ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

8/30/2015

ハンブルクの日本食レストラン。

どうも!基本的に外食はさほどしないしまファミリーです。
自家製料理が一番クオリティー高いんで!
といっても、料理上手なわけではなく
素材を活かした料理が一番うまいと思ってる派なんで。

ちなみに米も結構よく研いでたくし、
最近はしまダンナ母から頂きました大豆&納豆菌で納豆づくりを再開し
(ヨーグルトメーカーで作ってます)
やっぱり買った納豆よりも自作のほうが断然うまく
そもそも納豆大嫌いなしましまも、自作のは食べられます。
それくらい手作りは最高ですネ。

日曜日はいつも平日用の食パンも手作りしてますし
そう、素材重視!
単なるトーストでも激ウマだったり
炊きたてのご飯と手作り納豆とか、ある意味究極のごちそうじゃないっすかねぇ。

ところで!
今日なぜこんなにもご飯が美味しいと思ったかというと
昨日日本食レストランに行ったから。

ハンブルクには日本食レストランが数軒ありまして
行ったことがあるのは
ラーメン屋ジパング、
まつみ、
だるま、
あかり、
よし、です。

昨日行ったところで全制覇したと思いますが
要するに5箇所?
そして一回行ったら二度と行かないという(笑)
そう、日本食レストラン外食回数は3年滞在でたったの5回です。

ただ!デュッセルドルフの串亭は3回行ってます。
串亭最高、串亭があれば何もいらない、そう思えるくらい串亭のクオリティーの高さは
感動モノです。

ハンブルクにある日本食レストランですが、
多分期待が高すぎるんでしょうか、
それとも舌が肥えたから?なんて思ってしまいますが
上記に上げた5箇所の中では、しましまとしては、デパートの最上階にある「よし」という店が一番美味しいと思います。
まあ高級デパートの最上階で運営しているだけあって
美味しいのは当たり前ですが
ただ、ネックなのはクソ高いこと。
でも美味しいです。
クソ高すぎて二度と行けない場所ですし
子供も連れて4人で行くなんてことになったら2万円くらいかかるくらいのお代官レストランですが、
ただ、クオリティーは非常に高い。

一応しましまランキング、それも5位まで。

1位 串亭 デュッセルドルフ
2位 匠(ラーメン屋) デュッセルドルフ
3位 よし ハンブルク
4位 まつみ ハンブルク
5位 ジパング(ラーメン屋)

読者のみなさん、
もし串亭を超えるレストランがあったら名前教えてください。


8/28/2015

現地校新学期スタート。ギムナジウム転校ネタ

どうも!
木曜日がハンブルク州での新学期だったのですが
小学校の新入生だけは来週火曜が新学期らしいぜ!

ドイツの小学校新入生って
学校にいく日に、円すい形のカラフルな紙で出来た巨大容器に
文房具とか菓子とか親がたくさん詰めたものを持って学校に行き
またそれを学校で使うことなく家に持ち帰るみたいな、
そんな伝統?があるようです。

要するに、新入学ということですでにおみやげ持参で勢いづいて学校にいく
そういう感じでしょうかねぇ。
ホームシックで多分泣く子もいるかもしれないし
そういう時に菓子入りの巨大円すいがあれば
多分物欲に負けて何とか学校に馴染めるのかもしれません。

隣の家の子が入学なんて楽しみ♪
昨日も隣の子二人が家に入ってきて遊んでましたが
6歳の男子、3歳の女子はとにかくかわいくて
しま家の老いた空気が浄化されます。

空気清浄機として常に招きたい。

そんな中、しまおら、昨日が学校初日でした。
ドイツの8年生と7年生になったわけですが
ギムナジウムと言うのは大学進学用の中高一貫校なので
中学2年と3年に進級した、みたいな感じですね。
日本だと中1と中2ですが。

で、今までは電車で1時間かけて通っていたので
転校先は近所でチャリ7分程度。
すでにサッカーの友達もいるので
もうとにかく楽しくていい笑顔して帰ってきました。

ちなみに初日に、しまお14歳、クラスを間違えてしまい
1時間目に違うクラスで授業を受けていたそうですが
先生も生徒もおもいっきり受け入れてくれていて誰も間違いに気づかず
休み時間に廊下に出たら
本来のクラスの子が、間違いを指摘!
間違いのクラスに別れを告げ、
本来のクラスに二時間目から戻ったそうですが
すでに先生もかなり心配してたし
生徒全員がしまお14歳の名前をガッツリ覚えていたという大失態。
でも、これが初回ではなく、
実は前のドイツの学校でも全く同じ経験をしてたもんで
「俺は初日に確実にクラスを間違える男なのかも」と確信したようです。

で、転入生男子ということで
クラスの男子とは全員と握手を交わして交流を持ち
美人だらけの女子(大人っぽいらしい)とも色々話したりして
この学校最高!と気づいた様子。

しまお12歳も早速友達を何人か作ってきてご満悦ですが
授業のレベルが超高い、そうです。

宿題を一切自らしない男しまお14歳も
さすがにこの学校のレベルの高さに衝撃を受けたらしく
なんと入学2日目の今日、宿題が出たのですが一生懸命やってました。
途中わからない所は携帯のクラスのグループに質問を投げかけ
女子ばかりが返答してくれて
とにかく美人女子に助けられてます。

差別ではないですが
ロンドンでもドイツの前の学校でも
とにかく頭に布を巻いている女子が大勢いたので
今回の学校が、初めて布を巻いている女がいなく
みんな服がおしゃれで金髪でロン毛でデブ皆無だそうで
なんだか意欲が増してるみたいです。

しましまは今日は部屋を徹底的に掃除し
車も掃除しに行き
冬に向かって今のうちにキレイにする作戦をしてます。

あとは今年初、8ヶ月ぶりに、図書館に行ってきました。
図書館には行ってますが
図書館のドイツ語会話に、って意味。

馴染みの皆さんが鎮座していて、
その他芯入りでドイツ語が全然できない人も何人かいて
8ヶ月の間にB2試験にも合格したしで
気づけば会話が結構楽??という衝撃のノリ!
たまに古巣に戻って自分のレベルを再確認っつーのもいいですね!

これで一応C1レベルの後半と専門学校にも通うんで
来年1月のしましまのドイツ語力は半端なくすごいものになってるだろうと推測。

とりあえずしまおら、好スタートが切れて本当によかった!

先ほどネットで見てみましたが
ギムナジウムという学校は、大学進学ができる学校なのでもちろん人気が高く
ハンブルク州だと約半数の子が小学校からギムナジウムに上がるそうですが、
毎年毎年進級できずに格下学校に落とされる制度なので
結局全体の20から30%の子だけがギムナジウムに残れるそうです。

確かにしまお12歳の学年(6年生から7年生になる時)で落とされることがかなり多いそうで
前の学校のしまお12歳のクラスはクラスの人数半分になったそうです。10人位(笑)
しまお14歳の時も、学年に3つあったクラスが1つ消えてしまうほどで
2クラスだけになったそうです。怖っ!

そんな中バリバリの外人でしかもハーフでもないアジア系、それも駐在なのに
ギムナジウムに残れるだけでなく
格上ギムナジウムに転校できたことが相当快挙。
本人たちもことの凄さをかなり理解しているようで
それで気合が入ってるようです。

朱に交われば赤くなるといいますが
今までは腐ったみかん学校で軽く腐ってましたが
現在朱に交わって赤くなりつつあるっぽいです。

しましまも負けないように頑張らないと!



8/26/2015

子供のスマホ事情

どうも!
しまおらは12歳14歳ですのでもちろんスマホをバリバリ使う青年となってますし
スマホ打つのも扱うのも超早い若者と化しております。
昔は自分も機械類は得意だったのに、
完全に抜かれてます。恐ろしい逆転現象。

こいつらオーブンとかも扱いに慣れてきたので
自分で200度とかに設定して予熱してから自分でピザトーストを作って食ったりという技もできます。素晴らしい。
ドイツだとどこの家にも確実にオーブンがあり
キッチン付きのホテルにもレンジがないのにオーブンがあったりするので
ドイツはオーブン文化だ、それも男もオーブンを普通に使うぜ、そう思ってます。

↑でも冷凍ピザとかですがね。

ところで、明日から新しいギムナジウムに転校するわけですが
学校からなんの連絡もなく
電話したい気満々だったり、電話するべきだと思ったり
さらに、親も当日に一緒に登校して事務室で先生と歓談すべし、なんて思ってるのですが

しまお14歳から「恥ずかしいからやめてほしい」と言われまして
放置することにしました♪

ということで、自分の友だちと携帯でチャットして
明日の待ち合わせ場所を決めて、
携帯から新学期のスケジュール表までゲットしたり、
WhatsAppという日本で言うLINEみたいなのの、
今度自分が入る新学校のクラスのグループにすでに入れてもらってそこで挨拶したりなど
昭和の女しましまにとってありえない光景が広がっております。

そんななか、しまお12歳はどうした?と思うでしょうが
こいつは1週間ほどサッカー合宿で不在中。
明日学校だっつーのに、今夜帰宅予定。
そして、同じクラスに友達皆無なので、どうするどうなる、しまお12歳?!

昔は超マザコン気味だったのが
最近口ひげも生え、160cmくらいに成長し
ウィーン少年合唱団ばりの高い声から若干大山のぶ代風に変化し、
生えた口ひげも「俺伸ばしてるから!」と剃ることもせず、
でも軽く小心者なんで
明日しましまを頼ってくるのか超楽しみです。

草原のようなその口ひげの生えた唇から発する
「俺と一緒に学校の事務室に行ってくれよ」の一言、
言われたいような言われたくないような。。。。

いやあ楽しみ!こいつもしましま同様、携帯修理中で誰とも連絡取れないし♪

。。。。と思っていたら
こいつの携帯だけが修理から戻ってきました。

しましまの携帯は未だに修理センターにあって
水没だから保証が効かず、
新品代として3万ほど支払うかこのまま修理をしないかの選択を画面でしないといけないのですが
何度やっても「数時間後に再トライしてください」と言われて未だに不便生活続行中。

マジでApple運だけはないッス。

それもiPhone運がない気が。。。。
だったらこの3万程度の金でiPodを買いたい気もしないでもない。。。
iPhoneは嫌いなのにiPodが好き、iPodに電話機能つけろくらいにiPodが好きなのですが
好きな方向に行くべしなんでしょうかねぇ。。。

ちなみにAppleにしても今代わりに使ってるスマホにしても
このパソコンにしても全部ドイツ語でやってます。
やっぱりドイツに住むと全部ドイツ語なんですねーーー。当たり前ですが。

とりあえず明日学校が始まり
しましまは衰えたドイツ語を頑張ろう、そう思ってます。

多分そういうことなんだろうなぁ。。。。
携帯と音楽とギターを弾く指とカメラがないわけだから。
ドイツ語やれよって意味なんでしょうね。MacBookProで思いっきり遊ぼうとしてた矢先なだけに。
完全に趣味をとられると、人間、睡魔が襲ってきますね。
あと、ここ1ヶ月ほど、ブラックジャックと言う漫画を読んだり
動画のしくじり先生というのを見てたりだぜ!

指をやけど。そしてサランラップ。

どうも!
最近全てを失いつつあるしましまです。
おかげで昨晩金品を盗まれる夢まで見ました。超悪夢。

日曜日に夕食を作っている時、
ステンレスの熱々の鍋をおもいっきり持ち上げてしまって大やけど!

しましまは、基本的に健康上の理由でテフロン製は一切排除し
ステンレス鍋やフライパンを使ってますが、
この場合こびりつきを防ぐために
熱々の状態、そう、白い煙が出てくるまで熱してから油を敷いて
それで調理すると、
普通にチャーハンとかも一切こびりつかずに
餃子もハイクオリティーで焼けてしまうので
アツアツに熱して使ってます。

で、アツアツに熱していたステンレス鍋ですが
熱してみたものの、煮物と炒めものどっちにするか聞いていて
しまダンナは、煮物なんて食いたくねぇから肉を焼けというので、
フライパン出さなきゃなぁなんて思いつつも
鍋に直行せず、犬がかわいいので犬と戯れたりしてから台所に戻りまして
鍋をアツアツに熱していたことを忘れ、
鍋はもう使わないからと左手で思いっきり持ち上げたところ!

。。。。ちなみに鍋は取っ手がついていないタイプで
別につけるタイプなので思いっきり指で鍋持ってしまいました。

あまりの熱さに熱さをむしろ感じず、
また、そもそも鍋重いんで、投げ捨てることもできず、
また、熱々のものではないという脳の認識があったために
結構な長い時間鍋を持ってしまっての大やけどッス。

恐ろしい。でも左手。

あまりにもパニクってたので、
とりあえず水で冷やしてから普通に料理を続行し
仕上げてる途中に
マヌカハニーを塗ったら結構染みてきたので取り去り
料理が出来上がってから出来上がった料理を運べないことに気づいてしまい
そこで家族にやけどした失態をカミングアウトし手伝ってもらったという。

あとは夕食を右手だけで食いながら
左手の中指と薬指を1時間以上も氷水に浸してました。

上陸させて空気に触れると異様に痛いという。
あまりの痛さに腹まで痛くなってしまってダウン!

ただ、その間しまだんながネットで検索してくれて
カントリー風柄がなごむ主婦ブログからの引用なのですが
サランラップがやけどに効果絶大というネタを拾いまして、
指にオリーブオイルをつけてからラップを巻くと痛みが消えるってことで
やってみました。

油を持ってきてくれたのはいいのですが、
油なんてスプーンに1杯も必要ないのですが、
ガラスのコップになみなみ油を注いできたものを持ってきて
「さあ、これに指をつけろ!」というしまだんな
さすがに男らしくて惚れなおしましたネ♪

で油まみれの指をサランラップで巻くのですが
たかが指なのに超ロングにカットしたサランラップを渡してきて
「外国製のサランラップはこういう時使えねぇなぁ」と上から目線のしまだんな
やはり男らしくて惚れ直しますね♪

その後テープで固定してもらったのですが
指2本同時に固定してくれて、薬指が変な角度で湾曲した状態で
がっちがちに固定してくれたところも、相当な男っぷりだと思いました♪

でも、巻いたら激しい痛みが消えましてびっくり!

おかげで軽い痛み程度になり寝ることが出来ましたが
朝起きて指を見たら、指真っ白!超平ら!
水ぶくれにもならず、奥まで硬くて押しても全くの痛みなし。
もちろん指紋部分なんで、指紋もナッシング!

こんなやけどは初めてなんで
このまま指紋のない人生なのか、
朽ち果てて指を失うのか
精神的に腐ってるから指も??など心配になり皮膚科に行ってみました。

すると、
見た目も皮膚も健康そうで治りが早いので
薬も出さないし処置もしません!
という診断をゲット。

一応冷やしてから油塗ってラップを巻いた旨を伝えたのですが
アジア顔でラップ巻いてるのにクレイジー扱いされなかっただけでなく
深くうなずいていたので、ドイツの医者でもこれはスタンダードなのでしょうか。

ラップなんてもう外してそのまま生活してOKと言われたものの
ラップを巻いていると湿度が保たれて皮膚に相当いいらしいので
常に巻いてセロテープで固定してます。
見た目超怪しいですが、透明度が高いので包帯よりも目立たず。
むしろ絆創膏よりも目立たず
そして痒みなどもナッシング。

傷口もびっくりするくらいの回復をしてるので
そのうちキショイ画像でも載せようかなと思いますが
治ったら載せようと思います。
あまりの回復の早さなんで。

そうそう、美しい芝生の画像も載せたいしなぁ。。。。。


とにかく、やけどしたらサランラップを巻け!
じっくじくの傷口にも効果的!だそうです。

でも、前に書いたか忘れましたが
音楽も失い、携帯も失い、カメラも失い、
そして指も失ってギターも弾けず、軽くお先真っ暗です♪

8/23/2015

来週から新年度&ギムナジウム転校

日本は4月スタートですが、ヨーロッパだと8月下旬とか9月スタートの学校。

しまおらはドイツに来て2年間通ったギムナジウムから
別のギムナジウム(超近所)に転校することになり
あと数日で新学年の新学期スタートッス。

で、新しい学校に入るにあたって
通常だったら親と子供が出向いて行って事務室で待って
担任が子供を連れて教室に行くのがスタンダードっぽいですが

しまおらが言うには、
転入してくる子は、教室の外にいてクラスの子と適当に話していて
先生が来たら改めて紹介するパターン、だそうです。

ってことで、新学期スタートの初日は勝手に行ってもらって
すでにいる知り合いの友だちに教室を教えてもらうらしいです。
近所なんですでに知り合いがいるところがみそ。
当然サッカー仲間ですがネ。

で、ドイツだと教室には勝手に入ることができず、
鍵がかかっていて中も覗けないパターンなので
廊下で先生が来るのをひたすら待つのがスタンダード。
ってことで廊下で待ちながらいろいろトークする感じで交流が深まるらしい。

当然ドイツなんで制服なし、私服に好きなリュックサック。
2年間使ったリュックがぼろぼろなのでふたりとも買い替えて新品に♪
近所なので自転車で数分でつくので今度からチャリ通学&家をでるのが7時半以降でいいのにもびっくりで本当に楽になりそう。
朝おそく出るってことは、多分朝に時間の余裕ができるから
漢字とか2,3個書かせるってのもいいななんて考えたりもしてるぜ。

ちなみに漢字をただ書くのも嫌なので
当然筆ペンで、四字熟語とかことわざと絡めたいもんです。

しましまは辞書を壁に貼って毎日コツコツと地味に覚えてますが
(現在辞書は二冊目で、Gまで行ってます)
やっぱり学習ってのは地味にコツコツとすると何気に到達する瞬間があるんでいいもんです。
筆ペン用意しないと!
そして孔子好きなんで孔子みたいな感じのなるほど的な論語とか格言的なものとかの教材みたいのもほしいッス。


8/22/2015

しまおら、中1と中2で英検2級合格♪

どうも!今日も剪定した木を車に載せられるように細かく裁断する作業をしていたぜ!
しまお12歳の友達が家に来て
しまダンナがサッカーの合宿に連れて行きましたが結構遠方。

その間しましま、超働きましたYO!
庭仕事と布団丸洗い&冷凍庫の霜取り。
異様に霜がついてて今がチャンスってことで食材を全部移し替えて
自然解凍中♪

あとはしまお14歳がやってくれた芝刈りの後の雑な部分の芝刈りをしたり
そんな感じッス。

ヨーロッパだと明るい時期が大掃除に向いてますね。

月曜日にまたリサイクルセンターに二往復したいと思ってます。

で、しまおら、この間日本人学校で英検を受けてきましたが
ダブル受験という制度で午前と午後に受ける形で受けてきまして、
一次も余裕で受かり、
二次も余裕で受かり、合格証書が送られてきました♪

中1と中2で準2級と2級が受かるってすごくないですか!
それもほぼノー勉。

しまお14歳の準二級がすごくて
口頭試験は満点で筆記も確か2点間違い程度の快挙。

筆記は余裕だったけど
口頭試験は、俺ら落ちるかもしれない。。。。と試験直後に落ち込んでいたしまおらでしたが
33点満点中19点取れば合格のところ
ふたりとも基本的に31点以上の好成績でした。

外国にいて日本人と接点がないと
自分らの英語が本当にどの程度のレベルなんだかさっぱり検討がつかないため
本当にこういう公的資格は便利だと改めて思いました。

ちなみになぜ英検を受験したのか。

それは、日本に帰国になったとき用の保険ッス。

中学生の時に普通に日本に戻るなら
そのまま義務教育なんでそのへんの中学に入れてもらえるようですが
これが高校生になると、受験してないんで高校には入れてもらえません!

じゃあ、海外から戻ってくる高校生はどうなるんだ?
ってことになりますが、
インターナショナルスクールという手もありますが月謝がクソ高いんで却下。
子供の教育費として月に10万とか20万とか払えますぅ?

ってことで、基本的に「帰国子女受け入れ高校」ってところに編入する方法しかないようです。公立も私立もあるようです。そして都市系の地域にしかないという。。。
地方の子だとどうなるんでしょう。恐ろしい国ですね。

要するに中学での内申書が必要で
高校の受験が必要なのが日本の高校で
それ以外は排除という制度なんでまあ努力しないで横入りするのは確かにダメですが
帰国子女受け入れ校に入るしか方法がないみたいです、しまおらの場合。

で、そういうところに入れてもらうには
やっぱりテストを受ける必要があって
そういう場合に英検を持っていると何気に有利らしいので
軽く武器を手にさせました。

あとは作文とか面接とかあるようですが
しまお14歳は作文とか面接は多分大丈夫、今からでもサラリーマンになれる風の大人びた男なんで(赤子の頃から)放置したまま送り出しますが
問題はしまお12歳。

中1になってもどうも赤ちゃんっぽいというか子供で
かつ、大人と話すと軟体動物みたいにクネクネになり
完全にドイツ人になってますんで、
とにかく日本語を特訓してます。
が、こいつ、本読まないんで、ひたすら会話のトレーニングをしてる感じです。
しまお14歳は本も新聞もビジネス雑誌も普通に読むんで
やっぱり読書って便利っすね。
日本人とあまり接点がないのにこいつの語彙力がものすごいです。

ってことでしまお12歳は面接や作文で落ちると仮定すると
まさかの中学就職?
まあヤクザみたいな男なんで多分どんな道でも頑張って生きていけることでしょう。
多分デスクワークとか確実に向いてないので
ドイツ語、英語、スペイン語ペラのとび職とか
無駄にトリリンガル所長として工場勤務で頑張ってもらって
外国人労働者とか束ねたりするってのも向いてそうでいいかもしれません。
しましまもそうですが、こいつら、ほぼ世界中の人と接してますから!
いろいろ夢が膨らむ今日このごろ♪





8/21/2015

木の剪定で激疲れ

昨日と今日はいい天気のハンブルク!
ということで、昨日切ってびっくりするくらい山のようになっている木や枝を
リサイクルセンターに運ぶわけですが
(集荷はしてもらえません)

木に異様に枝葉がつきまくっていて車に載せられないので
木を更に車に載せられるようにカットする作業をほぼ1日してまして
イケアの青の袋に詰めて3度もリサイクルセンターに行ってしまいました。

で、仕事が丁寧かつほぼ休みなく1日働いたので
半分ほど処理でき、
残りは来週の月曜で3回運んで終了だろって感じです。

ってのをあと2回ほど繰り返したい。

しまお12歳に毎日歴史を教えてますが
日露戦争あたりをおわらせて
今日は富岡製糸場系のネタだったのですが
昔の女子は5時半から夜9時まで休みなく働いていたようで
1日18時間は長いと思ったものの
何気に自分も18時間位働いている気がしてならない今日このごろ。。。。

特にアレルギー育児とか小さいの子お母さんは
18時間どころかリアルに24時間なので
むしろ富岡製糸場のが楽?みたいな気にもなってきますね。。。。。

木の枝もものすごい痛いし、松やにみたいなのも出るんで
手がベタベタでマーブル模様みたいになってるし
切り傷から鮮血出まくりで皮膚痛いッス。

ちなみに子供らはサッカーであまり手伝ってくれず
しまだんなはそもそも仕事なのと
ガーデニングが好みじゃないんで、
剪定系は基本的にしましまが担当してます。

イギリスもドイツもですが
あまりしましまみたいな女性が芝刈りとかはしご登って剪定とかしてないので
男女平等の国なのに不思議だぜと思ってしまいます。

今日でしまお14歳のサッカーの1週間強化トレーニングが終了し
明日からしまお12歳がサッカーの合宿に行く予定。
金もかかるし洗濯物も多いし
でもまあ運動するというのはいいことだと思います♪

子育てについて

http://president.jp/articles/-/15876
子供を食える大人、食えない大人にする親の共通点。プレジデントオンライン

どうも!
昨日は庭の2m以上ある垣根を2m位に短く切断するという大仕事をしていたしましまです。
アマゾンでノコギリを買ったのですが
かなりの切れ味で、おかげで手伝わせていたしまお14歳が指を負傷。
恐ろしい切れ味でした。

ドイツの垣根は生きた木でできているタイプなので
とにかく常に剪定してないと異様に高くなってしまい
高すぎて剪定不可能になると更に高くなるという恐ろしい生き物なので

先々週に隣人が垣根を低くするけどいい?
と言ってきてかなり低くしたのでその高さに合わせて低くしてみました♪

しかし剪定と言っても、太さ直径10センチとかの木を枝ごとごっそり切り落とすわけで
それもその垣根の厚みが半端無いので、結局トータルで50本くらい切った感じです。
これを今日バラバラに切断してイケア巨大袋に入れてリサイクルセンターに持って行こうと思ってますが、当然1日に何往復もすること数日かかるなと見てますが
集荷はしてもらえないので頑張って持っていきます!

で、こんなにおびただしいほどの木の量の垣根の上部を切断したわけですが
こんなのは庭のほんの一部で、まだまだあるという恐ろしさ。。。。。
4方を囲まれてて、1辺が終了したのみッス!

そんな中、近所の人が、
うちの庭にかかっている巨木の剪定もお願いしたいと言ってきました!
なんと今まで全く目に入らなかった全然別のところにある巨木が
3軒にまたがって生えているのですが
一体誰の木?という感じの巨木で、
でもなんとなくしま家が剪定すべき木っぽい位置にあるんで
今日不動産会社に連絡してどうすべきなのか聞く予定。

とにかく忙しいッス!

で、先ほどのリンクですが
久々にいいリンクを見ました。
安心できるサイトなので必見。特に子育てしている方!
あとは自分が子育てに失敗されたくさいと感じている大人にも!

http://president.jp/articles/-/15876
子供を食える大人、食えない大人にする親の共通点。プレジデントオンライン

大したリンクではないのですが
子供に問題があるとついつい子供のせいにしてしまいがちですが
確実に親のせいだなと、やっぱり親のせいだなと思いました。

特に同じ親から生まれた兄弟なのに
一人は出来が良くて一人は今ひとつ、という場合
ついついDNAのせいにしてしまいがちですが
生まれ持った性格もありますが、やっぱり親のせいだなと思いますね。
親というか環境というか。。。。

しまおらも、海外で教育を受けて生活をしているので
家族の絆がガッツリ出来て、
しましまも人間関係のストレス皆無で日々エンジョイしてるんで(孤独ですがね!)
その点でかなり満足していますが

これ、もし日本の中学校に行って
校則でがんじがらめ、先生も厳しくて、かつ、
しましまもネガティブな親になってしまったとしたら、
はっきり言っていい子育てもできないだろうし
最悪な雰囲気の家族になっているだろうなと推測。

ドイツは若干厳しめの根暗な教育ですが
基本的にヨーロッパやアメリカは
悪い面を注意せずにいい面を伸ばす教育をしているので
子供も親ものびのび育つという感じで
日本ほどストレスはたまらないような気がしてます。

で、記事の内容に戻りますが、
日本人、外人にかかわらず、
いい親だなぁと思うと子供はいい子だし
いい子だなあと思うとその親は良い親だったりします。
金持ちとか貧乏にかかわらず!

で、ちょっとこの親のこの性格がちょっと。。。と思うと
子供もそういう風に育ってる感じがありますね。

ってことで、しましまはこの記事を読んで
この内容には特に当てはまりませんでしたが
しまおらのだらしなさはしましまのせいだ!と激しく思いました。
と同時に、しまおら、長所がかなり多いので、
短所と長所を比べると長所が多い=とりあえず今のところはうまくいっている、
そういう感じです。

どんな人にも必ず短所はあるんで
短所を消すことはできないので
やっぱり、お前の短所はここだ!と指摘しつつ
長所を伸ばしたい、そう思いました。


あと厳しすぎる親でもないので
若干なめられてる感がありますが、
家庭が楽しければいいかな、って感じで泳がせてます。

まあ基本は、自分が嫌なことは子供に言わない、
人と比べない、が基本っすね。

といいつつ、伸びる子はどんな状況下にあっても伸びるそうなので
しましまも人生いろいろありましたが
正直この記事に完璧に全部当てはまってる状況下で育ち
自分が大人になること&読書で色々な考えを知り自己肯定をすることで完全克服したので
まあ、親がよくなくてもよくても、
知識量がある人間が最後は勝ちという感じッス。
読書だよ読書!ジャンル問わず読みつくすことが大切!

ってことで、子供には&自分にも
年齢関係なく、どんどんいろいろな経験をさせる&するのがいいと思いますネ。

皆さんはどう思います??



8/18/2015

レム島でバカンス!Rømø

Rømø というデンマークの小さい島にいってきたしまファミリです。
去年に引き続き!
しかも去年に引き続き全く同じホテルで同じことをしてきたという。。。。

若干飽きましたが、やっぱり人がいない綺麗すぎる遠浅ビーチは最高です!

Rømø という単語。
ドイツ語だとRömöと読み、ロェモェと発音するのですが
日本語だとレム島というふうに書くようです。
でもレムだったら、ロモじゃねぇのか?と個人的に思いますネ。

デンマークとはいえ、ハンブルクから車で3時間弱で行けるので
とにかく気軽に行けるところがみそ。

1週間位泊まってきましたが、
今回は米を持っていったので基本は鍋で自炊でした。
やっぱり旅先の米は最高ですね!

で、去年と同様にゴーカート、1時間ほどのセグウエイ乗車、
海水浴&たこあげ、サウナやプール、ミニゴルフ、サッカーゴルフなどをし、

夜はボーリングやビリヤード。
部屋では映画を見たりという感じです。

映画と言ってもiPadでダウンロードしたのを4人で見るんですが
今回そのコンドミニアムのテレビが超レトロで(すっごい奥行きの台形タイプ)
そんなものにiPadは接続不可能で
4人で小さいiPadで映画鑑賞というしょぼい夜を過ごしましたが
毎晩映画って楽しくていいですね!

でもやっぱり画面が小さいので、
昨日はハンブルクの映画館で
ミッションインポッシブル5を見てきました。

余談ですがドイツの映画館のポップコーンは激マズ。
ポップコーンって普通つくりたてを提供するもんですが
ドイツだとどこかの工場で作ってきたものを
巨大なゴミ袋みたいなのに入れて各映画館に輸送し
それをいかにもつくりたてです的なガラスケースに入れて出すだけという。。。。

イギリスの時は普通に美味しかったのになぁ。。。

ってことですでにハンブルクに戻って数日経ちましたが
旅行に行って超日焼けして、脳内空っぽでいい気分です♪
砂の上に横たわるって大切ですね。

ちなみに今回はかなり寒くて水着で横たわるのも結構鳥肌モノでした。
日差しは強いのに風は異様に冷たくてしかも北海。
でも子供らは普通に泳いでました。。。。

小さい子供がいてお手軽に旅行がしたい方は是非この島おすすめ!

8/13/2015

夏休み満喫中!

日本も今頃夏休み満喫中だと思いますが
しまファミリーも満喫してます!

ドイツだと夏日ってのは6月から8月の間にトータル2週間位だけで
基本的にあとは全部寒いという状態なんで
(基本的に日陰と夜は寒い)
35度くらいの日は1年に2日位って感じです。

ってことで、夏を満喫してガンガン日焼けをしないと、
その数日の間に!って感じで生きてます。
この感覚がヨーロッパ人感覚なんだろうなと最近気づきました。

あと、日本だと40歳過ぎて露出の多い服装(例えば異様に短い半ズボンとか)を着るのはご法度とか
歳相応の服装が求められる社会ですが
ドイツだと特にそういう決まりはなく
露出全然OK、むしろ暑い夏は全裸で遊ぶ子供もいますし
プールではどんな体型でも年齢でも黒ビキニだったりしますので
しましまも心置きなく露出度高めの服装で暑い日は日焼けをしております。

ちなみにしましま、もともと色黒で肌強めなんで
昔から日焼け止めクリームは塗らない派でそのまま焼いてます。
ドイツに来てドイツ人はみなさん色白で
でも日サロで焼いている人も意外に多くいて
やっぱり個人的に茶色い肌大好きなんで、夏は肌をロースト!に決めてます。
日本だとやっぱりまだまだ美白文化なんでしょうか。。。。


あと面白いのが
ドイツ人は基本的に性格が暗い系が多く
金のことばかり考えている民族なのではないかと個人的に感じますが
太陽が出始めて薄着になり始めると
性格が全員明るく社交的になり、出費が多くなりおおらかな感じになる傾向があるように感じますね。
ってことで夏のドイツ最高!

とりあえず最近脳を全く使っていないもんで焦るしましま。
8月下旬から子供の学校が始まるので
その1週間前くらいからまず家の大掃除、そしてドイツ語の勉強をガッツリして行こうと思ってます。

9月からいろいろ始まるんで何気に怖い。。。。
子供らも夏休みの宿題なんて皆無だし
ひたすら何もせず遊んで携帯や漫画も読みたい放題で
リラックスしまくりです。

でも脳内を空っぽにして夏をエンジョイすると
真っ暗な冬を生き抜いたりガッツリ勉強する活力がみなぎってくるので
むしろアリでしょう!

8/12/2015

祝。ドイツ滞在歴3年

どうも!
気づけばあと数日でドイツ歴3年のしまファミリーです。

しましまのブログをまめにチェックしている隠れファンのみなさんは
どう思ってるかわかりませんが
来てすぐは当然ドイツ語なんて全くわからず
とりあえずロンドンで英語とドイツ語の電子辞書を買ってドイツに横移動してきて
夏休み中に何とか引っ越しの片付けとか
若干のハンブルク散策でもできればと思っていたら
その年に限って8月1日から学校がスタートしていたという事実!

即子供らを途中入学させたり
引っ越しの荷物も、日曜日にすべての企業が休みということを知らず
2日間新居で荷物なしのしょぼい生活をし
いろいろなものがない状態だったので洗濯機や乾燥機などの大型家電を買ったりとか
夜な夜なイケアの家具を組み立てる生活をしつつ
語学学校に強引に通わせられて
40代にして月から金までドイツ語漬けという日々で最初の1年が経過しました♪
本当に地獄を見ましたが、
そのおかげで現在はある意味天国っすね。
言葉が通じる、読めるというのは本当に大切!

ドイツ語歴も滞在歴も3年で
まだまだ片言ではありますし
これからどのくらいの期間いるのかも不明ですが
9月から12月までやることはガッツリ決まってますんで
ドイツのリアル専門学校、頑張ります!
ドイツに来たおかげで、
ドイツのクラシカルホメオパシーをドイツでドイツ語で学べる日が来るなんて夢のようです。

当初、ドイツ語なんてマニアックでマイナーな言語だから
勉強しても無駄と思ってましたが
3年間たとえ無駄なことでもとりあえず努力すると軽く
みになるもんですね!

ってことで年齢も気にせず
無駄に思えることでも全力で挑むと
結局それがゴールへの近道だったりぃ??みたいな展開になってます。
せっかくの人生なんだから守りに入らず攻めの体制で生きていきたいっすね!



8/10/2015

WindowsからAppleへの乗り換え その3

当初あまりにもAppleへの乗り換えに苦戦したもので
本を2冊かいました。ドイツ語のもの。

しかしその本が超使えなくて、
やたら初心者用のシロモノ!

ネットにも載ってなくて本にも更に載ってないマニアックな情報って
結局自分で色々開いて設定してみて苦労しないといけないのね、と
久々に機械で苦労してます。

とにかくこの2週間、毎日2,3時間ほど設定画面で設定しまくりの日々だったので
修行僧状態でした。

Windowsで困ったことなんて一切ないのに
Windowsで得た知識が一切使えないAppleへの乗り換えをした自分を相当呪いましたが
初心者の若者になったと思うことにより乗り越えましたネ♪

普通に使う分には全く問題なく
むしろ超優秀なパソコンです!

が、仕事をしたり、3ヶ国語を自分がやりたいように使いたかったり、
音楽とか動画アプリを激しく使用したいとなると
結構マニアックで厄介なことが起こるので
こういう人は時間が必要ってことが言いたかっただけで
3シリーズもかいてしまいました。

ネットとかメール程度ならAppleへの乗り換えは全然問題なくできるので
カネに余裕があっておしゃれな方はAppleがいいのでは?と思います。
確かにAppleはシンプルで無印みたいなノリなので、
無印好きの人には向いてると思います!
使うたびに起動が早くて感動するはず。

ということでAppleで苦戦したけどだいぶ楽になったよという報告でした♪
そのうちすごい動画とか写真加工ができたら載せるぜ!

8/09/2015

WindowsからAppleへの乗り換え その2

しましまの買ったAppleは
MacBookProというもので、ドイツ語キーボードっす。
ドイツ語キーボードですが、中身は英語で日本語も入れているので
3ヶ国語打つことができます。

Windowsでも別にこんなことは普通にできるしやってましたが
AppleだとWindowsよりも若干面倒な感じがします。

設定上で色々試してみたのですが
どうしても日本語入力と英語入力の場合は英語キーボードになり
ドイツ語はそのままドイツ語キーボードなのですが
自分の中では日本語入力をドイツ語キーボードにしたいのですが
設定上ではできないシステムになっていて
自分でアプリなどで対処しないといけないようです。

ちなみにドイツ語キーボードと英語キーボードは色々と文字の位置も違ってます。
YとZの位置が逆になっているので、
Appleだとコマンドキーとシフトとzを押すとかYを押すとかそういう時に
自分が今ドイツ語で打っているのか日本語で打っているのかを
常に考えないといけないという状態で、
日本語を打つ時はとりあえずキーボードは一切見ないで売ってます。
まあ全部頭に入ってますが、何が怖いって、
Appleだとパスワードを入力するときに自分が入力した文字が一切見えないシステムになっていて、一瞬たりとも見えないため
自分が何を打っているのかも何気に不明でちょっと怖いという状態が多くて
あまりに怖かったので、このAppleを買って初期設定をする時は
最初英語だったのですがキーボードの位置が微妙に違っていたため
全部やり直してドイツ語で設定しなおしたという。。。。

とにかく最初が異様に面倒くさかったです。
本当は楽なはずなのですが。
普通の人は楽です。


あと、オンラインバンキングを頻繁に使うしましまですが
WindowsとAppleから見る画面が違うので
Appleのだと全部詐欺サイトに見えてしまって
恐ろしくて調べるのにいちいち時間がかかりました。
いちいちものすごくピンぼけしている系の字体だったりするし
Windowsは画面に出るキーボードからパスワードを打ったりするのに
Appleだと直打ちだったりするので
とにかく精神的に慣れるまでに恐ろしいです。

でもAppleは安全らしいので慣れるよう努力してますが。。。


そして、AppleのExcel、numbersってのを一応使ってますが
戻るボタンが無くて、
自分で3つのキーを押して戻るわけですが
こういうのを自分でお好みのキーを押せるようにカスタマイズしたいなんて思っても
Appleユーザーは多分Apple側が設定したままで使いこなすのがきっとおしゃれなんだろうということに最近気づきました。

自分で色々設定してみたのですが
やろうとすればできますが
その場合一旦アップル側の設定を全部消さないといけないみたいで
(しかもものすごい量あって全部手作業で消さないといけないという。。。)
それが面倒に思えてきてとりあえずAppleの言われるがままに覚えていこう
そう思ってます。

でも我慢できなくなったらWindowsのOSを買おうと思ってます。

しましま、初月給でパソコンを買ったのですが
当時時代は、一太郎とLotusでした。
そんな中WordとExcelの入ったパソコンを買って
当時いた会社の人に、会社で使わないのにそんなものかって。。。。と言われたものの
1年後に会社があっさり導入し、勝者となりました♪

一太郎とLotusを使っていて、とにかく使いづらくて
WordとExcelを店で見て激しく感動してしまって購入したので
とにかくWordとExcelは20年経った今でも使うたびに感動のソフトです。
本当によく出来てる。

Appleのこういう事務系ソフトに期待してたのですがかなり劣っている感じがし
明らかに力入れてない感が伝わってくるのですが
ギリギリまで慣れるように努力しようとは思ってます。

で、AppleのiMovieという動画編集ソフトは
AppleSHOPで見てもネットで見ても結構感動したので
とっとと動画編集をして
このストレスを発散したい、そう思ってます。

まあどっちの機械も使えるって相当な強みですよね!






しま犬の肛門、そして食生活について

どうも!
この週は月、水、金としま犬を動物病院に連れて行ったしましまです。
月曜日はオペ。
水曜日はまた溜まってきた膿出しと注射。
金曜日ももう一本注射です。

気になる値段は、
オペ代120ユーロ。注射代一本14ユーロ。

異様に請求されたらと焦りましたが
こんな感じです。

ちなみにですが、ハンブルクでは猫を買うのに税金不要、保険も不要
そして手術も無料で受けられるそうです。ネコ天国!

が、犬の場合、税金が年90ユーロ、保険もかけないといけなくてしま犬はネット上で一番安いのをかけてますが、確か年額50ユーロくらい。
そして去勢手術も当然有料です。
あとイギリスだとマイクロチップ埋め込み必須でした。当然有料。

イギリスでもですがドイツでも毎年何かしらの予防接種があって
いちいち1万単位で金が飛んでいきます。

またプードルだとトリマーに行って定期的にカットしてもらう費用もかかりますが
しま犬はしましまが全部カットしてるんで問題なし。
爪切りも全部自分でやってます。

で、しま犬、肛門腺というのに膿がたまって腫れたのですが
理由はしましまが豚骨を与えたのが原因。
豚骨は鶏骨よりもかなりかたくて
強引に食べても消化しきれない感じでそれが原因っぽいです。

鶏骨はいつも食べさせてますが
鶏の骨は全く問題がなく
うんこの質も最高によく体臭も口臭もあまりないので
純粋な肉って素晴らしいですね、骨ですが。

鶏骨だけを上げているのではなく
ドイツでは基本的に近所の犬専用の肉屋の肉を買って与えてます。
売ってる肉は全部牛の肉ですが、
のど肉とか胃袋とか腸とかで、
1週間分を小分けにしてもらって400円程度なので安いと思います。
一気に買って冷凍してます。

で、この肉を食べつつ人間の残り物とか残り物の鶏骨を与えている感じで
とにかく残飯が出ないところがエコ!
エコドック!

豚骨は、たまたまスペアリブを買って
素敵な形の骨が大量に出たので与えたら味も美味しかったみたいで喜んでいたのですが
もう二度とあげないッス。

ということで、こんなふうに犬に餌を与えている人はいないと思いますが
しましま家ではドイツだとこういう感じです。

しま犬はもうすっかり元気になりまして
肛門周りを全部カミソリで剃られたので
肛門モロ見えですが、非常に健康そうな見た目になり
ピンピンしてます!


8/08/2015

WindowsからAppleへの乗り換え その1

どうも!長年のWindowsユーザーだったしましまですが
現在AppleのMacBookProを使ってます。
Apple歴2週間位。

とりあえず、興味ある人いるかな?でもあまりいなそう、
でも数人くらいいるだろ!ということで数回に渡りAppleネタを書くぜ!

そもそもWindowsもAppleも同じパソコンです。
そう、国産車と外車のような違いのように思えます。
そしてどちらが優れているとは言えません!

当初、Appleのほうがおしゃれだし高額だし優れていると思いました。
が、トータルで見ると五分五分でしょう。
WindowsにもAppleにもダメな点、優れた点があって
どっちを選ぶかは好みと経済的によるでしょう!

現在Apple使ってますが、仮に5年位して買い替えの時期になったら
多分WindowsかAppleかで検討してから買い換えるだろうなとマジで思ってます。
それくらい同類項。

ってことでどっちも使えるしましまがWindowsとAppleの違いを説明するぜ!

Windowsの良さ。
値段が安い。
WordとExcelが素晴らしい。

Appleの良さ。
デザインが素晴らしい。
セキュリティが素晴らしい。


。。。。ってこれだけですが、
短所がこの逆で、
Windowsは、見た目がダサくてセキュリティーが悪く、
Appleの場合は、パソコンのくせに高額でWordとExcelの代わりに入っているpages, numbers,っていうのの使い勝手がひどすぎるということ。


じゃあなんでしましまがAppleを買ったのかというと
どうしてもアプリで入っている動画編集ソフトが使いたかったから、
それもハイスペックで、ただそれだけです。

ちなみにしましまの場合WordとExcelをものすごく使って毛髪検査の仲介をするので
AppleのOS(Yosemite という名前のOS)でも同じだろと思っていましたが
結構使いづらくて困難を極めてます。

ということで、買い替え検討中の方、
もしWordとExcelを激しく使いたい方は要注意です!
ただ、Appleのいい点として、
WindowsのOSを入れることができる、そう、WordとExcelを買って入れることができるそうでAppleさえ買えばある意味なんでもできるんでしょうね。

WindowsだとAppleのアプリは使えませんから!

でも、Appleだと当然一つ一つのアイコンの名前とか
設定画面などなどいろいろ違っていて最初は非常に使いづらいです。
2週間たっても使いづらくて未だに完全に慣れてないので
慣れるまで数ヶ月、いや、1年くらいかかる?なんて思ってます。

あと、今までのデータとか写真とか動画は
問題なくアップルでも見れるし使えます。

ってことで、普通に使うぶんなら何も考えなくてもAppleを買ってもOKです。
が、買ってすぐ使うとなるととにかく困難を極めて
久々に機械に対してイライラするという状態が起きるので
1週間位時間が取れる時に導入しないと地獄を見るでしょう!

現在しましまは、大体慣れることはできたのですが
頑張って慣れているだけで使いづらいという気持ちはいつも持ってます。
まあ、国産車から外車に乗り換えるってそういうことじゃないでしょうか。
前のが良かったなんて思っているとなかなかなれないので
もうApple一筋で頑張りたいと思ってますが
Windowsを長年使っている場合はWindowsが使いやすくていいと思います。




8/06/2015

ベルリンに小旅行 ICE電車の旅

どうも!今日一人でICEっていう新幹線に乗って
ハンブルクからベルリンに日帰りで行ってきたしましまです。

学生時代の友達が日本からベルリンに来たので
片道3時間かけて会いに行ってきました。

いやあ楽しかった。

なにげに学生時代の親友でもなくさほど友達でもなかったのですが
1年位前にネットで知り合いそれから急接近したという友達。

人間関係ってこういうこともあるからわからないもんです。
基本的に嫌いな人は徹底的に避けるように心がけていますが
どうでもない友達についてはこういうもしかしたら的なことがあるので
絶対に人間関係は狭めないほうがいいと本気で思いました。

で、初めて自分でネットでチケットを取って電車に乗ったのですが
ICEっていう電車、超快適!
時間によって価格が全然違うので、
朝は20ユーロ、帰りは60ユーロですが
新幹線と違って向かい合わせの席が多くて、座席によってはテーブル付きだったりして
他人なのに目の前の人間らと身内感覚で旅ができます。

といっても快適すぎてほぼ寝てしまい記憶無いですが。

あと食堂車が超おしゃれで、
日本の食堂車と違って、ローテーブルが3つくらいとソファーあって
びっくりするほど快適空間。
なんでみんなそこにいつづけないんだろうと思えるほど誰もいなくて
じゃあ、しましまがそこでくつろげばいいじゃんと思ったものの
なにげにソファーも低めでテーブルもロー過ぎて
空間多すぎて気恥ずかしいため、菓子だけ買って戻りました。

で、5時間しか滞在時間がないので
中央駅に近い名所をめぐりつつ、カフェでランチをし
おみやげ屋でおみやげ買いまくり、すっごく楽しかったッス。

おみやげ屋最高!

念願のアンペルマンショップというところに行き
TシャツとかかいましたYO!

しましまが小旅行をしている間しまおらは
1日中ゲーム!

なぜなら!このゲーム漬けの日のために
昨日ほぼ一日勉強漬けにしたので。

1次方程式とか教えまくってますが
しまお12歳、速度問題でつまずいてます。
自宅から学校まで2キロの距離を
まず弟が時速○○キロで歩いたのが8時。
8時10分に兄が自転車で追いかけたらどこで出会うか的なヤツ。
こういうの萌えますよね。

基本的に弟が歩いていて兄が忘れ物をチャリで届けるパターンなのが好きです。
この問題を見るとしましま自身長女だったので
兄の立場から考えがちですが
しまお12歳の場合、弟の立場で見ているのでいつもこの問題を見るとムカつくらしい。
忘れ物をする弟だったり、自転車も与えられず徒歩でしかものろかったり。
忘れ物に気づくいい兄がチャリで追いかけるというのが特にイライラするらしいです。

あと、歴史は大塩平八郎の乱くらいまで進んでます♪

昨日はしま犬の病院に行き、
まだ患部が腫れていて膿を出しましたが
今日もどうも体調イマイチみたいで、明日連れて行く予定です。





8/04/2015

ブログ再開だぜ!

どうも!しばらくAppleと格闘してましたが
だいぶ落ち着いたしましまです。

Appleネタはさておき、とりあえずこの数日色々大変でした。

まず、数日前からハンブルクは夏っぽくなりましたが
その前まで連日の氷雨で、
耳かきしたらうっかり外耳炎になってしまい
金曜日に耳鼻科に行ってきました。
で、現在耳薬を垂らして治療中っす。
さほどひどくないですが、金曜日にかなり耳が痛くなってしまい
その時は鎮痛剤を飲みました。
イブプロフェン1錠600mgってのを1回一錠を1日三回。

ちなみにナロンエースは2錠でイブプロフェンが144mg入っているので
ナロンエース換算すると8錠飲んだようなもんです、一回で!

日本はこういうふうにイブプロフェンの単位が微妙だし
イブプロフェン以外にもいろいろ入れている薬が市販されていますが
ドイツだと、イブプロフェンだけで
100mg単位で売っているので、上は800mgまでありますが
なにげにこっちのほうがよく効くし胃痛も起きずに快適です。
ドラッグはピュアなものに限るぜ。

で、しまお14歳はエピペン注射の期限が切れたんで
自分で病院に行かせたら、
受付嬢に話して即処方箋をもらってエピペンもらって帰ってきたり
使える男と化してます。

エピペン注射は、アナフィラキシーショック用の注射で
消費期限は1年。
使わない場合は病院に持って行って処分してもらわないとです。
そして交換する形で新しいものをゲット。
日本だともう無料でもらえるようですが
このエピペンはドイツ産です♪
日本で無料となると国が支払っているわけで
たくさんの患者が保険でタダでゲットすることになるわけで
ドイツ大儲けですね。

そして、しましまのiPhone水没事件。
7月下旬にMacBookProというAppleのパソコンを買いました。
友人宅のパーティーに行った際
あまりにApple製品が大量にあって有頂天になっていたら
バチがあたったようで
ついついトイレでiPhoneを水没させてしまい
瀕死の状態で修理に出したら死んで戻ってきました。

実は充電さえすれば何故か元気で
充電を外すと画面真っ暗という
まさに呼吸器なしでは生きられない人間状態だったのですが
バッテリーのみ問題があるのかなと思って
Appleじゃない街の小さい修理店に修理に出したら
このザマです。

ということで、しまお12歳のお古のソニーのスマホを使ってます。

ちなみにドイツだと携帯は契約をせずに
プリペイドで使ってます。
基本的に家でWi-Fiが使えるので
契約の必要は一切なしという状態なので
子供も自分もプリペイドっす。

MacBookProを持っててiPhoneを持ってるので
これで鬼に金棒だぜ!!と大喜びしていたら
まさかのアンドロイドデビューでございます。
一寸先は闇ですね。

多分iPhone運はもともとなかったみたいで
年末に買って数ヶ月でいきなり壊れ、
修理に出したら中古っぽい代替え品が送られてきて
2ヶ月使って水没という。。。

で、昨日はしま犬のケツにおできが出来ていて
ひどい下痢と腫れだったもんで
医者に連れて行ったら即手術で、
2時間後くらいに迎えに行って今はピンピンしてますが
明日も連れて行ってまた注射をするようです。
その時にお支払いが待ってますが、いくら掛かるのか恐ろしい。。。。

とにかく金ばかりかかって恐ろしい今日このごろ!

そして病院ばっかり行ってる気がしてならない今日このごろ!

あと、MacBookProをつかって2週間位ですが
Windowsユーザーが乗り換えると結構大変で
慣れるのに一苦労です。何度も地獄を見ました。

詳細は後ほどアップしますが、興味のある人っているんでしょうか。。。