ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

10/26/2016

仕事ネタ。転職か退職か居残りか?

会社をやめたいとか、何かの組織を脱退したいと思った時、
人生には色々そういう時期があります。

基本的に合う合わないってあると思います。

よく、我慢して続けることに意味があると言いますが
合わないものを我慢して続けても全く意味がないというのが
しましまが自分の人生で得た教訓です。
とっととやめて新たな再スタートをしたほうが絶対に得。

あれと同じですね。
例えば、ダイエット目的として一つ前の駅で下車して歩くという行為。
それも革靴とかで。
これって運動にならないです。気分的にも運動じゃないっすよねー。
だったらむしろそのまま普通に家に帰って、仕事の疲れをダラダラして癒やし
まとまった時間にまとめて運動する、曜日とかしっかり決めて、これに限ります。
掃除しながらダイエットとかエクササイズってのも違うと思いますね。
オンオフ分けてこそ人生!
疲れてるのにあえて一駅我慢して歩くのと同じ、
合うと思っていた会社が合わない場合はとっとと辞めるべしかもですね。


で、今の仕事ですが、
販売員の仕事自体は多分楽しくて性に合ってるくさいです。
朝5時おきだろうが、夜10時に自宅到着だろうが体力はあるみたいです。

が、上司の人間性が合わないというパターン!
まあいじめにあってるわけではないです。
同僚からいじめにあってるわけでもないです。

はっきり言って我慢すればいいんだと思って仕事をしていました。
なるべく考えない、上司とは接しない、上司と話すとイライラするので問題提議をしない等。

といいつつ、上司に、お客にこんなことを言われましたとか、●●の在庫がなくなりました、とか、問題点とか改善点を言うとします。
で、上司が、四六時中、時間がないからとか、面倒くさいから、後で!と言ったとしたら?!
それを半年ほどいわれ続けているとしたら???
解決したことなど一切ないとしたら???

結果、自分が軽く腐ってきました♪


でも仏の心をモットーにしてきたので小さいことには気にしないことにしてきましたが
今日ものすごくできる人、いや、できる人ではなく普通の人なんですが、
他店舗から普通の人が1人手伝いに来てくれていまして、
あまりの普通さに神を見たという感じで、しましまの中に神降臨を感じました。

多分今日がしましまのターニングポイントっぽいです。
どうやら数ヶ月かけて腐ってたみたいです、芯まで!
この人のおかげで我に返りました。

どうでもいいとか小さいことだと思っていたのは実は小さいことでも何でもなく
大切なことだったと。

ってことで、上司の上の偉い人間に先ほどメールで現状報告をしておきました。
上司の上の人間がしっかり対応してくれるといいのですが
これで対応してもらえない場合、
(実際以前も同様の件でメールして無対応でした♪それから仏を目指し始めた私♪)
もう退職かな??転職かな??と思ってます。

一応最後の望みをかけて書いた熱いメールなので
事態が改善することを願ってやまないぜ!

ちなみに内部告発とかそういうことではなく
上司に言っても聞き入れてくれないのでその上に言うという、ドイツでは通常の行為です。
別に罪を憎んで人を憎んでませんので、少しでも改善してくれたらこのまま居続けられるのに。。。。と思ってます。











0 件のコメント:

コメントを投稿