ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後ドイツ語上達系の内容だけを更新します。日常については別ブログで!

7/27/2015

しばらくサイト休みます

別に精神的に病んでもいませんし
体調もがっつりマッチョですので
別にサイトを休むと言っても
こんなタイトルで書く必要は一切ないのですが、とりあえずってことで♫

実は前にも書いたと思いますが、
パソコンを買いまして、
WindowsからAppleに移行しました!

今はAppleで打ってますが、正直WindowsでもAppleでも基本は同じなので
買い替えを検討している人がいるなら
Appleを買え、と一言言っておきます。

今までトヨタに乗ってた人が、なんとなく日産に乗り換える、
そんな感じだと思って正解です。
っていうか、国産車から外車に変える、そういう感じですかねぇ。。。
機能は違うけどさほど違わず、って感じです。
単なるパソコンですから!

ただ、データを移し替えるのが意外に面倒で
そういう作業を行ってます。
まあ引越しみたいなもんですよ。

さらに!子供らにも毎日方程式とか歴史とか教え込んでるんで
1日2時間くらい無駄にするっていうか
毎日毎日子供のために使ってます。

2時間って結構貴重じゃないですか?
しましまは、2時間あったらドイツ語の勉強とギターに当てるわけですが
その時間が削られてしまい若干苦痛なんで
ブログの時間を削ろうとしている次第です。

今まではストレスをブログで吐き捨てていたわけですが
ブログがなくてもギターで全てを解消できることが分かったので
ブログの優先度がぐっと低くなりましたが
ブログを書くことで日本人とつながっているのがとにかく貴重なので
もちろん続けます。
ただ、優先順位が、
子供第一、パソコン環境、次にギター、最後がブログになってしまったので、
データが全て移し終わって、
Appleのアイコン全部開けて全部納得してから再開予定。

ということで再開したらAppleネタ満載になるかと思います。

ちなみに今日はしまお12歳には平安時代を教えました。
清少納言とか空海になりきってみたり♫
藤原氏がいかにすごいかということをエロネタを交えながら教えてみたり。
ちなみに藤原氏の何がすごいかって、一夫多妻制を利用して嫁に子供を産ませまくり
男ならラッキー、女でも偉い人に嫁がせて自分も偉くなるからラッキーみたいな
下半身一つでなりあがったという、そういう男です。

そういう男が政治を握っていたから、
源氏物語みたいなチャラついている男の話が当時ベストセラーみたいになったんですかねぇ。

しまお14歳には一次方程式のグラフとか教えましたが
中学の数学大好きなんで楽しいですね。
この今更感が特に。

ってことで、しましまはこんな風に寒い夏休みを送っております。
今日のハンブルク特に寒いです。しかも豪雨!

ってことで、1週間くらい?ブログ休みます。



7/24/2015

ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾

昨日図書館にって鬼のように本を借りてきたしましまです。

しまお14歳と読書がしたくて借りてきましたが
ハンブルクの日本語蔵書のセレクション最高!
テルマエロマエのマンガ本までアリ。

東野圭吾は本当に好きですが、
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を読んで大衝撃。
本当にこの人は構成がうますぎ!

もう、ぜひ読め!と言いたいです。

しましまは2時間くらいで読みましたし
しまお14歳は3時間くらいで読み終わりまして
身近に、それも親子で同じ本読んで語れるっていいですね♪

一方しまお12歳は活字がダメなタイプなんで放置してます。

他に、東京島という桐野夏生の小説もまた借りてきてしまいました。
えぐいんでしまお14歳に読ませようと思って。
この本はすでに3回くらい読んでますが、桐野夏生の本って後味が悪くて結構好きです。

本当は東野圭吾の「手紙」をしまお14歳に読ませて号泣させたいですが
無かったのでナミヤを借りてきました。


あと「嘘をもう一つだけ」という東野圭吾のを借りてきましたが
実際読んだことがあるのにすでに全部忘れているという大失態に気づいたので。


本で思い出しましたが、まさに「しましまブログの奇跡」みたいなことが起こりましたYO!

子供らの歴史漫画大量処分という記事を書いたのですが
ドイツに住む方からメールをいただきまして
その漫画是非欲しいとのことで、是非とも送ろうと思ってます。

ブログもこういう利用法があったんですね!

ってことで、
ドイツ在住の方で
もし
「キャプテン翼のまんが全部欲しい」という方、
送料と梱包箱代はもちろん受取人負担ですが
タダで送りますよ♪

本当に大量所持していた美品絵本の数々を
紙ごみとして捨ててしまったことが悔やまれます。



7/23/2015

ドイツにいる金持ちについて

どうも!
今日は最近気になる金持ちについて書いてみます!

しまお14歳は金持ちの友達が結構多くいて
そのうちの一人が強烈。

同じく14歳で同じサッカーの仲間なのですが
最近ビックリしたことが!

まずお父さんがポルシェ所有。それも2台。
1台はリアルなポルシェで、遠い試合会場に来るときに若干遅く来て
集合場所にダイレクトに来て横付けし、
前部分にあるトランクを開けて荷物を出す、そんな感じです。

もう一台はポルシェなのに大型のもので車高も高くて
5人乗り。
家族で試合に来るときに見かけます。

でお母さんはデカいアウディに乗ってます。

それで終了かと思いきや!
何と18歳のお兄ちゃんがいる二人兄弟らしくて、
最近18になった兄は、最新のクソ高級遊び人専用ポルシェを買ってもらったらしい!
なんなんだこの金持ちっぷりは!

本当にドイツの金持ちは信じられないくらい金持ちです。

ちなみに、前にクラスで一緒だった東南アジア女子。
物凄いエロい体をしている若い女子ですが
ドイツ人と国際結婚してます。

子供はいなくて、二人で旅行して楽しんでいる様子。
その旅行も、基本的にビジネスクラス利用。
この間は日本に二人で行ってきたようで、日本行きにビジネスクラスっすよ!

旦那さんは自営をしていて、
やはりポルシェ所有。あとは異様に保存状態のいいクラシックカーのオープンカーを持っていて
この車は夏の暑いときだけ限定使用というお代官っぷり。
嫁はベンツに乗ってます。

いやあすごいですね。

それはさておき、
今思い出しましたが、
しまお12歳のクラスの担任ネタ。

基本的に担任2人体制ですが
しまお12歳のクラスでは当初白人の男の先生と褐色系の女の先生の二人でした。
が、なんと途中で男の先生が移動になり、
移動になった理由が「付き合い始めて居づらくなったから」とのこと!!

ちなみに最初に見た時にあまりにも二人ともいい体をしており
いい雰囲気を出していて、
お似合いのカップル!なんて思っていたらまさか付き合うとは!
しましまが最初に見てそう思ったんだから多分リアルに長続きするのではないでしょうか?

そして面白いのが、
「そういえば担任2人、俺らが1週間の合宿の時一緒の部屋だったよーー」としまお12歳。

日本だと教師が男女いる場合は確実に別々の部屋が用意されますが
ドイツだと教師が男女でもベットが2段ベットの部屋なら全然一緒の部屋に寝ることになります。
ドイツってサウナも素っ裸で男女一緒だし
あまり気にならない民族なんですかぇね。。。

7/22/2015

しまおらと携帯。夏休みの勉強スタート

どうも!しまお14歳の風邪が軽減しまして
今日から授業スタートです。

そう、家庭での日本語教育だぜ!

一応今日は二人にこくご、しまお14歳には家庭科、
しまお12歳には歴史を教えました。

年々内容は中学生なだけに難しくなりますが
中学生なだけに教えてて面白いですね。
おかげでしましまも知識が増えます。

ちなみに人って聞いてても全く覚えないので
話さないとやっぱりダメね、ってことで、
日本語教育とはいえ、たくさんトークするのはこいつら、という感じです。

量が多いんで音読はさせず、
「旧石器時代と新石器時代の違いって何?」と言って答えさせるのですが
基本は、
いつ、どこで、誰が、何をしたかを教科書をそのままいうのではなく
自分の言葉でわかりやすく、バカなしましまに説明してぇーーーという方式。

で、それでもちろん幼稚な言い方しかできないんで
その後そばで聞き耳たてている歴史男しまお14歳が訂正してくるんでそれも聞き入れ
最終的に馬鹿を演じていたしましまが、
大人なセンテンスでガッツリ言い直すという方式。

まあ、いいとこどりみたいな感じですが、
こういう風にした方が学ぶ側の脳が活性化する気がします。
学校の先生とか教える側の人間ってとにかく話し過ぎな気がします。
話しても話しても相手が聞く気にならないと絶対に伝わらないし
物事を覚えるには、聞いただけじゃダメでむしろ言葉で発しないとダメな気がします。

で、学校の授業だと授業を聞いて問題を解くみたいな感じですが、
家でやってる場合は、
教科書を読んでもらって、自分の中で理解できたら言えるようになるんで
授業を聞かなくても、問題を解かなくても結構カバーできてる気がしてならない今日この頃♪

ちなみにいつもドイツで「しくじり先生」という番組を好んで見ているのですが
本当にプレゼン能力って大切で
眠気を誘うしくじり先生はダメですね。
ということで、プレゼン力もしっかりこの夏に向上させたい、そう思ってます。

ってことで、この夏は毎日2時間くらい日本語の教育に当てる予定。

で、スマホ利用は1日30分と決めました。
守れなかったら翌日ゼロ分という規則付。




7/21/2015

夏休み、夏風邪、そして大処分!

夏休みが始まってますが、日本ももう始まってるんですかねぇ。
ドイツは各州ごとに全部ずらして夏休みにしていて
それも毎年平等に違うようにずらしているため、
ハンブルクの場合、今年は、数日前から開始で8月下旬から新学期です。

で休みになっていきなりしまお14歳が風邪をひいて激しく咳き込んでいて
食欲もないですが
しまお12歳は元気です。

しましまも若干だるかったりのども痛かったりしましたが
咳などは出ず、とりあえずフィットネスに行って筋トレマシンで通常よりも重量多めにしたら
回復しました。
そんなもんッスね♪

最近筋トレメニューを新しくしたので走らずに
筋トレだけしてる感じです。
念願のケツ肉のボリュームが増し、ケツがでかくなり
太ももも太くなってきました!
素晴らしい効果です。

ちなみに一般の人だとケツは小さく、太ももも細くしたい願望があると思いますが
中森明菜みたいな体型だとしたらどうする?!
超貧弱じゃないですかーー?それもこの年で!

ということで、ビヨンセみたいな巨大な感じに憧れてます。

むしろ顔なんてどうだっていいから、ケツをくれ、ケツを!
そういう感じです。

ちなみにケツ肉が以前よりも増大したため、
椅子に座っていてもケツの骨が刺さっていたいという
痩せた人間特有の痛みもなくなりました。

また、太ももも、足閉じていて膝も足首もしっかりついてるのに
太ももから向こう側が見えるという光景も若干なくなりましてほぼ満足。

やっぱり筋トレは大切ですね。

それはさておき、夏休みと言えば、ドイツの現地校では当然宿題なんて出ません。
よってすること一切ナシ!
よって、子供ら、スマホとか漫画とかDVDとかやりたい放題となってしまい
日本語の勉強もおろそかになったどころか
しましまに対しての態度までダメになってしまい、

本日ある策を施しました。

それは、
モノを一旦全部取り上げて、管理する能力を徐々に上げていく作戦。

ということで、こいつらと一緒に今日は部屋を大掃除&大処分し
本の9割を処分予定で部屋から撤去したり
レゴも全部寄付、拳銃類も漫画も電気類全部没収し
ベットと部屋のみという状態にしました。

これで一番返してほしいものから一つずつ返していって様子を見る
そういう感じにします。

ちなみに学研の歴史漫画、大量にありますが
多分一冊につき100回くらい読んでると思われ
日本と世界の歴史、そして人物も全部暗記していて読む必要一切ナシ
ということで処分を予定してます。

しまお14歳の知識が特にすごくて
何か歴史的な事件があると、
いろんな人とか各国の事件とかからめて説明できるような男と化してます。
だから戦国時代好き。

まあ本人が死ぬほど読んだというので(確かに5年ほどずっと読んでました)
もういらないんだろうなと思いますね。

ということで、大人っぽく、かつシンプルな部屋になったので
これで散らかることもなく
スマホの管理に集中できることでしょう!

奪ったシロモノは全部紙袋に入れてガムテで封をしてます。

7/20/2015

ドイツの自然療法系専門学校でホメオパシーセミナーに参加してきた

どうも!
常時ドイツ語漬けのしましまです。
新聞はもちろんですが、スピーキング力系をあげたいため
積極的にドイツ人とトークしたり、ドイツ語でDVD見たりして力つけてます。

そもそも短期間しか駐在しないのになんで使えないドイツ語を学んでいるのか。
超不思議ッスよね。

でも3年くらいの駐在だとしても、現地語は学んでおいた方が
絶対に生活は楽しいですし
まず何もかも安くサービスが受けられますね。
そう、言語によって、お得サービスの情報もキャッチできるわけです。

まあ、当初は難民扱いで強引にドイツ語コースを受けさせられまして
死ぬ思いで頑張ったわけですが

死ぬ思いで頑張ったドイツ語で無事に在留資格のB1というドイツ語能力試験に合格し
ほっとして家で日本の音楽を聞いていて
森進一にはまり、その後長渕剛にはまり、
そこからギターをはじめて、マッチョになりたくてジムに通い
ギターも一人で家で弾いてて限界を感じたので
VHSという安い市民講座に行くようになったらたまたま隣でドイツ語コースをやってて
たまたまどうなってるのか聞きに行ったら
気づいたらテストを受けさせられていて、
妙な具合に途中入学する流れになってしまい、
気づいたらB2に受かって、C1を取っている、そんな流れです。

で、自然療法系の専門学校も当初はそんなもの全く頭になかったのですが
ドイツ語ができるようなるにつれ、
バイトしたいな、でもバイトじゃ変なドイツ語しか学ばないから
やっぱりC1くらい合格してから働きたいな、
でも、毛髪検査の仲介もしてるから、こっちに力を入れたいな
むしろバイトなんてして他人のために働くなら
自然療法系で苦労したい、
でもドイツの専門学校なんて敷居が高すぎるぜ、なんて思っていて
もやもやした数か月を過ごしていたのですが、

偶然に大学時代の友達と話す機会があって
20数年ぶりに生トークをしたのですが
その時にダメならダメであきらめればいいし、
とりあえず申し込んでみてから決めたらいいじゃん
みたいなノリになってきて、
友人と話した翌日に、早速専門学校が本当に存在するのかだけ見てこようと
建物見学に行って来たら
たまたま受付の人がいてその人といろいろ話したら
このドイツ語で全然問題なしと言われ、申し込む流れになりました♪

しかも面白いのが、

毎日電車で移動するたびに、いろいろなところでギター教室の仲間と
普段絶対に合わないのに遭遇する機会が多くて
専門学校なんて入ったら毎日午前中の授業だろうから
ギター教室もやめるんだろうなと若干悲しかったのですが、

専門学校の授業がまさかの日曜日オンリーという状態で
ギター教室をやめなくても済むことになり一石二鳥。

ギター教室は週1回90分で10回のコースで
1回につき約900円という料金設定。
結構激安だと思います。

はっきり言ってギター教室から学ぶことはもう一切ありませんが
ギター教室の中で群を抜いてうまい方なので(一般的には下手ですが)
ドイツ人の皆さんが外人のしましまを非常にリスペクトしてくれて
とにかく居心地良し!
本当に辞めずにすんでよかったです。

で、ホメオパシーコースってのは
9月から本格的に日曜日に始まるのですが
夏のミニコースみたいなのが90分500円で受けれるそうで行ってきました。

女性のみ20人くらいいまして、もちろんアジア人なんてしましまのみ。
びっくりするくらい早口の講師が専門用語バリバリでガッツリトークしましたが
なんと!自分でもびっくりするくらいの聞き取り能力!

多分、元々知識が豊富だから単語も言ってることも理解できるのだと思われます。
しましまがアメリカの大学で講義を受けていた時と非常に似た感じ。
3年くらいガッツリ勉強すると大体大学の講義は受けられる感じにまではなりますね。

ただ、若干残念なのが、
こういう自然療法系の専門学校に来る人とか講師ってのは
ほぼ大学を出てない人だったりします。
だから講義の構成も、若干どうかな???という感じだったり
質問する人の内容も若干幼稚??という感じでした。

じゃあ、お前はペラペラ質問できるのかよと言われると
ドイツ語さほどペラペラじゃないので無理ですし
講師並みに詳しいのでそもそも質問内容も特にないので
ドイツ語を学ぶことに専念したいので
控えめに拝聴したい、そう思ってます。

そう考えると、この年でも
あと4年くらい駐在できるよと言われるなら大学行きたいな、、、、そう思ってしまいました。
ちなみにハンブルク大学、1セメスター290ユーロです。(約3万)
安くないですか?!
ドイツはとにかく学費が安いので、教育を受けるならドイツが狙い目だと思います。

ちなみにホメオパシー講座も、ネットで日本かイギリスで受けたかったのですが
3年とか5年とかで300万くらいかかるので却下。
ドイツだと語学学校よりも安いんで語学学校代わりに通うことにしてます。

実はこのミニコースに行く前に結構緊張してまして
全然効き取れなかったらどうしようなんて思ってましたが
超余裕だったので、
ノー勉で9月からのコースは挑みたい、そう思ってます。

あと、やっぱり周りがドイツ人だらけだとリアルドイツ語が聞けて緊張感もあっていいですね!

ちなみに語学学校の学費ですが
ゲーテという語学学校だと60分で1500円弱
市民講座系だと、90分700円程度
この専門学校だと90分900円程度です。どう思います??

7/19/2015

日本帰国

日本に帰国したのはしまだんなオンリーで
おととい無事に戻ってきました。
やっぱり4人そろってのユニットって感じでいいですね。

しまだんなが不在だと基本的に12時まで起きて
デスパレートな妻たちのDVDを激しく見てしまって睡眠不足だったのですが
しまだんなが帰ってくると
キャラ的に癒しオーラ満載の人なので
一家に一人いるだけで家族全員の眠気を誘い
10時過ぎには基本的に睡眠、という感じになってます。

癒しの睡眠王子、そんな感じです。
何だか太ってかえってきましたが!

今回夜の到着だったので、
空港まで犬連れて迎えに行ってきたのですが
ついたら荷物がなかなか出てこない挙句、
顔面無精ひげ&羽田で買った文明堂のカステラとか手に提げていて
かつ、大荷物、顔パンパン、しかも唯一のアジア人だったため
1人だけ呼ばれて取り締まりにあってましたYO!

アジア人差別だということもできますが
全要素、ついつい怪しいと思ってしまいますがね。

日本からの直行便だとみんなが大荷物で別に目立たないのですが
フランクフルトからハンブルクに来る人って
ほとんど軽装の白人なので
悪目立ちしたから捕まった、んでしょうかねぇ。

しかしヨーロッパの空港到着ロビーは
垂れ幕とか花束もって出迎える人が結構多くて
待ってて結構楽しかったです。
犬連れてるのはしましまだけでしたが、しま犬も大人気でした。


7/16/2015

現地校の教科書返却、成績表について

どうも!今日から学校が休みで
金持ち系は旅行に旅立ち、
そうでもない人は特に旅行などしない感じですね。

当初、ドイツ人はほぼ全員旅行する民族だと思っていましたが
(クリーニング屋とか自転車屋も2週間くらい休みを取って旅行するんで)
何気に旅行に行ける人って金がある人だったんですね!
本当に金持ちと貧乏人の落差が激しいなと感じる今日この頃。
まあどこの国でもそうですがね。

ドイツでは今年17万人!の難民受け入れをしていますが
ハンブルクでは去年6600人を受け入れ、今年は11,000人を受け入れるそうで
年々受入数が上昇中。
ハンブルクにはテントとか大量にたてていて
難民用の受け入れ施設も建設中。

数年後にはすごい国になりそう。
そして貧富の差がかなり激しくなりそうです。
ってことで日本とはまた違う問題がありますね。
どの国もそうですが。


ところで、今日から学校が休みなわけですが、
昨日が学校の最終日。

最終日ということで特に式典などはなく
ただ、転校する子には贈り物をくれるみたいで、
しまお14歳はサッカーボール(みんなのサイン入り)
しまお12歳は、先生から小さいなぞなぞの本と手紙をもらってました。

そして、最終日には成績表がもらえます。

毎年いろいろ制度が変わるのですが
ハンブルクでは(州ごとに休みの開始時期も成績表の制度も違います)
年に二度成績表が出るのですが、

半期で出るものは全く重要ではなく
途中経過を見るためのもの。

最終的な成績表だけが重要です。
日本みたいに3学期でいろいろ数字が並ぶということはなく
各教科に最終的に一つしかつかない、そういうパターン。

で、成績表は、普通のコピー用紙(それも粗悪系)の両面印刷。
一応ハンコとかサインとかありますが
結構味気ない感じ。
デザイン的にも超ダサいっす。

ただ、面白いのが、もらう成績表はコピーです。
このコピーに親がサインをして学校に来年度の新学年のクラスに提出することにより
本物の成績表がもらえます。
要するに、親のチェックが必要という意味ですね。

しまおらのように転校する人は、
コピーを元の学校からもらって、
コピーに親のサインをしたものを、新しい学校に提出し
新しい学校から前の学校の成績表をもらうというシステムになっているようです。

またしまおらの過去の書類ファイルなどは全部このタイミングで新しい学校に送られるらしい。

っていう情報をしまお12歳から聞きました。
しまお14歳はそんなことを全くきいてないので
二人いてこういう時かなり楽です。

で、成績表のコピーをもらうのにもまたいろいろありまして、
借りている全教科の教科書を学校に返却しないともらえないという。

しまお12歳はしっかりしているので別になくすことなく
破損することなく返しましたが、

物忘れと忘れ物が激しくとにかくいろいろ無くすしまお14歳、は
教科書を二冊無くし、一冊は家にあって、
20ユーロの罰金が科せられました。

昨日で学校が終わってるのですが
こいつは、家にある一冊と、弁償代金20ユーロを持って
学校に8時につくように行き、
それと引き換えに成績表をもらうようで今外出中。


色々嘘をつかれたりとにかく聞き出すのが大変でした(泣)
でもポーカーフェイス系の青少年のウソでも何気にすぐ見抜けるんで
自分の直観力、改めて素晴らしいと思いました。
やっぱり子供に常時ウソをつかれて暴いていると
こういう修羅場でも全然余裕ッスね!

とりあえずしまお14歳には泣いて謝罪させ
罰金は自分の小遣い(来月分からひきます)から出すことにさせました。

借りたものをなくす、返さないってのはとにかくご法度!
また、学校の本というのは、借りた人が書く名前を書く欄があるのですが
(背表紙の裏にそういう欄がハンコで押されてます)
そこにも名前を書き忘れていたみたいだし
本もカバーをかけず(買ったのになぜ?)状態も悪かったみたいだし
とにかく人は失敗を繰り返して向上していくわけですが
転校先では絶対に気を付けてくれると願ってますね。

ただ、完璧な人間なんていないですし
しまお14歳のこういう悪い面をただそうと思う時に
やっぱり心からの反省をさせないと一生治らないと思うので
まず「嘘をつくことをやめよう♪」という簡単なことから始めようと思ってます。

14歳ですが、年齢関係なし。
幼稚園状態からのやり直しが必須ですね。

あと、しまお12歳の成績がとてもよくて
1,2,3しかとらなかったら好きな携帯を買ってあげる
ということにしていたので
こいつ、この夏でiphone6デビューです。
子供に高級スマホもどうかと思いますし
家の中で一番最新で高級な携帯を所持することになりますが
結構一生懸命目標に向かって頑張っていたのは知ってたので
喜んで買います。
携帯ごときで、10万以上ですが。。。。。

7/15/2015

12歳と14歳のしまおら、英検準2級と2級合格!

どうも!すごくないですか?英検合格!!

ドイツなんで日本とテスト合否発表方式が全然違ってますが
日本人学校の方から先ほどメールで報告をもらいました。イエイ。

合格証書は9月ごろ届く予定で
とりあえずの合格発表、嬉しいですね。

まあ、受かるとは思ってましたが。

昨日は暇だったので3人でアメリカンパイ2という映画を英語で見ましたが
英語で映画が理解できること=完全に2級以上のレベル
だと思うんで、
「面接失敗したーーー」なんて言ってましたが
受かるとは思ってましたYO。

さらに一次試験はぶっちぎりの成績でしたしネ。

子供に英検を受けさせる=お受験ママ風ですが
しまおらの場合は英検の勉強は一切しておらず、
ロンドンの現地校に1年半程度通っただけで
あとはドイツ語でドイツで教育を3年弱受けて
3年弱のブランクがあり、
テスト勉強としては、ネットに載ってた過去問を解かせただけなので
完全に実力だけで受かってる感じです、それも過去の。

ということで、1年くらい留学してどっぷり外人に囲まれれば英検は受かるので
英検勉強もいいですが
金ためて留学の方がおすすめ度が高いです。
試験勉強しなくて済むし。

ってことで9月に証書が送られてきたら画像載せます!

7/14/2015

転校先の学校の行事に参加

どうも!毛髪仕事がマジで忙しいぜ、でおなじみのしましまです。
忙しくてもギターも弾くしDVDも見るし
千手観音、エクザイルのたて並び、いや、33間堂並みに動いてます。

しまおらのギムナジウムが明日で最後なので
何だか異様に行事が多くてまいっちんぐ!

そんな中、しまお12歳だけ招待された「クラス替えの発表」(10分のみのミニ集会)に行ってきましたが、
当初、11時半集合と言われていたのに予定が変わったそうで
14時集合となりました。

そう、しまお12歳はわざわざ学校を早退してきて挑んだのに
14時なんて言われしましまとともに撃沈。
まあ担当の先生にガッツリ文句言いましたけどね♪
もちろん爽やかにですが。

基本的に黙ってるのはよくないので
カタコトでもいいから主張することにしてます。
そうしないとむかむかしてくるんで。

挙句、仲良しのサッカー友達が4人いますが、
4人が一緒のクラスでしまお12歳だけ誰も知らないクラスに入ることになり
とりあえず撃沈。

だったらなんで俺に知ってる子がいるか聞いてきたんだよ(怒)と
悲しみ&怒りのオンパレード。

でも、そのたった10分のクラス替えミニ集会(来年度のクラスの発表)に参加して
一応自分のクラスを知ったことで
とりあえずまあ今悲しめばいいよねってことになりました。
でもショックらしいですが。

一方たまたま学校にいたら、たまたますっごく感じのいい先生がやってきて
「もしかして新しく入ってくる子?」みたいに聞かれたのですが
実はこいつじゃなくてこいつの兄です、今はいないですが、と返答したら
なんと新クラスの担任だそうで、
クラスの組番号がわかりました。
おかげで、もう来年度に誰と一緒になるか判明したので
今日のサッカーでいろいろとトークして盛り上がったらしい。

ちなみに毎年クラス替えがあるわけではなく
しまおの学年だけがクラス替え制度があるそうです。面白い。

今通っているところはクラス替えは一切ナシです。

まあいろいろうまくいかないことがありますが
学校が明日で最後ということでしまおらは明日を充分楽しんで
転校先も相当期待している、そんな感じです。

とにかく電車で1時間通わなくて済み
チャリで10分以内のところなので
転校というかむしろ転入、そんな感じです。

今日は隣からはちみつを購入してみました♪
完全に常連化してます。
元々はちみつとか蜂関連に異様に興味があって
「蜂、飼いたいな」と思ってたので
隣が蜂を買い、蜂を増やし、ヤバいほどはちみつがとれ
はちみつ採取も毎回参加させてもらえ
とにかく蜂ライフ、それも何も手を汚さずに楽しめて超ラッキーです。

隣の子が今日遊びに来ましたが
兄弟げんかがかわいすぎてみてて楽しかったです。
上が5歳の男の子で下が3歳の女の子なのですが、
やっぱり2歳以上離れてて上が男子だと上が強いので下が従う感じですが
しまおらの場合は、1歳11か月違いで、弟が巨大だったため
兄の方がいつもやられておびえて号泣パターンだったので
正しい兄弟げんかというものが見物できて結構参考になります。

また、いつもしま犬を1時間くらいレンタルしてますが
しま犬の取り合いで大喧嘩になる感じもかわいくて
ついついいつもレンタルしてしまいます。

そんなかわいい子を見つつ、
しまおらは14歳の方が170センチ越え、
12歳の方は数日前にしましまを抜かしたので多分160センチくらい??
どんどん育っていく感じです。
小さいのもかわいいですが、ばかでかいのも見てていいですね♪
一応好青年に育ってるので、漢字も書けないし字も汚いし
物忘れも激しいですが
人の事言えないので「好青年」という扱いをしてます。
何だか自分の背を越されると、何も言えなくなりますね♪

7/13/2015

栃木県佐野市の山形小学校、いじめで母親2人自殺の事件について

びっくりしました。
こんなひどい事件があるなんて。

ママ友とか田舎の学校(少人数)というのは
かなり陰湿なのだと改めて思いました。

メディアでは大々的に扱っておらず
新聞に少しだけ記事が出たのみで
ネットで知ったのですが、詳細はこんな感じです。

ニュース速報ジャパンというところからのリンク

今年4月16日と4月23日に
同じ小学校に通う子供の母親二人が相次いで自殺したそうです。
2人の子供がいじめにあっていて、
いじめをやめてほしいとほかの親に掛け合ったことから
今度は母親が母親からのターゲットにされたそうです。

子供を残して死にたいなんて、どんな母親も「基本的には」思わないでしょう。
残された子供がかわいそう、
ですが!いじめられていて精神的にボロボロになって
自殺をしたくなるほど追い込まれたこの事実がかわいそう。
実は気持ち、痛いほどわかります。

自殺に追い込んだママ友たちは多分なんとも思ってないと思いますので
(いじめる側の人間は基本的に何も考えてない人、というのがポイント)
とにかく死んだら負け!
死ぬ前にどうせ死ぬなら相手がいかに卑怯な人間かネットで本名など拡散してから死ぬとか
まあお手軽に引っ越しするとか。。。

ただ、残された子供、そもそもいじめられていてお母さんも
それも二人も自殺してしまったわけですが
きっと今後は周りが親切になってくれると、信じたいです。

ちなみになぜしましまがこんなにこの記事に激しく共感しているかというと
やはり同じような立場に立ったことがある為。
そう、ママ友いじめっすよ、ママ友いじめ!

しまお12歳が小学校1年生の時、そう4月ですよ、4月。
とにかく3人の男子から毎日危害を加えられまして
先生にももちろん言ったのですが、一切治らず。
何といじめ側の親からしましまに電話があって
「そっちが悪い」みたいなことまで言われる始末!
もちろんそのことも全部先生に言いましたがネ。
先生もやっぱり呆れてましたが、先生も親は指導できないのであきれて何もできないというスタンスを取り続けてましたね。
それでも親は強気、その親の子も一切やめないので、
ついに直接いじめている子に対していじめないように注意を促しました♪

っていうのをその親に見られその場で激しく口論してみたり♪

とにかく恐ろしいですよ、ママ友のいじめってのは!

しかもその方、女子プロレスラーみたいな風貌で
「さわるな危険」タイプ。

とりあえず公園でもいちいち遠くからその3人のママ友らにガンつけられていたので
しましまも思いっきり睨み返してましたがね♪
当然群れを成さないので一人で対戦してますが。

なぜしましまがこんなに精神的に強かったかというと
家が賃貸だったから、の一言に尽きます。
これ、持ち家だったら多分こんなに強気になれなかったと思います。
小1から中3までは絶対に同じメンツで過ごすわけだし
(学年に2クラスのみ)
高校まで同じかもしれない確率大だし、
とにかく行事の度に、買い物のたびに顔を合わせると思うと
多分こんなに強気になれなかっただろうと思います。

しかもいじめている側の親の言い分としては
「子供のいじめとか喧嘩に親が介入するのは卑怯だ」
「先生にちくるのもなお卑怯」だそうです。
あと「いじめられる側が悪い=やり返せばいい」という主張。
まあ確かに一理あります。
子供は子供同士で解決すればいいとしましまも思います。

ただ、問題は向こうが3人でこっちが1人なところ。
また、しまお12歳、3月下旬生まれなのでとにかく赤ちゃんっぽくて
小1だとみんなとの差が歴然で、いじめられてもうまく返せなくて
学校がだんだん嫌になってきたことがあるもんで。
さらに、最初はいたずらだったのがだんだんエスカレートしてきたのが気になって
(傘の柄で足ひっかけて転ばせたりとか。)
結局ママ友対決となってからいじめはぴたりと止まり
結果として介入大成功、相手の子供への直接の脅し(戒め)大成功って感じですかね。

ってことで、やっぱり賃貸に限りますね。
身軽が一番!
または中古で買って嫌なら即売る、みたいな。


あとは忘れもしない幼稚園時代。
いろいろありまして、屋根裏の小部屋にしましま一人呼び出されて
10人くらいのママ友らにいじめられたこともありますよ♪
最初はいろいろ反発したり言い返したりしてましたが、
ふと我に返って1対10という不平等さを感じてしまい
自分の置かれた状態にさすがにうっかり泣いてしまいたが、
集団の女子ってとにかく、危険。結構怖い。
何が怖いって精神的にじわじわ来る感じがとにかくやばいです。
妙な距離感とか視線とかネ。
マジでママ友というのは危険がいっぱいです。

ってことで、群れない、定住しないのが
生き延びるために必要な知恵かもしれないです。

しましまがなぜロンドンでもドイツでも日本人会に入らないのか、
日本人のいる場所に住まないのか、
子供を現地校にいれないのか、
根本は「ママ友の閉鎖した世界、集団いじめがうざい」からです。

特に日本のママ友集団は外国と違って異様にねっちょりしてます。
ってことで、集団に入るなら自分の個性を消せ、
自由を求めるなら入るな!でしょう!
しまおらも無事中学生になり、これでこのままあと数年逃げ切れば
ノー役員で乗り切れます♪
駐在に選ばれたこの運命に本当に感謝してます。
まあ、いじめにあっても絶対に自殺はしないですし
倍返ししますけどね♪

とにかく自殺だけはNGです!
このブログを読んでママ友人間関係に悩んでいるあなた、
是非徹底的にママ友を避けていづれ脱退がいいでしょう!
会社でもそう。
人と一緒にいると基本的に超ウザくなってくるのが人間です。
昼飯とかみんなで一緒に食ってるわけですが
避けるに限る!あとはもうなるべく貝になるか。

ってことで誰しも人間関係で必ず死にたくなるような経験をしていると思いますが

(していないという人、あなたはいじめ要素、アリじゃないですか?)
とにかくいじめている側が悪いに決まってるので
まず死なないこと、死にたいと考える前にとりあえず相手に徹底的に復讐すること。
(でも相手が組織の場合は断念するに限る。
相手が組織だと勝ち目はないんで逃げるが勝ちです)

せっかく生きてるんだから、美しいものを見てうまいもの食べて
行きたいところに行って弾きたいギターを弾いてからでも遅くない!

また今はネットという媒体があるので
被害者は世界中に自分が被害にあってることを告知して拡散することで
いじめ側を楽に撃退することも可能なのではないでしょうか。

ドイツ語ペラのしまお14歳の秘訣

先日は暑かったのに今日は寒いぜ!
でも昨日フィットネスジムに行ってシャワーが浴びれたので気分は爽快のしましまです。

香料などにおいの発するものとか全くつけない派なので
お湯で体があらえないのは超致命傷だったぜ。

先ほど修理の会社に連絡したら
「なんで週末に連絡しなかった!」と言われ、
週末にも修理可能だということを知った私♪

でも実際に土曜日の朝9時にかけても誰も出なかったので
一応いいましたが、次回からは確実に週末にかけまくろう、そう思いました。

ということで、ドイツ在住の皆さん、
週末でも修理は受け付けているそうなのでガンガンかけましょう、
修理依頼の電話は!

で現在折り返しの電話待ちです。

うまくいけば今日、ダメなら明日くらいには
家でシャワーが浴びれると思うと浮足立ちますね♪

まあダメならだめで特に怒りも何も起こらないようなキャラに仕上がってますし
不便なら不便でそれもまた楽しみの一つって感じですかね。


昨日はしまおら二人と友達で映画ターミネーター5を見に行ってきました。
老けたシュワルツネッガーでしたが
まあ楽しかった様子。

ただ、すごいのが、映画のドイツ語が100%理解できてるという事。

秘訣を聞いたら
とにかくドイツ人と毎日話してるからだと思うよ?!
とのこと。

しましまのダメな点として、
語学学校ではドイツ人じゃない人しかいないから
そんな人と接しててもドイツ語は決してうまくならないそうです。

あと、ドイツ人とドイツ語で喧嘩をするのが特に大事だそうで
映画とかテレビに出てくる暴言炸裂で
そこで理解が深まるらしい(笑)

ということで暴言と下ネタの数々をいろいろ教えてもらいましたが
多分どうでもいいこと=しましまの理解不能の範囲、なんでしょうね。

ちなみにしまお14歳は日本語もペラペラですが
しまお12歳は、ルー大柴ドイツ人版みたいになってきてしまっていて
危機感大です。
7月は日本語強化をしようと考えてます。
やっぱり話さないと衰えますね!危険!

7/12/2015

リアルタンデムと会いました~!

もう、とにかくいろいろなことがあって気づけば日曜日の午後、しましまです!
これから体洗う目的でフィットネスに行かないと。。。。
頭、超かゆいッス!今日は涼しくてラッキー。

ちなみに今朝は、9時から子供と一緒に近所のプールへ行きました。
しましまは用意していた水着セットを全部忘れたのでまさかの見学。
泳ぐ気満々だったのにー。
まあ無料でよかったですがね。
ちなみに大人は子供の二倍の料金。

子供らだけ10分くらい泳いで、
目的の「シャワーで体を洗う」ことを遂げ、さっぱりして帰宅。

しましまだけが超汚い体なんですけどーーー。
でも毎晩巨大洗面器にお湯をためて一人一杯分で何とか体を拭いたりしてますが
とにかく洗いきれない感がありますね。

そう、金曜日からしま家ではお湯が出ません。
土日は連絡しても誰も出ないので月曜日の朝に修理の電話予定ですが
まあ、水が出るだけラッキーと思ってます。
あと洗面器のお湯だけで最後までうまく使い切る方法も編み出したので
何気に満足ではありますが。
ただ、ドイツの冷水、超冷たいです。井戸か!ってくらい。


特に昨日の土曜日は、しま家から車で70キロのところまで
高速で1時間で行ってきましたが
行き先は、サッカーの大会。
大体130キロで飛ばしてますが、道路上ではしましまが一番遅くて
他の車は180とか200以上でガンガン抜き去っていきます。
風圧が超恐ろしい。
ただ、しましまの車は140キロで走ると空中分解しそうな感じなきゃしゃな作りなんで
無理しないようにしてます。

だけでなく!ドイツ人2人としまお1人、合わせて少年3人乗せてるんで
とにかく手に汗握るドライブでした。
前の日は、マジで死ぬかと思って緊張しなかなか寝付けず
昨日も無事に帰ってきた興奮でなかなか寝付けず!
本当に高速道路で自分の車に人を乗せること、が大の苦手です。

しかも朝10時集合で現地で5時間くらいの大会に参加してずっと見てて
また各自の家まで送って行って家についたのが夜8時半。
拘束時間超長いっつーの!

20チームが参加した巨大トーナメントだったので
汗だくの子供ら、現地でシャワーを浴びることもできず
しましまだってお湯くらい浴びたいのに
家では冷水しか出ないという罰ゲームのような状態。

今日はしまだんなもいないし、しまお14歳だけで家でのんびり過ごしていたそうですが
しましまに与えられた家事や掃除、庭仕事をきっちりこなし、
昼と夜は一人で買い食いし、好きなだけゲームをしたそうです。

「なんだかゲームしすぎてゲームがつまんなくなってきた。
これがしましまがいう、ゲームからの卒業なのかもしれない」という発言まで得られ
まあ、よかったです。
子供をゲームから卒業させるにはゲーム漬けにするってのもいいアイデアかと。。。
それも言えに誰もいない、友達もいさせない、のがゲーム卒業に適していると思います。


ちなみに金曜日は、しまお14歳が学校のピクニック。
しましまはタンデムと会って3時間程トーク。

木曜日は、しまだんなを空港まで送ったり、
しまお12歳の学校のさよならバーベキューということで
車で夕方4時に1時間かかる学校まで行って参加して
夜9時ごろ戻ってきたりといろいろありまして
とにかく予定ぎっしりすぎ。。。。


で、本題ですがリアルタンデムと会いました♪
ドイツ人男。30代。
大学で日本語を勉強していたそうで、二本にも1年住んでいたことがあり
日本語歴7年くらい?
しましまのドイツ語レベルと比べるとこいつの方がペラペラな感じがします。
多分読み書きはしましまの方がレベル高そうで
トータル的には負けてる気がしないですが
とにかく文法大好きで、言語学チックなマニアックな内容も大好きな人。

「どんなにささいな事でもいいから徹底的に間違いを訂正してほしい」
「最終的にはネイティブ並みにペラペラになりたい」
「中級の壁を越えて上級者になりたい」
そうで、まさにしましまのニーズと合致!

ネイティブとしゃべっていても自分の語学ははっきり言って伸びません。
これが語学の難しいところ。

訂正されて叩き込んで覚える、のが大切で
訂正されることがないと全く上達しません。

ということで外人と話しているだけでは一切伸びないので
直してくれる外人と話さないと絶対にダメです。

直してくれる外人なんてめったにいないので
やはり金を払うか、CDなどの音源をひたすらリピートするしか方法はないでしょう。

ただ、CD音源にも限界があって
自分の言いたいことが音源に一切ないところがミソ。

基本的に自分がいいたいことってCD化されてないですよね。
中級レベルになると。
ママ友同士の会話集なんて語学CDにそもそもあるでしょうか!?

ということでそんな時こそタンデムが有効。
それもお互いのニーズが合致しているタンデム。

はっきり言って運命を感じましたね。お互いに。

多分趣味とか全然違うと思いますが
語学熱が合致してるだけで会話って弾むものです。

ということで早速また会う予定を入れました。

日本語って「私は」と「私が」が用途別に違うわけですが
そもそもしましまは、国語大好きで言語学も勉強してますし
軽く日本語のプロというか、違いとかめちゃめちゃ詳しいので
タンデムが相当喜んでます。
こういう違いとか、超余裕。
お互いにドイツ語も日本語も英語もできるので
一つ一つの意味が合致しないという外国語でも
うまい具合に説明しあえるところが本当にステキすぎて
合作で本とか出せそうな勢いですYO。

いつもあってる老人より、はるかに説明がうまいこのタンデム
貴重な人材なのでとにかく大切にしたい、そう思ってます。
多分この人と会ってて、9月から専門学校に通ったら
来年には「ドイツ語ペラです♪」と堂々と言えるようになっていると思います。
マジで!

今年はスピーキングを強化する、という目標を掲げてから
色々釣りをしたり人と会ったりしていると
こういう幸運が来るもんなんですね。

実はそのタンデムの人もしましまとおなじような悩みを抱えていたため
しましまのような人を探していたそうです。

たまたまその日にしましまがあっていた日本人の友人だって
向上心がかなり高い子なので、
いい人といるといい人が見つけられるぜ、そんな感じです。

ってことで、常に今年の目標を掲げて生きていると
半年くらい経つと結構引き寄せられるもんですね、って話でした♪

7/10/2015

しまお14歳と2人でビール!

昨夜しまお14歳と二人でビールを飲みました!
まあ、しまお14歳はビール歴何度もありますが、
2人で飲んだのは初。
2人で1本空けたのも初。

ドイツでは、14歳から親と一緒ならビールを飲んでもOK
という法律があります。

ということで日本人ですが合法!っつーことで飲酒しました。

しまお14歳は意外に強いので
多分遺伝的にはしましまの方ではないかと推測。
多分しまだんなよりも強い。

昨日はアルスターヴァッサーというハンブルクのビールを飲んだのですが、
ドイツにはビールとジュースで割った飲み物というのが数多く合って
その土地の名前がついて売ってます。

ハンブルクのこのアルスターヴァッサーってのは、
ビールとちょっと甘いレモン炭酸ジュースを半々で割ったものがビール瓶に入っていて
アルコール度数2.5%という低めの設定。

異様に飲みやすくて全く酔わないし激ウマ!
これこそまさに子供ビールでしょう。
14歳でも全然OKで、ビール入門に適した飲み物だと思いますネ。

ちなみにアルスターとは、ハンブルクにあるアルスター湖という湖の名前。
ヴァっサーってのは「水」という意味。

当初、湖の水入りなのかと思って
葛飾浄水場のペットボトル水を思い出してしまいましたがそうではなくて
単なる地名を入れたジュースで割ったビールってことらしいッス!


ちなみに写真ととったのは夜の9時ごろ。
外はまだ明るいけれど基本は10度くらいで結構寒いッス。

しま犬、いつもソファーにあごかけながら
常に目線はしましまの方へ♪
どこに行ってもしましまを追ってるので、どこにいても目が合うため
モナリザのように見えます♪

しかし、大人しいモナリザ犬に見つめられ
とうとう我が息子と酒を飲む日がきたわけで、何気に嬉しいです。
しまお12歳は一口も飲ませてません。とっとと寝室に追いやりました。

ドイツだと14歳からビール解禁、バイトもOK
16歳からまた違った酒の解禁があり、
18歳、そして20歳と、段階を経て大人にする感じになってます。

こういう小出しの感じ、いいなあと思います。
むしろ親と14歳で酒を飲む方が、20歳で友達だけで一気飲み大会みたいな騒動にならずにすみ
安全だと思うし
また14歳という思春期の年齢で親と一緒に酒を飲むという行為は
コミュニケーションにもつながるし、子供の体質に酒があってるかどうかも分かるので
素晴らしい制度だと思います。


7/09/2015

リアルタンデムとついに会える!

どうも!筋トレ歴1年のしましまですが、
背筋と胸筋がないなということが最近実感できて来てまして
昨日背筋と胸筋だけ回数を多くして(15回)セット数(4セット)も増やしたところ

今朝起きて軽く廃人と化してます。

しかも筋トレを激しくすると寝てる間の発汗量がハンパなくて
灼熱地獄でした。

筋トレのおかげで最近鏡を見る機会が多くなり
昔は顔とか髪型しか見てなかったのが
最近筋肉のつき具合、引き締まり具合をみるようになり、
完全にマッチョですね。

フィットネスジムにいるマッチョも常に鏡で自分のマッチョっぷりを意識しながらの
エクササイズ!
形はどうあれ、自分を好きになるには、
顔じゃなくて体型じゃないですかねぇ。

足が短くてもアジア体型でブサイクであっても
マッチョになるのは多分努力で誰もができる平等な権利だと思うので、
とにかく体が引き締まっていればなんとなく満足できるんで
自分の老いにしても、顔面にしても、健康面にしても、自分のすべてに納得がいかない方は
ジムへ即効GO!


そんなマッチョ話はさておき、
先日しましまの友人とあってカフェめぐりをしていた際
日本語を話すプロレスラー風のドイツ人を発見。

日本語が書くのも話すのも意外にペラペラで
まあレベルでいうとしましまの上くらいかなって感じなので
連絡先を交換し、会う約束も取り付けました!

今まで日本に興味のない老人や、スカイプでドイツ人と話していましたが
ついに、ついに、直接会って話せるタンデムを発見ですよ!
続くかどうかは相手次第ですが、
多分語学に対しての熱が高そうな感じがしたので
マジでチャンス、と思ってます。

はっきり言ってドイツ語ができないと、ドイツ人の友達なんてまずできません。

子供がいるとママ友という形で知り合いができてそこから友達になれるパターンがありますし
語学学校つながりで友達になるパターンもありますが

しましまの場合、子供が青少年の域に達しているので
サッカーをしているもののなかなか込み入った話ができるような感じでもないし
話してみて「超気が合いそうーーー」って人が、
40人いてもなぜか皆無。

学校の保護者もやっぱり超気が合わなそうーーーーって人ばかりで
気が合いそうな人は犬を飼ってて散歩しているその辺の人とか
基本的に近所の人々オンリーという。。。。

ちなみに、その定期的にあっている日本人の友人だけが
ハンブルクにいる唯一の友人?って感じですね。
ちなみに男ですが。

あとは隣人家族はとにかく毎日よく話すし
互いの家も出入りできる仲なもので
家族?みたいな感じで接してますが、
その真隣以外の人ではマジでドイツ人の友人はいませんね。

あ、毎週会ってる老人も超気が合うドイツ人でした。

まあ、数人いればいいわけですが♪

ってことで、そのプロレスラーみたいな男との再会に超期待してる次第でございます。

それはさておき、
今日はしまお14歳がサッカーのみんなと食事会、
しまお12歳は学校でバーベキューがあってしましまも高速道路に乗って1時間走って参加予定。
さらに、週末は高速に乗って1時間かかる場所でサッカーの大会があって
しまお12歳と少年2人を乗せていかないと行けず、
行ったらそこで5時間ほどいなきゃいけなくて、
大会みつつ待ちつつ、また3人乗せて送り届けるという最悪な使命が待っております。

この時期学校が終わる時期なので
とにかくイベント目白押し。

来週の水曜日に終わる為、もう教科書は全部学校に返却済みで
(教科書はレンタル制)
学校では遠足とかDVD見たりとかそういう感じになってます。

7/08/2015

Appleコンピューターデビューか?Macを買うかどうか検討中その1

どうも!みなさんパソコンって何使ってますぅ??

しましまは、ソニーのVAIOというノート型パソコンを使っていますが
イギリスで買ったシロモノで(それも電話で購入!激安)
色も白いし画面が超でかいので異様に気にいっています。

不具合も特になく、イギリス仕様のキーボードもオシャレで
永遠に使ってもOK牧場というパソコン。
ソニー好きだし♪

OSはWindows7です。

ちなみにイギリスで買ったのですが、
その前はピンク色のカスタマイズしてネットで買った激安DELLだったのですが
あまりに動きが遅いので買い換えたという。
基本的に5年ごとに買いかえてる感じですね。

で、そんなバイオですが、もう5年弱くらい使ってます。
文字のキーも数個ほど印字が消えてます。

ただ、全然使えるので別に問題ないのですが、
「動画を編集する」「音楽アプリが欲しい」という
何気に高度な処理能力が必要になってきてしまい、
パソコンの劣化とともに自分の要望が向上してきた模様。

で、動画編集ですが、無料のアプリがあって
movie maker という名前ですが、今はそれを使ってますが、
さすがに無料だけあって、かゆいところに一切手が届かないところがミソ。

若干の金を払ってアップグレードできればいいのですが
そういうものは存在せず、
別の動画編集ソフトを買おうとしてました。

っていうか買えると思ってました、1万円程度の金さえ払えば!

そしてこれを自分への誕生日プレゼントにしようと思ってました。

が!
買えると思っていたら、
今のパソコンのスペックが低すぎて、動画処理ソフトを買っても
パソコンで使うことができないという事実に気づいてしまいました。

動画処理は意外に高度なテクニックが必要で、
動画処理をするには動画処理に適したパソコンが必要らしいッス。
ゲーム系とかデザイン系とか、自分がやりたい方向に適したパソコンのスペックを選んで買うわけですが、
動画処理が何気に高めのスペックが必要らしくて軽く凹んでます。

そもそも、動画処理なんてしなくてもいいじゃないか!って思いますよね。
動画なんて無駄なもの作るな!みたいな♪
しかも単なる趣味なわけで、しかも超くだらない自分のギター動画とか
子供のサッカー動画、演奏動画、犬とか、どうでもいい内容の予定。

あと、まだ使えるんだから壊れるまで今あるパソコンを使い続ければいいじゃないか!
って思いますよね。
もったいないし。金かかるし。

でもそんなことを言っていたら、一生同じ服を着続け、
一生無趣味で生きていき、気づけばその手には画面の割れたガラケー。
どころか、どうせ洗っても汚れるんだからと言って服も体も洗わず
どうせ最後は死ぬだから今死んでも一緒♪みたいな、
そんなノリになってしまいます。

欲しいものを我慢することも大切ですが
なぜ我慢しなきゃいけないのかと考えると
老後資金をためるためとか、わがままな性格になっちゃうからとかいう
どうでもいい理由しかないわけです。

むしろ常に最新機器で自分のテクニックを磨いていた方が
使い勝手のよい人間になるので
出費することで老後の資金がむしろ溜まる?みたいな考えもありますし、
わがままな性格も、もう大人なので今さら性格は変わんないですし
そもそもわがままじゃないどころかむしろ倹約派なもので、
自分の中ではパソコン買い換えにゴーサインが出ております。

やっぱりくだらなくても金がかかっても
趣味は大切にしたいですね。
むしろ趣味があるから生きる意味があるってもんじゃないですかねぇ。
さらに、病気になったら趣味なんて言ってられないので
欲しいものがあって趣味がある今、ガンガン投資!そう思ったり♪

ってことで、そう、ハイスペックのパソコンが欲しいわけです。

で、いろいろ調べていて、アップルじゃないパソコンの見た目が
あまりにダサいので
高級だけどアップル派に移行??という考えがじわじわ出てきてます。

続く。







7/06/2015

蒸し風呂、ハンブルク!

昨日は若干涼しくなりようやくまともに寝れました。

昨日は1日中とにかく蒸し暑くて、30度越え。
湿度80パーセント以上。

そしてクーラーも扇風機もない家なもので
(通常そんなものは一般家庭に存在しません)
とにかく3個あるうちわの取り合いだったぜ。
うちわ、最高!

で、窓開けても風なんて入ってこないし、
外もなかも無風でじっとり。
さらに雨も降るものの、降ったところで気温も下がらず!

家の中はどこさわってもなんだか湿ってて、
とにかく何もする気が起きず、パソコンなんてもってのほか!
でも生きながらえましたYO!

しまお14歳は昨日物置みたいなかび臭い場所が涼しいので
そこで寝てましたが、
かび臭かっただけに「俺目やにがとまんない。。。」と言って学校に出かけて行きました。
恐ろしい部屋です。
アレルギー体質の子は寝ちゃダメですね。

とりあえず今日は朝から涼しいんで気分快適!
ギターを手にしたら弦がぎちぎちに張っていて逆ぞり状態。
しましまのギターは、順ぞりしたり逆ぞりしたりが激しいので
まあ面倒ですが愛すべき存在です。

とにかく、ハンブルクは湿気が多い場所なんで
ヨーロッパとは思えないぜ!

今日はこれからギターの練習をして散歩や買い物をし
くそ暑くて今週全くイケてなかったジムに行ってこようと思ってます。

フィットネスジム、もちろんクーラーなんてありませんので
基本的に蒸し風呂状態で熱射病になりそうなんで行きませんでした。

ちなみにカフェとか図書館もクーラーなんてないし
電車でも地下鉄じゃない電車はクーラーなし!
暑いと恐ろしい国です。

ということで、暑い場合はスーパーや高級デパート
又は建物の1階部分に行くのがいいのでは?
最悪、外の木陰、そしてプールでしょう!

7/05/2015

英検2次試験終了(準2級、2級)

ハンブルク、異様に暑いです。
それも、日本の梅雨みたいなヤバい暑さ。
とにかく蒸し暑くて風がなくて変に曇りなのに30度越え、という。

極めつけは、基本的に一般家庭にクーラーや扇風機がないところ。
昨晩は汗だくで寝苦しくて最悪でした。

今日もですが。

そんな猛暑の中英検に連れて行きましたが、
ドイツハンブルクの英検担当者は「外人」なんですね♪
日本人でないので想定外の会話が進んだ模様。

そして、1次からの合格者が半分くらいだったので
やっぱり難しい試験だったんだなと実感。

筆記は2人とも余裕でしたが、
面接が意外に難しかったようで、「俺落ちるかも」と嘆いている2人。
でも一応思ったことは言えてるようだし
言ってることも普通にわかってるようだし
何より相当いろいろ話したみたいで、まあ受かるんじゃないかなと思ってます。

しまお12歳は一瞬ドイツ語が出たようですが。

とりあえず無事終了しほっとしたぜ!

昨日はしまおのサッカーの試合、
そして二人ともそれぞれの友達とプールに行き
夜は家族で今年初のバーベキュー。

お決まりの小さいセットでソーセージと肉を焼くくらいですが
炭火で焼くと本当にうまいッスね。

また、気づいたのが、用意した肉が結構足りないというか
1年で子供らがかなり成長して、ますます食う量が増量したのと
しましま自身もこの1年で食う量が増えて、
バーベーキューなんて基本的に肉1個とソーセージ1本くらいで終了してたのが
肉二本、ソーセージ2本食えるようにまで増量しましたYO!

人間42歳になっても進化可能なんですね♪

7/04/2015

一難去ってまた一難orz

誕生日プレゼントとして動画編集ソフトを買おうとしているしましま。

まあこれかな?というものを見つけまして
スペックを見てみたところ、

しましまのパソコンのスペックが異様に低いことが判明し朝から撃沈です。

どういう事かというと、
パソコンには「頭の良し悪しがある」ってことです。

昔のパソコンは小学生くらいでしたが
だんだん進化して中学生、高校生レベルまで行っています。
そのうち大学生レベルの頭になるような時代が来ると思います。


で、しましまのパソコンが中学生レベルの頭脳だとします。
(CPU i3, 6GB)

中学生でもそこそこ使えるので
動画編集を中学生にさせようとしましたが
中学生の脳(しましまの5年使用のパソコン)では動画編集が無理なので、
高校生を用意しなければいけない(新品パソコン)、そういうことです。

ってことで、動画編集ソフトを買うならパソコンがないとダメなので
それを知って撃沈という。。。。

気持ち的には、この際動画編集もしたいのでアップル製品に行きたい気ですが
高級品なので躊躇中。

でも、自分でCPUを交換することができるらしく
1万円で部品を買って自分で裏面を外して取り換えればいいらしいです。
これか?しましま、これをすればいいのか?
よく、メモリ増設とかありますが、CPU交換ってのもできるんですね!

でもi3 を使ってますが、i5にすればいいのか i7にしちゃっていいのかも勉強不足で不明。。。。

週末じっくり考えたいッス。

7/03/2015

ビザ更新しました!

どうも!滞在許可(ビザ)が切れる直前なので
先日ビザを更新しに行ったのですが、
今日無事にゲットできました。イエイ。

面白いのが、現在ベルリンで郵便局のストライキ中なため
ビザの書類などがとりあえず届かないので
「出来上がったから取りに来い」という電話だけで取りに行ったという。。。

通常は自分で電話してアポを取ってから行くのですが
電話が来たのでアポなし訪問ができて超ラッキー&楽チンです。

しかもあえて10時ごろにいったので、何気に若干空いていた時だったので
(そのあとまた混んできたのでこれまたラッキー)
こういうところに行くなら朝イチまたは9時半ごろとかそういう感じがいいかと思いました。
まあ、もう当分行きませんが。

で、しましま、この間誕生日でしたが
しまお12歳からマグカップ、
しまお14歳からiTunesの15ユーロクーポン券をもらい
しまだんなは「好きなものを買えよ」と、男前な発言を受けまして、
好きなものを買おうと思ってデパートに繰り出したのですが
結局グミ1キロ買って終了っつーか撤退してきました。

あと、途中で一人でピザを食べたのですが
うっかり見た目でホウレンソウのを選んだのですが
まさかのアオカビピザで、とんだ災難だったぜ。

しましま、ブルーチーズ系とか強烈な陰部系臭のチーズが大っ嫌いなんで、
ピザ屋で地獄を味わいましたね。

でも異様に腹が減っていたので全部食べましたが
多分15年ぶりに食べたブルーチーズがやっぱり苦手だったので結構ショックでした。

ちなみにしましま、欲しいものが山ほどあるので
20万くらい渡されたら(即使えるほど現実的に欲しいものがあるわけですが
(パソコン、ipod nano, ギターのエフェクター、動画編集ソフト、ハンドバック)
今回、エフェクターは先延ばしにし、
ハンドバックを買おう♪と思っております。

で、店に見にいったら、欲しいなと思うものは基本的に5万円程度なもんで
撃沈して帰宅したわけですが、
しましま、手持ちのバックがリュックしかなく、
一応5年前に2000円くらいでベネトンで買った合成皮のバックもあるのですが
この2千円バックを越えるバックが意外になくて、
あるとしても5万、みたいなそんな感じになってます。

見た目がシンプルで使い勝手がよくて、金属感がなく、色は黒または濃紺。
本当にハンドバックにしても靴にしてもしましまは見つけるのに苦労するタイプで
あると即買えるのですが、
欲しいものがないと数年買えないというオンナでございます。

しかもトレンドみたいなのがあって、このトレンドはちょっと自分向きじゃない、ってのが
数年続くので、
自分のトレンドが来た時まで待つのが正解かななんて今日思いましたネ。

ってことは、やっぱりエフェクター買うべし??
ギターのエフェクターとは、音をひずませる効果のある器具なのですが
しましまが買いたいのはそのエフェクターじゃなくて
ドラム音が自動でなるというエフェクター。

パソコンのOSでもエフェクターがあってこれも魅力的ですが
足で操作した方が楽しそうかななんて思ってます。
といいつつーーーー、無料のエフェクターのOSなんかもいろいろあるので
何気に必要なかったり。。。。。

と考えると、動画編集ソフトでしょうか。
誕生日プレゼントで動画編集ソフトって、なんだか違うような気がするので
とりあえずいろいろ考えたいぜ。


まあしまだんなも日本にいるときに自分への誕生日プレゼントが
便器(ウォシュレット)でしたから、アリなのかも?!
(引っ越しするにあたってヤフオクでその便器売りさばきましたが♪)

売る方も売る方だが、買う方も買う方ですね♪

7/02/2015

エルベ川沿いに行ってきた!


ハンブルク、というかヨーロッパで猛暑だぜ!
ハンブルクはここ数日30度越えですが、
しま家は家の中が涼しいので、窓を開けると温風が部屋に入ってきて快適
という状態。

毎週会ってる老人と一緒にエルベ川ほとりまで小旅行してきました。
小旅行といっても、バスで5駅くらいで川沿いの砂浜につくという。。。。
こんなにお手軽にリゾート気分が味わえてびっくり!

ビーチにあるカフェで一緒に飯を食い
激混みだったので相席だったおばさんと3人でトークし
しかもそこから15分くらい船に乗ったりと
モロ、リゾート!

正直ハンブルクがこんなにいい街だとは知りませんでした。
夏は旅行なんてしなくても
ハンブルクだけで満喫できるじゃないですか!




こんなところでランチしました。
相席だったおばさんは、エルベ川を10年かけて小刻みに自転車で走って
制覇したそうで、
ドイツだと自転車で川に沿って走るのが
何気に人気なようです。


水着で寝ている人多数。
奥には外国からの船たくさん。
荷卸しとか建築とかすごいことになってますが
しましま的にはこういう建設チックな風景が好きなんで萌えます。

 こんな風に上に乗って走れるので最高に楽しい船。
誰もチケット点検しないので無料で乗れます。
っていうか、電車の1日券を買うと船にタダで乗れるシステム。


船の上からの眺め。
豪華客船は実際に走ってなくてタダのホテルのようです。

ちなみに老人と一緒ですがしま犬も一緒でした。

Altonaというところからバスで行けるので超便利!
気づけば白人だらけだったので多分ローカル系の人が多いのかなと推測。
おかげでみんなから「旅行ですか?」とか
お勧めスポットとか教えられたり、
とにかく顔がアジア顔なんで
こっちから何も言ってないのに
かなりたくさんの人から話しかけられて親切にされました。
完全にリゾート地!

今年の夏は子供らと犬を連れて頻繁に通いたい、そう思いました。

7/01/2015

語学習得法(特にスピーキング)

どうも!数日前から夏です、でもおかげで朝5時から目が覚めて睡眠不足のしましまです。
実は夏っていいんだけどあまり好みでなく
ドイツは冬が好き派なのですが、
昨日スカイプしたドイツ人男も夏が嫌いだそうで、
いるところにはいるもんですね!共通の感性を持つ人が!

実は金曜、土曜、月曜、火曜、そして水曜もスカイプをして
ドイツ語を話しているしましまです。

今年はスピーキング力をあげるぜ、ということで
日本語に興味のあるドイツ人を探そうと試みて
「つり」をはじめましたが、最近ガンガンつれてまして
連日スカイプという。

でも、気づいたのですが、
結局自分が話しているドイツ語は、
スカイプをしても意外に伸びていない?そういう感じです。

と言いつついつもあっている老人は気づいてくれて
「ものすごい流暢になってる!」「今まであった中で一番しゃべれてるけどどうした?」と大絶賛。
ちなみにスカイプで大量に話していることはあえて言ってません。

で、日本人だとまともな文法と高度な単語でガッツリ間違いなく話したいわけですが
何気にヨーロッパ人は多少の間違いよりもスムーズさを重視する感じです。
本当に白人外人と日本人って正反対っぽいですよね。

ただ、今まで書いてませんでしたが
しましま、日本人女子とドイツ語でスカイプしてます♪
それも定期的に!
もう数か月続いてますが、はっきり言ってドイツ人と2時間とか話すよりも
この人との1時間の方がいい会話ができます。

日本人だからと言って日本語は全く話さずひたすらドイツ語オンリーですが
何がいいって、
目的意識が同じ、
向上心が高い、
こと。

単に日本に旅行がしたいからとか、アニメが好きだからという理由で
日本語を勉強しているドイツ人とわけが違って
ドイツ語に対する本気度がまず違う。
そして使う文法やボキャブラリーが高度で参考になります。

要するに、ネイティブかどうかではなくて
その言語の知識がある人で人間性に優れている人が
語学を学ぶのに適したパートナーでしょう!
ってことがいいたい♪

しましまが毎週会っている老人も、元教師ですし、大学も出てますし
教養あり。だから何気に参考にはならないですがいい質のドイツ語を話します。

一方オタク系のドイツ人は、話していても楽しいことは楽しいのですが
日本語に対する熱みたいなものをあまり感じず
アニメに対しての熱は感じるのでまあそれもいいのですが
語学に対して意欲的なドイツ人も発掘したいところです。

でもいるのか。そんな人。。。。

ってことでひたすら釣りは続けてます。えさ、まきまくってます。

で、今週末しまおらは英検の二次試験があります。
2人とも無事準二級と二級のダブル受験で二人ともダブル合格したので
二次試験では2回面接試験があります。

ってことで、おとといから面接練習中!
もちろんしましまが面接官として訓練してます。
入室から退室まで全て。

まあ訓練っていっても、1回につき一人10分程度しかしませんが
多分受かるでしょう。

一応相手が日本人面接官ということを想定して行っているので
先ほど書いたように、流暢じゃなくてもいいから精度をよく、という方式で行ってます。
外人面接官と日本人面接官だとみるところが絶対に違うと思うので
試験というものは対策がとにかく必須。
試験対策は超得意なので、子供らに伝授中ッス。

一応受かりたいそうなので頑張らせてます。

お受験ママってこんな気持ちなのか。。。。と思いますが
そしてこいつら、目標さえ持てば受験に耐えられる受験タイプっぽい感じもします。
多分しましまと同様、テストという自分が試されたり、
称号をもらえるものが大好きなタイプっぽいので
まあ楽しんでやってます♪

ちなみにしまお14歳は英語上手です。文の組み立てが特に。
こいつはノー勉で受かるでしょう。
ってことで軽めにやってます。
が、
しまお12歳がイマイチなのできつめに鍛えてます。
結構負けず嫌いなタイプなので、頑張って毎晩英語はなしてますが(でも10分)
英語もなかなか楽しいようです♪

ってことで!英検もそうですが、英検の面接試験に焦ってネイティブ教師とスカイプで試験対策をするよりも、
普通にできる日本人に鍛えてもらった方がよっぽど力がつくと思います。
こういうケースの場合。

度胸をつけたりスラスラ言えるようになるにはスカイプで外人を見つけるのがいいですが
クオリティーの高い外人=高級なのが基本。

ただ、言えるのは、スピーキングが不得意な場合
一人ではなしていてもダメで、やっぱり人と話さないと伸びません。
事件は会議室じゃなくて現場で起きてるわけで!

ってことで上質な人と会話をすることが上質なスピーキングがつくと思います。