ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

6/28/2015

筋トレして筋肉痛

どうも!
昨日行きつけのフィットネスでの新トレーニングメニューを習いまして
変な部位が筋肉痛のしましまです。

筋トレ歴約1年ですが、
半年ごとくらいにメニューを変えてます。

基本的に鍛える部位は一緒ですが機械を若干変えているので
若干鍛える筋肉の部位も違ってくるようで
さらに重さも若干ずつ重くなってます。

最近フィットネスに行って筋トレしても全く効かないので
メニューを変えてもらったわけですが
今回は背中とケツの横とモモ裏と、二の腕後ろ部分
そして脇腹に筋肉痛がきてます。

おかげで昨日はランニングマシーンで走る体力がなく帰ってきましたが
しましまの目的は増量と増筋なので
そもそも走る必要なんて一切ナシ。

でも汗をかきたいわけでできれば走りたいという。。。。

と言いつつ筋トレをすると食事中にしても
何か運んでいる時でも
筋肉を使うことをするとなぜか汗が出てくるという
完全にマッチョ男みたいな構造になってきてます。

冷えがなくなるっていいですよね!

で、しましまはトレーニングをしていて思いますが
とにかく背筋力のない女。
昔から背筋力だけはないのは知ってましたが
とにかく背筋がないので、こういうのをわかるだけでもいい感じです。
金払ってるだけあります!
月4000円で健康が買えるなら安いもんだと思いませんか?!

冷えが治って生理痛皆無!
汗かいて肌質最高!
さらに、そこでシャワー浴びるんで水道光熱費の節約にも!

定期的にマッサージとか鍼とか整体とかやってる人は
フィットネスジムでトレーナーにメニュー組んでもらうだけであら不思議
最初は苦痛でしかないですが、気づけばものすごい体力がついて来ます。

特に痩せてて筋肉が全くない人で
部活とかほぼやらないで人生生きてきて
いつも疲れていて昼寝必須、
さらにマッサージとかツボ押しで生きながらえようとしていたり
いざとなったら整体とか鍼に行って何とかしてもらっているような
しましまのような感じの方に激しくおすすめします!




6/27/2015

憲法改正反対のオンライン署名。

憲法改正反対の方は是非オンライン署名を!


Avaazというサイトがあって、そこでオンラインの署名ができるそうです。
世界中でいろいろな人が色々と署名キャンペーンをやっているサイトでして、
今日初めて知りました。

しましまは日本にいませんので、安倍政権の動きなどほぼ知りませんが
安倍政権といえば、安全保障関連法案(安保法案)がキーでしょう。

どんな法案なのかというと、
憲法を変えたほうがいいんじゃないの?という内容。
憲法を変えると言っても変える場所は、自衛隊の項目で、
自衛隊が戦争してもOKみたいな感じになるそうです。

戦争の目的とは、基本的にどこかの国をやっつけなければいけないときに
金じゃなくて自衛隊という形で武器を持って協力しますよという意味ですので
損をするのはある意味自衛隊の方々オンリーなので
一般市民には直接関係ないっぽいです。
嫌なら脱隊すればいいし、入隊しなければいい話。

また、安倍=極悪人というイメージが野党ではありますが
炎上覚悟で書いてしまいますが、
しましまの意見としては、日本の政治なんて誰がやっても一緒、と思っています。
そんなしましまは反自民派&山本太郎派ですが♪

そもそも政治というのは一人でやるものではなく
人脈、コネと根回しが大切なわけで、
こんなの完璧にできる人なんてまずいないし、
一人の人間なんて、潰そうと思えば簡単につぶせるし
(どんな人でも捕まる要素は大量にあり。なければ作ればいいし)
総理なんて所詮、大量にいる日本や海外の要人の雇われ店長、いや、操り人形でしょ!
という風に思ってます。

ということで、安倍さん一人が悪いわけでも
自民党が悪いわけでもないですが
憲法を変えるのはちょっとどうかなという感じッス。

確かにイスラム国みたいなヤバい国をアメリカと協力して徹底的にやっつけるというのも
アリはアリだと思いますが
武力を武力で制しても、結局また同じような考えの人が出てくるのが人間ってもんです。

結局、たくさん人間がいると、ある一定数の人間は極悪に産まれるというのは
絶対に変わらない比率なので
ゴキブリだって完全駆除できないのと同様、
悪いものは完全駆除できない=うまい具合にテキトー折り合いつけて共存すべし!
がしましまのスタンスでございます。

ってことで、何も法律変えてまでも戦争に参戦することなく
今まで通り、常に金だけ送る傍観者でいいんじゃないの?と思いますが。。。。

最終的にはスイスみたいな生き方がかっこいいと思いますし
日本は自給自足の力が大いにあるので
戦争に負けたからと言ってアメリカにこびなくても充分やっていけるとは思いますし
しましま的には、もっとアジアだけで仲良くして、
アジアとEU VS アメリカ みたいな状況になれば対等?みたいな感じになって
何だか楽しそうだし、

しましま的には、組む相手を間違えている、そう思えてなりませんね。

海外に出て思いますが、
結局ヨーロッパ人とアジア人は違いがありすぎて心底分かり合えることってないのでは、
と思います。

やっぱりアジア人はアジア人の方がびっくりするくらい分かり合えますし
中国だって韓国だって日本人と似たようなもんです、ヨーロッパやアメリカ人と比べれば。

ってことで、戦争はよくないし、
憲法を戦争のために変えるのはよくないし、
変えることによってアメリカのさらなる手下になるのも嫌なもんで、
これは無駄であったとしても署名すべしでしょう!

ってことで先ほど署名してみました。

まあ署名しようとデモしようと、日本が変わることはまずないですし
そんな署名がはたして有効なのかという疑問もあり
みなかったことにされる可能性も大ですが、
一応名前とメルアドだけで簡単にできる意思表示なのでやってみました。

無駄な行為ではありますが、こういうサイトがあるという事
意志表示をしたら何か変わるのかどうか知れるのも面白くないですか?

興味のある方は是非!ここをクリック↓
憲法改正反対の方は是非オンライン署名を!

6/26/2015

ドイツギムナジウム転校ストーリーその3

その2の記事はこちら

いやあ、昨日は疲れました。
朝車の点検(オイル交換)のため、車屋へ持って行ってバスと電車で帰宅し、
夕方転校先の学校で1時間ほどの面接があって、
その後また歩きとバスと電車で車を取に行くという。

結構へんぴな場所にあるんで、歩く距離相当長し。
ってことで最後は犬連れて一緒に行ってきましたが
ドイツだとバスでも電車でも犬がタダなのがいいですね。
そして車の修理工場にも入れるし♪

さて本題の転校先の面接ですが、
無事合格、っつーか受け入れてくれるそうです。
よかった!

でも1時間ほどトークして
しましまが何をやっているのかとか
しまおらがなぜこの教科でこんなに成績が悪いのかなども
色々答えたりしましたが、まあ楽しかったです。
終了後はゲッソリしましたが。

3人で自転車で行ったのですが、
自転車で行ける距離間なのが最高ですね。
学校の雰囲気も最高だし、クラス数が多いのもいいし
何がいいって学校がきれいな事。

外国人で途中入学ということで
なかなか稀なケースですが快く受け入れてくれてありがたいです。

でもでもびっくりしたのが
その近所の学校、日本語ができるドイツ人の先生がいます!
ってことで日本語サークルもあったりして!

さらに!バイリンガル授業というものを希望すれば受けられるそうで
もちろん英語で授業!
英語で英語を習うのではなく、英語で歴史とかそういう感じ。
全部が全部ではないですが、特定の教科だけバイリンガル授業というのが特徴なようです。

これは完全に自分らむきだぜ、そう確信しました。

まさかこんな近所にこんなパーフェクトな学校があったなんてと衝撃で
もっと早く移動してればよかったと大後悔。

今まで行っていた学校は「ヨーロッパ」に特化した学校なので
英語は特に強化されておらず
強みと言えば、ヨーロッパ言語!

まあこういう素敵な学校に入れるだけラッキー。
そして多分生徒のレベルが格段に上だと思うので激疲れで落ちこぼれると思いますが
なったらなったでその時はまた転校すればいい、そう思ってます。

先ほど犬を連れて、申込書類とかいろいろ出してきましたが
Abitur中で(ドイツ独特の卒業試験システム)忙しいそうで
メールを出すことにしてます。

なぜメールを出すのか。
それは、8月下旬の新学期からのクラスにいきなり入るのではなく
今から授業にまぜてもらえる機会を与えてくれるそうで、
どの時間のどの授業なのかをセッティングする為。
基本的にたくさんサッカー友達がいるので楽しいだろうと思います。

学校ってのはローカルで無料で近いに越したことない派!

6/25/2015

自分のCPUが高いような気がする

どうも!タイトルからしてうぬぼれているしましまでございます。

が、先日40代のいとこがなくなったという連絡が昨日来まして
激しくショックを受け号泣です。
ちなみに日本にいたら確実に葬儀に駆けつけますが
ドイツ在住でしかも3等親(会社から一切何も出ない)葬儀は間近ということで
ドイツでご冥福を祈ることにします。

でもこうやって若くして亡くなるというのは
本人も周りもかなり堪えます。

でもでも、残された人間は死に向かってこういう悲しみも乗り越えて
せっかく生きるなら充実して楽しいことをなるべくたくさん見つけていかないとなと
改めて思いました。

また、しまだんなだってしましまだって、
しまおらだって明日死ぬかもしれないわけだし、
いつも明日死ぬと思って生きてますんで、バチカンにも行ったし、エレキも買ったし、
自分的にはあまり後悔しないタイプではありますが
今死んだら困る人のためにしっかり引き継ぎしやすいような準備していかないと、そう思いました。
ラべリングと簡素化。さらなる不用品処分。特に紙類。これも今年のテーマに盛り込みたいッスね。

しかし、手のかかる子供がたくさんいて40代で亡くなるって、
こんな悲しみってあるでしょうか。

でも自分にとっての40年ってまあ妥当な感じですが
多分その亡くなった従姉は、かなり濃い40数年だったんだと思いますね、
若干濃い目のしましまの5倍くらい。

蜂って女王蜂とか取り巻きの蜂って数年生きますが
働き蜂って数週間で死ぬんですよね。
そう、人生が濃いから、働きすぎてるから。

ということで、人間働く量とか濃さとか決まってるのかも知れません。
きっと従姉は、濃くて幸せな人生だったのだろうそう思いますが
残された子供たちが不憫でなりません。

昨日はスカイプしたり老人と会ったりサッカーの保護者5人とお茶してトークをしてきましたが
今日は朝から車の検査(車検じゃなくて1年ごとの検査とオイル交換)と
午後には転校先の面談が待ってます。

この後でまた車を取に行くわけですが、
もちろんお悔みの文面も書きましたし
昨日買ったサラダにプラスチック片が混入していて販売元にクレームメールを書いて
異物&容器を郵便局で発送して来たり
もちろんしまテストジャパンの仲介の仕事もやってます。

すごいCPU(情報処理能力)の高いしましま。
よく、辛いにもいろいろあって
ワサビ系とか、トウガラシ系とかありますが、

デキる人間にもいろいろあって
頭がいい人間とか、記憶力の高い人間というのが一般的ですが
しましまの場合情報処理能力はかなり自信あり、と最近思ってます。
とにかく仕上げが早いという。。。

ってことで来る仕事はガンガンこなしてます♪

はあ、でも悲しい。。。。



6/23/2015

「サーフィン」卒業後は、「つり」にはまる

どうも!ギターがなかなかうまくならないしましまです。
でも今日もネットに動画公開しましたがネ。
一応ドイツ語の歌を歌うということに重点を置いているんで
好きな歌が歌えない&ドイツ語もギターも中途半端っぽいですが
(動画投稿というものに)参加することに意義がある、ってことで
投稿を続けてます。

ブログもそうですが、人に醜態をさらすのが快感って、
春によく出没する全裸なのにトレンチコートきた露出オッサンみたいですが
まあそもそもオッサンなんで、露出おっさんと同等なんでしょうね。

この間髪の毛を切りました。

基本的にショートなのですが、
数か月前におっさんと間違えられてから
美容院には「切らないでください」とオーダーして切ってもらってますが
行けば行くほど短くなるという負のスパイラル。。。

っていうか切ってもらいに行ってて切らないでくださいって
どうかと思いますが、

しましまの頭髪は、知ってる人は知ってると思いますが
「え?村上龍?」「尾崎紀世彦?」みたいな毛量でございます。

ここ数年、砂漠地帯にふく、そよ風を受け止める、しなやかな草のような頭頂部となったしま旦那は
それで悩んではいますが
しましま的にはマジでうらやましい、の一言に尽きます。

頭髪の悩みはどんな人でも課題ッスね。

ってことで、すいてもらいに美容院に行ってるわけですが
日系美容院なじゃくて黒人系に行くべし?最近そう思ったり。
オール三つ編みにしてもらおうか!この際!ドレッドヘアーとか!
個性を強めろ自分!みたいなノリになってきますね♪

ってことで、とにかく異様に短くなってしまって
悪い顔がますます悪く見える今日この頃ですが
半年くらい我慢して、伸ばすために美容院に行かないっていうのもアリ?なんて最近思ったり。
月1で行ってるから徐々に短くなるんですかね。。。

それはさておき、
そんなヤバい顔なのに露出狂おっさん、しましまですが、
最近の趣味は「つり」です。

以前はサーフィンでした。

海じゃなくて、ネット界の!

ネットサーフィンという名の徘徊を繰り返し
色々な情報をゲットしておりましたが
1年前くらいからネットサーフィンをしなくなりまして
めっきり陸上の人間となりました。

で、つりも、もちろん海じゃなくてネットでやってますが、
つりは、最高です!

ネットにもいろいろな場所がありまして、
さいきんよく魚が釣れる場所を発見し
色々な魚を釣り上げております。

そう、しましまが言う魚とは、ドイツ人の事。

今までは自分が魚になったり、網を仕掛けてみたりしていましたが、
ドイツの海ではこういう仕掛けだと一切のコンタクトがないと知り、

色々な海に一本釣りに出かけてみて
とにかく魚臭がしたら積極的に突いて釣り上げるという
松形弘樹みたいな方法でガンガンつりあげてます。

釣った魚とはとりあえずスカイプに持ち込み
相性が合わなかったらリリースを心掛け、
相性があったら定期的にトークしています。

が、ドイツの魚は基本的に忙しい&
さほど日本語熱に熱くない人が多くて
定期的にスカイプをするというのは何気に不可能。

ってことで、1匹を大切に飼育するのではなく、
キャッチアンドリリース&戻る魚は鮭のごとくたまに戻ってくる、を繰り返してます。

ってことで、ここ数週間ほぼ毎日誰かしらリアルドイツ人とスカイプしてます!
もちろん無料。

なぜしましまこんなにも焦っているかというと
今年の目標として、ドイツ語ペラペラを掲げてるのと
9月から専門学校に行くにあたってこんなヤバいトークではいけないと自分で思ってるので
とにかく釣りにいそしんでるわけです。

専門学校と言えば、
しましま、ホメオパシーを習いに行くわけですが、
本当だったら日本語または英語で自宅でオンラインで受講希望。
理解できるし楽そうだし。
でも!3年くらいかかって200万くらいかかって国家資格でもなんでもない資格しか取れないのはどうかと思って断念。
そしたら、ドイツの専門学校だと1年半でビックリするくらい安く
そう、語学学校よりも安く、
しかも国家資格も取れるそうで、それで決めた次第です。
でも別に資格が取りたくて行くわけじゃなくて、自分がやってる仲介業で
さらなる知識が必要に思えてきたんで学びに行くだけです。

で、また釣りネタに戻りますが
面白いのが、ドイツ人で日本語を学びたい人って結構な数いますが
基本的にハンブルクには今のところあまり見つけられず(1人は発見、スカイプ済み)
ドイツ中に広がってます。
だからスカイプが便利。

さらに、日本語を学びたいという風にネットに投稿してくる人は
基本的にバリバリの日本語初心者。
で、ドイツ人の特徴として、異様にシャイなので、とにかく日本語を話そうとしない!
多分下手すぎて恥ずかしいんでしょうね♪
ってことで、ドイツ語を話すチャンスが異様にあるという♪

同じ人と定期的に話すのも楽しいですが
常に緊張感を持っていろんな人と話すのも面白くていいです。

あと、ドイツ人が一生懸命日本語を話すのを聞いていると
超ほほえましくて、やさしい気持ちになれるんで、
だからドイツ人ってしましまに対してみんなやさしいんだろうなと推測。
変な文法で適当に話すよりも、一生懸命考えながら正しい文法ではなすと
本当にみんな親切に対応してくれます。
アメリカやイギリスと大違い。

ってことで、元サーファーのしましまは、現在釣り人ッス!

6/22/2015

ドイツのギムナジウム転校手続きその2

しまおらの学校転校手続きについての最初の記事はこちら

についてのその2です。

なんと!昨日は日曜日ですが、
日曜日の夜8時半に転校希望先の学校の担当の先生から電話がありました。
びっくり!

でももっとびっくりなのが日曜の夜8時半にしましまが不在だという事♪
しまお14歳が電話に出ました。

で、なぜいないかというと
しまお12歳がドルトムントという地域(今住んでるところから3,400キロ離れたところ)で大会があってそれに出場するために金曜からチームのバスでみんなで行っていて
日曜の8時半過ぎにつくから迎えに行っていた、そういう状況だったもんで。

ちなみに迎えに行っていた場所はその希望学校の校門前という(笑)


大会に行っていると「今食事中です」とかのメッセージとか写真がやたら届くんで
本当に携帯アプリは便利です。

ってことで自分が撮ってないけど送られてきた写真をアップ。
何だかいいところで飯食ってますね♪

しかし20代くらいの若いコーチが二人で手分けして2台で運転して行ってるわけですが
高速道路で走行中にわざと並走してジュースを渡し合ったり、
渋滞の時には路肩を走って空いているところに割り込んでみたり、
すごい勢いですが、
とにかく引率が若い兄さん、16人の12歳男子オンリーということで
相当楽しかったみたいです。

楽しいことはいい事です♪

で、電話があったと聞き即かけ直してみました。
転校はしまおらが今通っている学校が書類を出して
相手先がその書類を受け取ったら連絡が来るのかななんて考えてましたが
相手の学校に一応メールをしたということもあって
正式書類が行く前に面接するという流れになってしまいました。
まあ、どうせ書類は行くし、向こうのタイミングもあるだろうし
この時期が転校には一番いい時期なのかもしれません。

転校希望をするなら、夏休みの1か月半くらい前に行動すべし!

で、面接の日程を決めましたが
「とにかくしまお14歳は何が何でも面接の場に連れてこい。
7年生から8年生になるにはそれなりの頭と態度が必須」のようです。
落ちるかもしれませんね♪

もちろん前の年の通知表も持参すべし。

うちは当然二人連れて行くんで、二人とも入れればいいですが
下はきっと確実に入れるだろうと推測。。。。

しまお14歳の方はフランス語とドイツ語が今一つで
英語と数学はぶっちぎりという成績で
こういうところも考慮してくれたら多分ゴーサインですが
どうなんでしょう。

しましま的にはこういうキャラ好きなんですけどね。
ダメな教科といい教科の差が異様にあるという子。

ある意味ダメな科目は学校で何とかしてもらって
いい教科はほかの子によい影響を与えられるのではないかみたいな!

でもでも、そのギムナジウムは今行っているところよりもレベルが格段に上なので
ダメ元ッス。
落第の可能性も出てくるし。

でもしましまはいつもいってますが、
安定もいいけれど常にチャレンジしていきたくないか、お前ら?!
せっかくのたった一度の人生なんだから可能性をもっと試してみたくないか?!
ダメグループの一番よりも
いいグループの中のビリの方が楽しくない?と。
っつーか常にレールははずれてみたいですね♪

そもそも現地校に行ってることがすごいわけですが
さらに上の現地校に行くっていう行為、安定志向じゃ絶対にありえないわけですが、
むしろ新規の優良ギムナジウムに入学して頑張るもよし
転落するもよし、
ただ、ギムナジウムはこういう厳しいところですよ
っつーか、普通の学校というのはこういうところ、というのを体感してもらいたい、ただそれだけッス。

なぜなら、しましまが行っていた中学校は
ヤンキー校だったのでちょっと毛色が違うチックだったもので
やっぱり毛色というものを大切にしたいですね♪

ってことで、面接、期待大!
まあ二人いて一人だけ来いと言われた場合
一人だけ行かせてもいいかなとも思ってます。

ふたりともOkだったら相当嬉しいッス。



6/20/2015

中1と中2で、英検準二級&二級の一次試験合格♪

最近の英検ってすごいッスね!
受験番号とパスワードで自分の合否がネットでお手軽にわかるというそんな時代。

ドイツで受験ができるのも画期的ですが。

で、二人ともどっちも合格していて
笑えたのが、しまお12歳の方が二級ではしまお14歳よりも1点多くとっていたこと。
ギリギリ平均点でもなくぶっちぎりで高得点だったので快挙ッスね!
勉強一切してないで一切の努力ナシに合格してしまうのも
イギリスの現地校に通っていたからでしょう。


っつーか日々努力&苦労&涙の日々でした。
やっぱり人よりも努力するとこういうところでノー勉でOKってのがいいですね!
要するに人間いつかは何かのタイミングで努力が必要ってことなんですね。

でもドイツ語ばかりペラペラなもので
英語が出てこない面接となったらアウトということで
7月5日の二次試験用の対策はするつもりです。

しかしよかった、合格して!
日本語ができないぶん、引け目を感じると思っていたので
その分俺らは英語もできるぜというノリで生きていけるわけですネ。

ちなみに準一級は海外受験できないので
やつらの受験はこれで終了。
貴重な受験体験でした。

無事合格したら合格証書アップ予定。お楽しみに!

現地校マラソン大会 しまお14歳快挙

どうも!凍えるハンブルク在住しましまです!

しかしあれですね、炎上覚悟で書きますが、
地球環境がもうヤバい、そう感じる今日この頃です。

暑い地域は異様に暑いとか、
寒い地域はこの時期でも異様に寒いという二極化!
普通の温度ってないのかよと言いたいですが、まあしましまとしましては
温暖化ではなく寒冷化が進んでいる派ですんで、
福島がどうだというよりも、地球全体がもう危ない、そう感じてますね。
とにかく寒いッス!6月も下旬だっていうのに!

そんな中しまおらが快挙です。

マラソン大会があったのですが
ギムナジウム5年生と6年生は学年で対決。
しまお12歳は4位だったそうです。

今年も1位を取るぞということで張り切って出かけて行ったしまお14歳。
まさかの2位ですが、
でも、2位といってもすごい二位で、
なんと、クラスから選ばれた5人くらいの男女が
7年生以上全学年で同時にスタートしての2位という!!

ちなみに1位の子は8年生の男子。

まあとりあえず楽しかったようです。

といいつつ、転校手続きをガッツリ行い中のしましま♪
昨日は転校先の学校にメールを送っておきました。
やっぱり空きがあるかどうかの確認は必須っすね。
一応近い人優先ってことで、近いんで優先されるとは思いますが
転入転出がきわめて少なそうな地域なので空きがない心配がありますが
ダメならだめで今のギムナジウムに残る予定なので
これはこれでいい事、っつーか運命、だと思ってます。


6/19/2015

最悪文法のドイツ人のドイツ語にドイツ人も自分も苦戦!

今日も寒いぜハンブルク!
ヒートテック&フリースは欠かせませんな、でおなじみのしましまです。

しま実家に勝手に送りつけて郵送するように頼んでいた英検2級面接本DVD付というのが届きました。
しま母ありがとう!これで面接でドイツ語が出ることもなくなるでしょう。

その送ってくれた封筒に記念切手が大量に貼ってあり
それがしましま不在で隣人に届いた為隣人が見て
「うちの子が切手収集してるから是非欲しい!!」というのであげました♪
日本の切手はすっごくきれいでまずヨーロッパに上陸することが稀なのでいい事です。

そもそも手紙文化はすたれてきましたが、
何としましまは2日に1度は切手付の郵便物を受け取るんで
(しまテストジャパン。毛髪入り封筒)
この切手もやつにあげよう、そう思いましたね。

ちなみになぜ二日置きなのか!
ハンブルクではこの間1か月もの長期間、全幼稚園でストライキがあって
全部の幼稚園が閉鎖していました。
デモもありましたし。

ドイツの鉄道も飛行機もストをしますが、郵便局も軽めのスト中で
何だか1年前は毎日配達していた郵便物がここ半年以上週2回程度の配達となってしまいました。
だから届くときはまとめて届くという。
まあある意味これでいいのかもしれませんが、こういう仲介をしていると何気に困るという。。。

しま地区だけではなく、毎週会ってる老人もそうで
こういうの困るよねーーーなんていつも話してます。

で本題。

書くと長くなるんで省略しますが
しまお12歳のサッカーのコーチからの長文メールと音声データが送られてきまして
このしましまが聞いても読んでも一切不明な内容。

ドイツ語をドイツで学習していると
文法を一気に教えずに少しずつ変えて教えていくので
まさかこんな風に文法を使うとは!というびっくりな事態が常に起こります。
例えば、eine Frau とならったのに、mit einer Frau という風に変化したり。
こんなことがしょっちゅうで、
B1レベルになると er habe というものも習ったり、
C1レベルになると、gemacht habe ich das gestern とかまで出てくる始末!

そのノリでこういう文法がC2というかドイツ人の最終到達系なのか?と思えるような文法だったので解読不能で、
うっかり老人に電話して助けを求めてしまいましたよ。

そしたら、
こいつらB2をやった方がいいと思う、というくらいのひどいものだったそうです。

で、しまお12歳、800キロくらい先の地域まで本日サッカーの遠征試合に行っていますが
2軍の選手ですが1軍の補欠として呼ばれました。

2軍から3人呼ばれたのですが、
2週間くらい前に決定して楽しみにしていたところ、
今朝ドタキャンメールがあり(その難解長文メール)
結局うちの子がいけないってことか、と理解し、コーチにメールを送ったり
同じく呼ばれている2軍のドイツ人ママ友と激しくチャットしてこれでいいんだと理解したら
出発30分前にコーチメールがあって
それも、
「しまお12歳、連れてくけど?!」という軽いノリのシロモノ!!!

よくわからないのでコーチに直で電話したら
もちろん連れてくよーーーみたいな軽いノリ。

で、到着してもう一人のお父さんに聞いたら
お父さんはやっぱりこのメールが理解できなくて、別のまともな方のコーチに電話していくとわかったようで
先ほどのママ友は行かないと思い込んでいたのですが係なので現地にいたら
結局その子も行くことになったということがわかって急きょ呼びに戻ったというありさま。

とにかくドイツ人のまともな人でも難解不能なメールだったことは確か。

ってことで今日は11時から3時までこのことだけで時が過ぎていきました。ショック――!

しかしこんなへぼいコーチが運転するバスに子供がたくさん乗ってますが
無事を祈るのみですね♪

6/18/2015

ギムナジウムのクラス委員長の役割がすごい件

どうも。今日はドイツ式のやり方に激しく動揺したぜ、でおなじみのしましまです♪

今日しまお12歳がクラス委員長として先生から手紙をもらったという報告を受けました。

クラス委員長は男女1名ずついて、
また、保護者のクラス委員長も2人います。

先生は全く同じ「手紙」を4人に渡して、これは誰にも絶対に見せないようにと言ったそうです。

ってことでしましまにも見せてくれません。すごい男!口固っ!
益々好きになってしまいそうで怖い♪

でも、内容だけは教えてよ♪と言ったところ衝撃の内容が!!

手紙とかカードみたいななまっちょろいものではなく、
全員同じそのプリントしてある紙には



クラスの子全員の成績表が印刷されているそうです!!!


もちろんしまお12歳ともう一人の女子の成績はぶっちぎりですが、
そのリストを見ると、誰が格下学校に追放されるか一目瞭然らしい。

で、前にも書きましたが、追放か残留かのボーダーラインにいる子の親はみんな超過激です。

来週追放者決定会議が開かれますが、
その際に追放決定となった子がいるとして、
その親が例えば担任を恨んだり担任に喧嘩を売ったりそういうことがあり得るわけです。

そうなった時に、多分ですが、この紙が役に立つような気がします。
4人が証人となりえますし、
明らかにダメさ加減が数字化されているわけで、
子供2人と親2人も学校側に立つので、まあ戦って勝つことは無理ってわけですね♪
すごい戦法だと感心しました。
こうやって身を守るところが素敵です。

ってことで「先生からの手紙♪」という風に言ってますが
実は成績表ということで、本当にクラス委員長ってすっごい役割なんですね。
ちなみに去年のクラス委員はこんな手紙をもらわなかったそうです。
ギムナジウムの5,6年生はある意味遊びの時期と言われていまして
追放された人は一人もおらず
自らさっていった人は何人かいた、そういう感じでした。
7年生に上がれるかどうかが結構大事みたいで、
こういう手段に出たようです。



ドイツ語おすすめ教材

どうも!今日はしましまが使っている教材のおススメです。
全部ドイツアマゾンのリンクなんで4649!

まずは9月からしましまが学習するというこのテキスト2冊セット。
Kursbuch & Arbeitsbuch の二冊セット。
CDロムがついてます。

VHSで使ってるテキストですが、自宅学習にもってこいのテキスト。
色々なテキストを物色したり使ったりしましたが
結局このテキストが一番いいですね♪
多分日本人に向いてると思います。

教科書の方の音源が入ってないところがミソですが
それは別売りで購入可能。ただしアマゾンには売ってません。
そして別に買わなくても問題集の方に音源があるんでそれで大丈夫。
ただしCDロムなんでパソコン必須。





そしてこの小さい問題集。
ドイツにしてはいい問題集でまだ全部は終わってませんが意外な自分の盲点がわかるという作り。
毎日1枚やって破り捨てるというのが好きなんでこういうドリル方式、結構おススメ!





そしてリアルおすすめがこれ。
これは小さい冊子にCDが2枚付いたシロモノ。
これからバイトする人に最適なCDという売りですが、
しましま的には日本人ドイツ語学習者に最適なCDだと言えますネ。

小冊子なので見やすい、何言ってるかはっきり書いてある。
さらに、会話形式なので超わかりやすい&だんだんレベルが上がってくる感じがよし。
そして、若い男女が楽しく自然に会話しているところがよく
これを聞きながらひたすら一緒に話していると、
あら不思議、気づけば買い物やレストラン、病院などの会話が超楽に!!

はっきり言って、日本人でドイツ語を学習してる人は全員所持しろ
と言いたいくらいの教材です。

しましまは図書館で借りて好きすぎて何度も借り
最終的にはべつの図書館のリサイクルコーナーで1ユーロで売っていたので購入というほれ込み教材。
とにかく聞いて一緒に発音できる系の教材なので騙されたと思ってまずは図書館で要物色!
これはA1からでもC1に到達しても全然OKな一品。
やっぱり語学は音源に限る!




自宅学習者の場合
とにかくモチベーションが上がりませんよね♪

しましまにも経験ありますが
A1とかA2レベルで幼児系の絵本は難易度高すぎです。

基本的にB1までは学校に通ってドイツ語を学ぶ、これに尽きます。

問題はそのあと。
そのあとだったら自宅学習は十分可能。


B1が終了し、B2も学習したい場合はZielがリアルにおススメ。

Ziel B2 前半 教科書と問題集の2冊セット


Ziel B2 後半 同様に二冊セット



Ziel C1 前半 同様に二冊セット



Ziel B1 後半ってのもありました! 同様に二冊セット!
このZiel という教材はB1プラスってのからC1までしかありません。




そしてこの夏しましまが取り組もうとしている教材はこれ
緑色の教材二冊が、A2からB2レベルの文法問題集と答え。
答え別売りってのがいやらしいッスね♪

青い方の二冊が、C1レベル。
これも問題集と答えのばら売り。

どっちもすでに購入済みなんでこれから頑張ります!
C1になってからも結局文法が定かじゃないところも結構多いので
こうやっておさらいするには最適なサイズと量の感じの問題集です。
見た目よさそうだけど直接書き込みできない系なのでノート必須。


6/17/2015

ドイツの学校転校手続き

どうも!今日も犬連れて電車に乗ってバスに乗り継ぎ
いつもの老人とカフェってきたしましまです。
ドイツでは犬の電車賃、バスもタダです。
どんな巨大犬でもネ♪

基本的に犬は足元に伏せてますが
ドイツの電車は向かい合わせの4人座りタイプなんで
そういうところに犬と一緒に乗ると
犬が人の足の匂いを嗅ぎまったり、濡れた鼻でつんつん突いてみたりするので
何気に会話ができたりして楽しいもんです。

基本的に犬好きが多い国なので助かります。

で、しまおらネタですが、
しまおらはかなり遠くのギムナジウムに通ってます。

前にも書いたと思いますが
日本人で駐在に来る人は、基本
日本人学校かインターという選択肢しかない、と思い込みがちです。

が!海外に自国の学校があるのは
アメリカまたはイギリスのインターナショナルスクール、
そしてフランス人学校、そして日本人学校くらいです。
たまにドイツ人学校ってのもありますが。

そう、その他の民族はドイツの現地校に入るしかない
そういう状況なわけです。

だから、ドイツ語も英語もろくにできない子も
心配は心配ですが現地校以外の選択肢がないわけなので普通に現地校に入学します。
そもそもタダですし。

海外に自国の学校があるってリアル先進国ッスね。
日本ってすごいなと本気で思います。

が、あえて入学しないという(笑)

よく、インターナショナルスクールという風に使いますが
英語を話す人の学校なだけで
決してインターナショナルだとは思えませんネ。
なぜなら、しまおらの通う現地校の方がリアルにインターナショナルなんで。

これ以上のインターナショナルな学校があるかと問いたいくらいのインターナショナルっぷり。

明日から数人の子はラマダン時期に入ったりするわけで
「俺デブだから30日間食わないのは無理!!」とか友人が叫んでるのも聞けるわけで
金持ちだけが集まる月額10から20万の私立よりも得るもの多し何て思ったり♪
っつーか、社会の底辺の貧困階級と直に接することができるところがポイント。

もちろん金持ちも通ってますしとにかくいろいろ。

ちなみになぜ電車で1時間もかけてこの現地校に通うかというと
この現地校は外人受入れ指定校だったので
継続して通っているという。。。。

この学校では1年間ドイツ語だけを学び、1年で、人によっては半年でペラペラになりますんで
それから普通クラスに編入する形となります。

ちなみに現地校にぶち込むのは年齢関係ないです。
確かに日本の教育も必要ですが、
外国語習得という経験の方が上なのではないでしょうか。
そして人から聞いた話ですが、外国で犯罪を犯し、外国の刑務所に1年ぶち込まれた人が
その言葉ぺらっぺらになって出所したらしく
とにかく1年間外国語漬けにするという経験、長い人生でそうとう貴重だと思います。
例えそれが英語でなくても!

普通クラスに編入する際に、先生が子供らを別のいい学校に転校させたかったようですが
子供が居残りたいというので残したものの
やっぱり遠い、そしてサッカーの友達がみんな通う学校が超至近距離にあるってことで
秋からの転校を決意した次第です。

せっかく転校するなら二人とも転校してもらいたいわけですが
さあ、ここから転校の手順です。

転校したくなったら担任に連絡。
すると、学校のオフィスから申込書が即もらえ、
そこに第三希望まで書けます。

で、受入れ校が満員で受け入れられない場合は
これ以外の学校に転校したいか、今の学校に残るかという選択肢もアリ。

とりあえず2校だけ希望を書きまして
無理なら残留でよろしく!という感じにして提出予定。

一応近所の子優先という規則があるようですがどうなんでしょう。
はいったら入ったで忙しくなりそうですが
保護者会のために夜に車で1時間かけて高速飛ばしていくことがなくなり
チャリまたは徒歩で行けるのが画期的♪
保護者会に高速道路って。。。。

ってことでどうなるのか期待大。

やっぱりなじんだ場所にずっといたいという子供の気持ちもありますが
しましまだって本当はこもってギター弾いてDVDだけ見て料理と掃除だけしていたいわけですが

やっぱりやっぱり
筋肉だってそうですが
あえて細胞を破壊しないとマッチョになれないわけです。
たいして筋肉にきかない適当なトレーニングを定期的にしててもダメッス。
常に負荷をかけ続けていかないとです。

ギムナジウムにもレベルがあって
しまおらの行っているギムナジウムはレベル低目です。
低所得者率も高いし。

こういう中で外人のしまおらが委員長だったり
トップレベルの成績を取ること自体がおかしいわけで
ここで満足するのもいいですが
やっぱり基本的に近所、しかもレベルにあった学校に行くのがいいと思います。

ってことで転校が多い人生ではありますが
引越しを伴わない転校をさせる予定♪

しましまだって専門学校にいって苦労する予定なんで
お前らだった苦労しろよ、そういう感じです。

日本だと転校なんて一大事ですが
ヨーロッパは大したこともないしきわめて普通の事。
みんなガンガン転校しまくりです。

が!8年生から教育内容が濃くなるため(高校生系)
転校率がぐっと下がるので、
するなら7年生までがいいでしょう!

・・・・ってこんな記事書いても誰の参考にもならないところがミソ♪
そして転校できるかどうかも何気に不明ですが♪

日本人学校を否定するわけではないですが
現地に異様に溶け込んだ現地校生活ってのもいいですよーーー!
ドイツに異動になった!子供の学校はどうする!?となった時は
是非現地校に入れてみてはいかがでしょうか?



6/16/2015

人間の可能性は無限大だぜ

どうも。今日も寒くて3枚重ね着をしているぜ
でおなじみのしましまです。

この間暑かったのにもう極寒でございます。

あまりに暑かったもんで、しまだんなと自分のコートなどを全部クリーニング店に出したら
クリーニング屋のおやじが
「もう冬は終わったんですね」みたいなことを言ってたので
謎に思っていたらこういうことだったのか!と思ったり。。。。

ドイツの夏は一瞬、そして数回訪れるので
基本的に長そでと上着は常時必須ッスね。

気づけばホワイトアスパラの時期も終わってました。

そして相変わらず今年もいちごの味が悪いだけでなく
大好きなチェリーが激マズで、
地球環境がおかしいのではないかと作物を見ていちいち感じてしまう今日この頃ッス。

で、本題。

そろそろいろいろな成績が出てきますが
しまお14歳が快挙です。

英語と数学でクラスでトップの成績で1を取りました!!
それもたった一人の1という。

すごくないっすか!!
これ、イギリスにいたら英語で1なんて絶対にありえないわけです。

もちろんほかの教科は悪い点が多いですが
今のところ5は取ってないので大丈夫でしょう。

しまおらが通うギムナジウムは大学進学コースの中高一貫学校。
日本だとどんな高校に行っても大学に行こうとすれば受験して受かればいけますが
ドイツだとそういう一発逆転とかアメリカンドリームという概念がなく
日々のテストでいい点を取って、
テストよりもむしろ授業態度と挙手やプレゼンこそが大事で
真面目にコツコツと学校に通った子だけがギムナジウムに行けて、
しかも残れるという制度。留年制度もナシ。
単位落としたら即学校追放という厳しい制度。
だから大学進学率が結構低いです。

で、基本的にしまおらには勉強しろと言わないことにはしてます。
なぜならしろと言ってもしないんで♪

どうせしないなら言っても無駄ということで放置した結果
自分で気づいたようで
得意教科をものすごく頑張ったそうです。
苦手教科を克服しないところがまた素敵ですね♪

日本にいる感覚、しましまもそうですが
ついつい苦手科目だけを頑張ろうとしがちですが、
しまお14歳の場合は苦手科目はそれなりにギリギリの線で適当にやって
得意科目だけパーフェクトを目指すという方法に出たようです。

人生の戦い方はいろいろあるんで
こういう攻め方も素敵だなと軽く感心してしまいました。

前に書いたか忘れましたが
日本とドイツのテスト内容が全然違っていて
しましまはドイツ方式が優れていると思っています。

そもそもテストは穴埋めなんてほぼなくて
基本的に記述式。

例えば理科とかは「蜂の生態を図と文で説明せよ」オンリーで
自分で自分のノートを使っていろいろ書くテスト。

英語の場合は教科書に出た文なんて一切出ず
新たな文章が出てきてもちろんリスニングもあるし(英検2級並み)
とにかく問題が大量。

また日本だとテスト時期に集中してテストだけするわけですが
ハンブルクの学校だと1日に2回テストがあることが禁止されていて
いろんな日に散らばってます。
そういう方がいいですね♪

ってことでしまお14歳は好調。
もちろんクラス委員長のしまお12歳も好調ッス。
しまお12歳の方は人間関係で悩んでおり
いろいろ毎日聞いたりしてます。

おかげでドクター倫太郎というドラマが大好きで
いつも家族で見てます。
家族でこんな大人なドラマが見れるっていいッスね♪

大人と言えばしまお14歳は、島耕作シリーズ完全読破です。
エンブレムという漫画なども読み、しまだんなに激しく影響されている男。

っていうか中2で島耕作全部読んだってすごくないですか。
しかもものすごい理解力。
もちろんこち亀も大好きで、多分奴のテイストはこういう知識ものが好きなんだと思います。

ってことでこんなに寒くて震える日々を過ごしてますが
一応夏休みに向かっていろいろなものがエンディングを迎えてます♪

で、やる気も将来性もないこいつらだと思って接してきましたが
親が何もしなくても結構自分で考えて努力しているみたいだし

しましまもこの年でまさかのドイツで専門学校入学予定なもので
本当に人生ってわかんないですね。
ってことで人間の可能性は無限大、年齢無関係、そう思ってます。

もしやりたいことがあったら明日に延ばさず今行動を起こす。
どうせ無理という風に思わずにとりあえず問い合わせてみたり
金をつぎ込むと、あらあら不思議
金を支払った以上やらないと損すると思うわけで頑張る方向に向かうわけです。

老後の資金も大切ですが自己投資も結構有効だと思います。

昨日は餃子を作りましたが、皮がなかったので小麦粉で手作り。
そして蒸しました。

手間はかかってますが激安なので
やっぱりこういうところで金を削って自己投資系に使いたいもんですね♪
基本的にしま家は多分食費超安いのではないか、そう思います。

余談ですが現在ある曲を練習中で
しまお14歳にはピアノ担当でうまく編集して動画を作りたいと考え中!



6/14/2015

子供らと一緒に映画鑑賞。夏バテ?!

どうも!今日は天気悪くてすっごい湿度で何気に冷えますが
昨日も高湿度、でも高気温だったハンブルク住んでるしましまです。

昨日は二人ともサッカーのアウェイの試合があって
しまだんなと手分けして送迎しました。
どっちも大負けしてしまい何気にテンション下がりますが
急に暑くなって外で試合だと軽く夏バテしたのか、
はたまた花粉も超飛んでるんでそのせいもあって
何だか4人で激疲れッス。

っていうか、しまファミリーは4人とも同意見ですが、
夏よりも冬の方がいいね♪です。

夏はとにかく日が長いんで、夜11時でもなんだか明るいし
夜9時でも夏の夕方??ってくらい明るいし
夕方でも「夏の真昼間ですか?」ってくらい直射日光がすごい国。

おかげで日の出が4時代だと思うんで
何だか日の出とともに目が覚める感じで、
まあ、遮光カーテンじゃないただの布をかけてるせいもありますが
よくないッスね。
睡眠不足だと思います。

しかもしま家は、夏は家の中が異様に冷えるんで
むしろフリース必須みたいなノリ。
東京にいる冷房ギンギンで仕事してるOLみたいな感じですネ。
夏こそカーデガンとひざ掛け必須!みたいな!
で、冬は半袖でイケる、みたいな!

そんな中昨日はダラダラした気分だったので
アルマゲドンというエアロスミス親子で有名な名画をネットでダウンロード購入したものを
4人で見ました。

この映画はしまだんなとしましまがエアロスミス好きだったもんで
結婚前の独身時代に二人で映画館に行ってみた記憶アリっす。
こんな映画を産んだ子供と一緒に見るってのもいいもんですね♪

しまおらも映画大好きでテイストはさすが親子なので激似なもんで
大体しま夫婦が薦めた映画はこよなく愛す男ら。

アルマゲドンには相当感動したようで、
しましまはストーリーは丸暗記してますが数年ぶりに見てやはり号泣。

しましまは、「ザ、アメリカ!」って感じの映画とかドラマが大好きで
アルマゲドンもそうですが
天使にラブソングをという映画が特に好き、
そしてアメリカンパイも大好き、
泣いたり笑ったり系で、最後「アメリカっていいね」で終わる感じが好みです。

今日はこいつらが好きそうな「マトリックス」を購入済みなんで見る予定。
まだETとかバックトゥーザフューチャーは見せてませんが祖のうち見せる予定。
家で見ると数百円でダウンロードできてしかも4人だから超お得!

あと子供が中学生になると一緒にこういう映画が見れるところもいいもんです♪

6/13/2015

専門学校に入学っ!

どうも!人間と接するって最高ッスね、でおなじみのしましまです。

学生時代の友達がしま家に2週間ほど滞在してまして
もう日本語しゃべりまくり、という生活でしたが
本当に楽しかった!人を泊めるっていいもんですね。

で、20年ぶりくらいにあったわけで
でも20年前と変わらない会話ができるところが
若いころの友人がいてよかったと思えるもんです。

そしてそういう友人に自分の悩みを打ち明けると
何気にいいアドバイスというものがもらえたりして
本当に実りある再会でした。

まあその友人だけでなく、近所の人、そして語学学校の人と
長時間たまたま話す機会があって自分の行く末(進路)について話したら
3人とも同様な意見だったので、
これはゴーサインだろと受け止めまして、早速行動を起こしたぜ。

実はこんなにアクティブ&アグレッシブなしましまなのですが
ドイツ語のしゃべりが異様に下手(まあ日本人だから仕方ないんですが)というのがネックで
はっきり言って理解力が異様にあるんで
会話はモロ通じるわけで、まったく生活には困ってませんし
今の語学力だったら、警察にも病院にも銀行にも行けて普通に処理できます。
辞書なし生活全然OKです。

が!じゃあ働けたり大学の講義を受けられるのかと言われるとそれは結構無理っぽいと
自分で勝手に過小評価していたようです。

ってことで、自分の中のダメ元ということで
早速希望の専門学校にアポなし訪問してきました、しま犬もつれて。

たまたま行ってみたら授業の終了間際だったようで
授業の雰囲気も良好、生徒もオカルトっぽい人でもなくごくごく普通の人ばかりで
その専門学校自体もキレイでいい雰囲気。

でもやっぱり弱気になってしまい
パンフだけもらって帰ろうかなと思った矢先にそこの事務の方に声をかけられ
とりあえず9月からのコースを紹介してもらえました。

こんな外人でカタコトなんですけど大丈夫なんでしょうかねぇと聞いたら
この語学力で全ーー然OKだそうで、
マジでよかったッス。

ってことでまだ申し込んでませんが申し込む予定。
でもとりあえず9月から12月までの1セメスターを受講予定で忙しくなりそうな予感♪

そして、自分を過小評価してはいけないもんですねー。
ドイツ語ができないと言っていましたが
実はペラペラじゃないか!そう思えてきました。
確かに人がいってることが普通にわかるし言いたいことも間違いは多いですが言えますし通じてるしで。

ちなみに最近ドイツ人の若い男をスカイプをしてますが
めちゃめちゃ早口な相手ですが、昨日も2時間トークしました。
その人は日本語が覚えたくてしましまとスカイプをしてるわけですが
ゲーム&コンピューターオタクなんで話が超合うという!
しかも意外にシャイなんで、日本語をなかなか話そうとしないもんで
9割9分ドイツ語会話で好都合。

最近パソコンを買い替えたいなと思っているしましま。
今は普通にソニーのバイオでウィンドウズを使ってますが
何気にマックに移行したいななんて思っていて
でもデータ移行とか慣れるまで大変そうかななんて思ってたもんで
その機械オタクに聞いてみたところ、
なんと!パソコンは自作とのこと!!

自作>マック

ゲーマーだとマックがいいという意見が多いが
俺の自作の方がマックよりも全然高性能、だそうです。

しましま時計分解修理するタイプなので、パソコン自作に興味はありますが
あまりはまると時間が無くなるんで自作の世界は踏み込まない方向で♪

しかしあれですね、24歳の若者と話しても結構楽しいもんですね。
今週末は32歳の若者とスカイプ予定。
完全出会い系サイト化してますが、
タダなところがポイント高いッスね。
あとは毎週会っている老人、70歳くらいですが
老人とはサッカーネタと音楽の趣味が一致していて結構気が合います。

本当はお金を払って毎日定期的に挑みたいところですが
方向性が似た人と話す方がなんだか楽しいような気がしてならない今日この頃。
今週末話す新たな人は、漫画オタクです。

っつーか日本のことが好きな人って
伝統文化系(神社仏閣、格闘技)と
ハイテク系(東京、ファッション、音楽)と
オタク系(ゲーム、漫画)に分かれますね。
この3本柱の国なんだなと改めて感じる今日この頃ッス。

どうやってこういう風にタンデムパートナーを見つけるのか
それは、ネットです。
ネットを徘徊していてそういうコミュニティーに参加して
釣りのごとく獲物を待っていると、これだという獲物は必ずやってきます!

相手も同じ趣味を持った人とトークしたいわけで
連絡する際には自分の趣味を明記して送ると
ダメならダメという返事が来るし、オッケーならスカイプができたりあったりできたりします。

が!基本的にみんな忙しいので会えないことが多いのがタンデムの短所。
老人なら時間があるんであえますが
若者の場合はスカイプがいいでしょう!
ガッツリ働いている人の場合はスカイプは夜だし、
学生の場合は午前中だったりするんで、とにかくスカイプは便利ッス。

語学を学びたい人、是非ネットとスカイプ活用がおススメです!


6/11/2015

ドイツ現地校保護者会に参加。

どうも!今日は快晴で夏到来だぜ!
でおなじみのしましまです。

ハンブルクでは基本的に6月に夏が来て、
7月とか8月にももう一回夏が来て終了というのが夏の定義ですが、
夏と言っても日本みたいな夏ではなく、
基本的に夏とはいえ、午前中は寒いので(10度以下)フリースやダウンジャケット着用必須、
そして午後になると25度くらいになったりする、
でも基本日陰が激寒、そういう感じが夏です。
まあこんなのは夏に入りませんね、ドイツの夏=日本の3月上旬!

で、そんなつかの間の夏を楽しむしまファミリーでございますが
昨日は夜現地校の保護者会に参加してきました。しぶしぶ。

6月ということで日本でいう3学期後半。
テストも全部終了し、あとは通知表がどうなるかドキドキのこの瞬間です。

通知表はドイツだと死活問題で、
通知表で人生が決まると言っても過言ではないシロモノ。

そう、ギムナジウムに通っていると、
成績が悪い=格下学校に追放、という悲劇が待っています。
12歳で過酷ッスね。
そしてそういうふるいにかけられる事態が年1で訪れるので
テストの度に一生懸命勉強してコツコツ頑張ることが必須。

で、昨日判明したのが
英語とドイツ語と数学で5と6という点を取ると即格下学校に転落、だそうです。
ドイツは1が一番良くて、6段階になっていて、6が最悪。
ってことで、この3教科の場合は4以上を取っていれば残留可能。
そしてサブ教科の場合は、2個5をアウト。そういうルール。

で、しまお14歳はフランス語が苦手でいつも5を取っているので確実に5だと思いきや
何気にサブ教科だったこともわかったうえ
しかも最後に粘って4+という成績を取って、最終成績も確か4+になったらしく
多分残留決定でしょう。

しまお12歳は成績優秀のクラス委員長なんで問題なし。

ただ、しまお12歳のクラスの男子が成績が悪い子が多くて
親が昨日はモンスターペアレンツ化してすごい会でした。

6月下旬のとある日が、その追放する生徒選択会議をするそうで
学校が休みになりますが、
追放されることに決定した子は、
その日に学校から電話が行くそうです。怖っ!!!
うかうか仕事もしてられないッスね。

とりあえずうちの子らは残れるってことで
本当にドイツで大学に行くことはすっごい大変みたいです。
アメリカンドリームとか一発逆転とかそういうのは一切ナシ、
地味に努力したもの勝ちの世界観。結構好みッス。

6/07/2015

英検2級&準2級受験終了!

どうも!いい天気の日曜日、でも1日英検に振り回されたぜで同じみの
しまファミリーです。

ドイツでも英検が受けられるということを先日聞きまして、
それも日本人学校で誰でもうけられるということで、

早速申込みをしたのが先月。

気づいて問い合わせの電話した日が締切日だったもんで
まあこういう運命なのねってことで受けさせてきました。

午前中は準2級、午後は2級を受けたしまお12歳(中1)としまお14歳(中2)の二人。

ちなみに二人ともノー勉(勉強一切せず)での受験です。

ノー勉とはいえ、ネットで見つけた過去問は
流れを知るという意味で解かせました。

過去問解いたら準2級はほぼパーフェクトにできていて合格確実。
2級はしまお14歳は8割くらいできていて、
しまお12歳は6割強という感じで、こいつの場合ギリギリ落ちるか受かるか、
そういう感じでした。

で、昨日は準備として、マークシートの書き方と
平成何年生まれという平成使いが必要だそうで
そのマークシートの練習だけを徹底的にして挑ませました。

結果、準2級は多分余裕で合格でしょう。

2級もこの間解いた過去問よりも簡単だったそうで(しましまが見ても実際簡単に思えました)
持ち帰った問題を見てみたらしまお12歳がまさかの8割できていたので
多分二人とも一次試験は突破ってことで、
なかなかの快挙です。

何がすごいって、英検対策の勉強も全くしてないし
していたことと言えば
イギリスの現地校に1年半ほど通っていた、
ドイツの現地校では普通に英語の授業を週3くらいで受けている
くらいです。

ってことで、ドイツでは一切何もしていないに等しいので
やっぱりイギリスの現地校で1年半いただけで英語ってこんなにできるようになるわけです。
しかも衰えてないし!

もし英語ができるようになりたい、OR
子供に英語ができるようになってもらいたい
と思っているみなさん、

是非とも英語塾などに通わせず、
しかも今塾とかに通っているならとりあえずやめさせてその金をためて
中学とか高校くらいで交換留学とかに出したほうがガッツリ英語ができるようになると思います。
世界も見れますし。
やっぱり必要に迫られないと話せませんし。

しましまだってアメリカの大学に行くまでは
この世にアメリカなんてないと思っていた少女でしたから
アメリカに行って初めて世界があるという現実を知り
アメリカから帰ってからの方がむしろ英語にガッツリ取り組んだ感があったりします。


日本人に交じって午前と午後にテストを受けてきたわけですが
こいつらにとってこの英検が初公的試験。

でもものすごーーーーーく
この緊張感と勝負感が楽しかったみたいで
むしろびっくりしましたね。

お受験をさせることは否定派なのですが
(レールを敷かれた人生、温室育ちみたいなのが大っ嫌いなんで)
こいつら何気にお受験とか向いてる??なんて思ってしまうほど
試験とか勝負好きだった模様。

確かにバカでは決してなくむしろ頭がいい方ではあるんで
(漢字は書けない、食い方&部屋汚いですが)
色々な方向性を試したいもんですね。
もしかしてレールに引かれた人生が合うタイプかもしれないし。

ある意味家畜チックな男らだと思って放牧チックな感じで育ててましたが
あれれれ??何気に脳とか使うの好きだったの???という驚きでいっぱいッス。
放牧向きじゃない子供だったのかもしれないぜ。

で、面白いのが
英検って問題集を持ち帰れるんですが
しまお14歳はもう受けたらそんなもんはもう見たくない。受けたことで満足派。←しまだんなとそっくり

しまお12歳は持ち帰った問題集を見て
答え合わせをきっちり行ってどこが悪いのかチェックし
何問正解だったのかきっちり計算したい派。←しましまとそっくり

同じ男二人産んでもこうも違うもんなんですねーーー。

何と結果は結構早く出るそうで
来月早々に面接試験(二次試験)があるそうですが
まあトークなら得意でしょう。

ってことで受かったも同然!
でもすごくないですか!中1とはいえ3月末生まれで英検2級受かるって!
(まだ受かってませんが♪)

英検準2級も2級も、高校卒業程度という事なんで
結構快挙だと思いますが
2級は使ってる単語が格段に難しいので
ドイツの英語教育でもこんなに難しいのはまだ習ってないそうです。

今日はテストでしたが
テストを受けたご褒美なんて当然何もなく
(勉強に対しての褒美は与えないことにしてます)
掃除や手伝いをしてゲーム時間を1時間与える感じッスね。

ちなみに、2級受験人数、11人だったそうです。少なっ!

6/06/2015

人にお金を貸すということ

どうも!
ドイツ人に2万貸しているしましまです。

20代、30代の頃に2万円貸してと言われても
金額が大きすぎて当然貸せないですが、

40代になると2万くらいなら全然貸せる、そういう感じのお年頃でございます。

貸している相手はしまお14歳のサッカーコーチ(30代)ですが、
去年にいったん貸してすぐ戻ってきて、
でもまた冬に150ユーロかしたらなかなか返せず先日いきなり返してきて、
そしたら数日後に今度は200ユーロかしてくれというので貸しました。

一応州からお金が返ってくるそうで、
返金があり次第返せるとのこと。

ヘビースモーカーでビール大好き、嫁と二人で暮らしていて子供は必要ないそうで
サッカーチームの少年らが俺らの子供だというポリシーで生きているマッチョな男ですが、

去年は車が大破して金が必要になり、
そしてそれが済んだら嫁が病気になり2月から入院中で
嫁の稼ぎもゼロで自分一人でやりくりしているそうで
基本的に気の毒なので貸してます。

しまだんなは貸さない主義ですが
はっきり言って20万ならかしませんが、2万なら全然貸せる金額だし
むしろ2万がなくて生活に困る人が身近にいたら
しましまは貸しますネ。ってことで貸してるわけです。

見た目が若くてイケメンでマッチョで刺青もしてますが
見た目で判断すると貸したくない相手ではありますが、
2年ほどそのコーチを見てきて別に悪い人ではない、人を騙すような人でもなく
嫁大好きで
本当に本当に困ってるから借りるんだろうなとそう思ってます。

多分酒とたばこをやめれば2万くらい余裕でたまるはずですが
ストレスがたまるとむしろ増えるし
人の嗜好についてはノータッチ主義なんで何も言わずに貸してますが
無理して明るく借りている感じがものすごく伝わってくるので
本当に生きるって大変だな、そう思います。

しまファミリーは運よく心身ともに健康ですし
こうして人に貸せるほどお金もありますし
改めて恵まれている、幸せだと感じました。

ドイツにはこうやってギリギリのラインで生きている人がかなり多いようで
だからこそストライキもデモも頻繁に起きるし
みんな必死に真面目に生きてる感がありますが
そこはドイツ人なので年に1、2回の旅行は欠かせないという(笑)

まあ、でもしまファミリーがこうやって健全に生きているのも
日々の節制、禁欲的生活が効いているのでしょう。
食生活とか生活自体がやたらしっかりしてますから!

ということで貸せる金がない場合はもちろん貸さないですが
2万なら貸せるので貸してみました。

しまだんな的にはこうやってだんだん金額が増えていくから
これは騙しの典型的なやり方だと言ってますが、
まあこれ以上要求されるようだったら何に使ってるのか相談に乗ろうと思いますが
(もしかしてかなりの人数に借りてる可能性もあるかもしれないし)
とりあえずしましまだけに生活費を借りてる感じのようなので
このまま返金を待つ、そういう感じにしたいと思ってます。

ちなみにしましま、猫がらみでこんな経験アリです。

前に東京に住んでいた時に野良猫大量発生地域に住んでまして
1階のしま家のベランダは猫の通り道だったりしたのですが
ある日、知ってる猫がベランダからしましまを見てニャー―とか言ってきて
要するに食べ物が欲しいと言っているのが伝わってきたのですが
(普段はその猫かわいがってもらうだけで大丈夫で
餌づけはしない派なのでそれでお互い満足でした)
「えさはあげないよ。あげない主義だから」と言ったものの
結構その猫必死でにゃーにゃー言ってくるんで
負けそうになりつつもあげなかったら

その日以来二度と姿を現さなくなり
多分死んだのかな、そう思っています。

多分死にそうだから最後に何かもらいたかったのかな
なんて思ってますが
なんであの時、大量に食べ物があったのに分けてあげなかったんだろうと
結構後悔してて、

そういう猫ネタ以外にも人間関係でもいろいろあって
人が救いを求めている時に助けないと激しく後悔するもんで
人が救いを求めてきたらガッツリ助ける派(自分に余裕があるときのみ限定)に転向しました。

ってことで人を助けるとやっぱり気分もいいので
助け合って生きていきたいもんですね♪

しま家の隣人

どうもーーっ!
昨日も今日も快晴で28度くらいあるぜ。
一気に夏が来た。それまで10度以下だったのに!

で、おとといは隣人が買ってるミツバチの巣からはちみつを採取してて
見学させてもらい
昨日はなんとはちみつをゲットしました。

隣人の3歳の女の子が、パンツ1丁で瓶に詰めたはちみつもって訪ねて来てくれました。
かわいい♪
パンツ一丁でも濃い緑色の原色だったので
こういうパンツだと生々しくなくていいッスね。

基本的にドイツの子供って熱くなると裸で歩く性質があるので
目にすると結構笑えます。
多分親が医者なんで、きっと日光浴=ビタミンD摂取を常に考えてるんだと思います。
そもそもキノコも栽培してるし!

まあしま家ではきのこは栽培してませんが
たまに売ってるしいたけを干して干しシイタケにして食ってますネ。

本当は自分の家で大々的にしいたけを栽培して
干して日本に向けて販売したい勢いですがこういうのって法に触れるんですかねぇ。。。。

本当に最高の隣人でして、
まず夫婦して医者、かわいい子供が二人。
しま犬に影響されて猫を買い、
しまお14歳のピアノ音に影響されてピアノを購入し、
ピアノだけじゃなくてラッパもふくし、
庭で家庭菜園&盆栽&蜂飼ってます。

性格もよくて料理上手で(だから家とかキッチンが結構きたなかったり)
この人たちのダメな点ってあるのか!?そう思ってます。
多分掃除??
まあ、子供が小さくてまともに料理してたら掃除なんてできないッスよね。

でピアノもいつも夜に弾いてる音がガンガンしてきますが
かなり上達して来てて心地いい音色が流れてきてるもんで
これは負けてられないぜってことで、
こっちもギターで応戦している日々。
多分ガッツリ聞こえ合ってるでしょうが、
こうやって隣人同士で音楽勝負ができる環境って最高ですね。






6/05/2015

濃い1週間でした。ガッツリドイツ語漬け

今週はものすごーーーく濃い1週間でした。

1日目 スカイプで英会話とドイツ語会話(と言っても教師のクオリティー最悪)

2日目 ドイツ語教室&友人とランチ

3日目 近所で知り合った方と1時間半散歩。 タンデム老人と3時間もカフェ滞在

4日目 スカイプでドイツ語。ドイツ語教室。ドイツ人に金を貸す。隣人宅ではちみつ収穫見学。

5日目 新たなスカイプ相手(ドイツ人若い男子)を発見し2時間トーク。

スカイプ率高し。


ところでこの時期は語学学校申込時期で
9月からのコースや夏コース(と言っても6月下旬のコースを夏コースと呼ぶドイツ)の申込みをするクラスメートが多くて、
しましまは希望コースが一切ないのでこの夏は一切取りません。

で、しましまと同じC1前半コースに通う皆さんは
先生から次のレベルに上がることを禁止された人が意外にいて
そういう人はB2をもう一度取るように勧められてます。

確かにB2って一番大事な気がしないでもない。

で、しましまだってクラスの中で一番しゃべれないわけですが
しましまの場合はC1の後半クラスに上がることを普通に勧められ
とりあえず嬉しいですが、
若干このままゆるいペースで行っていいものか悩み中。

本当にドMなのか?ってくらいドイツに来て語学学校に強制入学させられて以来
常に勉強に苦しんでいる日々を送ってるもんで
むしろ苦痛が快感!みたいなノリですね。
でもこの年でまだ学生って。。。。

しかし今日のスカイプ相手の男子はものすごく楽しかったです。
実は日本語を勉強したいという一般ドイツ人にあったことがないんで
ひらがなとカタカナだけは書けるゼ、でも一人で勉強してるから孤独ーーっていう男子を見つけまして
もちろん遠いところに住んでるのでスカイプなわけですが
日本に来年行く、ネット友達に会いに行くという壮大な目標があるんで
その手伝いをするって感じです。

基本みんなとは英語でメールしたりチャットしたりしていて
英語で日本語を学んでいるそうですが
ふと「俺の発音は合っているのか」ということに気付いたそうで
しましまが助けることにしました♪

人に日本語教えるって楽しいッスね!
もちろん若い男子(しまおら)には日々いろいろ教えてるんで
やっぱり教え慣れてるせいか、例えがうますぎて時分でも驚きたぜ!

びょういん と びよういん という似た単語がありますが
外人だと「びょういん」と発音できずに、「びよういん」と言ってしまいがち。
アメリカ人って「りゃ、りゅ、りょ」が言えないのですが
ドイツ人もどうやら苦手っぽいッスね。

で、ドイツ人に「ブヨーン」(Björn)って名前があるでしょ、
びょーいんはブヨーンと同じ!と言ったら、ソッコーで発音出来てました。

でもこうやってドイツ人がひたむきに日本語を話すのを見ると
いじらしいというか、イントネーションが多少悪くても
文法がしっかりあってる方がやっぱり好感もてますね。
ってことで、堂々とドイツ語を話していきたい、そう思いました!
やっぱり外人が自分の国の言葉を学び中&話しかけてくると
結構うれしいもんなんじゃないかなと思います。

ちなみに英語の場合はドイツ語と全然違うので
とにかく普通のスピードでスラスラ丸暗記したものを話すのが基本ですが

ドイツ語だと、スラスラ話さずゆっくりと滑舌よく話すのが基本なんで
まあ日本語と似てる部分が多い感じです。

ってことで、何か言語を話したいとか留学したいなら是非ドイツへ♪
特に子供に留学させたいがどこがいいか悩んでいる場合
英語圏だと不良になりかねませんが
ドイツだとまず不良にはなりません♪安全だし何もないんで勉強するしかないという土地。
だからしましまも、こんなに勉強してるんですかねぇ。。。


6/04/2015

ドイツの飲酒年齢制限。まさかの14歳で飲酒可!


ドイツはすごい国で、なんと飲酒の年齢が一律で決まっているわけではなく
年齢幅が4段階に分かれていて、
酒は5段階に分かれてます。

ビール、ワイン、シャンパン、そしてこれらにジュースを混ぜた飲み物は
14歳以下はダメですが、
14歳から15歳の場合は親と一緒なら飲んでもオッケー!

そしてアルコール度数の高いお酒やそういう酒とジュースを混ぜたものは
18歳から飲んでもオッケー!

16歳から17歳の場合、アルコール度数の弱い酒なら、公共の場で飲んでも可能。

ちなみに喫煙そして酒の購入は18歳以上から。
ドイツの18歳はなんでもできる年齢、のようです。

ってことで、しまお14歳はすでにデビューしてます!
ビールとシャンパンは飲んだことがあって
結構初回から飲める男。
多分しまお14歳は強い系だと思いますが
しまお12歳は激弱なきがしてならない今日この頃。

しかしさすがビールの国ドイツだと
ビール=健康的という意識が根強いからか、
14歳からオッケーなんですね♪

一応この法律、州によっても異なるし、年々法律が変わることもあるので
要チェック!
ちなみにハンブルクの場合2013年からこの内容で今のところ変わってないようです。

6/02/2015

英語にしてもドイツ語にしても、語学の伸び悩み(中級編)

どうも!さほど勉強してもいないのに伸び悩みに悩むしましまです。
悩んでる暇があったら勉強しろっつーの!
と思いますが、
モチベーションって大切だぜ。

むしろモチベーションが上がらないとき、たとえば夜とかに勉強しても
身につかないので、
モチベーションを常にあげて常に脳に吸収、これが語学習得に大切だぜ!

で、日本人だとスピーキング力がないという悩みがあると思いますが、
そもそもスピーキング力がないんじゃなくて
文章構成力が決定的に欠けてるんでしょうね、日本語とヨーロッパん言語は作りが違うから。

ってことで、初級の場合は地道な努力やCDと一緒に音読&録音(自分で聞いてショックを覚えて完全コピーできるまでひたすら頑張る)が必要ですが

中級の場合はこんなんじゃダメで
もっといろいろやらないと上級には到達できません。

やっぱり読書。読書に限ります。
生々しい文章を毎日読む、そう、新聞。
それも新聞を全部読むと苦痛なので、好きな記事があったら全部読む
こんな感じでしましま生きてますが、
新聞を読むと何かと便利ですね。
新聞紙自体が揚げ物にも便利だし♪

でタンデムにしてもスカイプにしてもそうですが
はっきり言ってネイティブ、非ネイティブにかかわらず
教えるのが下手だったり文法がダメだったりする人と話していても
むしろマイナスにしかならないので
極上の人としっかり話すこと、これが大切でしょう。
(中級の場合)

日本人で初級者の場合、物おじしないで話すことが大切になってきますが
マシンガントーク可能になった場合はもう中級の域に達してるので
あとはまともな文章できれいに話せるかにかかってます。
そして話し相手もその会話をしっかり受け止めきれるかが鍵。

しましまのクラスの友達でも
どうでもいいクソみたいな文法で相変わらず話している進歩のない人がたくさんいますが
とにかくペラペラ話せても無駄だと思ってます。
しましまなんてカタコトで若干スロー気味ですが
正しく話そうという心意気が先生や優秀生徒に受けているようで
グループワークもしましまのところに集まってくるし、
「だろーー!でしょでしょーー!最後は文法力が勝つよね!!」
そんな感じです。
C1になってくると文法が超重要になってくるんで
日本人でドイツ語に苦労している方ーー(100%そうでしょう)
C1まで到達すれば天国が待ってますよ♪
本当にうさぎとかめの話みたいな展開になってます。

問題集を解いてても結局はレトロな文章で退屈な作業でしかないので、
宿題は適当に済ませて、
あとは新聞を読んでラジオを聞いてニュースを見る。
まあ日本にいてもできますね♪

そしてしましまの場合ここに歌が入るという。

ドイツ語の歌を聞くとドイツ語覚えるんで結構いいもんです。

ドイツ語の勉強に飽きたらドイツ語で歌おう。
それにも飽きたらドイツ語でニュースを見たり新聞を読んだりしよう
そんな感じで気分転換中!

ってことでネットにはいろいろ新聞が出ていて気軽に読めるんで
気にいった新聞を読め!そして歌え!
と自分に言い聞かせつつ皆さんにもおススメ♪


6/01/2015

しましまのダラダラした1日。超やる気ないぜ!

どうも!現在夜11時。しまだんなの帰りを待っているしましまでございます。
基本的に昭和女ですので
しまだんなの出張が朝4時でも起きるし、帰りが12時半でも起きて待っている
そんな女でございます。

削った睡眠時間は電車内でのうっかり睡眠に変換だぜ!

で、今日はとにかくダラダラした1日を過ごしてました。
せっかくの月曜日なのに完全に引きこもりだったぜ。

まあ1週間泊まっていた友人が再び旅行に行ってしまったこともあると思うのですが
この心のぽっかり感、
さらに昨日ジムに行って汗かきまくって疲れたんで
何気に疲労してるという。。。。。

で、今朝犬の散歩をしようとしたら犬が拒否ったので数分で終了!
通常は40分くらいしてますが。

その後何をしていたか、
そう!デスパレートな妻たちDVDをドイツ語で見てました。
3時間以上もネ!

で子供らが帰ってきてから買い物に行って
新聞かって新聞読み、またDVD見て、
しまお14歳と一緒にラザニアを作り(しまお14歳、料理がうまい男)
夜は7時半からサッカーの試合(HSVというチームのビリ決定戦みたいな熾烈な戦い)を見て
それで今に至ってます。

なんですかこのダラダラした1日は!!

ちなみにいつも毛髪検査の仕事をしたりドイツ語の勉強をしたりするのですが
検査会社の担当者が1週間ほどオフにしているもので
メールのやり取りもない状態だし
ドイツ語の勉強も一切してないという。

まあDVDはドイツ語で見てますが
ドイツ語をいちいち辞書で調べたりせず推測で見てるもんで
(好きすぎて辞書なんて引いてられないという)
ドイツ語の勉強に全くなってないけど、意味は完全理解しているという不思議状態。
これって力になるんですかねぇ。。。。

あとはドイツ人のサッカーの保護者グループでのチャットを読んでたまに参加したりとか
したんでまあ読解力はある??そんな感じッス。

しかしドイツ人のサッカー関連のチャットって殺伐としてますね。
嫌いなチームに対しての暴言がハンパない。
おかげでチャットから一人親が抜けました。。。。

それはそうと、しましまの人気運というか再会運が止まらなくて
次から次へといろんな人からのメールが押し寄せる今日この頃。
なんなんでしょう。

時の流れに身を任せようと思ってます。
まあいつも基本頑張っててガツガツしてるんで
若干ダラダラした時間を過ごすってのもいいかもしれないッスね。

あ、ちなみにルクルーゼというラザニア用の巨大容器がセールだったので
先日買って家まで運んできましたが(激重)
とにかくオーブン料理がおいしくできるので重宝してます。

しまだんな不在=ラザニアの日と決まってるんで
しまお14歳が率先して作るのですが、
今日はかなりいい出来で辻調に行かずとも料理人になれる感アリアリの男。
でも本人「アメリカで武器屋になりたい」そうです。

ちなみにもちろんサッカー選手になりたいそうですが
テスト受けてみて無理だったらあきらめて武器屋。楽しそうでいい人生ですね。
一応武器が好きなら自衛隊もあるよと勧めておきましたが
自衛隊の長所短所ももちろん教え済み。
若者っていいッスねーーー。可能性を秘めてます!

オンライン英会話のお試しをしてみた

どうも、語学の伸び悩みに日々悩むしましまでございます。

基本的に日本情報はほぼ知らず、
みている検索サイトはヤフードイツだったり
ローカル新聞だったりテレビやラジオだったりするんで
日本のいい情報を得る機会が皆無なのですが、

そんな中ある方にあるサイトを教えてもらって、
オンライン英会話なるものを試してみました。

オンライン英会話といいつつも
世界各国の人が講師として君臨しているもので
たまにドイツ語も話せる人がいるわけです。

で、おススメ講師の名前をゲットしたものの
いなかったのでとりあえず時間的に合う人を一人選んで会話してみました。

が!ドイツ語できると書いてあるのに結構できなくて
むしろしましまのができる状態。
さらに!英語教師だと書いてありますが、多分しましまと同レベル。

さすがに予約が丸空きかつ経験浅の講師だけありますね♪

久々に英語で会話してみましたが、まあ普通に楽しかったです。
っつーかこのサイトで日本人講師として登録して
ドイツ語と英語教えられるんじゃないの的な気持ちにもなった感じでした。

ってことで!
オンライン英会話は講師の質が大切だということだけ学びました。
あと1回無料チケットがあるんで(でも期限付き)
本命の人狙いで行きたいです。

ただ、英会話がマジでできない人は多分すっごくいいシステムだと思いました。



アグレッシブに行動することにした

どうも!ギターにはまってからめっきりギターの世界に没頭していて
最近人の出会いが多くて
やっぱり外に出なきゃいけませんね、と感じる啓蟄なんてとっくに過ぎたもう6月、でもまだまだダウンジャケット着用だぜでおなじみのしましまでございます。

はっきり言って去年までの3年間細木的に大殺界だったもんで
生きてるだけありがたいもんですが、
大殺界ってことの意識もありましたが、
どうもヨーロッパのくせにじめじめしたドイツ文化になじむのに若干消極的だったせいもあって
(まあドイツ語も初心者だし)
ギターにはまって自分の武器を得て活気が出てきた、そんな感じッス。

ギターさまさまですYO。

そもそも、ギターがなかったらギター教室に通うこともなかったし
ギター教室に通わなかったら隣でやってたB2教室なんて通わなかったはずです。
今なんてB2試験も無事受かって、C1まで到達してますし。

で欲が出て軽くC1試験ってどんな感じ??と図書館で借りてみてみたのですが
結構テストが難しくて衝撃!
こんなの落ちるっつーの!ってくらい衝撃のテストです。

まず書き込み系ですから!

で、この1週間日本からの友人が来ていて
どっぷり日本語漬けだったのでドイツ語意欲をなくし
「なぜドイツ語を勉強しているのか」くらいまでになりましたが

その友人のアクティブさに触発され
またフェイスブックでもアクティブないい友人が多くて
そういう人のリンク記事にも触発され、

黙ってじっとしてても何も始まらないのね♪と思ってしまい
ちょっとアクションを起こしてみました。

まあダメ元でメールを書いただけですが、
これがうまく行ったらノリに乗ってるということでこの波に乗ろうと思います。
ダメならあきらめて別の道を探そうかと。。。。

ちなみに何をしたかというと
語学学校にメールを書きました。
それも、その語学学校のサイト構築の手伝いをするから
代わりにドイツ語コースをタダで受けさせてもらえないかという(笑)

しましまは一体何に向かっているんでしょうか。。。。

実はしましまがいっているドイツ語コースは6月で終了であと数回限り。

そのあと自分で勉強しようと思っていますが
自力だとモチベーションが上がらず、
有料の語学学校だと高いしで、
こういう姑息な手段に出てみました!

返事くるんでしょうかね♪

サイト構築とか日本語への翻訳なんて余裕のよっちゃんイカだぜ!