ブログの画像説明文

どうも!しましまです!
2013年から2017年までの5年間のドイツ生活のブログです。
ドイツ語知識ゼロからのスタートでも、C1テスト合格、ドイツ語環境でのパート勤務、ドイツで起業等の数々の功績を残した感アリ。
息子二人は現地校ギムナジウムで立派な成績を修め、日本の学校に編入です。
このブログでは今後、日本生活、ドイツ語上達系の内容など月1程度で更新予定。日常については別ブログで!

3/03/2015

ジョンレノン John Lennon がムカつくぜ!

どうも!最近Taylor Swiftという歌手にドはまりしておりまして
この人の歌ばっかり聞いてるしましまです。

ギター教室で数日前にジョンレノンのイマジンという曲を習いまして
軽く習得したのでそのうちYouTubeでアップロード予定ですが
i tune で150円くらいで買って手持ちの i pod nanoで聞きながらギターを弾きたいなと考えていたのですが、
なんと!ジョンレノンのこのイマジンという曲だけ
単品購入ができず、アルバム(1000円とか)を買えという指定があり
超ムカついてます。

ジョンレノンは平和主義なんじゃないの?!と思ってしまいますね。
本人は多分単品購入でも一向に構わないはずですが
その取り巻きが金が欲しいがためにこういう行為をしているんだと推測。

まあジョンレノンだったらアルバムもいいのかなんて思ってみてみたら
オノヨーコだらけでそれも衝撃。

オノヨーコの存在自体は素晴らしいと思いますし
歌や声がああいう感じでも旦那の音楽的才能さえあれば一緒に歌ってOKという感じにも
激しく共感しますネ。
なぜなら、音楽には才能や国籍は関係ないという安心感を世に示してくれているので。
これが普通のヨーロッパ人のモデルで歌も超うまい人と結婚していたとしたら
本当につまんない男だったんだなと思いますが、
あえてのオノヨーコというところが結構好きですね。

また歌がああいう感じだから結婚したわけでもなく
結婚してみて実際にああいう感じだっただけだと思いますが
だとしてもそれでも積極的に音楽界に入れてしまえるところが
分け隔てなくていい!と思えてしまいます。

ということでしましまもこんな年齢で歌もド下手ですが
オノヨーコのおかげで動画公開も平気という状況にいますので
ジョンレノンには頭が上がりませんが
今回の単品買いができなかったことで、ちょっと嫌いになってしまいました。

名曲はみんなが持つべし。
みんなが持つべし曲は単品売りにすべし。
そして、値段は2倍でも構わない、そう思います。

多分ジョンレノンだけじゃないと思いますが
アルバムにはアルバムの良さがあるのは単なる作り手の意志で
買い手は買い手で選ぶ権利ってのものあるわけなので
へぼい曲10曲といい曲1曲だけで作ったアルバムをどうしても売りたいなら
むしろもっと安くしてアルバム売りにするくらいの気合が欲しいッスね。


1 件のコメント:

  1. 春子3/04/2015

    同感、好きな曲だけでいい。

    返信削除