ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

11/20/2016

風邪ひいて熱!&復活

どうも!先ほど風邪から復活したしましまです。
土曜日は普通に働いて帰ってきましたが、
そもそもここ数ヶ月あまりゆっくり休んだことがないなぁ的に思ってましたが
今朝の明け方から喉が痛くて、汗だくで、
まさかの更年期障害来たる!と思ってたら、風邪だったみたいです。

とりあえず平熱が高めなタイプなんですが
異様に熱くて、ひたすらだるい上に眠い、朝食のパンが喉に激痛!ということで
朝食食って即寝て、汗かいて、起きて水飲んで洗濯機回して食事の用意してまた寝てというのを3回位繰り返したら、夕食前にはなんとか治りました。

基本的に寝て治すタイプなんですが、恐ろしく眠れるもんですね。
赤子以上に寝てしまいました。

それはそうと、しまダンナの会社では、日本から出張者が来ると
駐在員に手土産をくれます。
はっきり言って日本からの出張者の手土産は非常にいい感じのツボにはまるものばかりで
いつも美味しく食べてますが(例えば柿ピーとか)
今回、山田屋まんじゅうというクソオシャレな包装のまんじゅうを買ってくれた方がいまして、
あんこ大好き、和菓子大好き、「私の体は白あんで出来てるZE」でおなじみのしましまですが、
なんと!まんじゅうというので開けてみたら、東京に住んでた時よくかってた10円まんじゅうみたいな大きさのまんじゅうが入ってまして、
食ってびっくり。
ボディの99%全部あんこで出来てるクソオシャレな激うままんじゅうでした。
超薄皮まんじゅうです!
これは、抹茶といただく系ではないですか!!
それもものすごく上品なこしあんで、見た目紫色に見えます。

ってことで、自分の菓子ランキングでまさかの1位に輝きそうです。
1位 山田屋まんじゅう
2位 虎屋の最中(白あん)
3位 Lebkuchen(ドイツ)
4位から10位 その他ドイツで販売してる冬限定菓子

↑なんなんでしょうね。
このばあさん臭い趣味。
でもこれって年齢がこうさせたのではなく、
幼少の頃からこういうタイプでした。

コーラとか飲んだ後に、あ”ーーーーーーーとか声が出るじゃないですか!
あのノリで、まんじゅうとか食べると、あ”ーーーーって声でちゃいますから!
余談ですが、コーラとか炭酸飲料は、もともと1本全部飲めないタイプで、
多分人生で炭酸飲料は1リットルも飲んでないと思います。
その代わり和菓子のエンゲル指数は誰にも負けないと思います。

ちなみに先ほどのランキングですが
味だけだったら虎屋の最中と互角なんですが、
山田屋のまんじゅうは、包装の美しさと小ささ、(異様に小さい)
そして、まんじゅうの概念を覆すようなあんこ感が衝撃で
京都の菓子ではないですが、京都感ガッツリでてますネ。





0 件のコメント:

コメントを投稿