ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

5/11/2015

犬の皮膚内にマダニ潜入→貧血症状!

どうも!最近大雨続きで空気が冷たいっすね!
こんなに快晴で日が長くなったのになぜこんなに寒い?!
ということで、いまだにダウンジャケット着用中です。

昨日はミッションインポッシブル2を見て
今日は3を見る予定。

子供らが大きくなると映画が一緒に見れて嬉しいですね。
でもあえてレトロ映画ですが。

ところで!
5日くらい前にしま犬の目の近くにマダニを発見し
マダニを取るくぎ抜きみたいなやつで取り去りましたが
何と後ろ足の指にもいたみたいで、
要するにしま犬に2匹マダニがついてたってことになります!
1匹とって安心していたら、まさかのもう一匹がいたことを見逃してしまい
その後ろ足の指の方、マダニが全部体ごと皮膚内に入ってしまいました!!

しま犬はベージュ色?ラクダ色?なんで
黒いマダニがいるとすぐわかるんですぐ取れますが
マダニって見つけた!!とか騒いで器具を探しているうちに
皮膚に直角に入り込む習性があるんでとるのに一苦労!
ここ数年何度も発見しては取ってましたが
(そう、この時期はマダニの時期)
大体マダニは顔周辺につくんでまさか足につくなんて見落としていたぜ!

で、見つけた時にはすでに遅く、
全身が入っているのがわかって、取ろうにも取れなくて
「まあ犬だし」と放置。

そしたら、それ以降貧血症状になったらしく
まぶたの後ろも真っ白、歯茎も真っ白、耳の裏側も真っ白!

黒い唇で歯茎まっしろの犬ってどう思いますーー??

で、プロポリス塗ったりホメオパシー与えたりしましたが
とりあえずずっと貧血で、
でも食欲と性欲は相変わらずあり、
でもかなりの低体温で、
毎日心配で、医者に連れて行くべきか相当悩んでましたが

「まあ、犬だし。食欲と性欲もあるし」ということで
見守っていたら今日ようやく完全復活を遂げたようで
体温も上がってきて貧血状態から回復したようです。

マダニに食われるといろいろな病気になり、
死に至ることもあるそうで
とにかく医者に連れて行って薬を飲ませる、
またマダニに食われないようにダニ除けの薬を常につけるという方法がスタンダードなようです。

が!基本的に犬なんで、
うちの犬は鶏や豚の骨を日々食べさせてますし、
そもそも雑種のプードルですが自分でバリカンでカットしてますし、
服など着せてませんし、
こうしてマダニに食われても自分で取り除いたり、
潜入されても医者に連れて行かずに自然治癒をさせてしまいました。

実はしまおらもそうですが、しま犬もアレルギー的な症状がある気がします。
花粉時期にはくしゃみも多いし
魚が好きで異様に食べていた時期(魚の缶詰の残りかすとか)に
耳を異様にかゆがったりしてから魚を食べなくなったり、
そもそも予防接種とか薬に意外に弱いという。

予防接種と薬に弱い理由、
多分ジャスト8キロなのですが、
薬の規定が丁度8キロからという規定になっていて
大型犬と同量をいつも食らっていて、それで多すぎて体調悪化??とみてますが
とにかくこういうことが多いので
薬系は予防接種だけにしたい、そういう考えです。

あとはドックフード。
じゃがいも入りのものがあまり合わないようで
買っても食わない犬!

ってことでマダニ被害にあった犬をお持ちの方!
一応自然治癒可能なケースがうちなんで是非ご参考に!
うちの場合午前中は貧血気味で、午後になると若干元気になるという4日ほどを経て
5日目に元気になりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿