ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

1/07/2016

ドイツ現地校の学校制度、学校公開日

まだまだ氷点下のハンブルク。
マイナス気温に慣れてきたものの、やっぱり寒いッスね。
むしろマイナス8度の方が、マイナス3度で変に湿気があるよりもマシだと気づいたぜ!

日本では文化祭とか体育祭、授業参観なんかがあって
親が学校内に入ったり授業まで見れてしまうところがありますが
ドイツには文化祭も体育祭もないし授業参観なんてもってのほかなので
学校なんてめったに行きません。
年に二度の面談程度。

PTAをしている人はがっつりしていますが
そういう人は役員をやりたくてやっている人なので
楽しく活動しているようです。素晴らしい!
やりたくない人は一切かかわらないので
学校というものが一切の苦痛がないところがいいですね。
日本だと絶対に役員をしなければいけない、とか、
バザーとか苦痛、最悪ママ友らからの血祭りなどありますが
そういう所はドイツの学校に通わせていると最大の魅力です!
マジで小学校の途中で海外に転勤できて本当にラッキーでした。
日本の小学校の役員逃げ切ったぜ!

(こんなことを書くこと自体炎上しそうですが。。。。)

まあその分幼稚園の役員で相当痛い目にあっていますんで
苦痛というものは体感済み♪

で、ドイツでは学校公開日というのがあって
来年度に入学する親子が見学できるんですが
在校生が案内したり食べ物を販売したり実験を見せたり音楽を演奏したり
いろいろするそうです。

しまお12歳はなにもしないそうですが
しまお14歳は公開30分前に行ってクッキーなど並べたりして
打ち合わせをしてから公開後にもう一回行って後片付けなどするみたいです。
「俺のシフトは。。。」とか説明してたんで
完全にバイト感覚の様子で微笑ましいッスね。
もちろんクッキーも奴の手作りを予定。

この間ドルトムントに行った時に、しましまは自分におみやげを買いました。
Facebookの形のクッキー型!
これを使って作りたいらしい。
微笑ましいッスね!

0 件のコメント:

コメントを投稿