ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

4/30/2016

C1テスト(Goethe C1 Prüfung)の模擬テスト中

どうも!
もうすぐ働きに出るってことで、
手続きとか書類がしっかりそろいまして、あとはいつから出勤なのかが不明で焦っているしましまです。

電話したい気満々なのですが、客が減る夜に電話してシフトを聞きださないと!と思ってます。こういう抜けてる感じがドイツって感じッスね。

ところで、ドイツ語の勉強は欠かさず毎日やってますが
最近模擬テスト(練習問題)を解き始めました。

昔は手も足も出なかった感じですが、一応解けるし、
でも解けても正解率は5,6割なので
ある意味ぎりぎり受かる感はありますが、ギリギリ落ちる感もあるという。。。

B2の時はこんなに良い正答率ではなかったのですが
実際のテストは相当簡単に思えたので、
そうだといいなと思いつつ、答え合わせをしてみて5割位だったら受けないかもしれません。
なぜならテスト代金がクソ高いから。
そして、バイトに合格してしまった今、テストよりもいい称号をゲット出来たということでC1なんて称号必要ないんでは??と思ったりしないでもない。。。

と言いつつバイトはお試し期間が6ヶ月ありまして、
そして1年契約なんですが、
6ヶ月の間に超使えないと思われ解雇することも可能なので
まあ自分なりに追い出されないように頑張りたいッスね。
はっきり言って接客とか掃除とかレジ打ちなどは一切非の打ち所のない模範生、
動きもこの年齢にしてはケビン・コスナーを彷彿とさせるキビンさを持ち合わせ、
商品知識も異様にある最強の販売員だと予想できるので、
しましまの難点としたら老いとドイツ語でしょう。
ただ、ありのままの最悪な状態で面接をして40分もの間どうでもいいことをしゃべり通して受かったので
このレベルでいいということも判明済みなので
もうシルバーまるだし、ありのままの姿で(全裸じゃないっすよーー)バイトしたいッスね。

って言うバイトに関しては無緊張状態ですが
C1の試験のほうが気になる今日このごろ。

5月上旬が申込の締切日で、受けようかやめようか異様に悩む。
多分しましまのパターンだと受けたら受かりそうな気がします。
ただ、受けるとなると鬼のように勉強したいからなぁ。。。
バイトして勉強も両立できるのかが不安。

ってことで1人模擬試験を実施しております。
昨日は時間もきっちり測って読解を解いてみましたが、
Goetheの読解は激ムズなのでとにかく解いてみて覚える単語が多すぎという。。。。
ただ、解けるだけ実力はついてきた感はありますね。

ってことで考え中!ギリギリまで考えます!








4/28/2016

面接合格ぅ!

いやあ、やりました、しましま。
絶対に落ちると思ってましたね。落選確実かと。
あまりの落ち込みように不眠でしたが、落ちたことを想定して金曜まで楽に生きようと考えを改めていたらいきなりの合格連絡!

なんで受かったのか不思議でしょうがないですが
やっぱりありのままの姿がよかったんでしょうか。
それとも緊張感が皆無だったから??

基本的に面接で落ちることはまずないですが(面接は基本的に得意)
落ちるとしたらドイツ語だと思ってました。

昨日口内炎がひどい中、空腹状態で老人とカフェってきました。
そろそろ出かけようとした時に電話がなりまして、
なんと合格連絡でした。
メールじゃなくて電話なんですね!

それも、まだ働く意志はあるのかというので、
もちろん!と言ったら合格ですYO♪とのこと。
で、今日の午後書類とか手続きとかあるので来てくれというので
ソッコーで着替えて(激寒でみぞれが降ってたんで変に厚着してたもんで)
荷物も全部変更してから老人とあって食事をし
その足で勤務先店舗に行ってきました。

ちなみに老人と会ったカフェでは、
毎週行ってるので店員全員と知り合い状態なわけで
口内炎に苦しむしましまのためにと
オリジナルメニューとしてマッシュポテトを作ってもらいました。
ちなみに客もだいたいいつも同じなので
客からもメニューに載ってないものを見て大絶賛だったいう。。。
それが粉じゃなくてちゃんと作ってくれたっぽくて異様においしくて
久々に腹いっぱい食べれて大満足。
ペースト状じゃないと無理だったので本当に助かりました。

ちなみに今日はだいぶ良くなって咀嚼可能ッス。
パンとか米も食べられるようになりました。

で、手続きに行ったんですが、
ドイツはすごいですね。
日本だとバイトとか就職の際は何でも人事課とかそこにいる人が全部やってくれますよね。

ドイツだと全部自分が動かないとダメで
いろいろと指示が出まして、昨日と今日は役所関係で電話かけまくったり直接出向いたりと、いろいろ動きましたYO!

とりあえず役所手続き系の詳細はまたあとで書くとして、今回は合格の報告でした♪
多分こういう状態でドイツでバイトした人なんていないと思うんで
役所の手続きは絶対に知っておいたほうがいいと思います、しましまと同様にドイツで働きたいという人は特に。
来週から働くことになりましたが、何時なのか不明でとりあえずシフトの連絡待ちッス。
何時なのかも一切教えてくれなくてそこが謎。

朝型人間なんで夜はご勘弁を!と主張したものの
なんだか平等に割り振る主義らしい。。。

ちなみに役所手続き系は書類も電話も難なくこなせるんですが(得意分野)
顧客や同僚との会話が超心配ーーー!
日本語だと人間大好きなんで超余裕で、お偉いさんでも他人であろうとどんな人でも話せるタイプなのですが、
ドイツ語だと単語が限られてるんで厳しそう。。。。
まあ仕事内容は所詮販売員で簡単そうだし、
多分全店舗で最年長?なにげに社長以上か??とも思われるんで、
むしろ長老系相手の接客に力を入れたいですね♪
↑って言うか来るのか?

シルバー枠採用だったのかなぁ。。。。
これ、シルバー路線の何か新商品が来たとしたら
絶対にシルバー枠採用だとしか思えぬ!!



4/27/2016

口内炎の原因が判明

どうも!原材料系は異様に詳しいしましまです。

今回食生活がいろいろ崩れたために巨大口内炎が出来て
食事も喉を通らない状態で1週間経ちますが
昨日人参ジュースを飲み、おかゆを食べ、
異様にねむいので昼寝&10時就寝にしたら、なんとなく調子が良くなってきました。

単なる睡眠不足だったのか??

ちなみに口内炎の原因は人それぞれいろいろあると思いますが
今まで何度も口内炎になってきて
今回原因物質がはっきりしました。

明らかに大豆が犯人っすね、自分の場合。

もともと納豆が嫌い、味噌汁も嫌い、醤油もベッチョリつけない派なんですが
きなこ味は普通に好きです。
ただ、異様に好きというわけでもなく。。。。
そして揚げ物が超苦手。

そんな人生ですが、揚げ物はみんなが大好きだし
大豆も体にいいと言う風潮がありますが
実際に大豆アレルギーの人はかなり大量にいます、特に日本に!

アトピー系の人はだいたい大豆アレルギーの人が多いですね。
ってことで肌がかゆい人、今すぐ大豆をやめてみては!?と言いたい。

大豆は合う人には合うので、そこがポイント。

前に自分で毛髪検査をして、大豆が合わないと分かってから
納豆は作るけど味見すらしないし、味噌汁は具のみ食うという状態で
異様に健康体となりました。

それで、揚げ物は基本的に嫌いなので食べませんが
家で作るときは大豆油は使わないので少しなら食ってます。

ただ、口内炎がいきなり出来たきっかけが
老人とカフェってる最中で、
食べていたものがパンでした。
多分パンの材料に大豆粉が入っていたと思われます。(そういうパン結構多し)
小麦粉の中に大豆粉が入ってるパターンはとにかくダメなので
そこはしっかり原材料をチェックして買ってます。

ただ、外食だとわからないので、こんなにすぐに口内炎ができるものかと
あまりの即時性すぎる自分にちょっと衝撃でしたが。。。。

さらに、その口内炎が治ってきて、マックで食った揚げてあるチキンのはいったラップサンド。
なんとなくですが、ドイツの場合揚げ油が他の国と違う気がするので
ドイツでマックを食って即マックから卒業しました。
他の国のマックは結構問題ないんですが、ドイツのマックだけダメなのは絶対に油だとおもいますね。
ちなみにバーガーキングは平気です!

で、それ食べて激悪化し今に至ってます。

ただ、口内炎ができるのも衝撃でしたが
むしろ口内炎なんて一切できずにひたすら食える人よりも
実は健康なんじゃないか、そう思ってますね。

それと、カフェインも抜いて3年位だし
基本的に水とお湯を飲んでるし、
一応食ってますが人よりも添加物系の摂取量が明らかに少ない上
肉少なめのベジタリアン風。
そして今回の断食。

宗教家ですか??っていうかほぼ宗教所属と同様な生活となってしまいましたが
そんなしましまは当然無宗教です。
ベジタリアンのように意志を持っているわけでもなく
嫌いだからという理由で肉は人よりも少なめに食ってますし(一応食べてるところがポイント)
ポリシーなど一切なく自分にあう栄養摂取方法で生きてますが
完全に宗教系の方向になってきてまして、
そうなると感覚が異様に研ぎ澄まされてきまして、
直感力の働きと聖人ぶりが半端ない状態です。恐ろしい。

食事制限が厳しい宗教と同じくらいになってくると
自分によってくる人間も今までと違う人になってきていて
そうなると考え方も以前と若干変わりまして、それもなかなか面白いもんです。

多分肉系ダイエットをしている人は、そういう生き方が向いている人だと思いますし
しましまみたいな食生活だとこんな風になってしまいますので
本当に食べ物は大事!それも自分にあっているのを自分にあった量で食べると
多分すごく個性が出てくると思います。

日本だと個性を出したり周りと違う意見を述べたりすると生きにくいですが
外国だと個性と意見は超重要!

それと結果はまだきてませんが(面接の)
数日考えてみて、販売員という仕事は自分にあってないかもなと思うようになってきました。
自分の中では服飾雑貨の販売員は明らかに合わないだろうと思う仕事だし
応募して面接を受けてみて、そう分かったのが良かったのかもと思えるようになりました。
多分裏方の人間だとはっきり分かったので
自分で家で勉強してるほうが合うのかななんて思いましたね。
まあ受かったら喜んで働きに出ますが!
でも多分落ちるだろうなぁ。。。

日本語とか英語とが学歴が一切関係ない仕事でドイツ語がクソ出来ないのにドイツ語環境という全く自分の良さを生かせない仕事なもんで。
空港内の寿司屋とかのが自分の良さを最大限に活かせそう。。。。。



4/26/2016

口内炎、そして断食中

どうも!1日1食、それもかなり小食となってしまっているしましまです。

1週間前に舌に巨大血豆、それが潰れて口内炎となってしまい
水を飲むのも一苦労状態。

そもそもジャンク系を食べ過ぎると口内炎になりますが
ストレスとか食生活の変化でもなるわけで
ようするに胃腸が弱ってるってことですね。

事の発端は、炭水化物を抜いた食生活、
そう、肉と野菜しか食わないという食生活が糖尿病にいいとしまダンナが言っていまして
しましまも人間ドックでコレステロール多めなので
ついでに参加してみることにしました。

そもそもですが、そもそもしましまが肉大っ嫌いってことは
読者の皆さんは知ってますよね??
しかも肉だけじゃなくて魚も苦手になってきて、豆類も乳製品もあまり好まないので
そう、低たんぱくな食事をしてきていました。
ありのままの自分ですね。好きなモノしか食わない、という。。。。

でも、目の前の人間が、野獣のごとく肉を食い始めたので
しましまもなんとか食わないとと思いまして
なるべく肉を多めに食べていて、胃腸が激疲れ、
その後朝全くお腹が空かない状態なったので朝飯&昼飯を抜くという状態を続けていて
朝と昼を抜くのは全然平気ですが、
抜いてからジャンクなものを食べて血豆、
血豆が治りそうな頃にマックで1人ランチをして悪化という状態で
ほぼ絶食、断食状態に至ってます。

なにげに逆効果では??
こういうのをダイエット失敗というのでしょうか。
っつーか痩せようとは一切思ってなくてむしろマッチョになりたい(ビヨンセみたいな)んですが、
口内炎がなかなか治らず困ってます。
治らないだけじゃなくて、常に痛いし話すと痛いし水も飲むと痛いという。。。。

そしておなかがすくけど痛すぎて食欲が無いんで
とりあえず水は飲みますが、やる気もゼロとなりひたすら眠くてジムにも行けず
冬眠状態?それとも仮死状態??という感じでございます♪

っていうか今ハンブルク激寒で、今日はひょうとかみぞれが降ってますが
最高気温で5度とか、
週末も昨日も雪が降ってるしで、まさに冬眠ですよ。
4月の下旬で寒い上に空腹という、まさに遭難して寝ちゃいけない状況下にあるっぽいです。

ってことで、デトックスとか断食もきらいじゃないし
食べ物はあまり食べなくても困らないタイプなんですが
さすがに冬眠中の動物みたいに動きが機敏じゃないんで
先ほど人参ジュースを買ってきました!

実は、果物も思いっきり避けてるしましまですが
おかげで花粉症の症状は今年も皆無!
果物さえ抜けば花粉症は治りますんでだまされたと思って是非お試しを!
だから果汁のジュースじゃなくてニンジンをセレクトです。

で、ニンジン100%のジュースを飲んでみたら
むしろ水よりも飲みやすくて一気飲み!
久々に腹が満たされましたYO!

ってことで、人にはそれぞれ合う合わないがありますので
炭水化物抜きダイエットは肉が大好きな人がすべきだと思いました。
ニンジンアレルギーだっていますしね。

っていうかそもそもダイエットしたい人って、無駄に菓子を食べていることが多い気がします。
空腹を感じたらキャベツとか乾燥わかめでも丸かじりしてればいいわけだし
しましまのようにしっかりごはんと野菜を食べると腹も減らない上に
満足度も高いので
しましまの考えとしては、デブの敵は菓子だと思ってます。
お菓子さえ食べなければヤバイ感じのデブにはならない気がするんですが。。。
普通にたくさん食べていて太っている人なんてダイエットする必要は一切なく
むしろ筋トレして鍛えて男女ともマッチョ化した方がいい感じなのにーーと思いますね。

ちなみにしま家では当然菓子はかいます。
ただ、原材料はしっかり見て買うので質のいい若干高額なものが多いです。
その代わり菓子を食う前に冷ご飯を握ったもので腹を満たしてからがルールなので
安くすむ上安全性高しです。
しかも安い菓子を買わないと決めると、高額な菓子を大量に買えないので
大切に食べるわけでアリな作戦なのではないかと。。。

でもあれですね、
食事をしない=買い物の必要がなし=食事の時間も必要なしで、
異様に時間が増えるのにはびっくりしました。
たまに断食すると食べ物とか食べ方に関していろいろ考えることが多くなるので
オススメです♪
是非口内炎が出来た時が断食のチャンスなのでやってみてください!

バイト面接終了&結果

昨日バイトの面接をしてきたしましまです。
多分受からないと思います!

準備不足とドイツ語不足、そして面接経験の不足で
多分完全に落ちるだろうなと言う予感大。

面接は40分程度で、もちろんオールドイツ語。
相手は2人。

敗因は全く緊張しなかったことと
相手が異様に早口だったので自分もつられて超早口で話してしまい
それによりあまり深く考えないでフィーリングで答えてしまったこと&
文法の精度が極めて低い文章になってしまったことでしょう。

ただ、とっても楽しかったし、基本的に就活とか面接は大好物の人間なので
素の自分(ありのままの姿)を見せることができて
ある意味よかったのではないでしょうか!?

あまりにもありのまますぎて落ちても別に凹みませんし
なにげに使用期間の間の時給が激安だったこと、
そして勤務時間が結構ハードそうな感じで
働くの面倒クセぇなぁ、落ちればいいのにくらいに思っていますが、
その受かったら上司となる2人はモロ自分の好みで
こういう人と働きたいとは思いましたね。
久々に見たまともなドイツ人。
それもモロサラリーマン系。

で結果は金曜日までにメールで送られてくるそうです。

一応基本ポジティブな女ですので
これで落ちたらしましまを見る目が相当ないのね、と思いますが
やっぱり落ちたら落ちたでムカつくんで、一層精進するとは思います。
狂ったように家で会話練習するとか。

ちなみに面接の詳細とかをしまおら2人に話したところ、
しまお14歳
しましまのドイツ語はしっかりした文法を使って言おうとしていることがわかるし
そもそも相手にわかりやすいドイツ語で話すし、リスニングは完璧&コミュニケーション力もあるから、悪くないと思うよー、好感持てると思うよー。とのこと。いい子です。

一方鬼の形相しまお13歳
そもそも、声に出す前に頭で考えてから発言しろよ!
発言してから間違いに気づくのはタダのバカだね。俺はそんな愚かな間違いは絶対にしない。
そうです。刺激的な男♪

はっきり言って英語では絶対にしない間違いをドイツ語でしてしまうので
(動詞を二回言ったり、動詞を言わなかったりが特に多し。dativ, akkusativ系の間違いはほとんどしないんですが、dassでつなげると最後動詞が3つきて勝手にパニクってzu könnenとかうっかり言ってしまう系ミス!)かなり愚かではありますがでも通じる!

ただ、こういう間違い自体が超甘い、馬鹿すぎるとひたすらダメ出ししてくる上
話すのが遅すぎるとしまお13歳には言われ、
でもたった3年で無の状態からここまで到達した自分に対しては常に誇りに思ってます♪

面接前にも面接時にも怖いくらい緊張しなくて(無駄に40代じゃないっす)
終わってみて冷静になって、自分のアラ探しをはじめてしまい
夜2時に目が覚めて4時まで自分の問題点を徹底究明してました。
多分もう一回受けたら受かる!

やっぱり本命一発勝負は普通しないよなとそもそも自分の戦略に反省。
これ落ちたらマックでも受けようかなぁ。
でもまかないは拒否するんでメリットがないから
スーパーのレジとか??それもオーガニック系とか??

って感じです!
是非しましまの結果を予想してみてほしいッス。
まあ落ちたら他はきっと受けないだろうなぁ。。。。家にこもります♪

4/25/2016

バイトの面接&口内炎

ご無沙汰です!
通常自分の将来の出来事を一切書かないしましまですが
(例えば旅行に行ってきますとかそういう系)
精神的に来てますんでちらっと書いてしまいます。

実はバイトしようかと思いまして
書類を送ったら通過しまして、面接があります。

で、面接があるってことで
当然頑張りたいわけで、本を借りたり買ったりして思いっきり対策をしてました。

それで、しまお14歳がサッカーの試合がアウェイでありまして
日曜からハンブルクは激寒で雪降ってますが、
その日も雪でクソ寒だったため、最寄りのマックで1人で食べながらがっつり面接対策本(ドイツ語)を読みまくってたわけです。

そもそもマックは食べない派なので
ラップというのを食べました。久々のマック。とは言え、あげたチキンと野菜が薄い皮に包まれている小さい食い物ですが。

で、それを食べてからものすごい巨大な口内炎(というか血豆)が舌に出来まして
食事も飲むのも困難で、おかゆLOVE!

本当に過労って怖いですね。
普段食べていないジャンクなものを食べただけでこんな状態になるなんて(T_T)

本来ならがっつり話して練習したいのですが
ら行がとにかく発音できないっす。
それもなかなか回復しなくて苦しんでますが
ネットによると1週間かかるそうで、面接に間に合わないっつーの!

まともに食事してない&ろれつ回らない状態ですが
乗り越えられない困難はないということで乗り越えたいと思ってますが
とにかく今後は特に食べ物には気をつけたいです。
別にジャンクフードが悪いわけではなくて
対応できていない自分の内臓の老化っぷりが原因なんですが
本当に恐ろしいですよ。

水すら飲むのが痛いという。。。。

まあいい意味でデトックスというか絶食系の数日を送っていますが
もともと体重はあえて増やしてきていたんで
痩せた状態で面接に挑みたいと思ってます。

バイトですが、週に20時間程度のバイトで、服などの販売員、完全ドイツ語環境っす!
だから落ちる可能性大。

ただ、これに受かることで苦手なスピーキング対策が
金を払わずして、むしろ金をもらうことでできるというすごい技。

無事に受かって1,2ヶ月くらい働いて7月にC1受けたら受かるんじゃないか?というもくろみです♪

落ちたら落ちたでまあ実力がなかったかもしれないし
条件が合わなかったかもしれないということで落ち込みはしないとおもいますし
もともと多忙だったんで
どっちに転んでも全然OK牧場って感じです。




4/20/2016

次の大地震への備えリスト

日本では熊本の地震についてたくさん報道されているかと思います。
ドイツはその日に放送されただけで
あとはエクアドルの方の500人死者の地震についての報道で、
それよりもソマリアからのボートに乗ってやってくる難民が200人一気に溺れ死んだという記事の扱いが大きいです。
毎日何百人単位で人がなくなる、悲しいことです。

今後も地震大国としては地震はさけられないので
準備は徹底すべきだと思います。

特に色々な国で異常気象が多い昨今、
備蓄ほどではないですが、備えは必要だと思います。

首相官邸のホームページに
災害に対する備え、これだけは準備しておこうのリストが載っています。

ラジオ、携帯トイレ、携帯コンロ、保存食(乾パン)とありますが
一時期超備蓄にハマったしましまとして
備蓄の期限切れ食品を食べてみて、これはないな、と思ったので
しましまとしては、乾パンではなくて(むしろ喉が乾く)
氷砂糖とか黒砂糖なんかいいのではないかと思いますネ。
賞味期限もないし味も普通だし、シンプルイズベスト。
また、普通に生米があれば鍋でたけますし、仮にたけなくても
最悪生米状態で食えなくもない?と思ったり。
やったことないですが、一回水に浸してみる実験をしたいなと思ってます。
パスタの麺にしても。
あとは小麦粉とか白玉粉の方がレトルト麺よりも便利じゃないかなと思ったり。。。
あと、きなことかあずき缶もいいですよね。

とにかくレトルト系は味がケミカルで、しかもなにげに腹にたまらないので
なるべく原材料系の保存が良いのではと思ったりします。
そうなると缶詰は便利そうですね。

それとブリタの浄水器もあったらいいのではと思います。
フィルターにかければ最悪どんな水でも飲めそうですし。
以前そういうフィルター付きのストローを持っていましたが
使い心地が今ひとつだったので、ブリタの方がいいかなと思います。

そして携帯トイレ。といいたいところですが、
しま犬のウンコを毎日拾ってますが、
むしろ携帯トイレよりもビニール袋(小)の方が必要ではないかと思います。
それも透明じゃなくて黒で!
これに集めれば匂いも漏れませんし、いろいろ重宝できるはず。

ということで、いつになるかは未定ですが
地震は必ず日本で何度も何度も起こるのでこういう備えは必須だと思います。
って日本にいないしましまに言われたくないと思いますが
備えはしっかりしてるかどうかの確認を是非!


4/19/2016

ドン引き内容のブログ

ここ数日またいろいろなことがありまして、(別件!)
公表したいのはやまやまなんですが、まだ解決してないんで
とりあえず下書き保存にするとしてアップはまだしません。

全くネガティブな内容ではなくむしろ超ポジティブな内容なので
事後報告をお楽しみに!
世の中にはこんなに不思議な現象が起こるのかって内容なので、
多分本当はタイムリーにいろいろ書いたほうがすごさが伝わるはずなんですが
今週末か来週くらいに公開できるかななんて思ってます。

ネガティブ系の方の内容は、実はネガティブでもなんでもなく
すべてが線でつながった的な感じがするので
シリーズでお伝えしたい!と思ってしまいますね。

あと、しまテストジャパンの毛髪検査のサイトに
自分の毛髪検査3回めの内容を記載したので興味のある方は是非!

別に検査を受けろという内容ではなく、
あまりにもアレルギーがひどい人で慢性疾患がひどすぎて
(全身アトピーとか、下痢が止まらないとか)
原因が全く特定できない人はおすすめ検査ですが、
普通に過敏で原因がわからない人も当然受けたらいいとも思いますし、
ただ、お金をなるべくかけないで労力だけかけて自分でなんとかしたいという方にも
結構参考になると思います。

って言うことでまた後程!!

それとドイツ語は、毎日受験生のごとく
ひたすら単語とか文章の暗記を念仏のごとく唱え、
どうしても覚えられない場合はタトゥー??ためらい傷??のごとく
手や手首に書いて、時計を見るさりげない感じでたまに見て覚えたりもしてます。
覚えるのに色鉛筆と自分の肌を使い始めたら相当な末期!

と言いつつ単語はキャッチアンドリリース、
そう、覚えてもソッコー忘れる事を繰り返すお年ごろなんで
毎日C1のテストを受けようか受けまいか悩んでますネ。
そもそもその称号、何に必要なの??っていう。。。
でもだからこそ、せっかくなんで、なんとなく欲しい称号だったり♪
ドイツ語C1ってなかなかいなくないですか??

ということで7月のテストは5月初旬が締め切り日ということで
4月いっぱいはひたすら勉強して、5月に市販の問題集を実際やってみて、
受けるか受けないか決めたいところです。
まあ受けたほうがある意味実力がわかるから受けてもいいんですが口頭試験がなぁ。。。。
まあこの件についてもまたいろいろ書きます!

4/17/2016

フランスの少年が我が家にホームステイ

この1週間、家ではドイツ語や英語環境だったしま家です。
しまお14歳が交換留学プログラムに申し込みまして、
フランスからの少年をまず受け入れ、それから自分も泊まりに行くというプログラム。

しまお14歳が試合だったので、動物園に行ってきました。

象や猿にエサやり可能

空港でお別れ♪



組織名がこれ:
ドイツ語 DFJW  (Das Deutsch-Französische Jugendwerk)
フランス語 OFAJ (Office franco-allemand pour la Jeunesse)
日本語だと、独仏ヤングワークと訳したいところですが、超軽はずみな組織っぽい感じがするので、訳すとしたら、独仏交換留学でしょうね。

1963年に創立された、ドイツとフランスの若者が交流して互いの文化や考え方、生活習慣を理解するための組織ってことで、
2013年には20万人もの子が参加しているそうです。日本人ですがドイツ在住ということで(汗)

ちなみにその年、1963年って、
独仏協力条約(エリゼ条約)という条約が結ばれて、その中の一つのプログラムなわけです。
その条約から50数年たってますが、単なるホームステイではなく、戦後の平和のための条約のための受け入れプログラムということで、非常に歴史を感じますね。
フランスと西ドイツが戦後に和解するために作られたわけですが、なんだか、なんでそもそも2国間だけなんだろうと思ってググってみたら、
本当はいろいろな国もこの条約を結べたはずなのですが、
目的が同じのがフランスとドイツで残ったために条約を結んだ??みたいですが、
2国間で特別な関係があってこんなふうに50年もしっかり交換留学を続けているのって、ドイツとフランスぐらいでは??
普通学校とか市町村単位だったりしますよね?姉妹都市的な。
国同士の取り決めというのがヤングなワークだと思います。

ってことで真面目な内容を書きましたが、
1週間(正確には8日)受け入れてみて、なかなか楽しかったです。
怒涛のドイツ語漬け!

しまお14歳の性格を2倍して濃縮した感じの子で
最後の最後まで本当に似てるなとびっくりでした。

多分こういう子の親だったらしまお14歳の受け入れは余裕なのではないかと思います。

それと、14歳の男子なんて、そもそもこんな制度なんて全く興味がないわけで
親が強引に申し込ませるパターンの子ばかりっぽくて
男子はものすごく仲良しになるとか会話が弾むわけではなく
楽しそうなのは女子だったりするなと、見ていて思いました。

まあ、しまお14歳がこの制度に申し込んだのは
今年はあまりにも申込者が少なくて(当初数人のみ)
何度も何度も連絡が来て、それでしまお14歳の重い腰が上がったというのが理由で、
普通だったら、飛行機の事故とかテロが怖いから申し込みたくないわけですが
そんなことを言っていたら何も始まらないので申し込んでみました。

しまお14歳はフランス語なんて選択したくなかったそうですが
選択せざるを得ない状況だったために選択し、だから苦手科目という状態。。。

フランス語を学ぶメリットが一切見つからないわけで
でもこうやってフランス人と話すと、フランス人と話すことが一つのメリットというのがわかりまして、少しやる気が出てきたかなって感じですネ。

しましまですらフランス語について質問しまくって
かなり興味が出てきました!
ドイツ語よりも簡単そうで、発音がオシャレでなんだかいいなぁと思ってしまいました。
クソおしゃれな生活してるんだろうなぁ。。。
っつーかしまお14歳が寡黙なんで、しましまがド下手ドイツ語で話し
しまお12歳が文法間違いとか突っ込みし、という状態で1週間過ごしましたが
他人が家にいるって楽しいですね。

緊張感がありますが、基本的に人間大好きみたいです。
多分養子とか受け入れても楽しくやっていけそうな予感大。

それと!料理が楽しすぎて楽しすぎて、本当に楽しかったです。
手作り派でよかった&ラザニアを極めておいてよかった!
象が可愛すぎる!
後ろにいるのが生後3週間の子象。



4/14/2016

ブログ再開について

どうもっ!普通に元気に生きてますYO!でおなじみのしましまです。

ブログを書かないだけでこんなにも自分の時間が増えるのかと
若干びっくりしています。

いろいろな問題があってかなり悩みましたが
その問題、未だ解決してませんので、解決したら事後報告しますんでお楽しみに。
むしろ非常に大切な問題なので、事後報告をしてみんなで情報を共有しないとと思ってます。

今見てみたら、何もしてないのに毎日300人ほどのアクセスがある状態=
復帰を気にしてくれているのね♪ということで
一応顔出ししてみました!

ちなみに今はフランス人が家にホームステイしてるんでクソ忙しいため
来週からふつうの事等今までどおりいろいろ書くかもしれません。

って言うお知らせでした!