ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

10/08/2015

しま家の食生活

どうも!海外在住なので日本と違ってとにかく食うものに困る生活を送ってますが
日本にいても子供らがアレルギーなので
まあ基本的には同じですが、
しま家の食生活は多分かなり変わってる気がするので若干ご紹介。

基本的に朝はトーストです。

昼はしまおらはサンドイッチとかおにぎりとか持たせて
あとは基本的に炭酸入りの水も一本持って通学してます。

で、おやつ。
基本的に前の晩には米を4,5合炊くので
残りをおにぎりにして食わせる形をとってます。
おにぎりの具は、しましまが2010年につけた梅干しやシソ。
シソはゆかりにしないで、まあある意味生ゆかりですが
包丁で刻んで混ぜる感じッス。

ちなみに昨日はしましまが甘いモノに飢えていたため
生クリームを買ってきました。
それをしまお14歳に泡立てさせ
ボールごと食卓に持ってきて、3人で食パンに塗って食うという。。。。
まあケーキの代わりです。
むしろケーキよりもうまいと思ってますが♪
ケーキには当たり外れがあるけれど、生クリームにはハズレがないぜ!

コーン缶と牛乳とハンディミキサーでスープも作ったりしてます。

で、あとはポップコーンを鍋で作ったり
さらに足りない場合は、市販菓子を食う、そういう感じです。

こういう生活を送ると
米代は高くつきますが、基本的に腹が異様に満たされて食費も安くなるので
効果的です。
また、生クリームの泡立てとか、ポップコーンとか
たまにオーブンでピザトーストとか、
子供らが簡単に調理できる感じのものを取り入れることにより
男を台所へ誘導することが可能で、
さらに、料理上手になることでいい感じの一人暮らしができるようになるのではないでしょうか?

ちなみに、ハンディミキサーがしまお14歳のお気に入りで
一人暮らしをするときに是非欲しいと言ってます。
女子っぽい会話。。。。。

夜は肉に飢えてる男児なんで肉を大量に作ってます。
昨日は異様に疲れてたのでカレーにしましたが
今日はとんかつの予定。
もちろん例のひまわり油を一本使いきって消費する予定。

そして、納豆を手作りしてるんで
納豆も食ってます(しましま以外)

あとは味噌汁にはこだわりあり。
あれば鶏肉の骨、なければ煮干し3本で出汁をとってます。

あとは、食後のゼリー。
これは、1年前くらいから作り始めて
欠かさず毎日作ってます。

ゼラチンと果汁ジューズを混ぜるだけ!
食後にこれがあると、食後にうっかりチョコとか菓子とか食べる欲求が消えるそうで
しましまはゼリー嫌いなので食いませんが
3人で食ってます。

ってことで、しましまの仕事量がハンパないですが
まあ主婦ってことでこういう所はしっかり押さえてます!
こいつらは台所調理率が多いので
どんどんいろいろなテクニックを教えて料理上手な男に仕立てあげ
どんな結婚相手とでも、または一人でも、楽しく健康に生きていけるようにしてあげたいもんです。


2 件のコメント:

  1. さっさー10/08/2015

    寒天はあるかい?
    鰹節は?
    送ろうか??

    返信削除
    返信
    1. 確かに寒天派!ただ、食後になぜゼリーを食べないかというと、柑橘系で胃もたれするようになったという理由から♪
      かつお節はドイツに売ってます!寒天はそういえばドイツにない気が。。。。

      削除