ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

11/01/2015

聖水がでました

すいません、血尿ネタ3発目です。
多分これで終了予定。

血尿から尿の濁りで心配していたしましまですが
尿の濁りはだんだんなくなってきまして
ついに今朝から濁り一切なしの聖水となりました!

読者&ファンの皆様&知り合い&身内の方々、
心配していただきありがとうございました!

いたって普通の状態となり、多分完治したっぽいです。

先ほど犬の散歩に行って、別になんともないし
とにかくなんともないです。

朝しまダンナの母と電話をしましたが
膀胱炎でも熱が出るという情報をゲットしまして、
多分背中も痛くないしで、腎盂炎じゃなくて膀胱炎だったんだろうと言われ
自分でもそう思ってます。

また、昨日は夜に知り合いの方から電話をもらいまして
こういう時は泌尿器科に断られても
夜間病院とか総合病院に行っても全然OKと言われ
超ビックリでした。

イギリスだと総合病院に勝手にいくのはご法度なので
ドイツだと日本と同じみたいですね。

さらに、ドイツにはいろいろなお茶があるのですが
膀胱用のお茶があるそうで
これを飲めば医者に行かなくても済むらしく
これを月曜日にゲットしようと思ってます。

一応午前中の状態は完治したっぽいですが
午後どうなるか不明なので
自分の中では経過観察中ッス。

でも健康は本当にありがたいし
基本的に滅多に病院に行かない派ですが
病院に行かなくても自然治癒力が高いタイプ(しましま)は
膀胱炎でも治せるもんですね。
ちなみにインフルエンザは予防接種を受けない派、かかっても自力で治癒派です。

今回の膀胱炎は、医者に拒否られるという不運でしたが
自分で結局治ったので
病気ってそういうもんなのかもしれませんね。
月曜日に尿検査に行こうと思ってましたが
午後も調子が良かったら行かないと思います。

ということでお知らせでした♪


2 件のコメント:

  1. いっちゃん11/01/2015

    おお!良かったです~♡
    コメント前の記事に、腎盂炎かもとあったのですね!
    コメントした記事をみて、膀胱炎だと決めてかかってましたΣ(ノ∀`)ペシッ
    日本でも膀胱炎に聞く煎じ薬がありますよ!
    夏枯草(かごそう)と言います。ちょっぴり胃に障るので、ゲンノショウコという煎じ薬と一緒に飲むそうです。
    日本じゃなくて、中国なのかもしれませんが…。
    しましまさんのピンチに皆が反応されていて、いま咳が止まらないのに普通に家事をしている自分が若干不憫になりますが、幸せを見つけながら私も頑張ります!
    しかし聖水て…、吹き出しちゃったじゃないですか!!!


    返信削除
    返信
    1. はっきり言って漢方のほうが効き目ありそうですね、ドイツのハーブティーよりも。
      とりあえず今日普通に生活して、あまりにも聖水しかでないので医者は行かないことにします。
      やっぱり体調が100%じゃないと本当にきついですよねー。内臓系もきついですが、やっぱり呼吸に関する器官って命にかかわるんできついっすよねーー。
      とりあえずご心配おかけしました♪明日から頑張り過ぎないように頑張ります!

      削除