ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

11/05/2015

海外で日本語版Microsoft Office2016を購入する場合

どうも!Excelがないと生きていけないしましまです。

まずは結論から
Microsoft Office for Macを海外で買う場合、
ドイツでドイツ語バージョンを購入しましょう!
そして言語変更をすれば日本語で使えるそうです。

じつは、数日前に人からちょっとした翻訳の仕事を頼まれました。
よくある日本企業の日本語バリバリ&捺印バリバリのExcelで作られたとみられるA4サイズ2枚のPDFファイル。

これを日本語から英語に翻訳して報酬ゲットしましたが
その際にExcelで非常に苦労しました。

そもそもしましまは、Windows歴が長く、現在はMacを使ってまして
Macド素人状態で大変な日々を送っております。

MacとWindows PCの違いは、かなり大きくて
Macは高機能でおしゃれな高額パソコンだと思ってて、
例えるなら、
Macが赤りんご、Windows PCが青りんご、そんなふうだと思っていたら、

リンゴと洋ナシくらいの違いがありますね。

大違いっすよ!

で、Macには
PagesというWordの代わりの文字を書くアプリが入っていて
NumbersというExcelの代わりの表計算アプリが入ってます。

無料だしオシャレそうだしこれでなんとかのり切ろうとしていましたが
使うたびに苦痛(毎日使ってます)、
嫌気が差してきた時のExcel翻訳依頼だったので
なんとか頑張ろうと思いました。

でNumbersで頑張ってみたもののあまりのヘボ仕様に断念。

そこで、オンラインの無料Excelというのがあってこれを使ってみました。
まあ、そこそこ使えるのでこれでいいかなと思って
オンライン上じゃなくて自分のMacに保存したところ
なんと!せっかく作ったExcelの表が、Numbers方式で保存されていて
表がずれずれ!

超イライラしてしまい、結局前使ってたバイオパソコンのExcel2013を使って
ソッコー仕上げて、
そのままそのパソコン上に保存してそのまま相手に送りつけました。

ってことで、Excelを買うことを決意。

で早速買おうとしたら、なんと今年の10月、そう先月にOffice2016という
最新バージョンがでたそうです!

それで、買おうとしたところ、
基本的にDVDみたいな状態で買うことができず
ダウンロード版しか売らないそうです。

まあ、どうせダウンロード版で問題なし!と思って購入ボタンを押し
お買い物カートにいくと、
なんとドイツ語版のOffice2016の画面に切り替わり、価格もユーロになってるではありませんか!!

そう、ドイツ語版のOfficeを買う流れに勝手にさせられてます。

ドイツ語版のサイトにはこんな風に説明が書いてあります。
Sprachunterstützung für Office

F: Welche Sprachen unterstützt Office?

A: Office ist in den nachfolgend aufgeführten Sprachen verfügbar. Nicht alle Sprachen sind in allen Ländern/Regionen verfügbar.

Für Mac: Chinesisch (traditionell), Chinesisch (vereinfacht), Dänisch, Deutsch, Englisch, Finnisch, Französisch, Holländisch, Indonesisch, Italienisch, Japanisch, Koreanisch, Norwegisch (Bokmål), Polnisch, Portugiesisch (Brasilien), Portugiesisch, Russisch, Spanisch, Schwedisch, Türkisch, Ungarisch.



↑そう、自分でドイツ語で確認すると
Office for Macでは10何か国語が使えるそうです。
ちなみにOffice for Windowsではさらに多くの言語対応可能。
ただ、相当不安。


で、2013年にOfficeを買った際にはイギリスにいて
Windows PCを使っていて、普通にイギリスでDVDみたいなのが入ってるのを買って日本語で使ってたので
当然使えるだろうと思ってましたが

今回はMac用であること、ダウンロード版があることで若干不安になってしまい
いろんな人に聞きました。

ただ、ネットで調べても人に聞いてもなんにも解決できないのが
先月でたばっかりのものだということ。
誰一人しましまと同じ悩みを持つものがいない状態で、
しましまは考えました。

アマゾンジャパンから買って、日本円で支払いをし
ゲットしたコード番号を入れたら日本語版で出てくるのではないか。
とか、
しまダンナが日本に出張に行く際に、このパソコンを持って行ってもらって
日本でダウンロードして帰ってくるとか。。。。

そう、DVDみたいなブツを販売しないそうで、
ダウンロード版で海外だと、こういう問題が起きるわけです。

そこでしましま、MicrosoftOfficeの購入相談チャットで相談した結果
以下の様な回答が得られました♪

これが↓詳細。


お客様担当 : Office2016 Mac 用で日本語でのご利用をご予定ですね。
お客様担当 : ご検討ありがとうございます。
お客様担当 : はい、日本語でご利用いただけます。
お客様担当 : このマイクロソフトストア
お客様担当 : 国ごとに製品の販売とサポートをしています。
お客様担当 : このため、お客様が支払い画面にてドイツ語版となるのは
お客様担当 : この理由からとなります
お客様: 了解です。安心しました!
お客様: ありがとうございました。
お客様担当 : いえいえ、とんでもないです。
お客様担当 : 日本語で利用される場合には、
お客様担当 : お住まいのドイツのマイクロソフトストアで購入していただくと
お客様担当 : 購入手続き、実際のインストールし利用開始までスムーズです。
お客様担当 : インストール作業時に言語選択ができるのでご安心ください。

お客様担当 : ご注意点としては、お住まいの国で購入が一番なのですが
お客様担当 : サポートが必要な場合にはお客様ですとドイツのマイクロソフトへ
お客様担当 : ご相談いただくこととなります。
お客様担当 : もしも日本語でサポートやご相談が必要でしたら、
お客様担当 : 日本語対応が可能かどうかお問い合わせいただいたり
お客様担当 : 日本のサポートで一般的なご相談をおもにお受けしている
お客様担当 : チャットサポートもあるのでできるかぎりお手伝いできると思います。


ということで、Microsoft Office for Macを海外で買う場合、
ドイツでドイツ語バージョンを購入しましょう!
そして言語変更をすれば日本語で使えるそうです。
普通に日本語で使えるということが判明し、ホッとしてます♪


2 件のコメント:

  1. さっさー11/05/2015

    マイクロソフトがマックで使えるのが
    すっごい意外でした。
    マックからウインに送ったら、化けないの?
    もうそれも古いのかしら。

    返信削除
  2. 一応化けないです。MacもMicrosoftを使ってる場合は。ってことで、MacにMicrosoftを導入しようと思ってます!

    返信削除