ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

9/21/2015

最強のお菓子、ポップコーン

どうも!マッチョなしましまです。
やっぱり肉体労働が多いと腹が減りますよね。

育ち盛りの中学生も二人いるので基本的に毎日おやつをガッツリ食べてますが
基本はおにぎりとか市販菓子ですが、
最近ポップコーンに目覚めました。

電子レンジ用のを買ってるのですが
イギリスにいた頃は普通においしくできたのに
ドイツのは粗悪品チックで、
うまくはじけない&味がやばい
(濃い塩味、砂糖味、キャラメル味の3種類)で
困ってました。

この間怪しいスーパーで
南アフリカ産のバター味ポップコーンを見つけてレンジでチンしたのですが
うまいけれど異様にバターっぽくて
そこまで求めてないぜくらいのバター味。

うす塩、いっその事、塩なしくらいがちょうどいいです。

ってことで、フライパンでも今まで何度か作りましたが
結構面倒くさくて、味は美味しいのですが
なにかないもんかなと思ってアマゾンで見ていて
ポップコーンメーカーを買おうと決意。


日本もいろいろアマゾンや楽天にコメントが書いてあって
使い勝手がわかりやすいですが
ドイツだととにかく長文を書きまくるドイツ人、ということで
非常に詳細がよくわかります。
特にポップコーンのレビューは臨場感溢れ過ぎで読んでて楽しかったです。




↑この画像みたいなのを買おうかなと思ってました。
子供も安全に楽しく作れるから便利かななんて。
さらに、見た目がかわいい系だと
「インテリアにもいいし」なんて思ったり。。。。。


っていうのは悪魔のささやきで
基本的にインテリア目的で買うのはご法度!
こんなの壊れたらゴミになるし
多分しまお12歳がソッコーで壊すのでもったいないし
何より洗い物が増えるのがうざい!

と思って買ったのがこれ。↓
ドイツアマゾンの画像ですが。。。。
そして日本では見つけられませんでした。




何だよこのフォルム!
自作できそうじゃないか!っていうか、何??
という怪しい見た目、でも価格は20ユーロという微妙な安さで
注文済みですが
とにかく真ん中に棒があって、布で覆われていて
フライパンではなくて、鍋にコーンを入れて、この布袋をかけて
真ん中の棒で混ぜながらはじけさせる、、、、ようです。

洗濯機で洗えるらしい。

ってことで、これでガッツリポップコーンを作りたいと思ってます。
レンジのよりも安いししょっぱくないのができるし
大量に作ることもできるしで一石二鳥。

まだ作ってないのでなんとも言えないですが
いやあ楽しみ!

でも注文して思ったのですが
普通に自作できそう。。。。。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿