ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

9/24/2015

ドイツ語C1/2コースの内容

どうも!
ドイツ語は週2だけVHSにかよって地味に続けているしましまです。
ドイツに住んでいる場合でドイツ語が出来るようになりたいと思うなら
語学学校に行ったほうが確実に良いのでおすすめです。
VHSなら格安で受講できる上に、週2だけなので超楽。
宿題さえこなせばどんどんレベルアップしている自分に気づくはず。

で、現在C1/2(後半レベル)を受講中ですが、
よく一般にB1だけ取っていればなんとかなる、と言われてます。
でもあえて違うと言いたい!

確かにB1までのレベルで買い物程度はできます。
ただ、自分が言いたいことを伝えるにはB1では不可能で
B2まで行かないとまず無理。

C1は、その先のレベルで、ドイツ人の友達と普通に話せるようになったり
若干複雑なことも話せるようになったりするわけで、
結局買い物程度だけじゃ満足なんて到底できないので、

現地密着で行きたい場合はC1が必要でしょう!

C1の前半と後半の違いですが、
C1の前半は基本的に普通に必要な内容なのでマジで重要。
C1の後半はなんと就職用の面接とか、書評を書いたりとか(読書感想文ではなく書評)、テスト系対策とかなので
ある意味必要ないですが、就職を考えている人は絶対取るべしでしょう。

ということで実際に必要な知識はC1の前半までかと思われますネ。
で、C1のテストを受けたいとかドイツで就職したい場合はC1の後半も取らないとです。

C1の後半の授業は結構楽しいんでびっくりしてます。
先生が生徒を気遣うことなく普通に話して
生徒も先生が言ったことが理解できなくてばかみたいに何度も遮って質問することもないしで
本当に快適空間!
みんなしっかり宿題もしてくるし、しましま、ご満悦ですYO!

今日は帰宅してからまた葉っぱをリサイクルセンターに持って行き
明日の朝イチで持っていくように葉っぱを袋詰めしました。

今日は生ごみの日だったので
なんと隣人が気を利かせてくれて、
隣人が使っている生ごみ容器にもうちの植木ゴミをいれてOKってことで
ガンガン入れさせてもらいましたYO!
そしてしま犬をレンタルしたり(隣の子供によく貸してます)

週末は天気が良さそうなので、残りの植え込みの木の上の部分を全部切断し
それをまた袋詰めしてリサイクルセンターように仕込みたいッス。

来月頭に人が泊まりにくるんで(ドイツ生まれでイギリス在住のドイツ人)
それまでに是非庭をキレイにしておきたい、そう思って何気に必死。








6 件のコメント:

  1. 匿名9/25/2015

    現在、ドイツでB2を勉強している者です。しましまさんのブログは励みになります。

    実際自分は、インテグレーションコース合格したんですが、話すのと書くのが本当についていけてません。文法知識は頭にありますが、B2のコースでは、初日からクラスメートと先生が普通に会話を進めていて、意見が全く出ない自分にいらつきを感じます。書くのも、前回のテストでは、ぎりぎりB1といった感じだったので、かなり不安。

    ドイツ人と話しているときは、相手もノリで話してくれるので、話すことは抵抗はないけれど、クラスとなると、みんなもの凄く真面目で、自分の話せなさに、うんざりします。

    やはり、基本的な会話文のパターンは頭に叩き込まないと、ディスカッションもできないですよね。だから、学校では凹んでいますが、放課後の自宅学習で、今はひたすら覚える、復習をするしかないと思っています。

    現地人は、ドイツ人と話しまくったら伸びるっていうけれど、やはり、しましまさんのように、はじめは一人でコツコツと暗記かなと、思っている次第です。

    返信削除
    返信
    1. こんにちわ。勉強仲間のコメント嬉しいです。
      B2のレベルって高いですよねー。レベルが高いというか自分とクラスメイトとのギャップが半端ないというか。
      ちなみに、B2を取る人って、大学に行こうとしていたりこれからバリバリ働こうとしている意欲的な女子が多くないですか?通常の主婦や移民にはそもそもB2は必要ないので、おのずとレベルの高いやる気のある女子が集まってくるわけです。ってことでレベルが高いのは仕方ないけれど、是非是非耐え忍んで頑張ってください♪
      といいつつ、よくよく聞いてみると、滞在歴が異様に長い人とか住み込みベビーシッターとかいませんか?そんな状況でペラペラなのは当たり前なので、基本は比較しないに限る!むしろ、アジア人なのにB2を取ろうとする心意気がすごいぜくらいのノリで堂々と授業を受けて欲しいッス。
      それと、確かにいろんな人と話すと伸びる説もありますが、正しい文法を自宅で仕込んでからいろんな人と話すのが王道だと思ってます。ただ、今B2を取っているなら多分そのうちC1に行くと思いますが、C1に行ったら多分天国です。
      ガツガツした出来る女子ってC1はとらずにそのまま大学に行くケースが多いので、C1だと落ち着いた雰囲気で大人と大人の学習可能です。
      あと、意見が出ないって、気持ちわかりますYO!特に日本の教育だと意見を言わない&相手に合わせるのが美学だから、意見求められても発言なんてできないっすよね!同じ!
      でも前にブログで書いたと思いますが、スペイン語を話すドイツ人と結婚したママ友がいまして、同じくドイツ語コースに通ってて(でも別レベル)たまに電車で一緒で話したりするんですが、とにかくしましまのドイツ語をべた褒め。何故かと言うと、非常にゆっくりでわかりやすくしかも文法が完璧だから。スペイン人だと言いたいことが山程浮かんできてしまって、自分の意見がまとまる前にとりあえず喋ってしまって、いつまでたっても変な文法で早口で話す癖が抜けなくてとにかく困ってるそうです。
      って言う風に思われている可能性もあるんで、是非是非天皇陛下みたいな感じで正しくトークしてからスピードを早める感じがオススメ。しましまはこの方法で頑張り中♪

      削除
  2. 割り込み&B1の分際で失礼します!わたしもVHSで、意見はほとんど言わず、しかも天皇のように笑しかゆっくりしか話せませんでしたが、クラスメイトや先生からは褒められていました。ダラダラどうでもいいことを話さないし、文法は正しいし、質問には的確に答えるし、「日本人は知的だ」「違う惑星から来たみたい」とまで言われていましたよ。しましまさんのおっしゃるように、日本人にはこの道を行くしかないんでしょうね。わたしもがんばろ♪

    返信削除
    返信
    1. いやあ、コメント嬉しいです。割り込み常時OKッス!
      特に先生とかドイツ人とかからの評価が良いですよね♪
      話がおそくて飲み込みも遅いけれどポテンシャルが高い日本人。私も当初は自分がアジア出身なことを卑下しまくりでしたが、アジア人はアジア人なりの長所があるので短所を埋めるより長所を伸ばせ作戦実施中!
      お互いがんばりましょうね&コメント励みになります!

      削除
  3. 匿名9/28/2015

    そうですね。皆さん、日本人の特徴を生かして、伸ばして行っているんですね。私は、落ち込んで、焦って、どうやって勉強をしていいかわからなくなった時に、しましまさんのブログをなんども読み返していますよ〜。

    昨日から、ドイツ語の辞書を
    破りはしませんが
    できるだけ短時間で、さ〜っと読み流すようにしています。
    実は、私も長く住んでいて、耳は結構慣れているけれど、勉強は最近始めた部類なんです。だから、ここで触れられていた、スペイン人の人のようかもしれません。焦って、話さないとと思うと、ゆっくり文法を考えながらとなっていないことに、最近気づきました。だから、今は頑張ってゆっくり話すように、文法を意識して話すようにしています。日本人にとっては、文法もですが、話している時、同士が出てきませんね。CDや、テレビみてますが、なかなか、クラスメートのように、道端で聞いただけで、あんなに話せるようになるとは思えません。今は、ひたすら文法書にとりかかり、B1までの復習をしていますが、反面、覚えたことを試していない気がして、不安にもなります。でも、いつか知識を積んでおいたら、自然と会話にもそれが現れると信じて、やるしかないですね。B2取らないと、今後の進路にも関わってくるので、何度落ちても受け続けないといけませんし、ドイツ語が流暢にならないと、この先ここで生きていくのも大変なんで、とにかく頑張りますよ!また、落ち込んだ時、自分を見失った時はしましまさんのブログでヒントを見つけたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. しましまブログがバイブルとは、嬉しいお言葉♪
      スペイン系に焦ってトークタイプだったんですね!もしこういうタイプだったらもしかして単語力だけとっとと増やして会話で覚えたほうがいい派かもしれません。マジで!人によってとにかくいろいろ方法が違うんで。
      でもみなさん頑張ってますね。しましまも頑張らないと!

      削除