ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

11/07/2015

Microsoft Office 2016 for Mac Home&Business、購入!

Microsoft Office 2016 for Mac Business版購入!
Home & Studentより1万円ほど高額。
ドイツ語で買って日本語でしっかり使えてます。

ちなみに、しましまのMacは(アップル社のパソコンとは言わないらしい。マックというらしい)
ドイツ語キーボードで、言語を英語設定にして使ってました。

それで、ドイツ語の画面でドイツのMicrosoftOfficeを買って
もちろんユーロで払い(クレジットカード決済またはペイパルのみ)
一体どの場面で言語変更ができるのかと
不安に思いながら購入しましたが、

なんとなんの知らせもなく、
英語表記で出てきました。

そう!マックで使用している言語が勝手に適用されるみたいです。

ってことで、面倒くさいので使用言語を日本語に戻しました。
日本語は便利な面と不便な面があって、
漢字とひらがなだとわかりやすくて便利なのですが
カタカナだとむしろ英語のほうがわかりやすくて
結構イライラするため英語にしてました。

特にパソコン用語に限ってカタカナが多くて
意味がわからなすぎてムカついたことありませんか?
同期、とかシンクロ、と言われるよりも、
synchronize と言われたほうがわかりやすくないっすか?

で、無事にゲット出来ましたが、
今回の目玉として、WordとExcel以外に、Outlook(メール機能)のために
わざわざ高いのを買いました。

2個メールを使っていていちいち別の場所でチェックするのが面倒なので
期待していたところ、
Gmailはシンクロできないそうでショック。いきなりの不運!
2個のメルアドをOutlookで使えたら便利だと思って買ったのに(泣)
一応すでに不満報告をしておきました。そのうち改善してもらいたいですネ。

あとは、しましまのフィナーレ、ファイルメーカーを買いたいと思ってます。

パソコン関連のネタになってしまいますが、
しましまは基本的に本当はAccessが欲しかったです。

もししましまが、マックじゃなくてウィンドウズのパソコンを使っていたら
Accessが使えてたわけです。
これも結構不運。

しましまは毛髪検査の仲介をしてますが、

申込用紙 (コピーでファイル)
検査報告書(PDF)
エクセルの個人情報(エクセル)
個人あての文面(ワード)

この4項目をすべてバラバラに保存していて非常に使いづらいです。
で、Accessで管理したかったのですが
マックを使ってる人はAccessを使うことができないそうで
その代わりにファイルメーカーってのがありますが、
これまた使いやすそう、でもクソ高いアプリで
でもでも、これを導入することによって、労力が軽減するので買おうと思ってます。

はっきり言ってウィンドウズの方が安い上に便利だなと感じてますね。
マックの良さは、薄くてオシャレで起動が早いってことだけは日々実感してますが
それ以外はまだ全然慣れなくて結構イライラしてる感じです。

ってことで、マックを使いたいと思っている方で
長年ウィンドウズを使ってきていて
エクセルとかワードとか日々使う方は、絶対にやめたほうがいいです。

まだ動画編集とか音楽系を試してないので
とっとと仕事系を終わらせて、趣味で遊んでマックの良さを感じたいッスね。





0 件のコメント:

コメントを投稿