ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

10/07/2016

オススメ、ドイツの掃除道具、洗剤

どうも!昨日はネットでオンライン送金など色々しまくりで
4口座を開けたり閉めたりしてました。
ネットは便利!
ドイツの口座もそうですが、日本の口座もイギリスの口座も色々出来るんで。

今日は午前中家中を大掃除しモップもかけましたが
掃除機、マジで最高です。




この色のこのシロモノを買ったんですが
掃除機の中では高い方です。
日本だと2万程度なので多分そんなに高級ではないと思いますし
日本でドイツ製のを買うともっと高いはずですが
これくらい高額な掃除機だともう掃除が楽しくてしょうがないっすね。
色は赤とオレンジを足したみたいな色だし。

ってことで、掃除をしてからモップがけという感じでやってます。
バイト先と一緒。。。。。



こんな感じのモップを使ってますが
日本でははっきりって雑巾で這いつくばって拭いていた派です。
が、途中で日本製のモップ(雑巾がしっかり入る通販生活のもの)を使いはじめ
それをイギリスでも使っていましたが壊れ
部品だけ買うことはできないと拒否られたため捨てて
丸腰でドイツに上陸。

ドイツでも途中まで這いつくばって雑巾で拭いていましたが
結構土足で上がったりもするのと(自分とか犬とか)
絶対に床には直に座らない生活になったため
モップを購入です!

色々使ってみたんですが、オススメは写真にある感じのもの。
はっきり言ってそのへんでも買えます。
伸縮タイプの柄の付いたモップで
モップのタオル生地はいかにもモップという感じのダスキンっぽい感じのもので
でも洗剤入りのお湯に浸して絞ってそのまま付けて床を掃除して
終わったら手でしっかり洗ってからそのまま干さずに
服などと一緒に何事もなかったかのごとく洗濯をして干すという感じです。
味噌もクソも一緒派!
でも雑巾を別扱いにすると結局雑巾自体が汚れてきて
それで部屋を拭くのもどうかと思いまして、
同類扱いすることにしました。

おかげでモップのくせに常にきれいな状態を保っております。

で、床用の掃除の洗剤として





このなんでもOK洗剤というのを使ってます。
これをバケツに入ったお湯に溶かしてそこにモップをつけて絞って使ってますが
とりあえず素手で掃除をするしましまですが
手があれずに香りもケミカル臭ではなく非常に気に入っております。

ドイツだとFrosch というカエルマークの洗剤がありますが

しましまはこのカエルマークの洗剤がイマイチ苦手で
Ecoverばかり使ってます。

ちなみに上のリンクは酢でできた洗剤で、ものすごく酢の匂いがします。
ドイツは酢の匂いの洗剤結構あります。

あとは食洗機用の洗剤ですが、これもEcoverのを使ってます。
結構いろいろ試してみましたが、
普通のものはケミカル臭がすごくてNG。
他の自然派系も試したのですが、Ecoverが個包装されていて固形洗剤にカビが生えることがなく(自然派系は結構カビが生えます、洗剤なのに)
皿に匂いもつかないので素晴らしいです。


そして極めつけがこれ、Swiffer。
これはスターターセットですが、柄がついてます。


ここにひらひらしたものを付けて使い捨てなんですが
ホコリをとったりできて超便利。



これは普通の長い柄の付いたモップタイプですが
これも2本所持してます。
掃除機では届かないところに入りますし
洗面所においておくと、風呂上がりに髪の毛を這いつくばって集める必要なしなので便利!

どうしても絵を見せたくてアマゾンドイツのリンクを貼ってみましたが
店で買うよりも安いものがあったり
洗剤なんてまとめ買いするとかなり安い上に運ばなくて済むので
一気にまとめ買いを視野に入れてます。

せっかくなんでしましまが愛用しているメイク落とし(ニベア)です。
↓4本セットなので注意!うっかり買わないように!

0 件のコメント:

コメントを投稿