ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

5/25/2016

C1テスト。勉強時間が全く無い!

どうも!勉強時間がないならブログを書くな!と
自分にツッコミをしたくなる今日このごろ。

とにかくやることが多すぎて勉強時間がほぼ取れず
基本的に電車内で学習しております。

販売員の仕事はシフト制なので、夜9時までだったりが意外に多くて
まあでも楽しくやってます。
多分ドイツ語のスピーキングは伸びると思ってます、多分。
5時間同僚や客としゃべってるだけに。

ちなみに電車内での勉強法ですが、
ボックス席に座った場合はがっつり本を開いて辞書も使って勉強。
席がない場合は、iPodでリスニングの音源を聞いてます。
モロ受験生!

6月になったら筆記の練習を毎日したいところですが時間が取れるのかどうか。。。。

ギターを弾く時間が一切なくて、5月は一切触ってないので
今週末でも弾きたいもんです。。。

5/19/2016

5月休み中♪

どうもーっ!
昨日中学生男子2人と激しくテニスをしたせいで体中が痛いぜ。
おとといは夜8時まで、今日は朝8時から働いてたしましまです。
日本だと販売員=若者の仕事ですが
ドイツだと年齢差別は一切ないそうで、非常に快適に働いております。
ただし夜は遅いし朝も早かったりのまちまちのシフトですが!

基本朝型人間なので朝早いほうがいいんですが
人によっては6時から働いている人もいて、それならむしろ夜のほうがマシ。。。と思ったりもしないでもない今日このごろです。

今週は1週間学校が休みなのでしまおらは家にがっつりいます。
とりあえずこいつらにスマホとかゲームを与えるとひたすらやり続けるので
基本的にスーツケースにすべてしまって、鍵をかけて外出しております。
そう!しましまが在宅の時の2時間しか電化製品が使えないというしまおら!
悲劇ですね♪
でもおかげで二人とも紙製のマンガをよんだり、庭仕事をしてくれたり
ピアノやギターをひいたり、
しましまが命令しているんですが、新聞を読んだり、
そういう感じで脳を休めてるみたいです。
電磁波もからだに悪い上に、ネットの情報も粗悪なものが多いので
養ってもらっている身分の者は1日2時間で充分だろ!と思ってます。
受験生ですしね♪←とは言え受験のための勉強は一切してません!


ところで、しましまの近況ですが、
まずは仕事編:
ようやくレジ打ちの仕事を教えてもらえてこれでフルコンプリートとなりました!
レジがくそ楽しいです。
多分お金が好きなんでしょうね元々。
人様のクレジットカードをみるといろんな模様があってそれだけでウキウキしますね。

と言いつつ仕事が単純すぎてもっと頭を使いてぇーーーと思いますが
頭はドイツ語のテストのためだけに使いたいと思って今は我慢してます。
ただ、本当に全員いい人、商品が好きなものばかり、
一切の不満のない職場なので多分これから先も一切のストレスが無いんだろうなと思いますね。
今までいろいろなバイトとか会社を経験してきましたが
最初から数日くらいでだいたいわかりますよね、合うか合わないかが。
はっきり言って夜遅い勤務が困りますが、朝作り置きしておけばいいわけで
それ以外は特に困ることがないんで
完璧なバイトだと思ってます。ドイツ語環境だし。

ドイツ語:
ひたすら単語を覚えている日々ですが、
昨日からスピーキングの強化を始めました。
強化と言っても単に模擬練習をするだけです、自宅で。

C1のテストの場合、題目が出されて、15分考えてメモを作ってから
4分ほどのプレゼンをするというのがスピーキング。
しましまの場合、昨日いきなりやってみてとにかくクソプレゼンしか出来ずに
しまお15歳が超笑ってまして、
自分でもこれはB2レベルでしかないと冷静に判断しましたんで
多分このままでは落ちると思います。
ってことで、ひたすら練習に没頭しようと思います。
とは言え、単語力がないと何も話せないので、話し方のキーワードと話の持って行き方
そして毎日プレゼンすることにしました。
15分のThinking timeの後の4分なので、20分あったらプレゼン、という流れに持ち込みます。

なにげにライティング対策も一切してないのでこれは6月に入ってから焦って行いたいと思ってます。

それと、猫ネタ
隣人のねこを1週間ほどお世話してますが超可愛くて楽しいッス。
外猫なので数日前には一晩中帰ってこなくて死んだかと思いましたが無事生還!
猫缶とかの柄でも萌えーーーー。
とにかくねこはかわいいです。
ただ抜け毛がひどい!
しま犬はプードルの雑種なのでほぼ抜けないので楽です。


以上!近況報告でした!!




5/15/2016

ドイツ語C1受験に向けて

どうも!4日連続で働いて「自分の時間」が一切なかったしましまです。
日本だとお惣菜を買ったりすることが出来ますが
ハンブルクの場合はそういったお惣菜というものが存在せず
ドイツ人は昼は豪華な食事をし、夜はパンとか調理を一切しない食事をする民族なので
基本的にドイツの人はパン&ハム&チーズが夜の食事のようです。

ただ、しま家は日本人家族なので、
炊きたてご飯、味噌汁、おかず、デザート必須。
ってことで、しましまはだいたいシフトの関係で夜8時とか9時まで働いていることが多いので
その間の食事の準備を朝にしておいて、昼に勉強して午後仕事という感じです。

しましまの場合、
働いてドイツ語ペラになりたい、
7月のC1受験でギリギリ合格したい
という希望がありますが、

犬も飼ってるし、
家事も育児もあるし
食事の準備が相当あるし
仲介業、たまにあるベビーシッター、
フィットネスジムで筋トレもしていて
子供の部活の送迎とか連絡とか係もあるので
手抜きができないところが辛いところ。

はっきり言って一番手抜きできないのは育児、そして料理でしょう!
あと筋トレ。

ってことで、育児と料理だけは絶対にゆずれないんで
手抜きするならドイツ語の勉強(別にC1を受ける必要も受かる必要も一切ないんで)
ということはわかっていて
それで受験するという自分の無謀さに辟易しておりますが
まあ勢いで申し込んだので勢いで受けて勢いで散るくらいの勢いで行きます。

落ちたらもう受けないだろうなぁと推測。。。。。

とりあえず7月1日に受験ということで
ある意味7月というよりも6月みたいなもんで
1ヶ月半しか時間がありません。
さらに明らかにC1レベルではない自分を自覚してます。
ボキャブラリーも足りないし、特にしゃべりが下手くそすぎ。

ただ、B2はすでに合格しているから
B2のレベルは余裕で超えてます。

B1とB2の試験を合格したしましまが思うに、
B1とB2の差は結構狭い感じがします。
まあ、Bレベルなんで。

その先の上級とされるCレベルは上級ということもあり
マジで厳しいです。超難関。
ドイツに住んでてC1とりました、という人がいたら
徹底的に褒め称えてください!
なぜなら、ドイツ語のC1のテストって、本当に難しいんで。

よく英検とかTOEICとかありますが
ああいう受身形の受験じゃないし、選択肢で答えるような試験ではなく
オール筆記で
しかも口頭試験に至っては、面接官と口頭で話すのではなく
面接官ではなく試験官が2人いて、
見知らぬ人とペアになって15分位の時間の間に色々ディスカッションしたりプレゼンしたりするわけで
はっきり言ってドイツ語が出来てもC1に通らないドイツ人もいるんじゃないかくらいに
コミュニケーション力とプレゼン能力も問われる試験となっております。

でも相当良く出来たテストだとは思います。

で、時間がないしましま、
一応受けることにして申込も済ませてしまい、
残りあと1ヶ月半ということで、これらの教材でこんな風に勉強中です。

パートに向かう電車の往復ではこれをがっつり集中して丸暗記にいそしんでます。
1日1時間





前にも紹介しましたが、A1からB2の重要単語4000個がこれで覚えられるそうです。
この教材の何がいいって、テーマ別にわかれていて
しかも単語の重要度数が番号で表示されていて
番号が1000位内だと絶対に覚えないといけないものだし
3000以降だとあまり重要ではない(でも重要)というのもわかるので
知らない単語が出たら数字ですぐ確認できるところもいいし、
さらに、
英語の訳も隣に載ってるのでそれが超便利。

なにげに英語も知らない単語だったりする場合は
どっちも覚えられて一挙両得という。。。

ってことで電車内ではサイズもさほど大きくないこの本が便利。
C1落ちるかもしれないとか時間がないとか一瞬でも思ったら
ひたすら単語を暗記することにしてます。


風呂、歯磨きタイム
1日約30分程度

前にも何度も書いてますが、鏡の横に辞書貼ってます。
今はもう二冊目ですが、Schの辺りまで進んでいます。
なるべく6月下旬までにZまで終わらせたいところですが無理っぽい。。。。
でも頑張り中。

文法強化

C1の文法と言ったらこれでしょう。






全部は多分終わる見込みはないですが
なるべくおわすべく励んでおります。

文法だけ強化したい場合、この問題集は買うべし。
この問題集はC1レベルの文法だけに特化してますが、
他にもBレベルの文法だけ特化というのもあるし
文章の書き換え系に特化したものもあります。





この問題集に興味があって、でもまだレベルがA2くらい。。。。
という人は、A2からB2用の問題集がオススメ。




↓答え。答えを別に買わせるところがあくどいですが、
冊子が別だと便利。



ってことで、変な問題集を買うよりも、
このドリルみたいなのは地味ですがオススメ。
地味ですが。

で、バイトのシフトの関係で、老人と会えなくなってしまってます!
一応今週会えますが、せっかくのテスト前なのに老人と会えないのが痛手。。。。

でもその代わり、バイト先の同僚は外国人女子が多くて
皆さんドイツ人と国際結婚してます。
だからドイツ語が超上手。
1人はC1にすでに受かっているそうで、
B2があれば販売員の仕事には充分で、あとはとにかく話す練習をしないと絶対にダメ!
と言ってました。
ってことである意味しましまの判断(仕事に出るという)は正しかったらしい。。。。

ただ、1ヶ月半でしゃべりの能力が伸びるかどうか不明ですが
でも言えるのは、毎日5時間ドイツ語漬けだということ!
たまに日本語や英語も話す機会があるので楽しいですが、
同僚や客とは絶対にドイツ語なので家にいるよりはドイツ語は話していると思いますし
語学学校よりは100倍楽しいし、100倍話してます。

ってことで、仕事がオフの日は机に向かって勉強という感じです。


時間がないのでブログ更新は6月下旬まで週1の頻度になります。
7月から自由時間がたっぷり出来ますんで
たくさん更新したいと思ってます。
ギターも5月に入って一切ひいてません(T_T)

今までテストとか受験とかそういうものに落ちたという経験がない
ラッキーな星の下に生まれておりますので
(まあ基本、努力家ってこともありますが)
今回初めて落ちるかもしれないのでビクビクしつつ
でも自分の記録を保ちたいんで落ちたくないという一心で詰め込んでみます!




5/10/2016

ドイツの仕事の内訳。ドイツで仕事をするには。

最近ハンブルクは夏日です。23度とか!
先週からがっつり仕事をはじめたしましまですが、
ドイツで仕事をするとなると、働き方のカテゴリーが3つあります。

Mini job ミニジョブ 月450ユーロ以下の仕事。日本語で言うバイトでしょうか。

Teilzeit タイルツァイト 月80時間以上の仕事。日本語で言うパート。

Vollzeit フォルツァイト 月160時間以上の仕事。日本語で言う正社員、フルタイム。

で、しましまは、タイルツァイトで働いてます。
基本的に外人はミニジョブからスタートするらしいと最近知り
自分の勇気にびっくりしてます&受ける方も受ける方ですが
受からせた方も受からせたほうだねということで
このまま頑張ります。

で、働くとなると、数ヶ月間はお試し期間ということですが
しましまはなんと半年もお試し期間!
まあ元々真面目なんで半年だけまじめに働こうとは一切思っていなくて
自然体っすよ、自然体!
自然体で働いてダメ出し食らったら別に辞めさせられても一向にかまわないので
自分を見失わずに働きたいと思ってます。

まあ所詮、商品知識だけは異様にあるドイツ語がいまいち不得意の販売員、
でもアジア人客には異様に受けがいいという状態なので
しましまがいることでのデメリットは一切ないと思われます。

で、月にこんなに働くわけですが
ネックなのがC1試験。

はっきり言って勉強しないと絶対に受からない試験で
勉強しても受からない試験だったりするので
マジでヤバイと毎日思ってます。
申し込まなければよかったとすら!

でもやっぱり受けるといった以上受けるべきだし
まぐれでは絶対に受からないシステムのテストなので(基本的に筆記オンリー)
ある意味自分の実力を知る上で受けるってのもありですね♪

C1テストについてはそのうち書きます。
今焦ってるのが図書館に行ってもC1のテスト問題集が一切ないこと。
あんなに大量にあったのに誰が借りたんだよ状態で
19ユーロ出して購入を検討してます。

それと、ドイツで仕事がしたいなと思っている方、
ネットにはたくさん求人情報が乗っていて
ミニジョブで探すと結構あります。

また、B2の状態で洋服の販売員が可能なので、
B1をとったら飲食店でも余裕で働けるはずです。

ただ、働いてまだ一週間ですが
結局あれと同じですね、
ドイツに住んでいるからドイツ語が話せるようにはならないということ。
はっきり言ってどこにいようと勉強さえすれば言語取得は可能です。
スカイプだってネットだってあるわけですし。

ってことで仕事も同じですが、働いてもドイツ語がうまくなるとは到底思えない心境です。
ただ、家にいるよりは話す機会があり
自ら話しかけてOKという地位をゲットしたので
話さないで黙々と仕事をする同僚もいますが
しましまはこんなドイツ語ですががっつり話すよう心がけてます。
おかげで最近性格がちょっと変わったような。。。。

さて、これからアマゾンで買い物するぜ!(C1問題集ですが)


5/08/2016

カエルの楽園という本を読んだ

カエルの楽園という児童書のような本。
日本でベストセラーらしくしまダンナが入手しました。
それを中学3年の息子が読んだあとに読みましたが、非常に複雑な心境。
日本の情勢についていっさい知らないまっさらな状態の中学3年の子が読むと、洗脳というものは怖い、という風に思ったそうです。その後で日本の情勢を教えると、大納得してあっさりと武力を持つことがいい、と言う意見になりました。で、思ったのが、この本の惜しいところはここだなと。
もしこの本で最後まで結論を書かず、余韻を残す方にすればかなりいろいろ考えることもできますし、また、ドラえもんのもしもボックスのようなものが登場して、いろいろな結論があったらそれもいろいろな考え方を学べるきっかけになりますので、もしこういう工夫があったら非常に優れた児童書扱いになるだろうなと少し惜しいですが、嫌いではないです。

地球上には話し合いでは共存できない相手がたくさんいて、多種多様な国民性があって国家があって、日本みたいな独特な平和国家も存在しています。日本って優れているところもダメなところもあるなと思いますが、どの国にも同じように優れているところとダメなところがあって、過去の戦争の歴史にしても憲法の作られ方にしても原発設置や原発事故対応もいろいろあるけれど、ダメなところがあるから優れたところもあるわけで、優れたところがあるからこそダメな部分もあるんだと思っています。すべてが優れた国家て実はないのでは?そう思っています。
さらに、日本がここまで平和、悪い意味で平和ボケといいますが、どちらにしたって先進国にしては非常に平和なのは、敵国から離れた島国というだけではなくて、過去の戦争にしても戦争のあとにしてもその前の文化にしてもそうですが、いろいろなことがあっての平和なんだと思っています。

どんな人でも戦争は反対、争いはしたくないに決まってます。戦争が大好きなアメリカだって、イスラム国だって戦争はしたくはないはずです、ただ、領土を広げたいとか世界征服をしたいとか、そういった動きを止めたいという意味で戦争とかテロが起きているわけです。

みんなが武器を捨てれば戦いは起きませんが、武器を捨てない国家ばかりだとしたら自分も武器を持つべきなのか、っていうかみんなが武器を持っていたら自分も持てと主張する本。
しましまはそういう風に受取りました。
赤信号みんなでわたればこわくない。って感じですかね。

ただ、情報操作が行われている、上層部だけの情報があるという現状があるので、他国からの攻撃の本気度もわからないし、どの程度の武器が武器として成立するのかも分からないし、どの程度の憲法改正でどの程度の抑制力になるのかも分からないので、自分の中では武器を持つべきとも持たないべきとも言えません。

結局は憲法改正にかかってますし、古い憲法は新しく改善する必要は必ずあってそれが今なんだとは思ってますが、改正する際に他国(アメリカ)のチェックは当然入るしで、とにかく憲法改正する能力が日本に今あるのかだけが心配です。
憲法は、特に9条は絶対にかえてはいけないという風にいう人もいるし変えるべきだという人もいますが、時代はどんどん変わっていって、憲法ができた頃とは全く違う社会になっていることは事実なので、憲法はむしろ毎年変えるくらいの勢いで改定をしていくべきだと思っています。9条以外にも特に少年法とか絶対に変えるべし!

ドイツにいていろいろな人と接してますが、みなさん成熟していて、しっかりと教育を受けているなと感じ、自分がいかに平和ボケしているな、世界を知らないなと強く思います。
ってことで、教育制度をまず切り替えて、かしこい子供を作り出すことがまず必要で、20年位時間がかかりそうですが、日本人は元々頭がよくて身体能力も高い優れた子が多いので、教育こそ大切、そう思います。いま種をまいておけば、20年後くらいにはかしこい子供がよりよい国家を作ってくれると思います。

あと、やっぱり白人系の人は仕切りたがり、主張したがりという感じがしますし
黒人系の場合はあまりそういう難しいことを考えずに気楽に行こうぜ系だし、
アジア系は木を見て森をみず系で細かいクソ真面目、
布巻いてる系は宗教第一で心が清くて潔いけど融通気かなすぎ、って個人的に感じます。
けっしてこれは悪口ではありません!
個人的な印象で、どの民族にも必ずこういう風に大まかな、血液型みたいな特徴があって、だから奴隷をしたがる人と奴隷にされてしまう人が生まれてしまったわけで
これは頭が悪いとかではなくて単なる国民性のせい、だと思ってます。
だから、国民が属する国家が自分にあった法律を作って自分の国家を守っていくのは大切ですが
他国が自分の国を攻めようとしてくるのは絶対に避けられない場合はどうするのか、
これは災害と同じで、常に丸腰ではいられない時代になってきたと思います。

海外の語学学校に通っているだけでいろいろな国の人と協調していくのは難しい
教育レベルが高い人、国際感覚がある人同士だと簡単に理解し合えるのに
教育レベルが低い人とは特に共存は不可能、相手がなぜかけんかをふっかけてくることが多かったり
文化と国民性の違いで衝突することが非常に多かったりしたので
日本でも是非とも海外留学の機会(英語圏以外)とか、留学生受け入れを行って
外国人という人種を理解することが日本を知る&守る&外国とのうまい共存に必要だと思います。

児童書みたいな不思議な本ですが2時間以内で読めるのでオススメです♪
子供でも大人でも情報と教育は本当に必要だなといつも思っていますが
この本を読んでさらなる刺激があったので、是非!




読んだ方是非コメントお待ちしてます!!


5/06/2016

しまおらの友達、学校、日本語学習について

最近自分の就職ネタばかりだったので
しまおらの近況について。
そういえば最近2人揃って誕生日だったので
13歳と15歳っす。

まずは学習面:

毎日漢字練習はやってます。
週末は数学と国語を教科書にそって勝手に学習を進め
月1でしましまが理解出来てるかどうかまとめてチェックする感じです。
今までは毎回つきっきりで教えていましたが
中学生なので、自分で教書を読んで学習できるように移行させました。
読んでもわからない時は助けますが、基本的に日本の教科書は丁寧なので
読めばわかるみたいです。

YouTubeで見れる「ドラゴン桜」を見せたら一応やる気になったので
やる気の全くないお子さんのいる方はオススメ。
あと最近流星の絆のドラマを見せました。基本的にしましまがいいドラマだと思ったものだけ見せるようにしてるので、クオリティの高い日本のドラマを見せてます。

友達:
しまお13歳。は学校でメンコみたいなものがまた流行り出しまして
手にタコができるくらいメンコの練習をしてきていて
異様に強いので、学校で有名人らしいです。
自分では最初10枚くらいしか買ってないのに、気づけば150枚位束にして持っている始末。
年上の学年にもレジェンドと呼ばれているらしい。。。

そんなメンコですが、最近個人戦ではなくてチームで戦っているらしく
10人チームもいれば3人だったりいろいろあるそうです。
しまお13歳は昨日まで個人で戦っていたのですが、
たまたま同じ学年に裏レジェントと呼ばれている男子がいて
そいつも異様に強いがために上の学年とばかりメンコをしているみたいで
そいつと2人でグループを作ったそうです(笑)
でも強すぎて多分誰も戦ってくれなそう。。。。

さらに昨日は友だちに誘われ友達の家に寄ってから家に帰ってきましたが
リアルドイツ人しかいない学校なので白人金髪のお友達の家にお呼ばれされてしまい
なんだか恐縮ですが、しまお13歳は一緒にいるととにかく面白いので
引っ張りだこなのがわかる気が。。。。

しまお15歳。
学校の友達は多分あまりいない感じですが、
前の学校の友達と未だに仲が良くて、数日前もわざわざ日曜日に遊びに来てたし
今度は泊まりにくる予定。
今行っている学校のクラスでは、男女がものすごく仲が良くて、
みんなでノリノリの話題とかいかにも青春ッて感じらしく、その話題についていけない&興味がないので
隣のクラスの気の合う地味な野郎系軍団(もちろん全員ドイツ人)と
地味に楽しんでるみたいです。
ということで自分のクラスではイマイチ馴染んでない様子ですが
数学と体育だけはダントツトップを維持してます。
体育でいい成績をとることで他の悪い成績をカバーできるため
体育は死ぬ気で挑んでるそうです!
また、ドイツ語の成績が異様に悪くて発言もなかなか出来ないため、
毎週1回新聞を読んでみんなの前で3分プレゼンをさせられているそうです。
そのプレゼンはしましまがいつもチェックして一緒に練習してますが。
ドイツだと外人だからといってお客様扱いされないので
ドイツ語が出来ない時が結構大変です。

あとはしまお13歳がサッカーをやめて卓球をはじめましたが
とにかくぶっちぎりで強いので、17歳の部にも助っ人として出場して勝つし
卓球をしてから猫背も治り慢性疲労もなくなり、
スマホ依存からも卒業しまして中学生活をエンジョイしてます。

しまお15歳は相変わらずサッカーをしてますが
サッカーをこよなく愛す好青年となっております。
毎週末試合があるので送迎が大変。。。。
あとは、学校のITクラブに入っていて自作アプリとか作って楽しんでいたり
しましまのごとくイラストをいつも書いていてみんなに見せたり
さらにしましまのごとく小説とか読みまくりです。

ってな感じです。
二人とも違った個性があって自分に似てたりしまダンナに似てたりするところが多くて
見てて面白いもんです。







5/04/2016

9時まで労働♪夜シフトはキツイぜ!

どうも!今日もバイトネタですが、
頭を使わない仕事はその分体力と軽く神経を使うから大変ではありますが
やっぱり頭を使わない仕事は絶対に楽だ、心からそう思うしましまです。

そう考えると、頭も体も精神も使う医者の給料が激高なのが理解できます。
夜勤もあるし。

それと、しまおらはすっかり育っていたので家に2人でいさせても
しっかり料理などもできるしで問題ないんですが
(ただしスマホなどしたい放題っぽい)
家で育児をしているよりは、外で働くほうが楽なのは気のせいか??と思ってしまいます。
どう考えても育児の方がキツイし、
専業主婦という仕事は
高貴かつストレス大、さらに軽く軟禁状態で自由がないよなと思ってしまいました。
それくらい外で仕事をするというのは楽です。

自分も今まで専業主婦で
しかも年子の男2人、それも重度のアレルギーとアトピーで
両親も家が離れていて誰にも助けてもらえない状態、
挙句しまダンナは出張多めで肝心な時に日本にいない状態が多く、
かつ車もなければタクシーもこない都会だったもので、
子供が同時に2人病気になってもタクシーに乗ることが出来ず基本徒歩かチャリ、
自分が40度以上の高熱でもチャリで病院に行くしかないという状態だったもので
軽く地獄を経験してきましたが
そのお陰でか、ドイツでドイツ語環境で5時間立ちっぱなしで
水なし休憩なしで仕事をしても
むしろ天国??えっ、ここ極楽浄土ですか??といいたいくらい
蓮の花がしましまのまわりに咲き乱れているかのような
そんなお花畑状態でございます♪仏だね、仏!

ってことで、子供が170cmくらいの身長になると
もうあれですね、台所に巨人2人は要らないってことで
しましまが外に出る番ってことなんですかね??
しまおらはしましまが鍛えたので普通に台所大好きですし!

ある意味子供らも自立の道を歩み始め
しましまも自分の時間(仕事ですが)を外で謳歌し、
本当にありがたい時間が到来したというか
マジで生きててよかった&
いかに今まで自分のために時間を使ったことが一切なかったかが
バイトをはじめてから実感できたので
本当に声を大にしていいたいです。

保育園の数を増やせ!と。

とにかく保育園と保育士の数を大量に増やせば
みんな安心して産んで預けて働けるから
女性が幸せになると思いますネ。
産めるし働けるならみんな産みますよね。

確かに子供がいると9時−13時くらいの仕事がベストですが、
13時から17時という午後シフトも、ないよりはマシだと思うし
むしろ低血圧の女子には持ってこい&保育士だって午後シフトで17時まで働けばぴったりなわけです。
こういう風に保育士も働く女性も二部制にしたら
フルタイム勤務じゃなくて子供がいても子供がいなくても
すごく働きやすい状態になるのではないかなと思います。

子供がいる主婦はフルタイムはキツイと思います。
子供がいなくても女子はフルタイムはキツイはずです。

そしてフルタイムで専業主婦を全うするのも相当きつい。
ってことで1日4,5時間の労働だったらみんなが社会とつながれていいのにと思いました。あとドイツみたいに男性も17時きっちり上がりがいいですね。

また、世の中には障害があったりアレルギーがひどすぎるがために
保育園から拒否られる子供が大勢いると思いますが
むしろそういう子供の母親が保育士の資格をとったりすれば
そういう子供のケアは得意だし、
1人で家にこもって自分の子供だけ集中するよりも
5,6人まとめて見てたほうがストレスフリーな上に時給までもらえるしで
子育てってのはまとめて行ったほうが楽、
そして主婦は外で働いていたほうが絶対にいい、そう思いました。


ってことで、生きていると必ず良いことがありますね。
今回、バイトを海外でするにあたって、お金を得ることって大変だろうな、ドイツ語環境で働くって大変だろうなと思っていましたが
ドイツ語はまだまだダメですが、思った以上に普通に接客出来てる上に楽しいし、
普通に勧めたらなんだか買ってくれたりする人も多くて面白いし、
(歩合制だったらすごい楽しそう。。。)

さらにお金を得ることは全く大変ではなく
子供を育てるほうがむしろ大変だった&
中学3年生まで、補習校もなしでよく自力で育て上げたと、それも2人、ということで
まあ家の中で軟禁状態の専業主婦だった自分を
本気で尊敬してます。

もちろん子育てはまだまだ終わりではなく
18歳まであと3年残ってますんで3年間頑張りますが
与えられた環境、境遇の中で常に頑張っていると最終的には外でバイトしただけで幸福感にひたれるのねと
自分の努力が実ったなと感じてます。

ただ、バイトですが
所詮バイトなので一切頭を使ってません。
やっぱり頭を使わないから働いて2日目ですがすでに全部把握できました。
このバイトは長くするものではない、そう悟ったので、
異様に流暢に話せるまで働いて
流暢に話せた時点で、ドイツ語も英語も頭も使う仕事に移行したいという風に計画してます。

今日は夜9時までのシフトだったので、最後の掃除とかまでがっつりやってきて
若い男子同僚と途中の駅まで一緒に帰ってきましたが
いろいろ話せて楽しかったッス。

あと、中国人のお客が意外に多くて、みんな日本語がちょっとできたりするので
ものすごーーくテンション上がります!
ニイハオ、デジカルビジュセヨ(韓国語。豚カルビください)くらいしか話せない自分がショックなので、アジア言語も若干話せるようになったら楽しそう。。。






5/03/2016

ドイツde初仕事

どうも!昨日も今日もひたすら急いで走ってばかりのしましまです。

結論から言うと、昨日初仕事をして来ました♪
そして、楽しかったです。
やっぱり年の功っていうんですかねぇ、
それとも販売員というのが性に合ってたんですかねぇ、
とりあえず楽しかったです。
悪くなかった!全然!

びっくりしたのが、しましまって、在宅主婦でございますが
在宅主婦歴=在宅で何かしら仕事的な事をしていることばかりだったので
ひたすら頭を使っていたように思えます。

5時間働いてみて、
こんなにも仕事って(末端のネ)頭を使わないものなのかと
衝撃でした。マジで!

その点毛髪検査のしまテストジャパンは頭ばかり使っていまして
こっちのほうがTHE仕事!と思いましたね、責任も重大ですし。。。

ってことで、末端の仕事は楽だ、そう感じました。
時給が安いだけある!
と言いつつ人に言うと驚かれるほどの高額時給です。

ちなみにドイツでは最低賃金というのが決まっていて、
8,50ユーロ。
てっきり8,50ユーロだと思っていたらそうではなくて
初日からかなりもらってるわけでなんだかスミマセンって感じです。

ちなみにですが、しましまだけシフトの連絡がこなくて
土曜日に面接してくれた人にメールするも返答はなく、
土曜日に職場に電話するも、担当者不在。
でも電話に出てくれた同僚が、
「そんなに焦ることないよ!多分1週間後くらいからじゃないの??」とお気楽に返事をしてくれたので、
それもそうだなと思ってしまい
昨日の月曜日は、しま犬をつれて電車でショッピングに繰り出しておりました。
ショッピングと言ってもアジア食材店での買い出しと、図書館で販売員用語の本を10冊位大人借りしてきたくらいですが。

で荷物が超多くて休憩してたらPhone call!

12時から待ってるんだけど?!と上司から!!

ってことで、休憩していた場所から勤務先まで5分でつけるんですが(笑)
犬連れ&豆腐とか買い込んでいたもので(要冷蔵)だったもので
ダッシュで家まで電車で戻り、駅からダッシュで家に戻って犬と豆腐を格納し
その足でダッシュで電車に再び乗り、14時からの勤務してきました。

初回から2時間遅刻というお代官状態ですが、
17時まで勤務だったんですが、19時まで働いてきましたYO!

本当に面接にしても直前まで下に巨大口内炎が出来て食事もしゃべりもろくに出来ないまま挑んだし、
そもそも応募だってノリで応募した感じで完全に準備不足、
さらに、勤務初日に2時間の遅刻で何の準備もない状態で
緊張感とは一切無縁のしましまでしたが、ある意味これでいいのか??って感じです。

勤務中は容赦なく客からの質問などもあり、意外に忙しく
でも店員として頑張りましたYO!
あとはレジとか覚えるだけですね。

ただ、しましまはもう大人の女子なもので
バイトじゃない視点で見てしまうため、とにかく目についてしょうがない点が多すぎ。
改善点とかまとめてプレゼンして改善したいくらいで
何なら店全体を任せてもらいたい位ですが、
まだProbezeit(お試し期間)なので貝になります♪
ただ商品は全部大好きなので、社割りがきくそうなのでいろいろ買いたいもんです♪

余談ですが昔マックとかモスとかで
明らかに70代と思われる人がバイトをしていて接客を受けたことがありますが
丁寧で非常に非常に感動したのを今でも忘れてません。

ドイツの接客はドイツらしくていいんですが
(客の品物を投げたりとか、無愛想に対応したりとか)
やっぱり目指すはシルバー接客!
シルバーの良さが魅せつけてやるぜって感じです。

ちなみにドイツ語環境で働いていても、
自分が努力しないと伸びないだろうなと思ったので
与えられた環境にうまく適合できるように頑張りたいと思ってます!

そしてやっぱり感じたのがドイツ語の力量の無さ。
ドイツ語さえできれば!!と思いますが
しましまがドイツ語も出来てしまったら超合金ロボもびっくりのすごい仕上がりになってしまうので、まあ自分なりに徐々に会話力をアップさせたいもんです。

ちなみに昨日は一滴の水も食べ物も飲まず食わずで立ちっぱなしで5時間労働。
その後電車で帰り買い物をして、待っている家族に夕食を作ったので
半端ない労働時間でした。
基本的に休憩一切なしなので、自分の体にとっていいことだなと思ってます。
5時間の間何も食べない=デトックスに最適環境なわけです。
水分だけ補給すれば仕事しながら内臓ケアも完璧!

5時間も立ってるのでいい靴も欲しくなってきた。。。






5/01/2016

ドイツ語B2,C1テスト攻略法

ドイツ語のC1テストの勉強中です。
B2を受検する方も是非ご参考に!

今日から5月で、テストまであと2ヶ月。
C1にしてもB2にしても勉強方法は全く同じなので
受験予定の方は是非参考に!

今使っている教材は、ズバリこれ。
テストの対策用のÜbungsbuch(対策問題集)です。
これはオススメ!
Goethe C1用のÜbungsbuchです。





Goethe C1 Testbuch(模擬試験問題集)ももちろんオススメというか必須。
これを1冊やらないと絶対に受からないと思います。
図書館に在庫がなかったら買う予定。




ドイツには過去問問題集というものが一切ありません。
この例題というか模擬試験の問題集だけしか存在しないので
(もちろん他のメーカーのものも何冊かあります)
数が少ないため全部解ければ解いておくべしです。

ちなみにドイツ語の場合、この問題集を解くことで
むしろ新たに学ぶことばかりだったりして
ある意味テストになれるための問題集というよりも勉強のための問題集??という感じすらしますが、
これを解くことで相当知識が増える=テストに受かるんで
この2冊は絶対に必須です。最後までくまなく解け!と言いたい。
まだ解いてませんが。


B2のテスト対策について

B1とB2を受験した際に、Übungsbuchはものすごく重宝しました。

Goethe B2 Übungsbuch



Goethe B2 Testbuch



Telc B2 Testbuch



Telc B2 Übungsbuch





Übrungsbuch (練習問題)ってのがとにかく便利です。

C1 Übungsbuch
C1のは、B2と比べて作りが激あまで、
本当にひっかけ問題に対しての攻略本みたいな感じでサラッと解説してある感じですが
答え方の解説をみると、なるほどと思えるので
C1のは甘い作りではありますが、C1を受けるには今ひとつ自信がない&どうも回答率が低い場合、対策本としてはこれはとにかく必須です。

B2 Übungsbuch
さらに、過去の本とか徹底的に処分するタイプのしましまですが
今でもB2のÜbungsbuchは所持してます。
なぜなら、C1のよりも使えるんで。
文法の説明量が半端無くて、こんなに覚えられるか!ってくらい載ってます。
だからB2って結構重要な内容というか、B2こそドイツ語では重要という感じがします。

B2テストについて
しましまは、B2を受験した際、点数はギリギリ系で受かってますが
受けた瞬間これは受かるなと思ったほどそんなに難しく思いませんでした。
口頭試験で落ちると思ってたくらいです。
(そんな口頭の点数は激高でしたが)

で、B2の場合もとにかく実力不足だなと痛感しつつも
ひたすら問題集だけ解いてテストに合格した系でした。
問題集を解いていると、とにかく何もかも難しくて
またメーカーによっても難易度が違っていて、本番のテストがむしろ簡単だったくらいだったので、
とにかく問題集は手当たり次第にとくのがポイント。

さらに、B2のテストを受けて思ったのが、
模擬テスト問題を何度も解いてましたが、常に正解率が5割以下で
すっかり自信をなくして受けたらうかっていた状態なので
さほど解けなくても回数をこなせば受かるシステムだと思ってます。

C1テストについて
で、現在C1の勉強中ですが、
今年の2月に受けようと思っていてあまりにも難しくて力不足を感じ7月に延期したんですが、
2月に受けようと思っていて問題集を見た時に、本当に解けなくて正解率3割位だったんですが、
地道な勉強のおかげで、現在何を解いても5−6割解ける感じに仕上がってきてます。
ってことはあと2ヶ月頑張り続ければまあ受かるかな??って感じですね。

ってことでこの数日間模擬テストをしてみた結果、7月に受けようと決意を固めましたっ!

テストは読解、リスニング、作文、口頭の4つあって、2万円相当の受験料。
作文は基本的に得意なのでこれは余裕。
口頭は、これからバイトするんで多分余裕。
読解は今解いてみて5−6割の正解率なので、これから毎日しっかり問題集をこなしていって(1日1時間位で多分充分)
リスニングも同等に1日10分位解いていれば多分大丈夫でリスニングは意外に得意なんで
とにかく読解対策だけだなと感じましたネ。

B2とC1の違い
ちなみに、B2とC1の大きな違いを発見したんですが、
B2は基本的な文法をしっかりやっておくのが必須なんですが
C1の場合は、文法は出来て当たり前なんですが、人間としての資質が問われる内容が多く、とにかくテクニックが重視される超嫌味くさい問題の出し方となってます。

例えば、
リスニングでは、息子のミヒャエルは来月9歳になるんだけれど。。。。
というおっさんの会話が聞こえてきて、
解答欄にはミヒャエルの年齢を書く欄があって
ミヒャエルの年齢は のあとが空欄になっています。

自分で「8歳です。」と書かないといけないわけです。

マルチプルチョイスでもなく回答は筆記!
それも「来月9歳になります。」と言うのはNG回答らしいです。
ある意味あってるんですがね!

って言うテクニックが極めて必要で、意地悪質問ばかり、引っかけ問題だけで構成されていますが
ある意味クイズ番組っぽいので若干楽しめますし
こういうところに引っかからないように聞き取ることが大事というのが
ドイツで詐欺に合わないとか、人からの聞き間違い、聞き逃しを防ぐという意味で重要なのである意味理にかなってはいます。

文章題もとにかく難問、知らない単語だらけの長文が出てきますが
C1の人が明らかに知らないであろう単語だけで構成されている長文をあえて出してくるのがこの試験の特徴なので
ヒントは文章内に無数に散らばっていて
それを点と点で結び推測するという能力が試されるのが長文の醍醐味らしいです。

ってことで、知らない単語がありすぎて受験できないわと思っていた時期もありますが
趣旨がわかったんであとは対策だけだなって感じですね。

ってことで、一応7月に受ける意志を勝手に固めてみました♪

B2やC1を受けようと思っている方は
是非 Übungsbuchを買って見て解いてみてください。それも思いっきり。
多分こういうテスト対策本は日本人の勉強方法に合致してるんで取り組みやすいはず♪