ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

5/26/2015

寒い5月下旬のハンブルク

どうも!今日もセーターにダウンを着用しましまです。

とにかく冷え込みがすごいので、太陽が照ってても寒くて
基本的にフリース着用です、室内の場合。

この間の朝なんて車の窓ガラスが凍ってましたから!

5月のドイツと言えば白アスパラといちごですが、
2年前にドイツに来た時に、あまりのイチゴのうまさに衝撃で
食いまくっていましたが、
去年のいちごは出来が悪く、
今年もなんだか今一つで、
スーパーで買ういちごはとにかく最低です。

ただ、過去果物好きのしましまが
ドイツに来てあまり果物を食べなくなりまして、
果物がすっかり抜けたおかげとカフェインも断っているために
花粉症の症状が一切ない状態で(!!)
大満足なのですが、

ここ最近果物が食べたくてしょうがなくて
モモとかスイカとかりんごとか買う感じです。

クソまずそうないちごを何度かスーパーで買いましたが
最悪な味でみためもまずそうで、
それで今日、ドイツではおなじみの「イチゴ屋台」で高級いちごを買いました。

このイチゴ屋台、越後屋じゃないです、いちご屋です。

いちごの形をした販売所があって、
基本的に駅の近くに簡易建物としてこの時期に建つのですが、
いちご1パック3,50ユーロというかなり高い値段で売ってます。

ただ、すごいのが、そこで一人で働く人が
ていねいにパックに入れて売るので、痛んだいちごは一切ナシという。

試食させてもらい激ウマだったので1パック買いましたが
やっぱり高級志向に走ってしまいますね。。。。
スーパーのがあまりにもまずいんで。

ちなみに日本のイチゴはしましまは嫌いです。
あの人工っぽさがたまらなく無理で、
自分で育てた風の小さくてやたら丸い安いいちごがうまいと思ってます。

そんないちごの味がドイツのイチゴの味なので
もう自分の中では激ウマです。

いちごと同時にそこでは白アスパラも売っていて
時期が終わるとラズベリーとか売るような感じです。

ってことですが、とにかく寒い!
しかも家の中がね。
暖房が床暖房、それも自分でどうにもできない仕様になってるもんで
前の住人の仕様を変えるには金がかかるということで我慢してますが
厳しい寒さです。
むしろ冬の方が家の中が快適で過ごしやすいです。
冬大好き♪

0 件のコメント:

コメントを投稿