ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

11/15/2016

ドイツの3者面談終了!

どうもーーーすするです!というSusuru TVというラーメン動画をよく見ているしましまです。
あんなにくどいラーメン、見ただけで胃もたれするぜ!

それはさておき、今日は仕事はオフ、
しかし朝からベビーシッター、その後食物負荷試験の予約電話をして、
そして2度の3者面談をしたという。まあまあ自分の中ではハードな日でした。

昨日のベビーシッターでかなりキレたせいで今日は子供らがやけにおとなしく
むしろ扱いやすくて衝撃でした。
やっぱり悪には悪で対応、鏡返しは必須ですね。
一切怒らない人がいきなり怒ると子供って恐ろしいなと思いますよね♪

で、しまお15歳の方の食物負荷試験は別の日に書くとして、(多分明日のブログ)
今日はドイツギムナジウムの3者面談。
中高一貫なので、たとえうちの子中3だとしても受験の話なんて一切ないですから!
ドイツって楽でいいですよね。

で、まずはしまお15歳。
以前受けた州全体が受ける学力テストの偏差値表が返ってきました。
これって、Kermitというテストなんですが、ドイツ語、英語、数学、生物科学物理、フランス語という4教科のテストで、
基本的にギムナジウムレベルは400点以上はどの教科でも必須。
一応しまお15歳は全部クリアしてましたがフランス語が激低、ドイツ語も低めで、
英語と生物科学物理はギムナジウムの平均以上で、数学はぶっちぎりトップと言う感じでした。
あ、でもドイツ語は読みが低くて、文法が平均以上だったので
文法力はそうとうあるらしいです。

ということでフランス語とドイツ語がやつの課題です。
第三ヶ国語で第四カ国語を学ぶってキツイですよねーーー。
でも自分で選んだ道だから頑張ってもらわないとです。


そしてしまお13歳。
こいつも偏差値表が返ってきたんですが、
どれもハイレベルで、数学が711点という、ぶっちぎりすぎる点数をとってました。
これって、偏差値は75までなのに、78みたいなそういうノリです。

あとしまお13歳の何がすごいって、外人扱いを一切されていないこと。
もう普通にいい成績とってますし、ドイツ語も13歳のレベルにはしっかり到達していて
言いたいことが言えない、友達とか人の言っていることでわからないことは一切ないそうです。本当にすごい男!

ただし!こいつが日本語でなにかいうと何言ってるかさっぱりわからないことが多いので
日本語が今後の課題ッスね。

あと、この人本を読むのが嫌いなんです!といったら
新聞を読むにはまだ早いから、科学雑誌とか読んだらどう?と言われました。
担任が数学と理科の先生なので、かなりしっくり来るアドバイス。

ってことで面談、結構疲れますね。

フランス語は家庭教師を頼もうかと思ってたんですが
しまお15歳が学校の補習クラスにサボらず通うと言ったのでそれを信じ
あとはしましまがフランス語を教える(というか毎日単語テストを行う)事になりました。
嫌いな教科を1人で1時間とか勉強しても大変なので
基礎の単語とかからやらずに、今授業でやってる単語からひたすら覚えていくという作業をさせることにしました。フランス語も知らないのにうまくいくのか自分??
でも筋トレと同じだと思うので、少しずつ、そして他人と一緒にがポイントだと思います。

これ、フランス語はしましまは興味がなくて余裕もないんですが
アジア言語とかアラビア語だったら確実に自分もガッツリやってただろうなと思います。






0 件のコメント:

コメントを投稿