ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

11/11/2016

ヘアスタイル&ファッションについて

どうも!しましまらしからぬタイトルですが
何気にみんなに考えてもらいたい案件。

まずヘアスタイルから。
そもそもヘアスタイルが似合うに合わないって何なんでしょうね。
ゲスの極み乙女を地でいってるゲスい顔面の場合
はっきり言ってどんな髪型にしても基本的に似合いません。
そう、顔が一番大事。

顔さえ良ければどんな髪質であろうと髪型であろうと
いや、むしろキモいヘアスタイルであればあるほどオシャレ度UPみたいなノリです。
顔さえ良ければ!本当に顔大事!

ただ、顔が異様に良い人って結構稀で
大体異様にブサイクか、普通に分かれますね。
異様にブサイクの人は、
自分のコンプレックスが邪魔をしていて、
さほどブサイクではないのに表情が暗いため不細工になっているので
気持ちの持ちようで脱ブサイク、そう、普通になれます。

で20代までなら若さがプラスされかわいく見えますが
問題は40代。
本当に複雑なお年頃でございます。

しましま、多分人生のテーマが髪なんじゃないかといえるほど
髪に対して色々ありまして、
例えば高校時代の髪型で担任にグーのげんこつで30回連続で門前で殴られた痛い経験もありますし、
今は毛髪検査の仲介もやってますし、
そしてしましまの永遠のテーマである自分の髪型&髪質は、日々の悩みでございます。

しましまは、毛量が多く、髪の毛が太く、髪質イマイチで白髪も発生してきており
さらに額が異様に狭い系で、いいこと一つもナッシングと自分では思ってます。
イメージ的には村上龍だと思ってください。
バクザン先生(死語?)でも構わない!

しまダンナは、
砂漠近くに優しいそよ風が吹く草原 を彷彿とさせる頭髪で
地肌モロ見えでセクスィ、
非常に清潔感を感じるお御髪です。

なのになんですかしましまの頭髪!高密度すぎて怖いっつーの!

ってことで、ロン毛も似合わず、ミディアムも似合わず
現在ショートにしてますが、
ショートすぎるとゲスが極まりすぎる乙女ということで
美容院の人には複雑なオーダーをしております。

ちなみに、月1で美容院に行ってますが
オーダーは「切らないでください」です。
だったら行くなっつ~の!と自分で思いますが
しましまみたいな高密度タイプは月1が必須。

で、なるべく長さは切らないでもらって
帰宅後即自分で前と横をカットするという。。。。。

↑だったら何故行くのかと最近疑問が。。。。。
後頭部だけの問題なのか??


しかも、自分では整えてもらいたいわけで
1ヶ月前とまったく同じ状態にしてもらいたいだけなんですが
行く度にどんどん短くなり、
まさに水前寺清子、3歩進んで二歩下がる系です。

この負のスパイラル!
リアル水前寺清子?
いっそ瀬戸内寂照系か?


そうそう、毎月行っている白髪染めですが、
ヘナを使ってましたがヘナがむしろ自分の頭皮に全くマッチせず
今では普通のケミカルの白髪染めを使ってます。
こっちのほうがむしろ頭皮に優しいという。。。。

で、多分自分の毛髪に問題があると思うんですが(異様に太くて立派)
とにかく規定時間内に染まらないので、20分置くところを50分以上は置いてます。
外人用の毛染めだからでしょうか。。。。



そしてファッションについて。
ファッションは髪型&体型がとにかく大事ですが
結局顔ですよね、顔面。
顔さえ良ければダサい服でも一気におしゃれに見えてしまう不思議。。。


しましま、数年前からジムに通っていてだいぶまともな体になってきて
ジーパンが普通に履けるようなケツ肉&もも肉がつきました。
そう、以前はケツ肉ゼロ、太もも激細という状態で、
とにかくジーパンが似合わない上にベルトをしても下がってくるので
トイレはベルトごと脱ぐというベルトの存在意義がない状態だったんですが
今はベルトをすれば下がらないようになりました!
ベルト無しの場合、今でもそのまま脱げます。
ケツ肉とモモ肉って偉大ですね、ジーパンに便利!

で、顔も髪型もヤバイしましまのファッションですが
40代になるととにかくいちいちあらが目立ってきますね。
で、顔は努力しても無理、これ以上は変化はしないのであきらめるとして
髪型は美容院の腕次第で、
自分で努力できるのは体型だけ。

ということでケツ肉をもっと増やすべくジムに通い
あとは胸筋もさらにゲットしたいです。

ちなみに今まで生きてきて服がキツイと思ったことが一切ない人生で
去年の服を普通に着れる人だったんですが
なんと、今年かなりマッチョになりまして、去年のコートの上半身がキツイという現象が起きてます。
体重も増えてまして、それも脂肪じゃなくて筋肉量が増えていて超ご満悦ですよ!
ということで、ゲスを極めた乙女は、体作りに専念したいと思ってます。






5 件のコメント:

  1. うらん11/11/2016

    あはは、なんだか笑っちゃった。
    40代は切ないわぁ、、
    まだなんだかジタバタしたいんだけど、私なんか何きても似合わないし、
    好きな服なんて絶対「10年前に着ろ!」くらいだし、結局は顔だよな、、とコンプレックスの塊と化してきています。
    さらに、筋肉と贅肉が日々領土争いをし
    油断をした結果!
    お互いが増え続けることで合意してしまった!
    体格的にもつらい!

    髪も白髪がチラホラっす。

    しましまさんは童顔イメージだから、まだまだいけると思います!

    返信削除
    返信
    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    2. 目指せ瀬戸内寂照の、現・村上龍しましまです♪
      40代はせめて清潔感だけは出したい、そう思って努力してマッスル←結局筋肉!
      昨日握力をつける器具を買ってきたので、暇さえあれば握るようにしてます。
      よく、芸能人が劣化!とか騒いでる人がいるけど、劣化したことがないやつに劣化の気持ちがわかるか!とこの顔面ですごみたいもんです。
      そうそう、ブログ。本当は、なんでこんなことを書いたのかという結論を書かないまま終わってしまいましたが、実は本当に書きたかったのは、ブサイク40代のみの異様に等身大すぎるファッション&ヘア雑誌が欲しいという主張。とにかく普通の、ごくごく普通の40代オンリーだけで構成されていて、いい感じで髪型と服装を載せてる雑誌があったら定期購読したい。。。。
      こんなコメント欄に書いても意味が無いので、そのうちブログにも書かないと!って言うか出版社にメールでもするかな??

      削除
  2. pomkyun11/11/2016

    顔と髪と体形、これ女子の永遠のテーマですね。

    わたしも、誰かに一度髪型から服装まで全部コーディネートしてほしいくらい!

    わたしは、なぜかロングしか似合わないようです。なんなんでしょうね、これは。美容院は一年に一度程度しか行かず、髪をとかなくても重みで勝手に整うという。白髪もまだほとんどないし、髪のみトラブルなし。

    でも、子どものときからお尻が超でかくて、なのに胸がない、という・・運動してもこのバランスが変わらないんです。体形に関してはコンプレックスの塊です。でも、このでかい尻がいいと近づいてくる男性もいますし、わからないものです。

    顔も大事ですが、その人の持つオーラも大きいと思います。しましまさんは、かなり強い何らかのオーラを発してそうですYO!

    返信削除
    返信
    1. でかい尻、憧れます!!今はジムに通ってまともになりましたが、昔は、胸がない上にケツ、太もも、ウエストもないという状態で、直線美!
      余談ですが、しまお13歳はストッキング銀行強盗みたいな顔をしてます。 
      でもその細い目、でかい鼻の穴、尖った唇、スカスカの歯並びがキュートすぎて、こいつの顔を見てると、顔なんてどうでもいいのかもと思ってくるのも事実。実際こんな顔の外人でも友人多いですから!
      ってことで、筋肉が友達のしましまは筋肉づくりに励みたいと思ってます。
      オーラねぇ。。。。。40代女性の魅力的オーラを醸し出したいもんです。多分現在は無オーラなんじゃないかと推測ですが。
      しかしロン毛で白髪なしは素晴らしい!もうこれだけで男目線で見てしまいそうですYO!

      削除