ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

10/24/2016

ギターショップでエレキの修理

どうも!昨日の夜、白い織田裕二ことしまダンナに勧められ、家族ですごいドラマを見たせいか、軽く不眠に陥ったしましまです。
そう、織田裕二のドラマで、相変わらずの黒さ&演技に度肝を抜かれました。古畑任三郎?最近スクールウォーズを制覇したしまおらが、数十年経った伊藤かずえを見てこれも衝撃を受けてました。
このドラマは40代向けドラマなんでしょうか?
そのうちギバちゃんとか栄作登場、とか期待していいんでしょうか?

それはさておき、先日エレキの弦交換をしたら、1弦を支える金具部分がゆるゆるで、
1弦の音だけがビリビリ歪むような音になってしまいました(泣)
ということで、自分でドライバーとかで色々調節するものの無理で
今日ギターショップに持っていきました。

そしたらかなりいろいろな工具でタダで直してもらいまして
実は最初から歪んでいたのかも疑惑が。。。。
そして、買った店でこういう工具もセットでついてくるらしいのについてこなかったので
今週買った店に領収書とギターしょって行って問い合わせてみようと思ってます。
しかしあれですね、ドイツはとにかく口コミ社会なので、
ギターの修理にしても歯医者にしても、家庭教師にしても何にしても
人に聞いてから行くべしです。
絶対に!
人に聞いてから行くとまず詐欺られることもない上に、腕は確か、安心感もあります。
そしてそういういい店はずっと残るわけです。
ちなみにタダ行ったことがあるとかそういうのはダメで、リアルに通い続けてるとか長年使ってるとかそういう口コミじゃないと駄目です、それもドイツ人の。

ってことで本当に素晴らしい修理でした。
ついでにストックの弦が一切なくなって不安なので
(化粧品とか石けんはストックがなくても全く不安じゃないのに
弦だけはないと異様に不安。)
弦も買いましたが、なんと、Elixirという弦が好きでアコギに使ってるんですが
エレキにもElixirがあると判明!

もうなんでもElixirに決定ですね。
今まで色々な弦を試してきましたが、Elixirはとにかく錆びないしもちがいいです。

で、店長と話をしたところ
親の高級ギターを親子で共有するのはよくないと。
そのうち車とか金目の物を全部乗っ取られる可能性ありと言われ(占い師か?!)
子供は子供で自分のギターを買って自分で責任をもつことが必要と言われ
でもある意味納得ですね。
しまお13歳はエレキを1日に何度も弾いてます。
しまお15歳は電子ピアノをやはり1日に1回以上は弾いてます。

どちらも先生に習ったことが一度もないのに結構な腕前で
しまお15歳は自分の電子ピアノ(キーボード)を持ってますが
しまお13歳はクソ安クラシックギター(子供用)しか持ってないので
多分買ったほうがいいんだろうなと思ってます、それもエレキを。

しま家には、3本ギターがありまして、
クソ安クラシックギターと、しましまのアコギとエレキなのですが
このクソ安クラシックギターを高級クラシックギターに買い替えたいと思っていて
最終的にベースとチェロも欲しかったりします。
弦楽器ラブ!
弾いても音がいいし、見てても木目調で家具っぽいし、
磨けばいい艶が出るしで、置物としても便利なのに毎日使える上にかさばらないのがいいと思ってます。
まあ実際かさばりますがネ。

今日は電車とバスを乗り継いでエレキをかついで行ってきましたが
久々に好きなエレキを背負って外出するとテンション上がりますね。

最近ようやく色々なことが片付いて一段落したので
半年くらい一切ギターを弾いてなくて(ドイツ語のテストを受けるときにギター断ちし、それからバイト、起業で大忙しだったもんで)
この秋からまた始めようと思ってます。




0 件のコメント:

コメントを投稿