ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

6/05/2015

ドイツの飲酒年齢制限。まさかの14歳で飲酒可!


ドイツはすごい国で、なんと飲酒の年齢が一律で決まっているわけではなく
年齢幅が4段階に分かれていて、
酒は5段階に分かれてます。

ビール、ワイン、シャンパン、そしてこれらにジュースを混ぜた飲み物は
14歳以下はダメですが、
14歳から15歳の場合は親と一緒なら飲んでもオッケー!

そしてアルコール度数の高いお酒やそういう酒とジュースを混ぜたものは
18歳から飲んでもオッケー!

16歳から17歳の場合、アルコール度数の弱い酒なら、公共の場で飲んでも可能。

ちなみに喫煙そして酒の購入は18歳以上から。
ドイツの18歳はなんでもできる年齢、のようです。

ってことで、しまお14歳はすでにデビューしてます!
ビールとシャンパンは飲んだことがあって
結構初回から飲める男。
多分しまお14歳は強い系だと思いますが
しまお12歳は激弱なきがしてならない今日この頃。

しかしさすがビールの国ドイツだと
ビール=健康的という意識が根強いからか、
14歳からオッケーなんですね♪

一応この法律、州によっても異なるし、年々法律が変わることもあるので
要チェック!
ちなみにハンブルクの場合2013年からこの内容で今のところ変わってないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿