ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

8/28/2015

現地校新学期スタート。ギムナジウム転校ネタ

どうも!
木曜日がハンブルク州での新学期だったのですが
小学校の新入生だけは来週火曜が新学期らしいぜ!

ドイツの小学校新入生って
学校にいく日に、円すい形のカラフルな紙で出来た巨大容器に
文房具とか菓子とか親がたくさん詰めたものを持って学校に行き
またそれを学校で使うことなく家に持ち帰るみたいな、
そんな伝統?があるようです。

要するに、新入学ということですでにおみやげ持参で勢いづいて学校にいく
そういう感じでしょうかねぇ。
ホームシックで多分泣く子もいるかもしれないし
そういう時に菓子入りの巨大円すいがあれば
多分物欲に負けて何とか学校に馴染めるのかもしれません。

隣の家の子が入学なんて楽しみ♪
昨日も隣の子二人が家に入ってきて遊んでましたが
6歳の男子、3歳の女子はとにかくかわいくて
しま家の老いた空気が浄化されます。

空気清浄機として常に招きたい。

そんな中、しまおら、昨日が学校初日でした。
ドイツの8年生と7年生になったわけですが
ギムナジウムと言うのは大学進学用の中高一貫校なので
中学2年と3年に進級した、みたいな感じですね。
日本だと中1と中2ですが。

で、今までは電車で1時間かけて通っていたので
転校先は近所でチャリ7分程度。
すでにサッカーの友達もいるので
もうとにかく楽しくていい笑顔して帰ってきました。

ちなみに初日に、しまお14歳、クラスを間違えてしまい
1時間目に違うクラスで授業を受けていたそうですが
先生も生徒もおもいっきり受け入れてくれていて誰も間違いに気づかず
休み時間に廊下に出たら
本来のクラスの子が、間違いを指摘!
間違いのクラスに別れを告げ、
本来のクラスに二時間目から戻ったそうですが
すでに先生もかなり心配してたし
生徒全員がしまお14歳の名前をガッツリ覚えていたという大失態。
でも、これが初回ではなく、
実は前のドイツの学校でも全く同じ経験をしてたもんで
「俺は初日に確実にクラスを間違える男なのかも」と確信したようです。

で、転入生男子ということで
クラスの男子とは全員と握手を交わして交流を持ち
美人だらけの女子(大人っぽいらしい)とも色々話したりして
この学校最高!と気づいた様子。

しまお12歳も早速友達を何人か作ってきてご満悦ですが
授業のレベルが超高い、そうです。

宿題を一切自らしない男しまお14歳も
さすがにこの学校のレベルの高さに衝撃を受けたらしく
なんと入学2日目の今日、宿題が出たのですが一生懸命やってました。
途中わからない所は携帯のクラスのグループに質問を投げかけ
女子ばかりが返答してくれて
とにかく美人女子に助けられてます。

差別ではないですが
ロンドンでもドイツの前の学校でも
とにかく頭に布を巻いている女子が大勢いたので
今回の学校が、初めて布を巻いている女がいなく
みんな服がおしゃれで金髪でロン毛でデブ皆無だそうで
なんだか意欲が増してるみたいです。

しましまは今日は部屋を徹底的に掃除し
車も掃除しに行き
冬に向かって今のうちにキレイにする作戦をしてます。

あとは今年初、8ヶ月ぶりに、図書館に行ってきました。
図書館には行ってますが
図書館のドイツ語会話に、って意味。

馴染みの皆さんが鎮座していて、
その他芯入りでドイツ語が全然できない人も何人かいて
8ヶ月の間にB2試験にも合格したしで
気づけば会話が結構楽??という衝撃のノリ!
たまに古巣に戻って自分のレベルを再確認っつーのもいいですね!

これで一応C1レベルの後半と専門学校にも通うんで
来年1月のしましまのドイツ語力は半端なくすごいものになってるだろうと推測。

とりあえずしまおら、好スタートが切れて本当によかった!

先ほどネットで見てみましたが
ギムナジウムという学校は、大学進学ができる学校なのでもちろん人気が高く
ハンブルク州だと約半数の子が小学校からギムナジウムに上がるそうですが、
毎年毎年進級できずに格下学校に落とされる制度なので
結局全体の20から30%の子だけがギムナジウムに残れるそうです。

確かにしまお12歳の学年(6年生から7年生になる時)で落とされることがかなり多いそうで
前の学校のしまお12歳のクラスはクラスの人数半分になったそうです。10人位(笑)
しまお14歳の時も、学年に3つあったクラスが1つ消えてしまうほどで
2クラスだけになったそうです。怖っ!

そんな中バリバリの外人でしかもハーフでもないアジア系、それも駐在なのに
ギムナジウムに残れるだけでなく
格上ギムナジウムに転校できたことが相当快挙。
本人たちもことの凄さをかなり理解しているようで
それで気合が入ってるようです。

朱に交われば赤くなるといいますが
今までは腐ったみかん学校で軽く腐ってましたが
現在朱に交わって赤くなりつつあるっぽいです。

しましまも負けないように頑張らないと!



0 件のコメント:

コメントを投稿