ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

6/14/2015

専門学校に入学っ!

どうも!人間と接するって最高ッスね、でおなじみのしましまです。

学生時代の友達がしま家に2週間ほど滞在してまして
もう日本語しゃべりまくり、という生活でしたが
本当に楽しかった!人を泊めるっていいもんですね。

で、20年ぶりくらいにあったわけで
でも20年前と変わらない会話ができるところが
若いころの友人がいてよかったと思えるもんです。

そしてそういう友人に自分の悩みを打ち明けると
何気にいいアドバイスというものがもらえたりして
本当に実りある再会でした。

まあその友人だけでなく、近所の人、そして語学学校の人と
長時間たまたま話す機会があって自分の行く末(進路)について話したら
3人とも同様な意見だったので、
これはゴーサインだろと受け止めまして、早速行動を起こしたぜ。

実はこんなにアクティブ&アグレッシブなしましまなのですが
ドイツ語のしゃべりが異様に下手(まあ日本人だから仕方ないんですが)というのがネックで
はっきり言って理解力が異様にあるんで
会話はモロ通じるわけで、まったく生活には困ってませんし
今の語学力だったら、警察にも病院にも銀行にも行けて普通に処理できます。
辞書なし生活全然OKです。

が!じゃあ働けたり大学の講義を受けられるのかと言われるとそれは結構無理っぽいと
自分で勝手に過小評価していたようです。

ってことで、自分の中のダメ元ということで
早速希望の専門学校にアポなし訪問してきました、しま犬もつれて。

たまたま行ってみたら授業の終了間際だったようで
授業の雰囲気も良好、生徒もオカルトっぽい人でもなくごくごく普通の人ばかりで
その専門学校自体もキレイでいい雰囲気。

でもやっぱり弱気になってしまい
パンフだけもらって帰ろうかなと思った矢先にそこの事務の方に声をかけられ
とりあえず9月からのコースを紹介してもらえました。

こんな外人でカタコトなんですけど大丈夫なんでしょうかねぇと聞いたら
この語学力で全ーー然OKだそうで、
マジでよかったッス。

ってことでまだ申し込んでませんが申し込む予定。
でもとりあえず9月から12月までの1セメスターを受講予定で忙しくなりそうな予感♪

そして、自分を過小評価してはいけないもんですねー。
ドイツ語ができないと言っていましたが
実はペラペラじゃないか!そう思えてきました。
確かに人がいってることが普通にわかるし言いたいことも間違いは多いですが言えますし通じてるしで。

ちなみに最近ドイツ人の若い男をスカイプをしてますが
めちゃめちゃ早口な相手ですが、昨日も2時間トークしました。
その人は日本語が覚えたくてしましまとスカイプをしてるわけですが
ゲーム&コンピューターオタクなんで話が超合うという!
しかも意外にシャイなんで、日本語をなかなか話そうとしないもんで
9割9分ドイツ語会話で好都合。

最近パソコンを買い替えたいなと思っているしましま。
今は普通にソニーのバイオでウィンドウズを使ってますが
何気にマックに移行したいななんて思っていて
でもデータ移行とか慣れるまで大変そうかななんて思ってたもんで
その機械オタクに聞いてみたところ、
なんと!パソコンは自作とのこと!!

自作>マック

ゲーマーだとマックがいいという意見が多いが
俺の自作の方がマックよりも全然高性能、だそうです。

しましま時計分解修理するタイプなので、パソコン自作に興味はありますが
あまりはまると時間が無くなるんで自作の世界は踏み込まない方向で♪

しかしあれですね、24歳の若者と話しても結構楽しいもんですね。
今週末は32歳の若者とスカイプ予定。
完全出会い系サイト化してますが、
タダなところがポイント高いッスね。
あとは毎週会っている老人、70歳くらいですが
老人とはサッカーネタと音楽の趣味が一致していて結構気が合います。

本当はお金を払って毎日定期的に挑みたいところですが
方向性が似た人と話す方がなんだか楽しいような気がしてならない今日この頃。
今週末話す新たな人は、漫画オタクです。

っつーか日本のことが好きな人って
伝統文化系(神社仏閣、格闘技)と
ハイテク系(東京、ファッション、音楽)と
オタク系(ゲーム、漫画)に分かれますね。
この3本柱の国なんだなと改めて感じる今日この頃ッス。

どうやってこういう風にタンデムパートナーを見つけるのか
それは、ネットです。
ネットを徘徊していてそういうコミュニティーに参加して
釣りのごとく獲物を待っていると、これだという獲物は必ずやってきます!

相手も同じ趣味を持った人とトークしたいわけで
連絡する際には自分の趣味を明記して送ると
ダメならダメという返事が来るし、オッケーならスカイプができたりあったりできたりします。

が!基本的にみんな忙しいので会えないことが多いのがタンデムの短所。
老人なら時間があるんであえますが
若者の場合はスカイプがいいでしょう!
ガッツリ働いている人の場合はスカイプは夜だし、
学生の場合は午前中だったりするんで、とにかくスカイプは便利ッス。

語学を学びたい人、是非ネットとスカイプ活用がおススメです!


0 件のコメント:

コメントを投稿