ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

1/26/2016

ドイツ人という人種にストレスな理由が判明

激しいストレス化にあるしましまでございます。
精神疾患はよくないですねーーー。
このところ悪夢見まくりですよ。
しかもキショイ系の。

先程も激しくストレス下に陥ってしまい
なぜなんだろうと考えてみてようやく判明しました。
ドイツに住んでる人、ドイツ人と関わりある人はわかってくれるかもネタなんで
賛否両論コメントお待ちしてます。
(実際しましまが間違ってるのかどうかも知りたいし)

実は、最近、わかってると思いますが
おびただしい量のドイツ人とネットで知り合いになりまして
チャットなどしまくりという状態です。

金曜日の午後にはしまお12歳のサッカーチームの保護者会があって
18時から20時まで延々にくだらない話が続いたんで
ムカついたんで途中で帰りましたが
それを皮切りに多分自分の堪忍袋の尾がきれたというか
自分の許容量のコップから溢れでたんでしょう、
聞き役というストレスが!

土曜日はドイツ人の別のタンデムと2時間カフェでお茶してトーク、
今日はドイツ人とスカイプを1時間し、
電話タンデムの2名はまさかのキャンセルで若干イラッとしましたが
とにかくそれ以外の開いている時間はチャットなどしまくっています。
明日も実際に会う予定を入れてます。明後日も明々後日も!

で気づいたんですが、ドイツ人と接しすぎて嫌いになっている自分!!

自分がなぜこんなにいらいらしているのか考えてみて
子どもと話してみて意見が合致したためちょっとすっきりです。

ドイツ人は会話のキャッチボールが下手だと思う。

これが言いたい!

アメリカ人、イギリス人、その他ヨーロッパ人はかなり話すのが上手です。
アジア人も比較的悪くないと思いますね。
アフリカ人系も話していて楽しいし、イスラム系もパターンがつかめれば話していても一切苦痛が無いです。

会話はキャッチボールだと思っていて
こまめに相手にバトンタッチしてどんどん方向性を変えていったり
途中で話に加わったり、最後は笑いで締めるという路線で、今まで生きてきました。
軽く高田純次です。会話なんて適当な感じが一番!本気の悩み相談だったらしっかりききますが、所詮悩み相談って相談する時点ですでにこころが決まってるわけで、結局会話って愚痴とか自慢か日々の生活の不満または報告のどれかじゃないですか?


アメリカにいた頃もそう、イギリス人もそうだった。
みんなそういうノリで会話をしていて英語という言語でも文化の違いはあまり感じませんでしたね。会話をしてまず自分ばかり話すとか聞き役ばかりとか一切なくて、常に半々で話している感じがしました。それこそが会話の醍醐味じゃないかと!
相手が聞いてばっかりだとかわいそうだから話す場をさり気なく提供したり、自分が話してばかりだと控えてみたり、会話中にいろいろと相手とのやり取りで気づくわけです。
気づいて修正!こまめに変化!これこそが会話のキャッチボール!

一方ドイツでは、会話というよりも発表、スピーチという感じの会話をします。
とにかく一人あたりの持ち時間が異様に長い!!
しかも途中で何かを言おうとすると怒るし、話の流れを変えるなんてご法度。
ってことで5分とかひたすら黙って聞くわけです。
それからいよいよ自分の番になって5分喋れるかというと、5分もしゃべりたくなくて
相手と「会話したい」だけなんです、主張じゃなくてね。

きっとドイツ人風に5分とか10分とかガッツリ話せるようにすればいいんでしょうが
それが大嫌いな場合、絶対にダメな場合(私♪)困りますね。

っていうことで、3年間ドイツに住んできてドイツ人と接してきて
これがドイツ人の嫌いなところだとようやく判明しました。
これ以外は大好きなんですがね。
自分らは気づいてるんでしょうか?
マジで言ってやりたいと思ってますが、鬼でしょうか??

ってことで、あまりにストレスを感じたので
ネットで中国人で日本に興味がある学生を探しまして会うことにしました。
アジア人とドイツ語が話せたら多分トラウマが消えるのではないかと推測。

ちなみにポーランド人も会話保持率高しですね。
でもポーランド人がOKな理由は、必ずオチがあって面白いから。
まあオチがない人もたまにいますが、9割は会話上手です。

しまお12歳のサッカーコーチなんて
4時間の練習時間のうち2時間話しますから!!

本当に恐ろしい国です。

ってことで、しましまがなぜリスニング力が相当高いのかも判明しましたね。
相当なドイツ語を聞いてるから!!

で、毎週あっている老人。
この人はリアルドイツ人ですが、アメリカに長年住んでいた経験があるんで非常にアメリカ人気質のある人なので、老人のくせに昔話は一切せず、こまめに会話が行き来するんで話しやすいです。

ってことで老人とのタンデムは半々くらいの会話所持率ですが
普通のタンデムの人達は、会話率が相手8割しましま2割という感じです。
しかも!しましまはほとんど重大なミスをしなくなったので、誰もしましまの欠点を直すことをせずスルー。
絶対に変な会話をしてるはずなのに、普通に通じてるだけに誰も直してくれなくて、これもストレス。
しましまはガッツリその都度直してあげてるのにです。

とりあえず、いろいろ考えて対策をねって精進!
こんなことで気を取られていたらモチベーションが下がるんで頑張らないとです。


2 件のコメント:

  1. しましまさん、こんにちは!
    私もドイツに来て3年です。ドイツ人とのコミュニケーションは、やっぱりキャッチボールという感じではないですね。WhatsappなどのメッセージもきちんとLiebeから始まってLGで終わらせて送ってきますよね(笑)他の欧州国は会話のようにメッセージが続きますが、ドイツではあまりそんなこともないです。ただ、どうして欲しいか、ということはかなり主張をしないといけない国、というか、どうして欲しいかを言うと「あ、そう」とすんなりこちらの希望を受け入れてくれる国でもある、そうです。「私のミスは全部直して下さい」とか、ね。
    それから、同じドイツ人でも皆同じではないですよ(日本も同じですよね)私は欧州に長く住んでいますが、知り合って仲良くなるのはその国に住んでいる外国人か、旅行や移住経験の多い人たちばかりー。
    環境が同じだと、やはり話が合いますよねー。
    だらだら書きましたが、お互いがんばりましょう。
    あまり、思い詰めないように!!(笑)

    返信削除
    返信
    1. コメント嬉しいです♪かなりストレスだったのですが、今日はびっくりするくらいいい日でした。アジア人女子がジャニーズファンで話が超盛り上がりまして、別にしましまはジャニーズファンでないんですが、ドイツ語で日本ネタを普通の会話で話せる喜びで、今までのネガティブフィーリングが一気にチャラになりました。
      さらにその後日本人の若い友人ともお茶をし、超ご満悦ッス。

      やっぱりAkkoさんも同じように感じるという意見、嬉しいです。自分としまファミリー全員だけかと思ってたんで。
      一応ミスを全部直せとは言ってるものの、間違いという線引が多分違うのかなと今日思いました。しましまの場合ガッツリ一字一句直してもらいたいんですが、しましまの間違い=ドイツ人的にOK、ということは死ぬほど言われてます。でもしましまの間違いはC1テストではマイナスポイントになるんでマジで直してもらいたいものの、もっと主張して直してもらおうと思います♪
      まあ、長く話しちゃうのも愛すべき特徴、ということで、自分もうざがられるくらいに長く話して応戦しようかという風にも考えてます。

      削除