ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

4/23/2015

夏からのドイツ語コースをどうするか考え中

現在VHSのC1前半コースに通ってるしましまです。
とにかく人の事言えませんが、
生徒の質が低い感じのレベルで、
学校を変わろうかななんて授業に出るたび思うしましまです♪

VHS(フォルクスホッホシューレ)という格安学校があるのですが、
ドイツ語だけじゃなくて料理とかギターとかとにかくいろいろ学べます。
それも格安で。

これがイギリスだと外国人は3倍の金額を払って受講するので
ぜんぜんお得じゃないのですが、
ドイツだと外人を差別しないいい国なので
ドイツ人と同じ料金でお得に受けられます。

おかげで移民外人が多いHamburgはドイツ語コースが充実していて
いろんなコースがあったりします。

で、現在2万円程度で、半年間のドイツ語コースに通ってますが、
週2回、1回90分という授業で半年間2万。

安くないですか?!

一応これに1年ほど通ってB2のテストに受かりましたが
このまま惰性でC1も1年通ってテストに受かるくらい力がつくかなんて思ってましたが
どうも違う感じがして悩む今日この頃!
生徒の質が低すぎてモチベーションが非常に下がってます。
一応6月いっぱいで終了なので、このままおさらばか?なんて思ってました。

そしたら今日、「いつになったらC1のテスト対策をするんですか?!」と質問する生徒が現れ
立て続けに数人そういう人がいることがわかり
先生が「C1の後半はテスト対策オンリーの授業になるからお楽しみに」と発言!

あれれれれ??
まさかの展開に若干期待大。
確かにテキストも変えると言ってたし、
基本的にしましまとあと2人以外、B2のテストを受けてない人ばかり&
テスト受験は一切興味ない人ばかりだったので
テスト対策オンリーという状況に、多分やめる人が続出するのではないかとみてます。

確かに本気モードの人は飛び級でC1の後半に行く人が多くて
その後即大学入学するもんで
いま初めて分かるこの制度のからくり。

C1のテスト対策だったら本気で学びたい奴しか集まらないだろうから
受けるにしろ受けないにしろ残ってもいいのかななんて思ったりもしてます。
でも文法一切考えずに自己主張だけ強くて発言しまくり、でも先生の説明が一切理解できてない5人くらいの人が残るんだったら
やめようと考えてます。

こっちとしては学校に通うことが趣味でもなんでもなく
とっととドイツ語身に着けて学校という組織から脱却したいだけなんで
実際は金かけてもっとスピーディーに学んで終了という手もアリかなとは
うすうす思ってます。

ちなみにB2レベルだけで充分じゃないか!と思う人もいるでしょうが
実はドイツ語ってB2レベルだけでは何気に成り立たないことが多くて
B2レベルでようやく自分の意見を言えたりちょっとした会話が「外人としてという立場で」できたりするくらいで
もっと普通にカタコトじゃない感じで、ペラペラじゃなくてスムーズに話せて聞けるようになるには
若干難易度の高い文法と単語を金を支払って覚える必要があって
C1の最後まで行ったら多分基本形を全部学ぶことになるので
それからは家でチンタラしながら自己努力系(本とか新聞とか読んだり)に走れる気がしてます。

あと、もうすぐ夏ということで、
夏(と言っても6月と7月上旬のみ)のミニコースがいろいろあって
何個か取ろうかなあとも考えてます。安いし。
基本的にしましまが申し込むコースは定員割れ(っていうか自分しか申込者がいないという)という結末が多いので期待はしてませんが
VHSにこのまま残るならサマーコースも併用し
おさらばするならとっとと新世界へGOって感じですネ。


0 件のコメント:

コメントを投稿