ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

4/16/2015

ドイツの毛染め剤は素晴らしいゼ

どうも!ギター熱も止まらないですが
白髪も止まらないしましまでございます。

汚い桜が咲き乱れるドイツですが、朝晩は3度とかクソ寒くて
でも今日はなんと日中20度だったのですが
やっぱり風が吹いて意外に寒いぜ、って感じです。

今日は二度もチャリで買い物に行きましたが
とめるたびに強風で倒れていて(ORいじめ?)
とにかくすごい強風でした。

で、とにかく日が長い、尋常じゃない日の長さなので
夕方なのに昼12時ですか?と言ってしまいたくなるような日差しの強さ&
小鳥のさえずりで
とにかく机に向かっての勉強なんてやる気ゼロなうえ、
家の汚れが超目立ち、頭の白髪がハンパないぜ!ということで
急いで毛染め剤を買いに行ったわけです。

ちなみにしましまは自然派系な女なもので
基本的にシャンプーは固形石鹸派。
まるで坊主頭の男子みたいですが、固形石鹸を使い続けてもう5,6年??くらい経ってると思います。
おかげでしまだんなやしまおらも固形石鹸派なので
家にシャンプーがなく石鹸オンリーなので管理も楽!

ちなみに、ドイツの石鹸は無添加系が一切ないので探すのに苦労しましたが
今はBudniというマツキヨみたいな店のオリジナル石鹸を買ってます。
泡立ちも香りも最高にいい石鹸なので是非使ってみてほしいぜ!

で、毛染め剤ですが、
実は白髪ができはじめたのがロンドン時代なので
日本の毛染め剤は全く知らず、ロンドンとドイツのしか知らないという。。。。
きっと日本のは相当マイルドで上手にできてるのだとは思いますが、
ドイツは危険度がチェックできる雑誌ってのが何誌か出ていて
それによると、
Schwarzkopfというメーカーの毛染め剤が結構頭皮にやさしい系で
その中でもアンモニアフリーのものが売ってるのですが
いろいろ使い比べてみて、これは絶品です。
一応このメーカーも泡タイプとかアンモニア入りとかいろいろ出てますが
泡じゃなくて、長持ちタイプで、アンモニアもないものは1個しかないので
マジでこれはおススメです。

ちなみにしましま、ドイツの毛染め剤全メーカー、全タイプ制覇してますが
とにかくこのメーカーは雑誌を読んだせいもありますが
ブランド力もないし安い上に良品なんで、頭皮がしみるぜ系の方は是非トライ。

あと、ヘナももちろん使ってますが、
ヘナだけだとやっぱりやばい系の髪の毛になってしまいがちなので
ヘナとケミカル毛染め剤を1,2か月ごとに交互に使うという合体技をしてます。

こうすることにより危険回避もできるという!
例えばヘナだけ使っていても、もしかしてヘナに対してアレルギーが出るかもしれないし
ヘナ成分なら安心ってわけでもないっすから!

ということで、ヘナもおススメ。
ただ、2時間以上熱湯で溶かした泥みたいなのを頭に塗っておくんで
とにかく頭が重いし時間がかかるのがネック。


そういえば、「明日近所の靴屋で携帯入りの宅急便がゲットできる」と知りながら
今日ついついまだ届いてないかどうか確認に行ってしまったしましま♪
(↑明日届くことになってると電話で言われたんですが、
もしかしたらと思って来てみました!と言って調べてもらうもやっぱりなくてショック!)

やっぱりまだ来てなくて、でも顔は覚えてもらえたので
多分すんなりゲットできるのではないかと推測。








0 件のコメント:

コメントを投稿