ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

9/30/2015

ドイツ語おすすめ教材 B1レベル 自宅学習者向け

実際のところ語学学習は学校に行くべしです。
スカイプやタンデムよりも学校!
金払ってでも学校!
出来るなら毎日ぶっ続けで集中的に通うのがおすすめ!

半年で無からB1まで行けるくらい伸びますし
しましまの知り合いのアジア人ママ友は
無からの状態で毎日ぶっ続けで4時間コースをC1まで取り
とっとと終了させてました。
この方が手っ取り早いです。

ドイツ語の特徴として英語みたいに細かく覚えるのではなく
とっとと進めて進めながら復習する感じが大切っぽいです。
どんどんあたらな文法が出てきて、今まで習った文法がどんどん覆されますんで
できればC1まで習うのがオススメ。

例えば、Aレベルだと
die Frauと習わせられ、
その後 mit der Frauという風に
Dativだと女だったのに男に変化すると習ったり、

Cレベルだと
Ich habe Fußball gespielt. という風に動詞は必ず文の二番目と最後と習っていたのが、
Gespielt habe ich Fußball. ってのもあるよ!と習います。
Cレベルまで気が抜けないッス。

ってことで、こういうのを自宅で学習するとなると
自宅で学習しやすいテキストが必要になります。
実際学校に通うのが嫌になったので、いろいろテキストを買ったり借りたりしてやってみたものの長続きせず、
行きつけのVHSで使っていたテキスト類があまりにもよく、自宅学習に適しているのでご紹介。

このテキストはB1からC1までしかないので
Aレベルの人は自宅学習ではなくとにかくお金を払って語学学校に行くべし!

B1レベル
これは、テキストと問題集とCDロムのセット。約21ユーロ。



ただ、これだけでは自宅学習はできませんので、
テキスト用の音源が必須。
上記のCDロムは問題集の音源や答えが入っているだけなので
是非ともテキスト用の音源CDは入手すべしです。

これは先生用のテキスト。後半部分にテキスト用音源の全訳が載ってます。
これは必須。図書館においてあるのでコピーしたほうが買わずにすみお得。


ちなみにCDはアマゾンで販売してませんでした。
まあB1レベルなら問題集用の音源だけで大丈夫だと思います。
とっととB2まで進んだほうが良いでしょう。

そして、B1といえば、Schritte 5と6があり
なんとアマゾンではCDが売っていたので、このテキストを使って自宅学習も可能かもしれません。

紫色のがSchritte6(B1の後半)

青色のがSchritte5(B1の前半)


このCDがSchritte5,6の両方分の音源入り。


これが先生用のSchritte5のテキスト。
先生用なので必要ないですが、最後の方に音源の全訳が書いてあるので
図書館で借りてコピーするといいと思います。

1 件のコメント:

  1. 匿名5/17/2016

    現在DTZのテストに向け学校で勉強しているものです。もうすぐでテストなのですが、ヒアリングの点数が半分以下、スピーキングは全くできていない状況(引っ込み思案な性格です)です。やる気が失せたなか、しましまさんのサイト見て、もう一度勉強したい気持ちがおきました。お忙しいと思いますが、もしよろしければDTZのテスト対策のアドバイスをいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    返信削除