ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

9/13/2015

植木切りすぎて腱鞘炎

どうも!土曜日に庭の植木の幹をガンガン切りまくったしまファミリーです。
今回は一人で切り始めたら、しまお14歳が手伝いに来てくれて
一緒に1時間半ほど切っていて、そろそろやめようと言っていたら
まさかのしまダンナ登場で、そこから夕方まで一緒に作業して
しましまとしてはぶっ続けで休憩なしで4時間以上切ってたことになります。

ってことで、もともとヒジが痛かったのが
さらにいためてしまいしかも疲労困憊だったので
昨日の夜は中華料理店に行ってきました。

ドイツ上陸後3年経って初の家族で中華レストラン!

実は前に美味しい中華レストランで中華をおごってもらったのですが
そこも美味しくて、でもそこまでは家から結構距離があるので
初めて近場の気になってたレストランに行ったのですが、

基本的に中華料理はどこの店でも美味しい、ということが判明しました。

しかも大量注文してテイクアウトまでしてくれるのに
70ユーロ以下で済むのも魅力♪

中学生のものすごい食欲の男子の家族4人だと
海外の日本食レストランの場合、130ユーロくらいいきますが
中華だとこんなに安い上に旨いので驚き。
日本食なんていらねぇじゃん!そう思った夜。

日本食の何が嫌いかって、
だしとして人口だしを使っているところが意外に多いところ。

中華料理だと日本の場合ウェイパーみたいな味がする店もありますし
ドイツでも安いテイクアウトの中華だとウェイパーチックですが、
しっかり作っている店だと普通に普通の調味料で作るので
そこが気に入ってます!

とにかく昨日は久々にうまい飯を外食でき
また、中華レストランなので差別されることもなく
しかも再注文とか会計の時に店員を見ると即気づいてくれるところも素晴らしく
もてなしとサービスに感動しましたネ。

おしゃれしたドイツ人だらけの中
植木剪定で疲れきって木くずにまみれたしまファミリーでしたが
しまおらが言うには、
前に中国人の友達の家族に連れて行ってもらった中華料理店は
中国人しかいなかった&超庶民的、と言っていたので
多分そのレストラン、激旨なんだと思います。
Berliener Torの近くだそうですが、どこなんだろう。。。。















0 件のコメント:

コメントを投稿