ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

11/28/2015

Weihnachtsfeier クリスマスパーティー

11月末ですでにクリパ参加したしましまです。

サッカー部の親子会合で、子供も20人、大人も30人位集まってレストランで飲み食い。

ドイツって肩寄せ合って皆で輪になって食べないといけない!系なんで
14歳の少年が20人位、10人でぎっしりなはずの中華円卓に座って食ってましたネ。
大人も、15人位で円卓1個でギチギチでした。

18時に始まって途中で帰る人がいたので便乗帰宅しましたが
それでも9時半!
3時間も皆よく話すよなぁとビックリ。
夫婦参加している人はイチャイチャしたりなかなか面白いもんです。

しまダンナは出張中だったのでしましまとしまお14歳のみ参加でしたが
ドイツ語漬け。
そして、過敏性大腸炎風症状で苦しんだあとのいきなりのまともな飯だったのですが
麻婆豆腐と白ご飯だったので、何も起こらず!
飲み物も水で!

油物とかこういう3時間にも及ぶストレス下でも平気だったので
まさに乳製品のとりすぎだったということでマジでホッとしました。

でもドイツ語レベルが高すぎて結構苦痛ーーー!
でもでも、皆優しい人ばかり。

中華ということでしましまは1人で箸で、おわん持って食ってましたが
皆さん麺類はフォークで絡めて食ってたり
ライスも平たい皿でフォークとナイフで持って食ってるんで
こんなんじゃ中華じゃねぇだろ!ということで
1人箸ですネ。

皆箸使いのうまさにも感動していただけでなく
おわんを持って食うという文化にもきっと感銘をうけたのではないでしょうか。

しまお14歳はもちろん箸で別テーブルで食ってましたが
箸であまりにも何でもつまめるんで
つまみまくっていた様子。

ある意味日本人というのは武器になりますね。

あと、いろんな父母が頼む中華メニューセンスも面白くて
絶対にアジア人が頼まなそうなものを
そういう食い方で食わないだろ的な食い方で
全部たいらげるところもビックリ。
2人でシェアっぽい皿を皆1人で食ってますから!

しかもインドカレーみたいな魔法のランプ風器に
なみなみ入ったデロデロのタレを全部使っても足りねぇ位流し込んで
ダックフライとか食ってます。すごい。。。
しかもそのタレは、きのこ入りだったりパイナップル入りだったり。。。。

あと、結構ガッツリ白米食うんですね!
皆鬼のように白米食いまくってました。

ただ思ったのが、結構金持ち系の人が多くて
コーチと一緒のVIPテーブルに座ってましたが
コーチ以外の食事マナー(カトラリーさばき)が美しすぎて
結構衝撃でした。
なかなか円卓で皆の食べる様子を見ることなんてないんですが
日本人って結構美しく食べる文化なのですが
外人が美しく食べてるのを久々に見てビックリ。
子供はきったない食い方してましたがね!

ってことで、中華なクリスマス会。
何言ってるか久々にわからない日で軽く凹みましたが
なんだか楽しかったのは中華だったから??
自分の陣地で戦ってるみたいで心地よかったですネ。


0 件のコメント:

コメントを投稿