ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

5/09/2015

ギターネタ(自分で軽い修理)

どうも!
ギター大好き人間しましまです。

ほぼ毎日ギターは弾いてますが、
多分一生弾き続けることになるだろうという予感がビンビン物語!

現在使っているギターは
木でできているいかにも的なギター、アコギと言われているアコースティックギターですが
シグマというメーカーでmade in china のものです。
でも高かったッス。
7万円相当で新品購入しました。

が、数か月前にぶっとい弦をはったことで順ぞりという反り方をし、
ギターショップに持って行って数秒で治してもらい、
今度はここの所大雨続きでそれがギターに影響したくさく
チューニングが若干狂ってからのまさかの逆反り。
反町もびっくりッスね。

毎週パンを作ってますが(食パン、小麦粉1キロ使用)
とにかくパンも湿気によって水分量が若干変わるんで
また自分の場合湿気が強いと肺にくるんで
まあギターもそうだったみたいッスね!

とにかく大雨で、雷雨で、
数日前なんてハンブルクでは木が倒れてきて車内にいる人が亡くなりましたし
恐ろしい気候っすよ!寒いし。

おかげで庭にまいた芝生の種が全部浮き出てきてしまっていて
これじゃあ芽が出ないじゃないか!という焦りがあり
今週末また土を大量購入して種の上にかぶせよう計画をしてます。

で、ギター。
ショップに持って行っても結局数秒で治せるわけだし
しかも辺鄙な場所にあって面倒くさいんで、
自分でもできるだろ!ってことで
六角レンチで調節したらあっさり直りました♪

当初あまりにも音の質が悪いんで
こんなハズレギター、買い換えてやる!!なんて思ってみたものの
直してみたらアッサリ直るんで
反ったら六角レンチで直しながら弾くギターということで
何だか納得しましたね♪


で、最近エレキを買おうとしてて
自分の中ではギブソンなのですが
毎週会ってる老人のギター友達がフェンダー一押しなんで
フェンダーなのか??と思ってます。

その老人のギター友達は
しましまがかつてミシンをヤフオクで売ったり買ったりを繰り返すのが趣味だったように
ギターを売ったり買ったりすることが趣味なようで
とにかくいろんな種類のギターを知っている男らしい。

そんな人がフェンダーを勧めるんだから多分相当いいんだろう、
そう確信してますね。

まるで、しましまが
「ロックミシンが欲しんだけど」と言われて「衣縫人」を勧めるようなノリだと判断。

3本ロックにいちいち手作業で糸を通すよりも
自動で通したほうが絶対にいい、
しかも最後針にまで糸が通るというすごい機械なんで
明らかに20年前くらいの当時50代だったオヤジが「異邦人」にかけて名前を付けたであろうダサい名前のミシンですが、
万人におすすめできるロックミシンっすね!

ってことでフェンダーもきっとそうなんだろうなぁ。。。。
まあ音と弾いた感じ重視なんで(何気に見た目はあまり重視してないしましま)
とっとと購入したいッス。



0 件のコメント:

コメントを投稿