ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

6/05/2015

濃い1週間でした。ガッツリドイツ語漬け

今週はものすごーーーく濃い1週間でした。

1日目 スカイプで英会話とドイツ語会話(と言っても教師のクオリティー最悪)

2日目 ドイツ語教室&友人とランチ

3日目 近所で知り合った方と1時間半散歩。 タンデム老人と3時間もカフェ滞在

4日目 スカイプでドイツ語。ドイツ語教室。ドイツ人に金を貸す。隣人宅ではちみつ収穫見学。

5日目 新たなスカイプ相手(ドイツ人若い男子)を発見し2時間トーク。

スカイプ率高し。


ところでこの時期は語学学校申込時期で
9月からのコースや夏コース(と言っても6月下旬のコースを夏コースと呼ぶドイツ)の申込みをするクラスメートが多くて、
しましまは希望コースが一切ないのでこの夏は一切取りません。

で、しましまと同じC1前半コースに通う皆さんは
先生から次のレベルに上がることを禁止された人が意外にいて
そういう人はB2をもう一度取るように勧められてます。

確かにB2って一番大事な気がしないでもない。

で、しましまだってクラスの中で一番しゃべれないわけですが
しましまの場合はC1の後半クラスに上がることを普通に勧められ
とりあえず嬉しいですが、
若干このままゆるいペースで行っていいものか悩み中。

本当にドMなのか?ってくらいドイツに来て語学学校に強制入学させられて以来
常に勉強に苦しんでいる日々を送ってるもんで
むしろ苦痛が快感!みたいなノリですね。
でもこの年でまだ学生って。。。。

しかし今日のスカイプ相手の男子はものすごく楽しかったです。
実は日本語を勉強したいという一般ドイツ人にあったことがないんで
ひらがなとカタカナだけは書けるゼ、でも一人で勉強してるから孤独ーーっていう男子を見つけまして
もちろん遠いところに住んでるのでスカイプなわけですが
日本に来年行く、ネット友達に会いに行くという壮大な目標があるんで
その手伝いをするって感じです。

基本みんなとは英語でメールしたりチャットしたりしていて
英語で日本語を学んでいるそうですが
ふと「俺の発音は合っているのか」ということに気付いたそうで
しましまが助けることにしました♪

人に日本語教えるって楽しいッスね!
もちろん若い男子(しまおら)には日々いろいろ教えてるんで
やっぱり教え慣れてるせいか、例えがうますぎて時分でも驚きたぜ!

びょういん と びよういん という似た単語がありますが
外人だと「びょういん」と発音できずに、「びよういん」と言ってしまいがち。
アメリカ人って「りゃ、りゅ、りょ」が言えないのですが
ドイツ人もどうやら苦手っぽいッスね。

で、ドイツ人に「ブヨーン」(Björn)って名前があるでしょ、
びょーいんはブヨーンと同じ!と言ったら、ソッコーで発音出来てました。

でもこうやってドイツ人がひたむきに日本語を話すのを見ると
いじらしいというか、イントネーションが多少悪くても
文法がしっかりあってる方がやっぱり好感もてますね。
ってことで、堂々とドイツ語を話していきたい、そう思いました!
やっぱり外人が自分の国の言葉を学び中&話しかけてくると
結構うれしいもんなんじゃないかなと思います。

ちなみに英語の場合はドイツ語と全然違うので
とにかく普通のスピードでスラスラ丸暗記したものを話すのが基本ですが

ドイツ語だと、スラスラ話さずゆっくりと滑舌よく話すのが基本なんで
まあ日本語と似てる部分が多い感じです。

ってことで、何か言語を話したいとか留学したいなら是非ドイツへ♪
特に子供に留学させたいがどこがいいか悩んでいる場合
英語圏だと不良になりかねませんが
ドイツだとまず不良にはなりません♪安全だし何もないんで勉強するしかないという土地。
だからしましまも、こんなに勉強してるんですかねぇ。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿