ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

10/29/2016

仕事ネタ!人間の可能性を見た日。。。

人間って素晴らしい生き物ですね。
まあ人間以外の動物も素晴らしいんですが、
約半年働いてきて一番感動した日でした。

何としましまが送ったメールの日から、職場環境がガラッと好転しました。
ダメ人間だと思っていた人が実はやればできる人だったようです。
ダメ元でもアクションを起こすって大切だなと思いました。

でその本人と昨日は色々話をしたんですが
とにかくめちゃめちゃ仕事のできる人に変貌してました。

夢かと思いました。
それくらい以外で正直びっくり。

実際、本気で辞める覚悟で
転職先がなくても辞める覚悟だったもので
辞めなくて済んで本当に良かったです。

で、思ったのが、仕事が嫌でやめたいと思ったときには
とっととやめることも大切ですが
その職場で一応何かアクションを起こしてみると
もしかして変わる可能性もあるので
(居づらくなる可能性もありますがネ)
可能性にかけてみるのも悪くないと思います。

いつまで続くのか不明ですが
たった1日でも変われる=永遠に変われる要素は大アリということで
その人達を信じて仕事をしていこうと思いました。

あ、ちなみにですが、しましまのメールのせいで変わったのではないし
そもそも何も変わってはいないとその人達は主張するのですが
何か同じタイミングで別のことがあったのかもしれませんし
それはそれで素晴らしい上司としての言い分だとも思いました。

他人でも子供でもそうですが、自分が見ている部分はほんの氷山の一角でしかないわけで
少しだけ見て判断して即ダメ人間のレッテルを貼ると言うのはよくないなと
辛抱強く色々な方面から可能性を引き出していくことが大切だなと
しみじみ思いました。
むしろダメ人間のレッテルを貼る人間のほうが、他人の可能性の引き出す力がないダメ人間なのではないかとすら、過去の自分を反省してしまったほどです。

ということで今後も色々仕事でストレスを感じることがあるかもしれませんが
確実に解決できそうな気がしてならないぜ!




0 件のコメント:

コメントを投稿