ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

9/13/2015

ネットで自転車購入&組み立て,そして失敗orz

"Heute bestellt, morgen da"
(ホイテ、べシュテールト、モーゲン、ダ)
(意味。今日注文、明日お届け)
というCMでお馴染みの、Fahrrad.de(ファーラッドドットデーエー)(意味。自転車ドットコム)という
インターネットの自転車会社でしまお12才用の自転車を購入したしましまです。

前の記事で書きましたが
しまお12歳は、自腹で購入したクソオンボロ自転車に乗ってまして
通学とサッカーで乗っていたら軽く寿命が訪れた感があり
捨てることにしました。
自転車もここまでボロボロに乗ってもらえて本望ではないでしょうか。
パンクも10回以上していてかかった費用は本体価格の何倍も!
いい自転車買ったほうがむしろ安い、みたいな。

で、24インチのに乗っていたので
26を探していたのですが、店員に28インチを薦められ
あまりにも巨大すぎて乗りこなせず、
他の二軒の自転車店でも見つけられず、
(見つけたけど色が赤だったり、足ブレーキだったり)

結局テレビCMでお馴染みの自転車ドットコムで買ってしまいました。
今日注文、明日到着!と言いつつ、
実際は、今日注文、明日発送、だったみたいで
翌々日に受け取りました。

そして、自分で組立が必要な自転車なのですが
IKEAみたいなわかりやすい説明書がなくそもそも説明書がなくて
っていうかあるけど超アバウトで
しまお12歳が一人で90%組み立てたのはいいのですが
なんだか斜めってる?そういう感じです。

しかも乗ると、しま犬が鼻だけで「キューキュー」となく声そっくりで
キューキュー言いながら走行してます。

で、水曜日に組み立てて、旧自転車と一緒にリサイクルセンターまで一緒に行ってきたのですが、
新車はキューキューいうし、
旧車はパンクしたままなのでベロベロなタイヤで走行し最後走らなくなってるしで
なんとか辿り着き、その勢いで自転車店にその新品チャリを持ち込んでみました。

すると、前に何台も28インチ自転車を試乗させてくれたお兄さんが出てきて
「こんな危険自転車は公道を走るのが無理だから修理点検が必要ですが?」と言われ
70ユーロ(1万円弱)を払って来週の予約した日に持ち込むことにしました。

ちなみに組立途中に自転車用のスペシャル工具が必要となり
20ユーロで購入したりと、
結局チャリに対して結構金と労力がかかっているという。。。。。

ただ、自転車を組み立てる経験、
そして自転車は自分で組み立てるもんじゃないという学びができたので
良かったと思います。
そして!通常なら500ユーロくらいする自転車が
250くらいで買えたのでまあお得?って感じです。
悪くない自転車です。シマノ製。

しかしドイツの少年自転車にしてもママチャリにしても
とにかく作りが雑でよく壊れるし走り心地最悪です。
日本の自転車のクオリティがいかに高いかがわかります!


あと、しまおら、新しい学校がとにかく楽しいみたいで
勉強が結構大変らしいものの
女子とも男子とも結構エンジョイしている模様。

しまお14歳は昨日クラスで職業訓練学校に職業資料を見に行くという
小遠足をしてきましたが
なんとクラスでカップルがいたようで、
先生もクラスのみんなもいるのに、
そのラブラブの二人は常に手をつないで施設内を回るという行為をしていたそうで、
「俺も彼女がほしい」と言ってましたネ。

彼女が欲しい、ということで、転校してからよく体を洗うようになり
口ひげもこまめにそるようになりました♪

一方しまお12歳は、口ひげをあえてはやしてます。
チンギス・ハーンそっくり。
ただ、最近背が伸びて痩せて引き締まってきたので
若干イケメン?へ移行する段階に入ってきたようです!








0 件のコメント:

コメントを投稿