ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

1/05/2016

ドイツ人宅でお茶&トーク

どうも!意味深な題名ですが、単なるベビーシッターをしている近所の人の家に行って1時間ほどお茶飲みながらいろいろトークして賃金をゲットしました。
リアルドイツ人ですがものすごくいい人で、しましまのレベルに合わせて綺麗に話してくれるので会話が楽しかったッス。
この人と多分毎日話してたらペラペラになるだろうなぁと推測。
多分日本語で話してもこの人とは相当盛り上がれるだろうと
本当に気の合う近所の人に恵まれて幸せを感じる今日このごろです。

昨日はマイナス8度、今日はマイナス7度で極寒。
顔の皮膚がピリピリきます。
外に出てから家に入るとむしろ顔がアツアツになるという!
このまま外でいろいろ作業したら、東北女子みたいに顔面が赤くなりそうな勢いです。

そんな寒いハンブルクですが(ハンブルク周辺だけ寒いっぽいです)
雪まで降りましたが(でも粉雪)
昨日の夜、しまおらはサッカーがあって、
雪でもマイナスでもサッカーで、
あまりにも冷たすぎる外気を吸い過ぎて、肺がやられたと騒ぐしまお14歳。
でももっとすごいのが、
ズボンを忘れてトレーニングをしたしまお12歳。

こいつ、薄いジャージだけだと寒いからといって
パンストみたいな黒いスパッツをしまお14歳に借りて2枚重ねで履こうと試みたのはいいですが、
肝心のジャージを忘れてしまい、極薄の黒パンストオンリーで2時間半のトレーニングをしてきました。完全に変態ッスね。変質者!
ストッキング泥棒というストッキングを被った泥棒がいますが
しまお12歳はかぶってなくてもそういう感じの顔をしてまして
そんな顔で下半身が黒パンストって。。。

そんな不幸にさらなる追い打ちがあり、
誰もやりたくないということで結構な時間キーパーをしていたそうで
マイナス8度の夜のパンストキーパーは、相当な罰ゲームだったのではないでしょうか。

途中で仲間に「てめぇ、早く変われよ!!」などと声をかけるものの
パンスト泥棒の顔面なのか下半身が原因なのか、とにかくかわってもらえなくて
ようやく代わってもらったらかなり得点に絡んで(基本バックです)
ご満悦で戻ってきましたが、
今日は雪だから自転車で3駅走行はかわいそうだと思って車で送迎したのですが
こいつの練習風景見に行かなくてよかった♪

おしゃれな題名なのにシモネタでスミマセン♪
しかしドイツはどしゃ降りでも雪でもマイナス8度でもサッカーの練習があるので
サッカーが強いんだなと心底思います。
身体的にもメンタルも強くなりつつあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿