ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

9/15/2015

ドイツ語C1コース後半スタート!

どうも!最近どんぐりを踏みつけながら歩くのが趣味のしましまです。
緩衝材のプチプチをプチプチ手で押して楽しむのと全く同じで
どんぐりが結構落ちてるんで、ひたすら踏んで歩くのですが
やっぱり緑色の新鮮な今日落ちたてのどんぐりが
パリっと感があって踏み潰すのが楽しいッス。
茶色のと比べて音が軽い!

それはさておき、今日からドイツ語の最終段階Cレベルに突入ですよ!
苦節3年。
ドイツ語無からのスタートでここまで来ました。
っつーかそもそもドイツには全く興味がなくたまたま来て住んでるだけなので
ある意味偉くないですか?!
普通旦那がドイツ人とか、ドイツに住みたくて住んでるとかそういう理由の中で
いきなり来て超順応できるしましま。

本音はひたすら家の中で引きこもって
ミシンとかDVDとかギターを弾きまくり
あとは、犬とイチャイチャ戯れていたいのですが、

やっぱり人間なので社会性を身につけなきゃですね。
子供も現地校に行ってることだし。

ってことで、学校に週2回だけ通うことにしてますが
週2ってのがいいですよね♪やる気が何気にない感じが!

で、生徒はまさかのたったの12人!
通常25人位いるのにリアルに半分だけなので
よくコースがキャンセルにならなかったとびっくりッス。

そしてメンバーが最高。
多分ドイツ語教室史上最高ではないかというメンバーで
なんと12人で12カ国という、一人もかぶらない状態。

しかも、台湾人の子もいて途中まで一緒に帰り
さらに、イギリス人の大学院生もいて何気に近所に住んでると判明し
途中で気づいてあとずっと一緒に帰り
非常に恵まれてます、クラスメイトに!

ちなみに今まであえて人種を書いてこなかったしましまブログですが
今回は全員いい人なので人種を書きましょう!
日本、台湾、アフガニスタン、エチオピア、モロッコ、フランス
イギリス、スペイン、ロシア、ポーランド、カザフスタン、ルーマニア

面白いのが、数人をのぞいてほぼみんな教員を仕事にしている人ばかり!
多分そういう傾向があるんじゃないでしょうか。
C1までとって語学を極めたい奴=教員系という。。。

とりあえずいつもこういうシチュエーション、
若い白人金髪でどうでもいいことを早口でペラペラ喋る雰囲気に若干ビビるしましまでしたが
最近「G8」というおまじないを身につけたのでもう全然平気♪

まあもともと若干ビビるとはいえ基本ビビらないタイプなのですが
先進国から来た私♪(G8の一員)ということで
オラオラ系オーラを出しまくって参戦してきましたYO!

クラスメイトがまずやる気ある人間ばかり
みんな取りたくてこのクラスをとってること
C1のテストをもちろん受けようとしている人ばかりなことで
しましまも負けられねぇぜ、って感じです。

実はこのC1の後半クラスってのは
テスト用のクラスだそうで、
本来ならC1の前半だけでも良かったらしい。。。。
が、ざっと見てみたらやっぱり新たなことも習うみたいなんで
まあ、1月までせいぜい頑張りたいもんです。

それと先生が、1日10単語を覚えるのは難しいけど
覚えられるなら最高、と言ってるんで
まあそんなことは言われなくても辞書でやってるんですが
辞書に載ってない系のマニアック単語がテキストに目白押しなんで
ガッツリ覚えこんでいきたいと思ってます。

書くと書いて満足して忘れちゃうもんで、
家でも授業でも重要な事こそメモしないようにして
口で唱えたりして何とか脳内に移行させるようにしてます♪

しかし本当にいい感じのクラス!
よくクラスに一人くらい異様にできるやつで性格が悪い女っていませんか?
だったら上のクラスをとれよ!と言いたいところですが
中途半端に上のクラスにも上がれないからとどまってるパターンの人。
または、異様にできない人。

こういう人がクラスにいると
雰囲気最悪、ペアワークでも最悪ですが
C1の後半になってようやくみんなのレベルがリアルに合致した、そんな感じです。






0 件のコメント:

コメントを投稿