ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

7/12/2015

リアルタンデムと会いました~!

もう、とにかくいろいろなことがあって気づけば日曜日の午後、しましまです!
これから体洗う目的でフィットネスに行かないと。。。。
頭、超かゆいッス!今日は涼しくてラッキー。

ちなみに今朝は、9時から子供と一緒に近所のプールへ行きました。
しましまは用意していた水着セットを全部忘れたのでまさかの見学。
泳ぐ気満々だったのにー。
まあ無料でよかったですがね。
ちなみに大人は子供の二倍の料金。

子供らだけ10分くらい泳いで、
目的の「シャワーで体を洗う」ことを遂げ、さっぱりして帰宅。

しましまだけが超汚い体なんですけどーーー。
でも毎晩巨大洗面器にお湯をためて一人一杯分で何とか体を拭いたりしてますが
とにかく洗いきれない感がありますね。

そう、金曜日からしま家ではお湯が出ません。
土日は連絡しても誰も出ないので月曜日の朝に修理の電話予定ですが
まあ、水が出るだけラッキーと思ってます。
あと洗面器のお湯だけで最後までうまく使い切る方法も編み出したので
何気に満足ではありますが。
ただ、ドイツの冷水、超冷たいです。井戸か!ってくらい。


特に昨日の土曜日は、しま家から車で70キロのところまで
高速で1時間で行ってきましたが
行き先は、サッカーの大会。
大体130キロで飛ばしてますが、道路上ではしましまが一番遅くて
他の車は180とか200以上でガンガン抜き去っていきます。
風圧が超恐ろしい。
ただ、しましまの車は140キロで走ると空中分解しそうな感じなきゃしゃな作りなんで
無理しないようにしてます。

だけでなく!ドイツ人2人としまお1人、合わせて少年3人乗せてるんで
とにかく手に汗握るドライブでした。
前の日は、マジで死ぬかと思って緊張しなかなか寝付けず
昨日も無事に帰ってきた興奮でなかなか寝付けず!
本当に高速道路で自分の車に人を乗せること、が大の苦手です。

しかも朝10時集合で現地で5時間くらいの大会に参加してずっと見てて
また各自の家まで送って行って家についたのが夜8時半。
拘束時間超長いっつーの!

20チームが参加した巨大トーナメントだったので
汗だくの子供ら、現地でシャワーを浴びることもできず
しましまだってお湯くらい浴びたいのに
家では冷水しか出ないという罰ゲームのような状態。

今日はしまだんなもいないし、しまお14歳だけで家でのんびり過ごしていたそうですが
しましまに与えられた家事や掃除、庭仕事をきっちりこなし、
昼と夜は一人で買い食いし、好きなだけゲームをしたそうです。

「なんだかゲームしすぎてゲームがつまんなくなってきた。
これがしましまがいう、ゲームからの卒業なのかもしれない」という発言まで得られ
まあ、よかったです。
子供をゲームから卒業させるにはゲーム漬けにするってのもいいアイデアかと。。。
それも言えに誰もいない、友達もいさせない、のがゲーム卒業に適していると思います。


ちなみに金曜日は、しまお14歳が学校のピクニック。
しましまはタンデムと会って3時間程トーク。

木曜日は、しまだんなを空港まで送ったり、
しまお12歳の学校のさよならバーベキューということで
車で夕方4時に1時間かかる学校まで行って参加して
夜9時ごろ戻ってきたりといろいろありまして
とにかく予定ぎっしりすぎ。。。。


で、本題ですがリアルタンデムと会いました♪
ドイツ人男。30代。
大学で日本語を勉強していたそうで、二本にも1年住んでいたことがあり
日本語歴7年くらい?
しましまのドイツ語レベルと比べるとこいつの方がペラペラな感じがします。
多分読み書きはしましまの方がレベル高そうで
トータル的には負けてる気がしないですが
とにかく文法大好きで、言語学チックなマニアックな内容も大好きな人。

「どんなにささいな事でもいいから徹底的に間違いを訂正してほしい」
「最終的にはネイティブ並みにペラペラになりたい」
「中級の壁を越えて上級者になりたい」
そうで、まさにしましまのニーズと合致!

ネイティブとしゃべっていても自分の語学ははっきり言って伸びません。
これが語学の難しいところ。

訂正されて叩き込んで覚える、のが大切で
訂正されることがないと全く上達しません。

ということで外人と話しているだけでは一切伸びないので
直してくれる外人と話さないと絶対にダメです。

直してくれる外人なんてめったにいないので
やはり金を払うか、CDなどの音源をひたすらリピートするしか方法はないでしょう。

ただ、CD音源にも限界があって
自分の言いたいことが音源に一切ないところがミソ。

基本的に自分がいいたいことってCD化されてないですよね。
中級レベルになると。
ママ友同士の会話集なんて語学CDにそもそもあるでしょうか!?

ということでそんな時こそタンデムが有効。
それもお互いのニーズが合致しているタンデム。

はっきり言って運命を感じましたね。お互いに。

多分趣味とか全然違うと思いますが
語学熱が合致してるだけで会話って弾むものです。

ということで早速また会う予定を入れました。

日本語って「私は」と「私が」が用途別に違うわけですが
そもそもしましまは、国語大好きで言語学も勉強してますし
軽く日本語のプロというか、違いとかめちゃめちゃ詳しいので
タンデムが相当喜んでます。
こういう違いとか、超余裕。
お互いにドイツ語も日本語も英語もできるので
一つ一つの意味が合致しないという外国語でも
うまい具合に説明しあえるところが本当にステキすぎて
合作で本とか出せそうな勢いですYO。

いつもあってる老人より、はるかに説明がうまいこのタンデム
貴重な人材なのでとにかく大切にしたい、そう思ってます。
多分この人と会ってて、9月から専門学校に通ったら
来年には「ドイツ語ペラです♪」と堂々と言えるようになっていると思います。
マジで!

今年はスピーキングを強化する、という目標を掲げてから
色々釣りをしたり人と会ったりしていると
こういう幸運が来るもんなんですね。

実はそのタンデムの人もしましまとおなじような悩みを抱えていたため
しましまのような人を探していたそうです。

たまたまその日にしましまがあっていた日本人の友人だって
向上心がかなり高い子なので、
いい人といるといい人が見つけられるぜ、そんな感じです。

ってことで、常に今年の目標を掲げて生きていると
半年くらい経つと結構引き寄せられるもんですね、って話でした♪

0 件のコメント:

コメントを投稿