怖いとか面倒くさいとか長時間すぎるとか。

特にドイツだと12時間とか乗り続けるわけで超面倒くさいです。

が、通常12時間乗らないといけないところが
ヘルシンキ経由だとなんと9時間でついてしまうという!
まあ、ハンブルクからヘルシンキまで2時間弱なので
色々含めるとトータル22時間位かかりますが、
ロンドンから日本、フランクフルトから日本だって12時間レベルなのに9時間って
すごくないですか?!

さらにフィンランドのフィンエアってどうなのよ?!と思っていたら
中身は完全にJALでして、
スッチーも機内食も、映画もすべて日本仕様。
まあ、ヘルシンキとハンブルク間はバリバリのフィンランド人のフィンエアでしたが。

日本往復便の方。
常時笑顔120%のスッチーが繰り広げるおもてなしジャパン。
乗った瞬間軽く泣けましたね。男泣きです。
あまりにもサービスがよすぎると大和魂が激しく揺さぶられるもんです。

・・・・・っつーか、どれだけドイツでひどい目にあってるんだ状態。。。。
ドイツって客より店員の方がむしろ上って感じですからねー。

で、何が感動だって、9時間の間に食事が2回とその他色々お菓子とかもらえるんですが
自分らはひたすら画面で映画とか座って見ながら、スッチーだけ細々と働き、上げ膳据え膳状態!

うどんですかいください!といえばすぐくれるし
(となりで時代劇閲覧しながらしまダンナがすすってました)
もう至れりつくせり!


でヘルシンキの空港の乗り継ぎがさらにびっくりで、
日本人と韓国人だけ専用ゲートがあって、基本ガラガラ。
パスポートを機械でピピッとスキャンして、
顔写真を自動でとる機械でとってもらって
一応パスポートをチェックするヘルシンキスタッフはいるものの別に怖くないし
とにかくイッツ、オートマティック!

はっきり言って日本人でヨーロッパに行くならヘルシンキ経由で行けと言いたい。
日本人と韓国人専用ゲートにはまいっちんぐ状態です。
早いしシンプルだし、ヘルシンキ空港内の土産もオシャレです。
コレクションしてるピンバッチにヘルシンキのトナカイが増えました。

ってことで、行きも帰りも大満足のフライト。
一気に飛行機好きになりました♪

といいつつ、ヘルシンキでは飛行機の乗り継ぎでバスに乗る必要があって
一旦外に出てハンブルク行きの超小型飛行機に乗るわけですが
外マイナス18度で結構キツかったッス。

あとどうでもいいんですが、
話題の映画、君の名はを見ました。飛行機の中で。
アナ雪の映画も日本でブームだった時、ドイツでDVD買って見たんですがこれはすごくよかった。ディズニー嫌いでも。
でも、君の名はは、正直イマイチでした。非国民??
おれがあいつであいつがおれでって言う本のパクリ系とも言えるし、
ドラえもんだとしたら、もしもボックスとタイムマシン系の話とも言えるし、
まあ、バック・トゥ・ザ・フューチャーでしょう。
都合悪い過去をちょっと変えて未来を良くする、みたいな。
で名前ど忘れしたものの、最後は出会えてハッピーエンドみたいな。

そもそも、ナウシカ系のあの手の絵のタッチの映画がちょっと苦手なタイプでして
火垂るの墓だけは見れるんですが、それ以外のああいう系はストーリーと絵が苦手で
多分生理的に受け付けないみたいなんですが
見ても感動もしないし、どこでどうリアクションすればいいか不明という女!

スターウォーズとか、ハリーポッターも実は苦手。
そしてディズニーも超苦手♪

ただ、この君の名はは、他の映画とか小説と結構似てて、意外性がなくて結構がっかりでした。
(このあとの年末年始ネタ続編で書きますが、
アキバのオタクマンガ店で見た、ロリコンおっさんが女児と体が入れ替わってしまったと言うエロ漫画を発見しさらにドン引きしたネタあり。お楽しみに)

ってことで、9時間しかないフライトで、映画をものすごく楽しみました。
9時間って言うと3、4本くらいしか見れないので超焦ってしまい
寝る間も惜しんで見続けたしまファミリー。

しまお13歳は君の名はにドハマリし、
しまダンナは時代劇、プロレス閲覧ばかりで
しまダンナの画面をたまにちらっと覗くと、
常に肌色が多い印象でした。

しましまは、題名がシンプルすぎて忘れましたが、
無人島で灯台を守る男の人が結婚して、その人と一緒に流れ着いた赤ちゃんを見つけて育てていく内容のがあって見ましたが号泣!うっかり飛行機内で号泣してしまいました。。。
ブリジットジョーンズの日記も良かったです。イギリス英語ってのが特に最高。


いやあ、でも飛行機は最高ッスね。
しましまが20歳の頃は、乗客全員が同じ映画を同じタイミングで一斉に見ないといけなかったってのに!
あれは幻だったのかというほど機器類が進化してまして
本当にびっくりでした。

で、帰りの便ではなんとすごい朝食が!



くまもん朝食。
有無を言わせず全員に配られる焼きおにぎりと熱々あんかけセット。
どら焼き付きとカスタードケーキ付き。


これはヘルシンキの空港の食器。
オシャレすぎる!北欧がヤバイ!


といいつつ、
普段からあまり添加物を摂らない生活をしてるせいなのか知りませんが
機内食を食べると直後に必ず口内炎が出来たしましまとしまおら。
当然くまもん朝食でもです。

飛行機オタク、自称飛行機専門家のしまお15歳は機内食にも詳しいので
色々と語ってくれて面白かったッス。
丁度、翼の位置に家族で前後で座ってまして、
行きの飛行機では成田の風が強すぎて着陸に失敗し
着陸態勢から急上昇して20分位風がやむまで迂回し続けて死ぬかと思って一瞬ビビりましたが、
こいつは翼の動きとか全部動画に収めてご満悦でした。
当然再トライした時も結構な強風で、いやあパイロットもスッチーも尊敬の職業です。

ってことで、年末年始ネタじゃなくて単なる機内ネタですが
乞うご期待♪
















1/23/2017

祝・ブログ復帰!

どうも!カムバックしたしましまです。

先週はイベント盛りだくさんでケーキを作りまくりの日々。
のあとの日曜日に勤務先の会社で棚卸しがありまして
丸1日ひたすら数えるという作業をしたおかげで
先週は平日に4日連続で休みがありました。

この4日連続の休みにしたかったこと、それはしまテストジャパンのサイト構築。
毛髪検査の仲介会社を8月に起業し
とりあえず初のドイツ語での年末調整を終了し、5月まででいいのにもう提出済み。
はっきり言ってこれはマジで苦労しました。
ドイツにはドイツの経理のやり方があるんですね!
結構な量の本、ネットで情報を見てかなり学びましたが、もうバッチリです。
そのうち経理科目ネタとか書きたいところですが
書いたところで共感してくれる人皆無っぽいので心に秘めておきます。


で、この他に、今まで2種類の検査を扱ってたんですが
100項目と450項目があって、9割以上が450項目を申し込むという状態。

で、人にあった検査ができていないと思ってまして
75と200と450と言う3つの検査にしてみました。
これできっといい状態になるかと推測です。

項目が多すぎて更新に疲れましたが、昨日ようやく出来上がってほっとひといき!!
これで我慢していたブログが書けます。


さて、日本の年末年始について色々書くか!なんて思ったんですが
すでに完全にセピア色状態!
実は日本でマシンガンのごとく撮りためた大量写真ですが
Facebookにすらアップしてない状態!
まあ帰国後時差ボケと戦いつつケーキ作りまくりの日々のあとでの棚卸しだったんで
仕方ないッスね!



1/12/2017

1週間ほどブログ休みます!

どうも!超健康体しましまです。
ようやく今朝5時40分頃に起床し、時差ボケが治ったと体感しました。
日本についてから、ドイツに戻ってきてから時差ボケがひどすぎて
毎朝4時おき、9時就寝の健康生活を送ってましたが
時差ボケからの痴呆?を軽く疑ってしまったお年頃♪です。

しかしあれですね、
先日転職活動をしてまして結果をもらったのですが
残念ながらの不採用。
ドクターエックスというドラマで
私失敗しないんで!状態のしましまなもので
基本的に受ける試験は受かってきた人生でした。

それが、去年の5月に今している店員パートをはじめてから
数カ月後に転職活動を頑張ってきていたわけですが
何がダメなのか分かりませんが、とりあえず書類で落とされること数回、
今回は面接で落とされまして
不思議に思ってます。私失敗したことなかったんで。

40オーバーだと、年齢がネックという見方もありますが
子供はすでに青年化してまして
人生経験豊富、健康体、かつ、結婚も妊娠も絶対にしないという
会社にとっては好都合すぎる条件でしかないです。

しまお13歳にしましまが落ち続ける理由を聞いてみたら
「顔!」と言われました。

今回日本に一時帰国していて
ずっと東京にいたんですが、
販売員がほぼ外人になっていて結構衝撃でした。
牛丼系の店ではアフガニスタンっぽい褐色系の男子ばかりで
カタコトの日本語で頑張っていたり、
同じく褐色系でもインドっぽい感じでまとまっている店もあったり、
コンビニ系は中国人女子が多かったり。
そういうのを見て、しましまも所詮海外だとアフガニスタン系カタコト男子の域なんだろうなと思ってしまいました。

多分外人たち、日本語ができないから販売員なんだと思います。
これ、もし、超ぺらっぺらだったらもっといいところで働けるわけですね。

ってことで、しましま、C1というドイツ語の上級者という称号を持ちつつも
販売員としてのトーク力はドイツ人の100分の1くらいしかないので
8割位に近づけるように日々精進したいものです。


で、イベント盛りだくさん、日々ケーキを作ってまして
毎日何かしら色々予約が入っていて
さらにしまテストジャパンの仕事と年末調整に時間がかかるので
1週間ほどブログ休みます!

とっとと日本旅行について写真付きで詳しく解説したい気満々なんですが
後程!!

あ、それと最後に!
「友達」って何なんでしょうね。
しましまには友だちがいるのかいないのか。
実際に自分ではいると思ってます。たくさん。
でも会えない友達、何年も全然話せてない友達ばかりです。

そもそも友達って何なんでしょうね。
友達って必要なんでしょうか。

はっきり言って口から生まれてきた?系のしましまですが
ドイツにきてから性格が結構変わりました。
かなり静かになったと思います。
おかげで他人の聞き役に徹している4年で
正直自分の意見も聞いて欲しいと思った時期もありましたが
自分の意見を口に出して言って何の意味があるんだろう
言って相手に肯定してもらって意味があるのか?
自分が自分の人生に納得してればそれでいいんじゃないのか的な気にもなってきてまして
最近の趣味は人物ウォッチングです♪

所詮人間、孤独な生き物です。

だからこそ人とつるみたくなる。
でもつるめない世界にいる場合は
どうでもいい人とつるむことなく、むしろ孤独を楽しみたいもんです。

一応自分の目標として、いづれ日本に本帰国になって、
50代くらいになったら、とりあえず自分が友達だと思ってる人と個別に一泊旅行とかしようと勝手に計画してます。
お茶とか食事じゃ絶対に足りないので!

あ、ちなみにホームシックではありません。

しかしドイツはいいですね。寒くて静寂!
孤独で色々と考える時間があるドイツの冬、大好きです。
ってことで、1週間後くらいにまた見に来てください!!




1/09/2017

ドイツの年末調整(起業ネタ)

どうも!今日から学校がスタートしたハンブルク。
時差ボケで家族5時起き状態ですが、早起きすると一日が長いッスねでおなじみのしましまです。

ところで、もう書きたいネタ山積みなんですが
時間がなさすぎて大変です。

しましまが起業してしまったしまテストジャパンの年末調整を手がけてまして
もちろんドイツ語で頑張ってます。
頑張るというかドイツ語はもう全然普通に読めるし理解できるんですが
ドイツ語じゃなくてドイツの税金の理解に軽く苦しんでる今日このごろ。

実は起業すると、納税義務が発生するんですが
税金を納める制度は毎年結構変化しています。
去年には紙じゃなくて全員ネットで申請する義務となりました。
今年はまあルールが若干変更になったくらいですが
来年度は金額系が色々変わるみたいです。

ってのはいいとして、
実際本も読めるし税金の計算とかネットとか
はっきり言ってしましまにとっては全く問題ないどころか
楽しい作業でもあります。

が、何が難しいって、自分の立ち位置。

そもそも週20時間のパートをしてます。
パートをすると保険は自分保険みたいな形に独立型になるんですが
保険料の支払は発生してません。
賃金安いんで。

ドイツだと通常自分で税申告をします。
サラリーマンであってもどんな人でも。
大体15000円位の税理士に頼んでやってもらってるというケースを良く聞きます。
自分で起業というか、例えばピアノの先生とか、
そういう形でフリーで仕事をしている人は、4万円程度払ってやってもらってるみたいです。

しまダンナの場合、ドイツ語不可の駐在日本人ということで
会社の担当の税理士さんが全てやってくれてます。

しましまのパートの税金もその税理士さんが処理してくれることとなります。
タダで。

で、パートしてる嫁が起業して副業という状態。
この副業は自分で申請すべきか、それともまとめてその税理士さんに申請してもらうべきなのかが超不明で、
はっきり言ってこんなに時間をかけて探しても一切見つかりません!特殊ケース!

ということで、探して無理だったのでその税理士さんに今問い合わせ中です♪
ええ、もちろんドイツ語で!

本当に色々面倒なことをおこす駐在嫁でスミマセン♪
と思いつつ、ドイツにはこうやって税金を払って多大な貢献をしているわけだから
文句ないだろ状態。

ってことで結構多忙です。
日本旅行のお楽しみ記事は後日!


1/06/2017

あけましておめでとうございます!

今年も張り切っていきます、しましまです。
今年もブログ書いていきますので、たまにコメントよろしくお願いします!

ところで、こんなに長く年末年始の更新をしなかったのは
日本に一時帰国していたから。
3年ぶりの日本は結構衝撃でした。
それも年末年始のアキバ、新宿、渋谷などを中心に観光し
ギラギラの電飾、多すぎる人混み、意外に高額な物価も体験し
日本は確かに日本人だし、日本語が通じて良かったんですが
いい面と悪い面がはっきりわかった体験、って感じでした。

とにかく濃い年末年始の一時帰国だったんですが
友人には一切連絡をせず、自分としまダンナの両親とそれぞれの弟一家に会ってきました。

と言うとのんびりした風がありますが全然のんびり出来なくて
スケジュールギッシリで、今日は1月6日ですが、
まだ今年6日しか経ってないのにすでに10月気分です。もう色々体験しすぎ。
4時間並んで天皇一家をリアルに見たり、人間ドック受けたり
ホテルバイキング二箇所、ホテルランチ、ホテルディナー、
新幹線で移動、しましまが前に働いてた会社訪問などなど。

ちなみに中野区に民泊してまして、
5日の朝4時に起きて家を出て、11時の飛行機に乗りヘルシンキ到着(フィンランド)
でヘルシンキからハンブルクに戻ってきて5日のドイツ時間18時(日本朝2時)という感じです。
計算して見たらほぼ24時間かけて移動!
びっくりなのが、日本は年末年始が暖かくて15度だった日もあったのに
ヘルシンキは昨日マイナス18度。今日のハンブルクはマイナス10度ッス。

ヘルシンキは乗り換えにバスを使って小さい飛行機の搭乗口まで行くんですが
薄着で外で待ってると震えが止まらないもんですね。
そして呼吸するたび外気が冷たすぎて咳き込む始末!
雪も積もっててそれが凍っててびっくりですYO!

とは言えハンブルクに無事戻ってきたら家の中はすでに南国状態。
そう、ドイツの住宅は気密性が高く、特にしま家は暖房が床暖房しかなくて
(床の中にお湯が入って暖める方式)
それも業者が設定してて切ることが出来ないので
いなくても常に床暖状態!

日本だと15度で暖かいのに家の中は底冷え状態で、
エアコンだと全然暖まらずに、家の中で家族でテンション低めでしたが
ハンブルクの家、超快適です!
むしろドイツのが暖かいってどういうことよ!?と思いますが
とにかく日本の住宅も、気密性のある住宅で床暖房にすべし、と思いました。
エアコンは乾燥するし、全然暖まらない!

日本でしましまが何をしたかの詳細など
またアップします!

とりあえず今日は家の掃除とか買い物をし
しま犬を引き取りに行きこっちの生活に、現実にまた戻る感じです。

それはそうと、日本に行ってしましまが自分の為に買ったのは
本5冊、ペン1本、無印のパジャマだけ!←ドイツの無印で買ったパジャマがあまりにも良かったので2つ目。ドイツで買えばよかったけど日本土産として。
むしろドイツのほうがセールで安かったのに日本では定価で高かったという軽い失態。

洋服買うぞ!靴買うぞ!と意気込んだものの、買いたい洋服が見つからなくて
完全に無欲なシンプルな人間になってしまいました(泣)

って言うかドイツだとみんなピチピチのスキニージーンズに黒い上着という出で立ちの人しかいないので、日本だととにかくみんな色々なファッションをしてて、それはそれは衝撃でした。
おしゃれな人も一部いますが、むしろダサいのでは?と感じる方が多数。
普通に地味な方がむしろオシャレじゃない?洋服とか選択肢が少ないほうが売る方も買う方も楽じゃない?と思ってしまいました。
というのが服とか靴を全く買えなかった理由。

それと、しまおらの髪型とかしましまの貧乏くさい身なり
OR日本では売っていないであろう服
OR流行を徹底的に無視してる服が敗因だと思うんですが

日本にいても日本人から英語で話しかけられる私ら♪
中国人だと思われがちで結構ショックでした(泣)

別に中国人に対してなんとも思ってないんですが
日本人が日本にいたら外国人っぽい人でもとりあえず日本語で話しかけたらどうだ?と思うだけなんですがねぇ。。。。
結構日本語ぺらな外国人はたくさんいるし、郷に行ったら郷に従えと思うので
外国人に対して、日本人は日本にいる人には日本語で話しかけるべきです!

10日ほど日本にいたんですが、とにかく最後の最後まで慣れなかったです。
将来的には日本に戻って住むわけですが
東京にはもう住めない体になってしまいました!
昔は中野に住んで新宿の高層ビルで働いてたっていうのに!!