ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

12/29/2015

ドイツ語勉強法。C1合格のための勉強時間

来年はC1テストを受験するんで
年末のうちにいろいろ対策をねっておかないと!
でお馴染みのしましまです。

ドイツ語はどのレベルに到達するにはどれくらいの勉強時間が必要か
という目安の期間があります。

基本的に次のレベルに達するまでに2.5ヶ月の勉強時間が必要だそうです。
そう、B2からC1にいくには2.5ヶ月の勉強時間が必要ってことです。
それも、1日5時間、月から金曜日まで学校で勉強する場合。

計算してみると、1ヶ月100時間ってことになりますね。
250時間学校に通い続ければC1は受かる、ということになります。

しましまの場合、6ヶ月でゼロからB1のレベルまで行ったので
やっぱりこういう公になっている勉強時間は正しいと思います。
ただし、日本人の場合は人の3倍必要ですが!
↑ここがポイント

しましまは、ゼロからB1まで到達したのはたったの半年でした。
学校に通ってB1まで行けたのは快挙です。
が、やはりそれなりの苦労はしてきてますんで
学校に通ってるだけでははっきり言ってB1には受かりません!
特に日本人の場合!
多分アルファベットを使っている国とか、ロシア系民族だと
ドイツ語との相違点が多過ぎなので学校だけの勉強と宿題はさっさとこなしてOR
場合によっては宿題なんてしなくても学校の授業だけで
250時間で1レベル到達と言うのは可能です。

しましまの場合、日本人、しかも高齢者、しかも駐在員で来たくて来たわけじゃないという異様にモチベーションが低く準備もしっかりしてないタイプだったので
家でしっかり宿題をしないといけなかったわけです。

宿題をする時間も毎日4,5時間位割いていたし
電車でも毎日勉強してたし週末も勉強してたので
はっきり言って1ヶ月に100時間どころか300時間は勉強していたと思います。


C1を受けるにあたって、1ヶ月に100時間も勉強してないのと
スピーキングの方を重視していて文法とか読解をおろそかにしていたような気がしますネ。だから試験を延期しました。

2015年を振り返って見て思いますが
今年はペラペラになるぞ計画で、いろいろなドイツ人とタンデムをしたりスカイプをしたりベビーシッターまでやって頑張ってましたが
そのおかげで、何気に自分の机に向かう系の勉強ペースが乱れてしまい
音源とか映像と対面を重視したため新聞もあまり読まなくなったし、
そういうヨーロッパ寄りのキャラに徹していたため宿題も適当にこなすようになったしで
とにかくアバウトなダメ人間になっていた気がします。

でペラペラになれたのかというと全くペラペラになってなくて
むしろ後退!

本当に恐ろしいですね。
結局日本人に向く勉強方法で勉強したほうがよっぽど力になる的なことを
身を持って体験してしまいました。

ってことで、2016年は6月にC1を受けますが
学校5時間通って、自宅で5時間以上という方法も可能ですが
実は2月からどこの学校にも通わない無所属人間となります。
いやあ嬉しい!

VHSだと週2回のコースがあり
しましまはこのコースを取り続けてきましたが
はっきり言って週2回だとだれます。
通わないよりはマシですが、週2回だとモチベーションも低下するし
まあ自己責任ですが、やる人はやるし
しましまのように軽くやる気が無くなってしまった場合は週2のVHSは逆効果な感じです。

語学学習って
筋トレのようでもありますが、
自転車に乗れるようになるのと同じ仕組みという感じのほうが強いです。

自転車は乗れるまでにいろいろ工夫するわけですが
本物の自転車に乗れる日は、保護者が乗れるように集中訓練するわけです。
で、乗れたらその日以降スイスイ乗れるようになるわけで決して後戻りしないわけですが、
語学もそれと同じで、日本で英語を習うみたいな習い方で毎日少しずつ習ってても
はっきり言って身につきません。
ってことで本気で英語にしてもドイツ語にしてもペラになりたいという場合は
半年くらい休暇をもらって近所の英会話教室でも留学をすべし。
語学学校に申し込んで平日は5時間ぶっ続けで習い
家に帰っても5時間位宿題と復習に当てると
半年で結構なレベルに行きますYO!

最低半年は必要!友達との縁も切り日本語は完全にシャットアウトし
気が狂うくらい集中的に英語で英語を学ぶみたいな感じで叩きこめる覚悟がある人は
語学費用を捻出して半年の時間でモノにできますんで
是非お試しを!
これを半年してから日常生活に戻って筋トレみたいな感じで続けていくと
勉強する癖も基礎もついてるんで自宅学習も比較的楽にできると思います。

ってことで、1ヶ月100時間の学校と自宅学習のプラス100から200時間は確実に必要!
これをすればはっきり言ってゼロからC1合格まで13ヶ月弱で行ける計算になります。

しましまの場合はB2レベルからC1レベルなので、
250時間☓人の2,3倍ということで、500から750時間位必要ですね。


ってことで、試験は6月ですが、1日最低5時間は必須、プラス3時間くらい勉強をして
自分を追い込んで合格したいもんです。
VHSはもうC1の2まで終了し全部取り終わったのでいく必要ナシ、
ということで行きません。
雰囲気を味わうために行ってもいいかなという気もありましたが
同じテキストを使って何度も同じ授業を繰り返すのは性に合わないんで
引きこもります!

仮にどこかにいくとしたら週2とかじゃなくて、徹底的に自分を追い詰めるために
1日5時間コースに行きたいところですが
調べてみたら1ヶ月5万程度。高い所は10数万程度。
1週間単位での受講も可能みたいで、1週間1万円程度なので、
まあありっちゃありの値段。
4月とか5月くらいの試験前に何週間か受けてみてもいいかなとも思ってますネ。
スピーキング直前対策として。
それまでの間にみっちり勉強して全単語覚えるぜくらいの勢いです。

ちなみになんでドイツ語をここまでしてやるのか、
多分友だちがいない&友達ができない&ドイツに居る人と円滑にコミュニケーションが撮れないからでしょうね。
ドイツ語がろくにできないとバイトもできないし。

あと、ドイツ語でギターを習って思ったのが
ドイツ語でギターを習ってもドイツ語は全く上達しなかったという結果だけが残ったので
ドイツ語で何かを習うのもやめました。
ドイツ語ができない人間は語学学校にガッツリ通うか、
自宅でガッツリ勉強の鬼と化すかしかないようです。

ってことで、来年の目標は、自力で自宅勉強でC1受験&合格!
楽しい年になりそうです。
もう知らない単語はないぜくらいの自分になりたい&
何言われても粋なジョークで不特定多数の人間と会話したい
日本やイギリスにいた頃の自分みたいに♪


2 件のコメント:

  1. すごい気迫が伝わってきます♪シマシマさんなら、今のままで十分バイトだって、友だちだってできるし、円滑なコミュニケーション取れているはずです!完璧主義者ですか!?

    わたしは、他人にも自分にも超甘いんで、なかなかここまでストイックには勉強できないです。でも、わたしも不特定多数の人とどんな話題でも小気味よく会話を楽しみたいですね~しかし、単語、頭に入らないです。

    返信削除
  2. 昔は相当な完璧主義だったんですが、駐在してから外国のぬるい環境に浸ってしまい相当甘い人間になってたんで戒めが必要と思ってる今日このごろ。アルツハイマーか老化現象を疑うくらい単語が入ってこなくて、若い頃&数年前はスイスイ入ったのにおかしい、と思ってのストイック戒めという行為にでてます!

    返信削除