ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

7/16/2015

現地校の教科書返却、成績表について

どうも!今日から学校が休みで
金持ち系は旅行に旅立ち、
そうでもない人は特に旅行などしない感じですね。

当初、ドイツ人はほぼ全員旅行する民族だと思っていましたが
(クリーニング屋とか自転車屋も2週間くらい休みを取って旅行するんで)
何気に旅行に行ける人って金がある人だったんですね!
本当に金持ちと貧乏人の落差が激しいなと感じる今日この頃。
まあどこの国でもそうですがね。

ドイツでは今年17万人!の難民受け入れをしていますが
ハンブルクでは去年6600人を受け入れ、今年は11,000人を受け入れるそうで
年々受入数が上昇中。
ハンブルクにはテントとか大量にたてていて
難民用の受け入れ施設も建設中。

数年後にはすごい国になりそう。
そして貧富の差がかなり激しくなりそうです。
ってことで日本とはまた違う問題がありますね。
どの国もそうですが。


ところで、今日から学校が休みなわけですが、
昨日が学校の最終日。

最終日ということで特に式典などはなく
ただ、転校する子には贈り物をくれるみたいで、
しまお14歳はサッカーボール(みんなのサイン入り)
しまお12歳は、先生から小さいなぞなぞの本と手紙をもらってました。

そして、最終日には成績表がもらえます。

毎年いろいろ制度が変わるのですが
ハンブルクでは(州ごとに休みの開始時期も成績表の制度も違います)
年に二度成績表が出るのですが、

半期で出るものは全く重要ではなく
途中経過を見るためのもの。

最終的な成績表だけが重要です。
日本みたいに3学期でいろいろ数字が並ぶということはなく
各教科に最終的に一つしかつかない、そういうパターン。

で、成績表は、普通のコピー用紙(それも粗悪系)の両面印刷。
一応ハンコとかサインとかありますが
結構味気ない感じ。
デザイン的にも超ダサいっす。

ただ、面白いのが、もらう成績表はコピーです。
このコピーに親がサインをして学校に来年度の新学年のクラスに提出することにより
本物の成績表がもらえます。
要するに、親のチェックが必要という意味ですね。

しまおらのように転校する人は、
コピーを元の学校からもらって、
コピーに親のサインをしたものを、新しい学校に提出し
新しい学校から前の学校の成績表をもらうというシステムになっているようです。

またしまおらの過去の書類ファイルなどは全部このタイミングで新しい学校に送られるらしい。

っていう情報をしまお12歳から聞きました。
しまお14歳はそんなことを全くきいてないので
二人いてこういう時かなり楽です。

で、成績表のコピーをもらうのにもまたいろいろありまして、
借りている全教科の教科書を学校に返却しないともらえないという。

しまお12歳はしっかりしているので別になくすことなく
破損することなく返しましたが、

物忘れと忘れ物が激しくとにかくいろいろ無くすしまお14歳、は
教科書を二冊無くし、一冊は家にあって、
20ユーロの罰金が科せられました。

昨日で学校が終わってるのですが
こいつは、家にある一冊と、弁償代金20ユーロを持って
学校に8時につくように行き、
それと引き換えに成績表をもらうようで今外出中。


色々嘘をつかれたりとにかく聞き出すのが大変でした(泣)
でもポーカーフェイス系の青少年のウソでも何気にすぐ見抜けるんで
自分の直観力、改めて素晴らしいと思いました。
やっぱり子供に常時ウソをつかれて暴いていると
こういう修羅場でも全然余裕ッスね!

とりあえずしまお14歳には泣いて謝罪させ
罰金は自分の小遣い(来月分からひきます)から出すことにさせました。

借りたものをなくす、返さないってのはとにかくご法度!
また、学校の本というのは、借りた人が書く名前を書く欄があるのですが
(背表紙の裏にそういう欄がハンコで押されてます)
そこにも名前を書き忘れていたみたいだし
本もカバーをかけず(買ったのになぜ?)状態も悪かったみたいだし
とにかく人は失敗を繰り返して向上していくわけですが
転校先では絶対に気を付けてくれると願ってますね。

ただ、完璧な人間なんていないですし
しまお14歳のこういう悪い面をただそうと思う時に
やっぱり心からの反省をさせないと一生治らないと思うので
まず「嘘をつくことをやめよう♪」という簡単なことから始めようと思ってます。

14歳ですが、年齢関係なし。
幼稚園状態からのやり直しが必須ですね。

あと、しまお12歳の成績がとてもよくて
1,2,3しかとらなかったら好きな携帯を買ってあげる
ということにしていたので
こいつ、この夏でiphone6デビューです。
子供に高級スマホもどうかと思いますし
家の中で一番最新で高級な携帯を所持することになりますが
結構一生懸命目標に向かって頑張っていたのは知ってたので
喜んで買います。
携帯ごときで、10万以上ですが。。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿